中国のパクリは偽物ミッキーだけじゃない!アニメキャラやコピー商品、車などのイメージ

中国のパクリは偽物ミッキーだけじゃない!アニメキャラやコピー商品、車など

ミッキー等のキャラのパクリ・偽物と中国のパクリ疑惑は多く聴きます。ミッキーのようなキャラの偽物商品・コピー商品は他にもあるのでしょうか。同様なコピー商品を調べつつ、どうやって中国がコピー商品を取り扱っているのか解明していきます。2017年06月04日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のパクリ騒動。偽物はミッキーだけじゃない!?一挙紹介

出典: http://asian-import.jp/234.html

中国のパクリ疑惑。パクリキャラクターは似ても似つかないほどひどい形をしているけれど、確かにオリジナルのキャラクターをどこかパクっている話題が後を絶ちません。なぜそんなにもパクリ商品が多いのでしょうか気にもなるところですがまずはどんなキャラのパクリ騒動があるのか、偽物キャラを紹介していきます。

ディズニーのあのキャラ。偽物ミッキーと愉快な仲間達

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/speedbirdboeing747400/13023127.html

まずは有名な、何度も話題になりましたミッキーの偽物です。アニメキャラとは違い、グローバルなキャラだからこそパクリやすかったのでしょうか。騒動の中には、あるお金持ちが作った遊園地の問題があったようです。上海にディズニーランドができると知ってか知らずか、お金持ちは対抗して遊園地を作ろうとしました。
しかし、さっそくミッキー等のキャラをパクリ使ったそうです。これを知ったディズニーは怒りました。その結果、お金持ちはディズニーと徹底的に対立をしたそうです。

ポケットの中の商品も偽物?パクリドラえもん

出典: http://beibaoke.info/chinese-fake-disney2007/

日本のアニメも標的です。あのなんでも願いを叶えてくれるネコ型ロボットもパクリ疑惑があります。さらに、こちらのネコ型ロボットは偽物ディズニランドで出没したといううわさもあります。パチものではありますが、そんなところでオリジナル要素を出してきました。ポケットから大きな利益を生み出したかったのでしょうか。

ミッキーだけじゃない。あの人気のねずみキャラ。偽物なのに商品化も!?

出典: http://renote.jp/articles/4938

ネズミキャラで人気なのはミッキーだけではありませんが、そちらももれなくパクリ疑惑が起こっています。中国では偽物のバリエーションも多いようです。もちろんこちらも遊園地で出没したという話もあり、日本のアニメファン、海外の反応も良いイメージはないようです。当然キャラクターの人気にあやかって中国では多数商品化もされているようです。本当に中国国内で利益が出ているのでしょうか。

人気偽物ロボットキャラ!?中国製ガンダム

出典: http://www.weeklyworldnews.jp/?p=1531

こちらも知っている人は知っている中国における有名なパクリキャラです。偽物なのにそんなに有名になるもの?と思われるかもしれませんが、色々な意味でよくできている偽物です。こちらも海外の反応は悪いですが、それ以上に日本のファンが怒ったことが有名です。姿かたちはもちろんですが、これまでの作品の歴史をバカにされたと思う方は多かったようです。

子供、女子に人気ネコキャラの王道。偽物は似ても似つかない

出典: http://blog.livedoor.jp/kimuchiudon/archives/1008411275.html

とてもではありませんが全部は紹介しきれない、それほど細かい物を上げていくと中国でのパクリキャラは数多く存在します。その中でも有名なもの、偽物としてあまりにもひどいできのもをご紹介していますが、あまりにもひどいのがこの猫キャラです。中国の技術者はどこをどう真似て作ったのか、パクリ製作工程を見てみたいほどです。

中国は止まらない。機関車トーマスのコピー商品化、偽物は追加機能あり

出典: http://www.netlaputa.ne.jp/~m-akao/GALLERY/gal1/GAL12/TOMAS2/TOMAS2.html

中国ではなんと機関車トーマスまで偽物が存在します。さらにおかしなことに本家にはない機能まで搭載され商品化されています。。なぜか中国製トーマスは合体します。本家には無い技術が盛り込まれているのはなぜなのでしょうか。中国もなぜその方向に思い切ったのか、その発想を別のところで発揮できればちがう商品も出せるのではないかと思います。

ミッキーだけじゃない。幼い子供も泣いてしまう?あのアニメキャラのパクリ疑惑

出典: http://photozou.jp/photo/show/275890/27480785

子供なら必ず好きになるあのアンパンマン。中国ではこちらもパチものが出回っているようです。なぜここまで違うものが出来上がるのでしょうか。さらに商品化もされ、うわさの遊園地にも出没しているようです。ディズニー要素をパクリつつも他のキャラクターを登場させるあたり、大きな人気や利益を期待していたのでしょうが節操がなさすぎる気がします。

中国にかかればあの人気ゲームのキャラもコピー商品化。ミッキーも驚きの出来栄え

出典: http://rocketnews24.com/2012/06/07/216597/

あの配管工の人気キャラも中国では手を出されています。こちらはキャラだけでなくゲームも偽物が存在するようで、ゲーム文化ごとパクってしまおうとしているのでしょうか。人気のゲームキャラクターを知っている人は多いため海外の反応も辛辣なものが多く、ゲームをバカにしているのかという声も多数上がっています。

中国のパクリはキャラだけじゃない!?こんなコピー商品まで

中国のパチものはなにもアニメのキャラやミッキーのようなキャラクターだけではありません。車などにもその偽物作成技術は発揮されています。

中国純正ブランド?ドチャ&カバノフ

出典: https://onetime.themedia.jp/posts/467992

こちらはブランドのパチものになります。パクリ文化はキャラクターだけではなく、ブランド品の偽物まで作っています。中国の偽ブランドの横行は何度もテレビで報道されるほど問題になっていますが、ここまで来ると似せる気がないのではないかと思ってしまいます。ここまで真似をするのであれば、なぜ中国製のブランドを作らないのでしょうか。

Viiってどういう意味?パクリゲーム商品

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/Vii

有名なゲームの偽物も多数ありますが、多くの人に知られているもので中国のゲームViiがあります。任天堂のWiiを真似したパクリ製品だと思われます。ゲームは発売されているのでしょうか?まさかWiiのゲームが遊べるのかと疑問もありますが、れっきとしたパチものなので、しっかりWiiのゲームが遊べるようです。しかし、中にはゲーム機の外側だけで中の細かい回路がない状態で販売していることもあるようです。いくら中国でもパッケージのパクリだけでゲームができない物を発売しているなんて誰も思いませんから注意が必要です。

コピー商品だけじゃない。有名企業ごとパクっている?

出典: http://karapaia.com/archives/51762053.html

技術力が高いのは製造技術ではなくて、パクリ技術です。パチものを数多く見てはきましたが、今回はロゴからもわかるようにトヨタ車のパクリ問題になります。車の製造技術自体は中国にも存在するはずですが、車自体もそのままを使用しているようです。また中国車の偽物はトヨタだけではないようです。高級車も含めて、そのままを使用していたり色を変えるだけと言った形で色々な車の偽物を作っています。海外の反応にも、自国の車の偽物が出回っていると知り、企業が対応に動いているところもあるようです。

ミッキー、車。パクリはこれだけじゃ止まらない。コピー商品はまだまだ

出典: http://foreignexpress.info/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%8A%E5%9C%9F%E7%94%A3%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%8A%E8%8F%93%E5%AD%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%B0%E3%82%89%E3%81%BE%E3%81%8D/

アニメのキャラから車まで紹介してきましたが、パチものはこれで止まりません。中国ではあらゆるものの偽物が作られているようで、お菓子や映画にもなった作品まで中国ではパクられています。もちろんアニメも日本製の物だけでなく、海外の作品もきちんとパクられているようで、様々なパチものが存在します。海外の反応としても自国の作品のパチものと知ると当然いい気はしないようです。では、なぜ中国ではオリジナルではなく偽物が横行しているのでしょうか。

教育文化に問題あり?中国の教育体制

ここまでの偽物を作っていく文化の原因は、教育文化にあるとも言われています。中国の教育は、記憶することを重視し考えることを学ばせないという文化が存在するようです。この文化が根底にあるため、新たに何かを創造するのではなく、すでにあるものを模倣するだけにとどまっていると言われています。中国の遊園地のキャラクターにしても、アプリやゲームにしても似た物を作っているだけで終わってしまっている理由はここになるようです。

経済における文化の意識が低い?

現在もスマートフォンのアプリなどを含め偽物が数多く存在する中国ですが、偽物が多い理由として大きいものがもう一つあります。
その理由が、中国国内の経済文化上の知的財産権の保護意識が低いことが挙げられます。中国では、会社で取り組んだ経営を他社がすぐに取り組み、内容を模倣してしまうようです。その結果、どの企業も経営が成り立たなくなってしまうようです。
そのため、オリジナルのことをしても経営が成り立たないので模倣をsy流とした経営になってしまったようです。

遊園地だけじゃない。近年ではこんなコピー商品も

最近うわさになったあのアプリもコピー商品化

出典: http://gogotsu.com/archives/20186

昨年話題になった、ポケモンGOもすでに中国では同様のアプリがリリースされています。もちろん、アプリ内で出てくるポケモンもパクリ偽物であり、多くの点で模倣した個所が見受けられるようです。色違いであったり、モンスターの特徴はそのままにパクってある所があるようです。海外の反応では、パクるのが早いとうわさになっていました。

商品もパクっていて品質もいまいちなコピー商品

出典: http://guguru-news.jugem.jp/?eid=30

遊園地のディズニーキャラクターやアプリのように、製品として模倣しただけで済むものであればまだかわいいものなのですが、中国の偽物には少し問題を抱えた物があります。
それが、品質です。中国のあるアイフォンケースでは破れた隙間から歯磨き粉が出たといううわさもあります。また、アプリでは人気のモンストやパズドラがありますが、こちらも模倣してはいてもアプリ内ではまったく関係ないポケモンのモンスターが登場したりと品質としては意味不明な物があるようです。

ある意味オリジナルになりつつある?中国ではこんなパクリも

出典: http://uramayu.com/blog/2015/07/miniso.html

中国でパクられた偽物商品の中には、会社とそこが扱う本来の商品両方をパクってあることもあるようです。そして、その会社を何社か合わせてオリジナル要素を出してきていることがあります。ディズニーに似せた遊園地のようにいいかげんなものではなく、有名なものが名創優品という中国国内の会社です。ユニクロとダイソーと無印良品を足したような企業の用で、海外の反応では、もはやオリジナル要素があるといわれるほどのレベルにまで達しているようです。

オリジナル性をもってほしい

なぜここまで中国はパクリ続けるのか。ディズニーパクリの遊園地でも問題になりましたが、本来知的財産の兼ね合いで模倣で利益を設けてはダメです。そこまで真似をしているなら、オリジナルキャラクターや製品を作ることも必ずできると思います。海外の反応からもパクリはだめと非難されていますが、また同時に品質についてもいわれています。
このような行為を行っている者はたとえ中国の一部の者であったにせよ、偽物を安価に打って利益を得る、でも品質は最悪では詐欺になってしまいます。オリジナル性をもって独自の物を広めていってほしいものです。

関連するまとめ記事

kuroneko0927
kuroneko0927

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ