ジャグラーのやめどきはコレだけ!ジャグ連の秘密と回転数、ヤメ時についてのイメージ

ジャグラーのやめどきはコレだけ!ジャグ連の秘密と回転数、ヤメ時について

ジャグラーのやめどきは?ジャグ連の秘密とは?ジャグ連と設定の関係は?設定別ボーナス後の回転数別当選など、ノーマルタイプのスロットを打つ上で欠かせない考え方と、ジャグラー独特と囁かれている連荘の秘密にも迫ってみました。今後のやめどき判断にどうぞご活用下さい。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャグラーの秘密に迫る!

出典: http://kyofusyokokufuku.mobi/phobia/coulrophobia.html

現行のノーマルタイプスロット代表格ジャグラー。
(Aタイプとも呼ばれます)
いわゆる、純正ボーナスのみで出玉(メダル)を増やしていくタイプです。

ジャグラーのやめどきや連荘の謎については様々な秘密があると囁かれていますが、実際ホントの所はどうなの?
最適なやめどきもあれば最悪なやめどきもあるのか?

出典: http://www.ciri-3d.com/hall_juggler/

ジャグラーの特徴

ジャグラーの設定は6段階

おさらいです。純正ボーナスのみで出玉を増やすタイプなので、ボーナスが引けなければ当然まとまった出玉は得られません。

出玉率は6>5>4>3>2>1という順に、高設定ほど高くなります。
やめどきなどについてオカルトが多いジャグラーでも、設定だけは台選びの根拠として最も有力視します。

出典: http://www.wisetrail.com/bookmark/bookmark462559178.html

ジャグラー高設定の利点はボーナス確率だけではない

ボーナス確率以外にも設定差があるのが小役(主にブドウ)確率です。
少ないG数で高設定を見抜くのは難しいですが、長い目で見ると出玉率に大きく影響するので、見込みがある場合や設定判別要素を少しでも増やしたい方はしっかりカウントしていきましょう。

出典: http://ichikatsu.com/myjuggler3-settei/

マイジャグラーⅢ 設定差のある小役確率一覧

ここではブドウ確率が各設定間で差があるマイジャグラーⅢを取り上げましたが、他のジャグラーシリーズでも設定6とその他設定では必ず差が設けられています。

勝ちにこだわるなら、やめどきやジャグ連を意識せず高設定を出来るだけ多く回す

出典: http://bokete.jp/odai/929743

「んな事は言われなくても分かっとるわ!」
なんて声が聞こえてきそうですが、実際に耳を疑う様なジャグラー専用のオカルトやジャグラー専用のやめどき理論がスロット歴の長い方々の間でも出回っているのが現実です。

出典: http://juggler-peka.net/12874

人気機種という事で遊技人口が多い為、やめどきやジャグ連には数え切れないほどの説がありますが、難しい事を考える必要はありません。

スロットのやめどきは解釈次第で変わる

適切なやめどき回転数はあるのか?あるとすればボーナス後何回転?

やめどきの定義

出典: http://mariaffarinha.com/entry4.html

そもそも、やめどきって何でしょう?

何となく感じた雰囲気がやめどき?
気分良くやめる為のタイミングがやめどき?
あくまで勝つ為のタイミングがやめどき?

一口に「やめどき」と言っても、見方次第ではどうとでも捉えられます。
機種やタイプによってやめどきの解釈は変わってきますが、ここではオカルト要素抜きでジャグラーのやめどきを考えます。

やめどき①~収支の観点~

回りくどい言い方をすれば

「プラス収支が見込めないと判断した時」

又は、

「自分の狙っていた設定値ではないと判断した時」

がジャグラーのやめどきです。

要するに、ジャグラーにはボーナス後の回転数がアツい云々といった概念はありません!
難しい事や根拠のない理屈を省いた王道のやめどきです。

出典: http://www.casino7-online.net/15/0118.html

やめどき②~娯楽の観点~

出典: http://absurd.blogo.jp/archives/46393937.html

オカルト要素は言い出すとキリがありません。同じG数でも人によってはやめどきだし、人によってはやめどきではないし・・・
G数的なやめどきは、その人が打った結果でしかなく万人に共通する数字でもなければ再現性もありません。

良い意味でも悪い意味でも「結果論」でしかない以上、考えても考えなくても結果に影響はありません。

「ジャグラーに関しては自分の理論が正しい!」という方に無理強いはしませんが、朝一含むボーナス後の回転数別の当選データを見ると、ほぼ理論値に落ち着いていると言えます。

「ボーナス後〇〇Gまでは当たり易い」というのは迷信で、特定回転数の概念ではなくあくまで試行回数とボーナス確率が生み出す結果の塊でしかないのです。だからG数な観点でのやめどきとは個人個人で楽しむ為の要素くらいに留めておくべきです。

ジャグラーの正しいやめどき

やめどき①の具体的な判断材料

繰り返しますが、ジャグラーに「モード」とか「ゾーン」とか「高確率」などの概念や特定G数におけるやめどきは存在しません。
ここの誤解が解けない限り何を言っても無駄になってしまうので念を押しますが、ジャグラーは毎G完全完全確率抽選なので、前Gまでの抽選結果が次G以降に影響を及ぼす事は全くございません。

①連荘後の連荘
②連荘後のハマり
③ハマり後の連荘
④ハマり後のハマり

これらが起こる確率は一定であり、全ては結果論です。

ジャグラーを打つ上では、ボーナス後だろうがハマり中だろうが、常に抽選確率は一定という事実だけは忘れてはいけません。

たまたま独自の立ち回り理論ややめどきで上手くいった結果を主張する人々が居ますが、全てまやかしでありオカルトです。楽しむという観点で発言する分には構わないのですが、中には勘違いを招くような表現をする方々もいらっしゃいます。(だからタチが悪いんです)
ですので、この記事を読んで下さっている貴方は気を付けて下さいネ!

出典: http://ameblo.jp/kazuki1244/

ノーマルタイプスロットのやめどきは高設定否定時点

逆に言えば、期待収支プラスが見込めるのであれば時間の許す限り回すべきという事になります。

そこまでガチで打つつもりはない、という方は自分のタイミングが常にベストなやめどきです。

そして、一度判断したやめどきを決して悔いない事が、精神衛生上もの凄く大切です。
要は、一度「ナシ」と判断してやめた台の、その後の挙動など気にしても仕方無いのです。

後任の他人が打ったら出されたとか、その逆も検証のしようがありませんから。完全確率抽選である以上、未来に起こる事は分かりません。
すなわち、やめどきの判断を下すのは設定と気分だけでOKという事です。

出典: https://www.slideshare.net/koic/ordinary-management

自分が決めたやめどきを後悔していても何も生まれません

やめどきの秘密は明らか

収支の観点でのやめどきも、娯楽の観点でのやめどきも共通している事は、
収支と気分で勝つ為の選択とも言てます。

何度も繰り返しますが、ジャグラーは自分の満足のいく回転数まで回してやめれば良いのです。
そこが最適なやめどきです。

出典: http://lovelive-matome.com/archives/umidate1127.html

優秀なボーナス合算確率を根拠に着席し、自分が打ち始めた途端に引けなくなる。気が付けば設定1以下の確率に落ちていた・・・
ジャグラーあるあるです。やめどきとこじつけて自分の行動を正当化し、みすみす高設定を逃していては勝ちは遠のきます。

そんな理屈だけでキッパリやめるのは難しい事ですが、ジャグラーで勝つ為には欠かせない要因です。

出典: http://ameblo.jp/aim-for-65536/entry-11569747183.html

設定関係ナシ?ジャグ連の秘密

ジャグラー最大の謎とも言える、ジャグ連の秘密と発生率について見ていきましょう。

まずボーナス後、何Gまでをジャグ連とするのか

パチンコでもスロットでも、連荘の定義は機種や時代によって様々な捉え方が出来ますのでハッキリと断定する事は難しく、50G・32G・クレジット(50枚)内といったG数の他にも様々な見解があります。

昨今のジャグラーですと概ね100G以内のボーナス当選が「ジャグ連」と呼ばれているようですので、ここでは100G以内でのボーナス当選を「ジャグ連」と定義して話を進めます。

出典: https://matome.naver.jp/odai/2148921786993562901

ジャグ連とは「ジャグラー」の「連荘」

ジャグ連とは、ジャグラーの連荘の事です(笑)
ジャグラーコーナーで信じられない連荘を目にした方も多いでしょう。

そんなジャグ連の発生タイミングを読めると豪語する方も居ますが・・・
冷静に考えれば、そんな事はないと分かりますよね?
数回程度の試行でたまたま上手くいく事はありますが、適当に打っても同じ様な確率でジャグ連は起こり得ます。

出典: http://oz0905.blog72.fc2.com/blog-entry-417.html

ジャグ連の秘密は?

「北電子独自の乱数生成方式」

このフレーズを耳にした事がありませんか?
ジャグラーに関しては、他メーカーのノーマルタイプとは違った抽選システムを採用しているから変な出方をするといった噂が長きに渡って浸透していますが実際はどうなのでしょうか?

ジャグラーシリーズ製造メーカーである北電子さん。
ここで実際にジャグラーの開発・製造に携わった方のコメントをご覧下さい。

『北電子独自の乱数生成方式が~』ってやつですね? そんなのメーカーとしては一言も言っていませんよ。あれは雑誌さんが勝手に言い出したのが広がっただけで、そんなのはありません。

ジャグラー産みの親とも言える「ジャグラーの父」がハッキリと噂の内容を否定している事が分かります。

この証言がある以上、誰が何と言おうが無いモノは無いのです。
そこを疑うのであれば、ジャグラーに限らず他機種においても同じ事が言えませんか?

設定別ジャグ連発生率から考えるやめどき

理論上の連荘率はどうなっているのかを見てみましょう。

最も設置台数の多い、アイムジャグラーシリーズの例です。

出典: http://kanidasujagdialy.7narabe.net/juganalyze/hit_average_ex

ニューアイムジャグラー 100回転ごとのボーナス当選確率

どの区間でも、高設定ほど連荘し易い事が分かります。

出典: http://rakuslo.com/gogojuggler-spec.html

ニューアイムジャグラー  ボーナス確率

上記グラフの参考に。
ボーナス確率が高い=連荘発生率が高いということです。

ニューアイムジャグラー以外でも同じ事が言えます。

出典: http://rakuslo.com/juggler-jugren.html

とどめのやめどき参考資料

ニューアイムジャグラーEXの設定3(ボーナス確率1/156)のボーナス当選分布図です。

100G区切りですが、どのG数から打ち始めてもボーナス当選率は一定だという裏付け、つまりどのG数もやめどきと言えてしまうのです。

ジャグ連の秘密よりも難しい問題

勝利への近道は、「高設定台を出来るだけ多く回す」

分かっていても、それが難しいんですね。

朝一から掘れば狙いを外した時のリスクが常につきまといますし、途中から参戦しても毎回都合良く高設定を拾い続けるのは更に難しくなります。

ただ、その事実を受け入れた上で打つのと闇雲に打つのとでは結果は大きく違ってきます。
そもそも高設定が入ってない・・・ハイ。
店も利益あってこそですからね。慈善事業じゃありませんから。

ご存知の方も多いでしょうが、念の為に朝一の設定変更判別の要素をご紹介しておきます。

出典: http://xn--38jj4tta3f.com/2014/07/%E3%80%90%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%81%8B%E3%82%88%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%80%91%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E9%9B%A3%E3%81%97%E3%81%84%E6%95%99%E8%81%B7%E3%81%AE%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%8C%E3%83%9E/

朝一の設定変更判別要素

朝一のみ有効なのが「ガックンチェック」

設定変更後の1G目はリールが引っ掛かる様な挙動を示します。
慣れれば目視判別が可能なので、狙い台が複数ある場合に1Gだけ回してみてガックンした台で勝負するという方法です。

ボーナス後を含む通常時には通用しません。あくまでも設定変更後の1Gのみ有効=朝一のみ使える判別要素ですが、店のクセを把握すればやめどきを1Gに短縮できたりもします。

この動画ではニューアイムジャグラーでの検証を行っていますが、他シリーズでも有効と言われています。

※朝一出目揃えや清掃、又は意図的に手動でリールをズラす事でガックンさせて設定変更を見抜きにくくしているケースもあるので、設定配分のクセなど総合的な見地で設定変更を判断しましょう

ジャグラー人気は秘密の多さ?

出典: http://seru-slot.com/archives/1483

ジャグラーガールズ

個人的には、1G連達成でこれでもか!ってほど「ガコ」音が聴けるジャグラーガールズが好みです。

反対に基本的に告知音が発生しない、ゴーゴージャグラーやハッピージャグラーも人気ですが、ペカりが他人から覗かれないマイジャグラーシリーズは無音告知の中でも人気が根強いですね。
(高設定域の出玉率の高さも一因でしょう)

出典: http://wakariyasui.net/juggler/juggler-garls/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4/attachment/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%80%80%E7%A2%BA%E7%8E%87%E8%A1%A8/

ジャグラーガールズ ボーナス確率

出典: http://kanidasujagdialy.7narabe.net/juganalyze/50medal_distribution_girls

ジャグラーガールズ 設定別「50枚で回せる回転数」

ジャグラーガールズが好きなだけです(笑)

5号機ジャグラー

出典: https://matome.naver.jp/odai/2144275784534141901

2017年4月現在で、19種類ものジャグラーシリーズが登場しています。
その中でも設置台数・稼働率から見て

・アイムジャグラー系
・マイジャグラー系
・ハッピージャグラー
・ゴーゴージャグラー
・ジャグラーガールズ
・ファンキージャグラー
・みんなのジャグラー
あたりがメインどころ。

シリーズに共通している点は、ノーマルタイプスロットであり
AT機やART機といった不確定要素の強い機種に比べ、高設定にも頻繁にお目に掛かれる所でしょう。

また各ジャグラーシリーズで、やめどきやジャグ連システムが違うという意見もありますが、上記で説明した通りそんな事実は一切ありますん。

結局、ジャグラー観は千差万別

以上、ジャグラーの正しいやめどきと、やめどきの概念についての情報は参考になりましたでしょうか?

あくまで「遊び」の領域を脱しない範囲であれば問題ありませんが、世の中にはパチスロで一度の大勝ちの印象を頼りにしがみつき、一攫千金を夢見て借金地獄に陥ってしまった人々も数知れません。

根拠の無いやめどきやジャグ連にまつわる情報に惑わされず、楽しめる範囲でジャグラーを楽しんで頂きたいと思います。

出典: https://togetter.com/li/806854

度を越したピエロにならないように・・・

同じ高設定でも、爆裂機と呼ばれたAT機たちに比べて穏やかな出玉性能であるノーマルタイプの筆頭であるジャグラーシリーズ。

ホール側の視点で言えば出玉が暴れるAT機たちに頻繁に高設定を入れるのは難しいと思われますので、高設定を掴める可能性が一番高いスロット台と言えるのはやノーマルタイプ。

難しい事は考えずペカりを楽しむもヨシ、朝一から高設定を掴む快感も楽しむもヨシ。

この記事を読んで、また新たな視点でジャグラーライフを楽しんでもらえたら幸いです。

関連するまとめ記事

まだまだもふ
まだまだもふ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ