アークテリクス(Arc’teryx)偽物の見分け方!コピー品のタグは?【アロー22】のイメージ

アークテリクス(Arc’teryx)偽物の見分け方!コピー品のタグは?【アロー22】

人気ブランドのアークテリクス。その中でも人気があるリュック「アロー22」に今偽物が出回っていると噂が流れています。アークテリクスの偽物、それが実際にあるのならその見分け方を知りたい所。そこでこの「アロー22」の本物と偽物の見分け方を調べてみます。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幅広い世代に人気のアウトドア用品メーカー「アークテリクス」

1989年にカナダで設立されたアパレルメーカー「アークテリクス」。アウトドア用品としての使い勝手とお洒落さで、今幅広い世代から人気となっています。

今回この「アークテリクス」から紹介するのは、「アークテリクス」の中でも人気の商品であるリュックサック「アロー22」。このリュックが今世間で物議を醸しています。実はこのリュック、巷で"偽物"が横行していると言うのです。

そこで今回はこの「アークテリクス」から人気の商品であるリュック、その偽物の存在と見分け方に焦点を絞りご紹介します。偽物と本物のリュックの見分け方のポイントはどうやら"タグ"にあるようです。

出典: http://item.rakuten.co.jp/waiper/acb011503113/

「アークテリクス」の人気のリュック。人気が出るとその偽物も出てしまうのか。

偽物の見分け方を見る前に「アークテリクス アロー22」を語る①

商品の偽物を見る前にはまずは本物を見なくてはならない。なのでまずはこの本物の「アークテリクス」のリュック「アロー22」を語らせていただきます。

既に使っているという人もいるはずのこのリュック。人気の秘訣はアウトドア用品としての使い心地のよさとロゴなどのデザイン性にあります。今回のリュック以外にも「アークテリクス」の商品全般に見ることが出来るロゴ。これは「アークテリクス」のメーカー名にもなった”始祖鳥”の化石をモチーフにしたもの。このデザイン性も人気の一つとなっています。

出典: http://samwoodtokyo.com/web-content/pages/arcteryx.html

「アークテリクス」のトレードマーク。よく見ると"始祖鳥"の化石なんです。

偽物の見分け方を見る前に「アークテリクス アロー22」を語る②

やはり「アークテリクス」を語る上で外せないのが使い勝手。アウトドア用品のメーカーとして設立以来、常に最高品質の商品を作り続けてきました。そして現在もなお世界各国のアスリート達から根強い人気を維持しています。

素材はもちろんリュックとしての使いやすさも追及。いかに身体に負担が掛からないかに重点を置き、なおかつそのデザイン性でアウトドア用にも普段使い用にもと使う場所を選ばないのもまた人気の理由の一つです。

しかしその人気のせいか、”偽物”が登場することになるのです。

出典: http://samwoodtokyo.com/web-content/pages/arcteryx.html

アウトドアにも普段使いにも「アークテリクス」ならではの使い勝手の良さが人気の理由。

「アークテリクス アロー22」の偽物登場 見分け方を知っておこう

「アークテリクス」のような海外ブランドであっても今ではネットで簡単に購入できてしまいます。楽天や個人輸入など方法はいくつかあるものの、手に取ることは難しくない世の中になりました。

そんな状況の中だと、ネットで実物を見ないで手軽に買ってしまう人も多くなります。もちろん専門ショップなども国内に存在するのですが、まだあまり多くないというのも現状。楽天など個人輸入が手っ取り早いとなっているのが今の世です。

その状況を上手く使って横行するのが”偽物”の販売。「アークテリクス」も例外ではなく、型落ちやサンプルと言って値段を下げて販売している商品はほとんどが”偽物”とされています。楽天を始めとしたネット通販など個人輸入は実物を見る事が出来ないので手に届くまで分かりません。そして手に届いてもそれが”偽物”かどうかを判断するのは難しいのです。

しかし、やはり専門的な人間にはその真偽のほどがはっきりとわかります。そこで「アークテリクス」を専門的に扱う人達による偽物の見分け方をご紹介します。

出典: http://www.arcteryx.com/counterfeitfaq.aspx?country=jp&language=en;

こちらは偽物のロゴ。

出典: http://www.arcteryx.com/counterfeitfaq.aspx?country=jp&language=en;

そして正規品のロゴ。よく見るとその違いが分かります。

「アークテリクス アロー22」偽物の見分け方①「タグ」

「アークテリクス」商品の偽物と本物の見分け方としてまず見ておきたいのはこの「タグ」。そもそも偽物にはこの「タグ」自体が付いていることが少ないと言います。そしてもし付いていても色や文字のズレなど「雑さ」が見て取れます。

正規品とどうやって見分けたらいいのか、確かにそんな疑問も出てきます。それをネットで見ることも可能かもしれませんが、一番正確なのは専門ショップで見ておくことです。近くに「アークテリクス」を取り扱うショップがあれば一度確認しておくといいでしょう。

出典: http://amatoboss.blog31.fc2.com/blog-entry-284.html

こちらは正規品のタグ。いっその事専門ショップの方に聞いてみるのも手かもしれません。

「アークテリクス アロー22」偽物の見分け方②「ジッパー」

「アークテリクス」の偽物を見分ける方法としてもう一つが「ジッパー」です。アウトドア用品ということもあり正規品のものには止水加工がなされています。それにより雨など水から守るのです。

さらに日本でも馴染みのある「YKK」の刻印されたジッパー。製品によっては「YKK」が正規品に使われていることもあるのでこれでの判断も可能です。偽物はカラーリングが雑になっていたりと、要所要所で雑な部分が見て取れます。

出典: http://mens.tasclap.jp

止水加工されたジッパー。タグと合わせて確認したい。

「アークテリクス アロー22」偽物の見分け方③「縫製」

タグとジッパー、この二つが大きな見分け方としてもう一つ見ておきたい所がこの「縫製」、縫い目です。「アークテリクス」を始め偽物の製品はやはり本物とは違い作りこみの甘さが垣間見えます。タグとジッパーがその大きな部分とし縫い目もまたその一つ。

縫い目の粗さやほつれなどが見えることも多く、一つの製品としての完成度の甘さが判断基準となり得ます。こちらももし余裕があるのなら専門ショップなどに足を運びたいところです。

出典: http://hues.co.jp/arcteryx-veilance-arris-jacket/

「アークテリクス」の良さの一つが完成度の高さ。

正規品を取り扱うサイトも多くある「アークテリクス」大事なのは見極め

楽天など個人輸入でもきちんとした所があるのは確か。しかし難しいのはそれを見極めることです。一番確実なのは「アークテリクス」の専用サイト。このサイトを使えば商品の購入が出来るのはもちろん、「アークテリクス」を取り扱うパートナーストアの紹介もしてくれます。

安く買うことにこだわるのなら楽天などのネット通販、個人輸入もいいでしょう。しかし見極めが難しい、失敗したくないと考えるなら、「アークテリクス」専門サイトまたはサイトが紹介するパートナーストアを使うのが確実です。

せっかくだからきちんとしたサイトできちんとした物を買いたい所。肝心なのはその見極めです。

出典: https://www.hrreview.jp/mid-career/1624/

見極めが肝心。しかし無理はせず公式サイトを使うのも手。

世界一つの「アークテリクス」アウトレット

「アークテリクス」は立派なブランド。その為価格も少し高めに設定されています。それは製品のクオリティの高さを物語りますが、同時に偽物が横行する原因の一つにもなります。そんな「アークテリクス」というブランドを手に入れるのに、ネットを使ったり個人輸入などどうしても安くと考える方もいるはずです。

ここでやはり注意したいのは楽天などのネット通販。そういったサイトで取り扱っている中古品には偽物の危険があります。楽天、個人輸入のネット通販には注意が必要です。

そんな中お勧めしたいのが「ZOZOTOWN」です。様々なアパレル商品を取り扱うこのサイトは数あるネット通販の中でも安心できるサイト。割引などもしているので一度見てみるといいかもしれません。

「アークテリクス」などの海外メーカーを楽天など安易な方法に手を出してしまうのには、やはり日本での買いにくさが一つの要因となっています。「アークテリクス」自体は日本全国で買う事は出来ますがやはりその値段がネックになります。
そんな中、カナダにある「アークテリクス」本社に世界に一つの「アークテリクスアウトレット」が存在します。アウトレットなので値段はかなり安いのが特徴。しかしながら場所はカナダ、これは頭の片隅に置いておくのがいいかもしれません。

出典: http://jiyujinclimbing.blog2.fc2.com/blog-entry-493.html

楽天や個人輸入よりよっぽど安く安心の本社のアウトレット。しかし場所はカナダなので方法としては一番難しい。

まとめ

人気ブランドにはもはや定番の偽物商品。それは人気の証とも言えますがやはり大切なブランドを汚す行為になってしまいます。「アークテリクス」の持ち手もさることながらやはり丹精込めた作り手に非常に迷惑な事なのです。

楽天を始めとしたネット通販でも正規品を取り扱う所は確かに存在します。しかしその「アークテリクス」の作り手の事を考えるなら、専用サイト、もしくは正規に扱うショップへと足を運ぶのがいいでしょう。

そしてもしも偽物を手にしたと感じたなら、一度紹介した方法を使って確かめてください。「アークテリクス」も立派なブランド。やはり偽物ではなく本物を持ちたい所です。

関連するまとめ記事

あたら
あたら

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ