キャンプ場でセックスする際の注意点7つ!【アウトドア好き男子】のイメージ

キャンプ場でセックスする際の注意点7つ!【アウトドア好き男子】

皆さんはアウトドアでキャンプに行ったりしますか?アウトドア好きの彼女と一緒にキャンプ場でキャンプなんて最高ですね!でも、キャンプだけで終わらず、そのままセックスなんてこともあるかもしれません。なので、今回はキャンプ場でセックスする際の注意点を列挙していきます。2017年08月21日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その1 テントからは音がダダ漏れ!

キャンプ場でセックスする場合、テントからの音漏れに注意しましょう。テントの生地は薄いため、ほんの少しの音でも外から丸聞こえです。個室でセックスをするように激しい喘ぎ声は完全に近くでキャンプを楽しんでいる人に聞こえます。なので、キャンプ場でセックスをする際は静かに楽しみましょう。

その声聞こえてますよ。

出典: http://yamahack.com/13

テントの生地に防音機能などありません。テントの中でセックスするなら、純粋にアウトドアを楽しみに来ているキャンプ客の邪魔をしないように。

その2 キャンプ場において、テントの明かりをつけてのセックスはNG!

もし、キャンプ場でテントの明かりをつけながらセックスを行った場合、間違いなく外にいる人たちにバレます。なぜなら、明かりをつけてセックスを行うと中の様子が影絵のようになって見えるからです。
キャンプ場でどうしても明かりをつけながらセックスがしたいという方は、周りに誰もいないところまで移動してやるべきです。ただ、本当にセックスをしていることがバレたくない方ははテントの明かりを消すことが最適な方法です。

明かりをつけたらテントの中が丸見え。他のアウトドア客に迷惑に。

出典: http://www.ezbbq.com/country/2014/10/10%E6%9C%8818%E6%97%A5%EF%BD%9E19%E6%97%A5%E9%96%8B%E5%82%AC-%E5%8C%97%E6%AC%A7%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88%E5%B1%95%E7%A4%BA%E4%BC%9A%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%EF%BC%86%E4%BB%8A%E5%BE%8C/

このようにテントの明かりをつけると中が影絵のようになって見えます。彼女のためにもテントの明かりを消してセックスをしましょう。でないと、彼女に恥ずかしい思いをさせてしまいます。

その3 テントの床には毛布を敷く

キャンプ場でテントを張る場合、テントの床は大半の場合、デコボコになるはずです。石や砂利などもしかしたら鋭利なものが落ちているかもしれません。そんな上でセックスをしたら身体が傷だらけになってしまいます。なので、もし、テントでセックスをする場合は床の上に毛布を敷いて、その上で行うようにしましょう。毛布は厚手であるほど良いです。

テントの床はデコボコ

出典: http://my.muji.net/jp/items/4547315828692

毛布

テントの中でセックスをするなら、これくらい厚手の毛布を下に敷きましょう。このくらい厚手なら、テントの床がデコボコしていても大丈夫なはず!〇〇くん優しい!なんて彼女に言われるかもしれませんね。

その4 セックスで使う必需品は分かりやすいところに

気を付けることその2でテントの明かりをつけながらのセックスはやめたほうが良いと言いました。ですが、テントの明かりをつけないとなるとテントの中は暗くなりますね。なので、何がどこにあるかが分かりづらくなります。ですので、セックスの最中に使う道具などは事前に分かりやすいところに置いておきましょう。そうすれば、暗くてもすぐに道具を取れます。

キャンプ場は明かりが少ない。テントの中は薄暗いです。

出典: http://www.lifehacker.jp/2009/09/post_1188.html

セックスで使う道具は事前に分かりやすい場所へ!セックスをしてから探すようでは彼女に飽きられてしまいます。

その5 キャンプ場にはお風呂がないことを忘れずに

皆さんはセックスをする前と後にシャワーを浴びたり、お風呂に入ったりすると思います。ですが、キャンプ場にはお風呂なんてものは無いし、シャワーがあっても使用に制限が掛かっていたりします。ですので、身体が汚れていたり、川で遊んだあとのセックスはやめましょう。とても不衛生です。

キャンプ場にお風呂はない!

出典: https://matome.naver.jp/odai/2146073632816983601/2146073893017828203

女性はウエットティッシュの持参を!

女性はデリケートゾーンを清潔にするために、ウエットティッシュを持参したほうが良いと思います。様々な病気から自分を守ることができます。

その6 セックスはテントの中で行う

言うまでもないと思いますが、セックスはテントの中で行ってください。テントの外で行ったら、公然わいせつ罪で警察のお世話になることになります。周りには純粋にアウトドアでキャンプを楽しみに来ている人もいるので、セックスをするならテントの中で内密に行いましょう。

テントの外では公然わいせつ

出典: http://googirl.jp/biyou/1209menositanokuma916/

テントの外でのセックスは迷惑!

テントの外でのセックスは自分たちが困るだけでなく、周りの人にも迷惑をかけます。セックスをやる場合は場所を考えましょう。

その7 全裸でセックスはしない

キャンプ場には様々な虫がいます。蚊もいますし、最近では人を刺すダニなんかもいますよね。キャンプ場でセックスをする場合、全裸にならないほうが賢明です。いつ蚊などの虫がテントの中に入ってきて刺されるか分かりません。運が悪いと、デリケートゾーンを刺されるなんてこともあるかもしれません。

アウトドアには虫はつきもの。

出典: http://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_8355.html

キャンプ場では虫にご用心!

キャンプ場には蚊などの虫が無数にいます。刺されたくなければ、全裸でのセックスは避けましょう。

まとめ ~アウトドアを楽しみながらセックスを楽しむために~

いかがだったでしょうか?皆さんキャンプ場でセックスするのはそれなりのリスクと隣り合わせだということを理解できたと思います。キャンプ場でセックスする際はくれぐれも気を付けてください!

アウトドアも楽しみつつ、セックスも楽しむ。

出典: http://consumer-lending.com/ladys.html

皆さん、キャンプ場でセックスする際は恥ずかしい思いをしないように用心して行ってくださいね!

セックスについてもっと知りたいなら!

女性がムラムラする瞬間ベスト10 | xtreeem[エクストリーム]
「セックスに相性ってあるの?」女性にこっそり聞いてみた! | xtreeem[エクストリーム]

関連するまとめ記事

こや
こや

新着一覧

最近公開されたまとめ