ニュースキンの口コミ・評判とは?真実、成功者、被害、製品、効果まとめのイメージ

ニュースキンの口コミ・評判とは?真実、成功者、被害、製品、効果まとめ

ニュースキンの口コミ、評判はいろいろありますが、どちらかというと良くないでしょう。そして、ニュースキンには成功者がいるという口コミ、評判もありますが、実際のところ成功者はいるのでしょうか。また被害者がその裏にはいるのでしょうか。2017年04月10日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースキンのビジネスモデル

出典: https://7net.omni7.jp/detail/1102351168

要するに、ニュースキンのようなマルチ商法ビジネスは、とにかく製品を売るということです。それと会員を増やします。
製品は決まっているので、いかに製品を売って、会員を増やすかという発想です。

出典: http://xn--y8j9fta8knd7891asbehw7m.com/utubyo-ieuru/

個人で営業と人事をやっているような状態です。ニュースキンのようなマルチ商法ビジネスは、会員一人一人が営業して、さらに会員を増やしていく仕組みです。

口コミや評判はいろいろあるが製品は微妙

ニュースキンのようなマルチ商法ビジネスは違法というわけではありませんし、周囲の人をニュースキンに勧誘したり、製品を売っているだけです。
製品の良し悪しに関しては、製品品質の割には高く感じることが多いでしょう。ニュースキン会員が安く購入できるシステムなどがあるので、定価でニュースキン製品を購入すると割高になります。

ニュースキンの成功者

出典: http://tirimotumoruzo.com/?p=1922

ニュースキンの成功者とは、ニュースキンの化粧品やサプリなどをいっぱい売って、多くのニュースキン会員を獲得した人のことです。
ニュースキンのようなマルチ商法ビジネスでは、自分の下に会員を増やすことで、その人たちの活動も自分の収入になります。

口コミや評判はいろいろでも成功者は成功者

ニュースキンの成功者は、自分で化粧品やサプリを売るだけでなく、ニュースキン会員を多く獲得しています。その人たちが活動することで、成功者になります。
口コミでもインターネットを活用してもなんでも良いので、ニュースキン会員を増やし、チームで売り込み、ニュースキンに収益をもたらすと成功者です。

苦情を無視して成功者になる精神的強さ

出典: https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%9C%AC%E5%BD%93&rkf=1&ei=UTF-8&imw=0&imh=0&dim=&ctype=&imt=specific&imcolor=white

ニュースキンは本当に儲かるのか、といった話がよく出ます。また苦情があったとか、評判はどうなのか、ということですが、話は非常に単純です。
人を紹介できて、人にニュースキン製品を売れば儲かりますし、逆にそれができなければ儲かりません。

ニュースキンの口コミ・評判

出典: http://xn--1dka030wm9kb8hgy6b.net/z%E4%BC%9A%E3%81%AE%E5%B9%BC%E5%85%90%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B4%B9%E4%BB%8B-%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A7%E8%A9%95%E5%88%A4%E6%82%AA%E3%81%84%EF%BC%9F

ニュースキンにはいろいろな評判がありますが、強引にニュースキン製品を売り込む人もいれば、逆に強引にニュースキン製品を売り込まれた経験を持つ人もいます。
強引に売り込まれれば、当然苦情につながります。

成功者に対する口コミや評判も悪い?

ニュースキンにいろいろな評判があるのは当然の話です。扱っている製品は化粧品やサプリなどの一般的なものですし、客観的な評価が難しいものでもあります。
それを各々が売り込んでいて、いっぱい売れれば成功者になります。ニュースキン会員を増やす勧誘もあるので、売り込みだけではありませんが、マルチ商法は非常に単純です。
最終的に自分のグループで化粧品やサプリがいっぱい売れれば良いのですが、そのためにいろいろ試行錯誤するので、話が複雑に見えるだけです。
マルチ商法ビジネス自体は違法でもないですが、トラブルが発生しやすい仕組みでもあります。
苦情が殺到している成功者もいます。これは、苦情も評判も無視してガンガン売り込んだからです。

成功者でも強引なやり方は良くない

出典: http://bokete.jp/boke/9052686

化粧品やサプリを強引に売り込んだり、強引にニュースキン会員に勧誘すれば、当然悪い評判につながります。
会社の営業マンも強引な売り込みを掛けることもありますが、ニュースキンの場合は完全に個人の収益目的の色合いが強いので、より悪い評判につながりやすくなります。
人によっては、感情論的な売り方をしたり、嘘の情報を元に売り込もうとしたりします。そんなことをすれば、評判が悪くなるのは当たり前です。

ニュースキンへの苦情

出典: http://www.css-kyu.co.jp/taiyoukou/index.php?%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%93%E3%81%B8%E8%8B%A6%E6%83%85%E3%82%92%E8%A8%80%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F

ニュースキンへの悪い評判や苦情はあります。化粧品やサプリを執拗に売り込まれれば、悪い評判になります。ニュースキンからすれば、個人が勝手にやったことという主張なのでしょうが、マルチ商法ビジネス自体がそういった、トラブルにつながりやすいビジネスモデルです。

口コミや評判の通り悪質な成功者もいます

ニュースキンの悪い評判がありますが、ニュースキンは宗教というわけでもないですし、洗脳というわけでもありません。
厳密には、洗脳に近い勧誘をしているケースも多いのですが、実際は単に売ったり勧誘したりして儲けたい、という非常に単純な行動原理になります。
お金ほしさに洗脳や宗教的な思想を掲げる人も実際存在します。実際に集団で洗脳し、効果的に売り込む人もいます。これはある意味成功者でしょう。

出典: http://www.higaisya-help.net/religious-cult/brainwash/

嘘をついてでも化粧品やサプリを売り込みたい会員が存在する。これは、当然悪い評判につながります。実際に騙された人もいて、在庫や借金を抱える人もいます。

成功者の裏にはニュースキンで破産する人

出典: http://www.shakkinseiri.com/shakkinseiri.html

ニュースキンで大量の化粧品、サプリを抱えて自己破産する人もいます。ニュースキン会員ないでのランクのようなものがあって、そのランクを落とさないために在庫を抱える人が存在するのです。
本人はあとから在庫を捌けば良いと考えての行動ですが、うまく捌けるとは限りません。

化粧品やサプリを先にまとめ買いして、売りさばこうとする人もいます。その結果破産する人が出てくると、当然悪い評判につながるでしょう。
もちろんこういったリスクが悪い評判につながることとは事実ですが、何がどうなって、破産したのか、ということを客観的に見る必要があります。
マルチ商法をイメージで悪と決めつけるのも微妙なので、何をもって悪い評判につビジネスながっているのか、売れる仕組みはどうなっているのか、といったことを客観的に見て判断するのが良いでしょう。

出典: http://blog.livedoor.jp/kokinora/archives/1008124721.html

何が悪い評判につながっているのか、何に違和感を感じるのか、ということを突き詰める必要があります。
逆に、違和感を感じなくてもおかしい、ということもあります。

ニュースキンの化粧品

出典: http://life-fun.info/article/index/1/100

ニュースキンの会員は女性が多いと言われます。それは、化粧品が売りやすいという理由もあるでしょう。

口コミや評判は悪いが口コミや評判は重要

マルチ商法ビジネス自体が、評判やコミュニケーション重視のビジネスなので、女性の方が有利という面があります。女性の方が、自然な会話のつながりがありますし、そこからおすすめの化粧品の話などに持っていきやすいです。
男性の場合は目的だなければ会話しない場合も多いので、急に化粧品やサプリを売るのは難しいでしょう。
また、肌がきれいな美人であれば、化粧品やサプリはより売りやすくなります。実際はそれらの化粧品やサプリの効果でなかったにしても、本人が「この化粧品で綺麗になりました」「このサプリで綺麗になりました」と言えば、信憑性がある感じになります。

出典: http://more-plus2.com/column/index_10.html

「私の美肌はこのサプリで作りました」「私の美肌はこのこすめを使ったからです」と言われれば、それは違うとは言いづらいはずです。
こすめやサプリを売り込まれた人が肌荒れに悩んでいる場合などは、特に聞き入れてしまう場合が多いでしょう。半信半疑であったとしても、サプリやこすめを売り込んでいる人の方が肌がきれいであれば、その人の言っていることの方が客観的に見て正しいように感じられます。
もちろん実際にそのコスメやサプリが良いとは限りません。

ニュースキンのサプリ

出典: http://xn--nckgn0lsdf8db7286kjtvb.asia/

サプリもこすめと同様に、客観的に効果を判断するのは難しいです。体に良いと言われても、それを判断することができません。

成功者ももちろん製品効果は同じ

サプリやこすめは客観的に判断することが難しいので、これも詐欺のように言われる原因です。悪い評判につながります。そのサプリやこすめの料金が相場から見て正しいのかもよくわかりませんし、実際飲んでも効果はよくわからないでしょう。
それを売りさばいているわけなので、評判が悪くなっても仕方がないです。
正直サプリメントなどはいろいろ評判がありますが、効果の確認のしようがありません。よく言われるように、効果のないものであっても、本人が効果があると思い込むことによって、実際に効果を発揮することがあります。
病は気からというような効果です。

口コミや評判でも効果がないと言われている

出典: http://www.skincare-univ.com/article/009572/

サプリやこすめが本当に効果があるのかはよくわかりません。飲んだ人にもわかりませんし、売っている人にもよくわからないでしょう。
サプリやこすめを過剰な宣伝文句で売り込む人がいるので、詐欺などの悪い評判につながります。
ただこんなこすめやサプリを執拗に売り込めば、悪い評判につながるのも自業自得でしょう。不労所得がどうとか言っても、それは完全に売られる側のことを考えていません。

ニュースキンのガルバ

出典: http://www.galvanicspa.jp/

ニュースキンのガルバとは、ガルバニックトータルボディシステムのことです。通称ガルバです。どういう商品かというと、体に微弱な電流を流すことによって、肌の機能を向上させるというような商品になります。

成功者はガルバも攻略しているが効果は不明

はっきり言って、このガルバもまたこすめなどと同様に客観的に商品の品質を図るのが難しいでしょう。ガルバの効果には個人差があります、という宣伝文句によって、悪い評判を回避することが可能になります。
原価がどのくらいかかっているのかも謎ですし、ガルバの性能について客観的なデータを示すのは困難です。
こういった、客観的に品質を図れないガルバやこすめが多いというのもマルチ商法ビジネスの特徴になります。悪い言い方をすれば、客観的に品質を図れない商品を、良いものとして売り込んでいます。

出典: https://www.youtube.com/watch?v=y8ZZeeTDyk8

ガルバもこすめも品質は謎です。客観的に判断できません。そして、ガルバもこすめも売り込む際にはなんとでも言えてしまいます。このガルバやこすめを使用すれば、美肌になれるということです。
そして、美人で肌のきれいな人がガルバやこすめを売り込めば、無条件に根拠があるような錯覚に陥ります。
その人の肌がガルバやこすめによって綺麗になっているとは限らないのですが、本人が言うならガルバやこすめの性能は間違いないのだろう、という錯覚です。

出典: https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA&rkf=1&imt=&ctype=&imcolor=&dim=medium

「私たちはガルバで綺麗になりました」と言われれば、何も言えなくなります。実際自分よりも綺麗な人が、ガルバで綺麗になったと言えば、反論の余地がなくなるでしょう。
マルチ商法ビジネスはそういった売り込みも得意です。積極的にモデルを起用してガルバなどの宣伝を行います。

人間関係で潰れる人が多い

出典: http://m-uroko.com/ningenkankei/

マルチ商法ビジネスは口コミや評判が重要で、コミュニケーションによって成り立つビジネスです。
そして、マルチ商法ビジネスの世間の評判は良くないので、マルチ商法ビジネスをやっている時点でその人の評判も悪くなる可能性が高いです。

成功者になるまでには自分の評判も悪くなる

マルチ商法ビジネスの口コミ、評判は良くないですが、そこに参入すると自分の評判も当然悪くなります。また、ニュースキン内部でも上や下に人が付くことになります。
ノルマなどもきつく、在庫を抱えて破産する人もいるくらいです。多くのところで板挟みに遭うことになるでしょう。自分が勧誘した人が失敗すれば、当然苦情が来ることにもなります。
こういった、悪い評判や、人間関係での板挟みに耐える必要があります。もちろん口頭での活動を中心にしている人もいれば、ネット上でのビジネスを中心にしている人もいます。
ネット上であればダメージは少ないかもしれませんが、ネット上でももちろん苦情が来ることは多いでしょう。

成功者も口コミや評判に苦しんでいる

出典: http://utuyoiro.net/1948.html

お金に困っている人などもいるので、シビアな環境になることもあります。周囲からも悪い評判が付きまとうので、ストレスになるでしょう。
外部からの悪い口コミ、評判や、内部での人間関係で精神を蝕まれる人が多いです。
そのため、成功者になったのに、苦情や評判に耐えられずに辞める人もいます。

ニュースキンで不労所得を作れるのか

出典: http://estatebooks.jp/2595

不労所得を作れる可能性はありますが、上述の通りその過程で苦しむ可能性はあります。また、不労所得を作ってからも、自分の下で活動する人たちから苦情が入ることも多いでしょう。

成功者は不労所得を作っている

いろいろな評判、口コミがありますが、マルチ商法ビジネスは風当たりも強ければ、成功するのはそれなりに難しいです。今の時代はネットを活用して人を集めることが可能ですが、警戒もされています。
マルチ商法ビジネスの悪い口コミなどは出回っているので、ネットで人を集めても、安易に会員になってくれる人は少ないということです。昔は口コミも少なかったので、話に乗っかる人も多かったでしょう。
今の時代は口コミが出回り、ビジネス自体も多様化しています。マルチ商法だけに頼る必要もないでしょう。
ただマルチ商法ビジネスでの成功者とは、不労所得を作っている人を指します。苦情を乗り越えて、効果的に自分の下の会員をまとめ上げています。

成功者はマインドセットが好き

出典: http://masahiro02.com/page/11

マルチ商法ビジネスはどこまでいっても精神論です。売るためのマインドセットがどうこという成功者は多いです。
ニュースキンに勧誘する人は、労働所得と不労所得の違いを熱心に講義する可能性があります。しかし、そういった情報自体は多くの人が知っています。
口コミや評判でも多くの情報が出回っているので、情報の斬新さはないですし、詐欺まがいのことをしても引っ掛からない人が多いでしょう。

ニュースキンはコミュニケーションが求められる

出典: http://toyokeizai.net/articles/-/59980

ネット上にしても、リアルにしても、マルチ商法ビジネスは売り込む必要があります。そのためには、コミュニケーションスキルが基本になります。
また批判的な意見が多い中で売り込む必要があるので、難しさはあるでしょう。

成功者になるには苦情もコミュニケーションも避けられません

今は口コミ、評判でマルチ商法ビジネスは一般に認知されているので、いろいろ言っても聞いてもらえません。その状況下で勧誘したり売り込んだりするのは容易ではないと言えます。
お金のために試行錯誤する人が多いので、これからのマルチ商法ビジネスはネットを活用すれば確実に儲かる、というような宣伝文句を謳っている人も多いでしょう。
少し斬新な情報を提示しても、現代人はすぐに調べるので、安易なものには乗ってくれない場合がほとんどです。

インターネット時代の成功者

出典: https://sfahacks.com/management/speed/

多くの人がインターネットを武器に情報収集を行うので、安易なことを言っても見透かされます。いったん調べられたら嘘かどうかは一目瞭然というわけです。変なことを言えば苦情につながります。
マルチ商法ビジネスにおいても、インターネットを有効活用することが求められます。

ニュースキンの今後

出典: http://nakagamiya.com/?p=1092

インターネット活用して再起を図りたい。インターネットを活用すれば、苦情もネット上になるので精神的に多少楽かも。苦情も直接言われるよりはネット上の方が良いでしょう。

マルチ商法ビジネスは、ユーチューバーでもやっている人がいるくらいです。もともとマルチ商法ビジネスをやっていて、ユーチューブから売り込むということです。これなら身近な人を勧誘する必要はないでしょうし、売れるかもしれないということです。
実際うまくいくかもしれませんが、批判が殺到したり、競合が多いことも事実です。インターネットを活用して売り込む、ということは同じようなことを考える人は多いので、競争になります。

出典: http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-918.html

他の人もインターネットを活用して売り込むので、独自性や、他の人よりも良い情報などを提供する必要があります。そうしなければネット上でも人が集まってこないでしょう。

ニュースキンの会員は減少している

出典: https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%81%8E%E7%96%8E%E5%8C%96&ei=UTF-8

マルチ商法ビジネスを行っている人は減っています。インターネットの活用で再起を図ろうとしていますが、インターネットを活用するならマルチ商法ビジネスにこだわる必要もありません。

口コミも評判も悪いしマルチ商法にこだわらなくても良いのでは

インターネットとマルチ商法を組み合わせるという動きが活発ですが、それならマルチ商法ビジネスにこだわる必要はありません。インターネットでマルチ商法を行っている人の場合は、他のインターネットビジネスにも取り組んでいる可能性が高いでしょう。
お金が入ればなんでも良いと考えていますが、そのなかでマルチ商法ビジネスが生き残るかはわかりません。マルチ商法をやっている人たちも、他のビジネスが軌道に乗れば、それでも良いと考えています。

お金はほしいが口コミや評判が悪いことはしなくない

出典: http://www.servcorp.co.jp/blog/archives/7526952.html

インターネット上で情報収集から収益化までを頑張るという人が多いです。そのなかでマルチ商法ビジネスが効率的かは微妙です。評判も悪いです。多くの人は、お金を効率的に稼ぎたいものの、口コミや評判の悪いことはやりたくないという人は多いでしょう。

ニュースキンの業務内容は単純

出典: http://bien1.info/?cat=72

単純に人を集めて、人に売って、人を勧誘するだけです。

口コミや評判はいろいろあるけどやることは単純なのです

インターネットを活用したりいろいろありますが、要は、人を会員に引き入れて、売れば良いわけです。
人脈の作り方は自由ですし、それは今後も変わらないでしょう。しかし、人を集めれば批判も多くなります。

ニュースキンが世間に嫌われる原因

出典: http://labaq.com/archives/51293663.html

やたら成功者を奉ったり、不労所得や夢を前面に出し過ぎるから警戒されます。それが口コミ、評判につながっています。

口コミ、評判が悪くなるのも当然かも?

マルチ商法ビジネスは結局のところ、適当な日用品を大量に売りさばいて儲ける手法です。日用品なので、そこの製品を継続購入してもらえば、儲かるという非常に単純な仕組みです。
しかし、製品だけで差が付くわけでもないですし、売り込み方にも限界があります。そうすると詐欺まがいの売り方をしたり、やたら感情に訴えかけるような戦略になります。
感情に訴えかけてだまそうとしている人もいれば、本人が信じ込んでいる場合もあります。理屈抜きにして、マルチ商法ビジネスを信仰している人もいます。

宗教という口コミ、評判もある

出典: http://www.nippon.com/ja/in-depth/a02904/

マルチ商法ビジネスを神のように崇めていたら、当然傍から見れば気持ち悪いです。しかし、実際にそのようなことが起こっています。
洗脳と言えるかもしれませんが、要するに勧誘されるときにマルチ商法ビジネスの素晴らしさを語られた人が、他の人にもそれを語ることで連鎖していきます。

本当に価値を与えてる?

出典: http://blog.goo.ne.jp/tio21/e/af4df6ca4aa92f3556be864168dc5916

マルチ商法ビジネスは違法ではありませんが、売り込んでいる人が自分の夢や不労所得のことしか考えていないことが問題です。

製品が値段の割に良くないという口コミ、評判は鉄板

多くのサービスは、価値に対する等価をお金として支払うという前提があります。そう考えると、マルチ商法ビジネスで商品を買った人が、支払ったお金分の物を得ているのかという問題があります。
マルチ商法ビジネスの商品料金は高めですし、サプリなどはその価値が客観的によくわかりません。それを売り込むことによってたしかに売れるかもしれませんが、明らかに等価交換になっていない場合が多いでしょう。
商品価値以上のお金を受け取っているのであれば、それは詐欺と言えなくはないです。

出典: https://matome.naver.jp/odai/2134736686106577401

実際の価値以上に見せる。それはぼったくりと言えなくもないでしょう。

ニュースキンは詐欺?

出典: http://security.kingsoft.jp/?p=1008

マルチ商法ビジネスがあからさまな詐欺というわけではりませんが、誇張表現によって売り込んでいる例は非常に多いです。
また、内部での在庫の抱え込みも、誇張表現によってそうさせられている場合も多いでしょう。自分の下の会員に在庫を抱えさせるケースもあります。これは、自分の実績を伸ばすためです。

詐欺という口コミ、評判も多いですよ

ただちに詐欺というわけではありませんが、被害者が存在することは事実です。商品は日用品なので、ぼったくられたと感じても、そこまで大きな被害にはなりにくいです。
そういった小さな被害を繰り返しているような状況です。そして、内部では破産する人もいるので、一番ダメージを受けているのはもちろん内部の人です。
成功者の陰には、破産者がいるということです。

出典: https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E7%B5%B6%E6%9C%9B&ei=UTF-8&save=0

失敗して絶望している人もいます。

ニュースキンの胡散臭さの理由

出典: http://xn--site-z63ckb30bs089blmvb.jp/archives/tag/%E4%B8%8E%E6%B2%A2%E7%BF%BC%E3%80%80%E8%83%A1%E6%95%A3%E8%87%AD%E3%81%84

人を集めて、いかに儲かっているかを見せ、会員にするような仕組みです。要するに、「私は儲かってますよ」とアピールすることによって人が集まってきますが、それによって儲かるという仕組みです。

よくネット上にも「稼がせますよ」というアピールをしている人は多いです。そして、それに食いつく人は多いですが、それによって儲かるということです。
卵が先か鶏が先かというような話かもしれませんね。

出典: http://po-co.net/?p=15734

「私は稼いでいます」と公言することによって、人が集まってきます。その人が集まった状況によって、実際に儲かるということです。マルチ商法ビジネスなら、集まった人を会員にすれば儲かります。

ビジネスの基本は価値の提供と言われる

基本的には、お金をもらった分の価値を提供する必要があります。マルチ商法ビジネスに関しては、そういう仕組みになっていません。
自分が儲かるために、下に人をつけていきます。その人たちが儲かればグループ収益になるので利害が一致しますが、周囲の売り込まれる人はそうではありません。

出典: http://yoshitakaabe.blogspot.jp/2015/02/blog-post_5.html

マルチ商法ビジネスはいろいろな精神論を持ってくることが多いです。

まとめ

ニュースキンの口コミは悪いですし、被害者もいます。しかし、成功者もいます。
取り扱っている製品に関しては、客観的に品質を判断できないものが多く、売り込む人のさじ加減になります。そういった点も、評判が悪くなる一因ですし、売り込みや勧誘が強引であったり、感情的であることも問題でしょう。

関連するまとめ記事

peach
peach

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ