メールアドレスの決め方は?センスが良くビジネスでも使えるメアドの作り方のイメージ

メールアドレスの決め方は?センスが良くビジネスでも使えるメアドの作り方

メールアドレスの決め方に迷う方が多いと思います。「センスの良いメールアドレスを作りたい」「ビジネス用のメールアドレスに工夫をしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。プライベートからビジネス用のセンスあるメールアドレスの決め方を紹介しています。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスの決め方は?基本ルールを紹介

PC、スマートフォンが当たり前になっている現在では、メールでやり取りすることも多いですよね。メールは、プライベートだけでなく、仕事でも使用することが多いと思います。「メールアドレスが決まらない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?まずは、メールアドレスに使用できる文字や簡単なルールを紹介します。

出典: http://www.appps.jp/226923/

メールアドレスの基本ルールを確認しましょう!

メールアドレスで使える文字

基本的に「半角の英数字や記号」は全て使用できます。どのような記号を使用できるかは、例を参考にしてください。
使用できる記号例:! # $ % & ’ * + - / = ? ^ _ ` { | } ~ ”
※「”」を使用する場合は、先頭と@の直前の両方に使う必要があります。

出典: http://www.appps.jp/226923/

基本的に半角英数字は、全部使えます!

メールアドレスで使えない文字

基本的に使用できない文字は下記の通りです。
使用できない記号例:( ) , . : ; < > @ [ ] ” \
基本的に使用できませんが、条件次第では、使用できます。しかし、無理して使用する必要もありませんし、仕事用のメールアドレスでは、好まれませんので、使用しない方が良いと思います。

出典: http://www.appps.jp/226923/

メールアドレスに使用できない文字もあるので注意してください。

プライベートとビジネスでメールアドレスを使い分けよう!

便利なメールですが、さらに充実させるために、プライベート用と仕事用を分けて、メールアドレスを作ることをおススメします。理由ですが、プライベート用は、迷惑メールの量が多くなった場合や、気分転換にアドレスを変更しても問題ありません。しかし、仕事用は簡単にメールアドレスを変更できませんので、仕事用に固定したメールアドレスを作っておくことは、社会人としてのマナーでもあります。また、プライベートのメールを間違って会社に送ってしまっては、大変ですので、会社とのトラブルを回避するためにも、メールアドレスは分けて使用してみては、いかがでしょうか。

出典: http://eonet.jp/sp/webmail/

メールアドレスの使い分けをして、メール上級者になりましょう!

センスのあるメールアドレスは?決め方のポイント!(プライベート)

メールを使用するには、メールアドレスを決めなければいけませんよね。メールアドレスの決め方に悩んでいる方もいると思います。センスの良いメールアドレスを作ることで、相手に与える印象も変わってきます。ここでは、プライベートで使用するときの、センスのあるメールアドレスの決め方のポイントを紹介していきます。

出典: http://www.choshinet.or.jp/services/domain.html

覚えやすさなら、名前だけが一番かもしれません。しかし、寂しいので、自分らしさを出してみてください。

決め方のポイント① 自分らしさを出す!

決め方の1つ目のポイントは、自分の個性を出すことです。好きなアーティストの名前やスポーツ選手の名前をメールアドレスに入れるのも良いと思います。また、好きな数字や誕生日、彼氏・彼女の名前やイニシャルを加えると、さらに個性を出せると思います。

決め方のポイント② 少しの工夫

決め方の1つ目のポイントで個性を出すと紹介しましたが、スマートフォンの場合は、先にメールアドレスを使用されていて、登録できないことが多々あると思います。そんな時は、少し工夫すると解決できる場合が多いです。例えば、好きなアーティストの名前の後に、数字を付け加えることや、名前を文字ってみるなどです。
発想は単純ですが、意外と効果があるので、試してみてください。

決め方のポイント③ 華やかにする

好きなアーティストの名前やスポーツ選手の名前などでは個性を出せないという方には、絵文字風にすることや、英数字を組み合わせて、飾り文字にする方法をおススメします。
個性を出すこともできますし、メールアドレスが華やかになります。WEBで検索すれば、色々と載っているので、興味のある方は探してみてください。

センスあるメールアドレスの例(プライベート)

それぞれの決め方のポイントの例を紹介します。参考にしてください。
・決め方のポイント①の例
exile.love@ 、honnda.soccer@ 等

・決め方のポイント②の例
exile.love77@ 、dannho.soccer@ 等

・決め方のポイント③の例
絵文字の例: -_- X_X
飾り文字の例:c5(りんご)、s2(ハート)

センスのあるメールアドレスは?決め方のポイント!(ビジネス)

プライベートでセンスのあるメールアドレスの決め方を紹介しましたが、仕事用のメールアドレスで同じことをやってしまっては、取引先の会社に悪い印象を与えてしまう場合もあります。また、仕事用のメールアドレスは、会社の同僚や上司に見られる機会も多いはずです。場合によっては、社会人として、恥ずかしいことになる可能性もあります。
社会人として、仕事とプライベートは、しっかりと区別する必要がありますので、注意してください。ここでは、仕事用のセンスのあるメールアドレスの決め方を紹介します。

出典: http://cosmos.moo.jp/CH4-sugosikata.html

センスのあるメールアドレスで、会社の同僚などから注目されるかも!

センスが良いだけではダメ!ビジネスの場合は、見易さが大切!

仕事で使用するメールアドレスは、見やすさが一番です。メールアドレスが見にくいと、相手の会社や仕事仲間がメールアドレスを打ち間違い、メールが届かない可能性もあります。おススメは、自分の名前+数字です。センスを出したいときは、数字の部分を少し工夫すると良いと思います。

出典: http://www.choshinet.or.jp/services/domain.html

仕事用は、見易さ、覚えやすさが重要です。名前を使用するのがオーソドックスです。

ビジネスで使用するメールアドレスは、覚えやすいものを作ろう

仕事用メールアドレスの決め方でポイントになるもう一つの要素が、覚えやすさです。どんなにセンスのあるメールアドレスを作っても、覚えにくければあまり意味がありません。また、自分ですぐに覚えられるメールアドレスを作ることで、会社内や、取引先の会社の方にメールアドレスを聞かれたときに、すぐ答えることができます。
仕事をスムーズにこなすためにも、重要なポイントになります。

センスあるメールアドレスの例(ビジネス)

仕事用でセンスのあるメールアドレスは、正直難しいです。しかし、上記で紹介したことを踏まえて、例を紹介します。
・名前+誕生日
誕生日の部分で自分を少しだけアピールできます。覚えやすさも十分ですよね。
・名前+ラッキーナンバー(3ケタくらいまで)
ラッキーナンバーや一般的に縁起の良い数字を付け加えるのも良いと思います。数字部分は、同じ数字を並べると覚えやすと思います。

センスあるメールアドレスを作るメリットは?

センスのあるメールアドレスを作る必要があるのか?ないのか?センスのあるメールアドレスを作るメリットがなければ、センスのあるメールアドレスは必要ありませんよね。ここでは、センスのあるメールアドレスを作ることによるメリットを紹介します。

プライベートの場合

プライベートの場合は、まず、相手に好印象を与えられる可能性があります。例えば、好きなアーティストの名前をメールアドレスにした場合、相手もそのアーティストが好きであれば、そこから話が広がるかもしれません。また、センスのあるメールアドレスは、オシャレに感じるので、相手に「センスが良い」と思われる可能性もあります。

ビジネスの場合

仕事用の場合は、相手に印象を残せる可能性があります。仕事は、相手に覚えてもらうことが重要です。また、メールアドレスが印象に残れば、会社内の同僚や相手の会社とメールを行う際、間違うことが少なくなります。仕事用のメールは、確実に相手に届くことが一番重要なので、センスのあるメールアドレスを作って、相手にしっかりメールアドレスを覚えてもらえるとうメリットがあると思います。

出典: http://www.civillink.net/esozai/computer.html

相手や自分がメールアドレスを間違わないことが大切!センスあるメールアドレスで、確実に覚えてもらえるかも!

ビジネス用でGmailは失礼?

仕事でメールを使う際、Gmailなどのフリーメールは使用して良いのか迷う方も多いと思います。社会人として、適当なことはできませんよね。Gmailなどのフリーメールを使ってしまっては、社会人としてのモラルを疑われてしまいます。

基本的にGmailなどのフリーメールは、使用しない方が良いです。というのは、フリーメールは、迷惑メールの発信源になる場合が多いですし、信頼性に欠けるからです。社会人にとって、信用は重要な要素です。社会人としての信用が失われてしまっては、仕事も上手くいきませんので、気を付けてください。

しかし、絶対にGmailを使用しては、ダメというわけではありません。今は、有料ですが、ビジネス用Gmailも使用することができます。会社によっては、使用しているところもありますので、Gmailを使用するときは、有料のビジネス用Gmailをおススメします。

出典: http://sa-blog.jp/freemail-gmail-yahoo-5732

Gmailなどのフリーメールですが、仕事用では、極力避けた方が良いかもしれません。

迷惑メールを減らすには?

メールアドレスを作成する時に考えることの1つが、できるだけ迷惑メールを防止することだと思います。センスのあるメールアドレスを考えても、迷惑メールが多く届いてしまっては、意味がありません。
正直、アドレスによって迷惑メールを防止することは、少々難しいと思います。ですので、メールアドレスを用途に分けて使い分ける方法が一番良いと思います。
プライベート用に、Gmailを2つ(連絡用とサイトなどの登録用)と仕事用に分けておくのが良いかと思います。迷惑メールが一番多くなるのは、サイトに登録した時ですので、この方法で、ある程度の迷惑メールは防止できると思います。

出典: http://ma-happylife.com/archives/165

プライベートでは、Gmailがとても便利です。

まとめ

メールアドレスについて色々と紹介してきました。センスのあるメールアドレスを作ることによって、プライベートはもちろん、社会人としても注目される人になれると良いと思います。プライベートはルールがありませんが、仕事用では、ある程度のマナーがありますので、間違ったメールアドレスの作成をしないように注意が必要です。
皆さんも、独自のセンスあるメールアドレスの作成をしてみてはいかかでしょうか。

関連するまとめ記事

kyouさん
kyouさん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ