おみくじで凶がでたらラッキー!? その意味や内容、確率割合から対処までのイメージ

おみくじで凶がでたらラッキー!? その意味や内容、確率割合から対処まで

初詣へ行き、おみくじを引く。1年の始まりと言えばコレですね。当たるも八卦、確率の問題とはいえ凶や大凶を引いたらがっかりですよね。でも皆さん心配はご無用。内容や意味をしっかり理解すれば凶でも怖くない!気になるおみくじの確率や内容や意味の理解の仕方などをまとめます2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おみくじで凶が出たらラッキー?おみくじの凶、その意味とは

初詣などに行って、神社でおみくじを引く方はたくさんいると思います。吉や大吉が出たらうれしいもので、凶や大凶が出れば、がっかりしますね。

吉はもちろんいいものですが、実は凶が出ても悪いことばかりではないのです。今回はおみくじの凶の意味や出る確率、その内容などを纏めていきたいと思います。

そもそもおみくじで凶の出る確率ってどんなもの?

まあ当たり前と言えば当たり前ですが、出る確率なんかは神社によって違います。浅草寺という割合30%を超えるというハイアベレージなところもありますし、割合10%程度の場所もあります。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。そんなもんです。結果自体はそこまで気にしない方がいいです。

それよりも次欄のおみくじの意味を重要視したほうがいいです。

おみくじで大事なのは内容。凶だったとしても内容の意味を理解しよう

出典: http://skymj.net/post-3382/

結果の下にある文章は和歌と呼ばれるものです。この内容と意味をしっかり理解することで、後々ラッキーなことがあるかもしれません

おみくじって吉凶の結果の下にこんな感じで文が書いているものが多いです。結果はともかくとして、特に重要視するのはこの文に掛かれている意味を正しく理解することです。

下の文の意味は対処や注意なので内容の意味を読み解こう

出典: http://hatena.aaafrog.com/entry/Omikujis_expiration_date

国語の文章テストでも、答えは近くに書かれているというように、ラッキーを呼び込むための対処方は、おみくじの中に書かれています

結果だけ見て一喜一憂してしまってはせっかく引いたおみくじもまるで意味を成しません。せっかくですから中身をしっかり読んで、意味をしっかり理解しましょう。

それは凶にとどまらず吉が出ても同じことです。私にとって分かりやすいたとえで申し訳ないですが、プロスポーツ選手で、練習中は調子がいいと調子に乗りすぎて逆に悪い結果になったり、調子が悪いと注意することで逆に良い結果を生むことがある。

そしてそうならないような対処法がおみくじの中に書かれているというわけですね。

おみくじは結ぶ?それとも持ち帰る?どっちがいいの?

出典: http://isuzujinja.blog103.fc2.com/blog-entry-2511.html

結ぶおみくじか、持ち帰るおみくじか。とりあえず画像を見る限りおみくじを結ぶ人は多いようです。持ち帰る人の割合はうかがい知れませんね。

引いたおみくじですが、神社に結んで終わりという方も、持ち帰る人もいると思いますが、基本的には持ち帰るのが正しいとされています。

おみくじは結果を占うとともに、アドバイスが書いているわけなので、持ち帰ることで内容の意味を再確認し、対処ができるというわけです。

財布などに入れて、内容の意味をすぐにあらためられるようにしておくといいでしょう。

内容を見て、意味を理解しても手放したいならおみくじを結ぶのもありです

こんなにダイナミックに手放さなくても大丈夫です。木に結ぶだけでいいです

神様からの教訓などを言ってもらえるのはある意味ラッキーなことなので、持ち帰る方がいいのですが、それでもやはり内容が気になる方は、凶のおみくじを結ぶことで手放しても大丈夫です。

凶の場合は大抵が困難を乗り越えようという意味の内容であるため、木に結ぶ際は利き手ではない手だけで結ぶようにしましょう。

そうすることで困難を乗り越えるという内容を達成できますので。両利きや交差利きだという方はやりづらい方でやってください。

おみくじの意味、内容は別に1年間有効というわけではない

出典: http://subestamp.com/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%80%9F%E5%A0%B1/22791/

おみくじですが、これに関しては引けばもうその年の運勢はこれで決まりというわけではないです。

別に有効期間はなく、その場限りという扱いでも別に問題ないそうです。

ただし1日に連続で引くのは良くないようです。神様のお言葉ですから、凶ばかり引くから気に入らねえわと言ってじゃんじゃん引くのは失礼に当たるということですね。

歴史上で有名なあの人も1日何度もおみくじ引くのをやらかしていた?!

戦国時代で1番有名な謀反人、明智光秀氏、おみくじで凶ばかり引くのでいい内容が出るまで引く

出典: http://x333.blog54.fc2.com/blog-entry-5598.html

連続で凶ばかり引くものだから、良い結果が出るまでおみくじを引いた明智光秀。そして起こした謀反の後はご存じのとおりです

戦国時代の風雲児、織田信長を本能寺の変で討ち取ったことで後世に謀反人として名を遺した明智光秀は本能寺の変の直前におみくじを引くも、凶ばかり引くので、良い結果が出るまで引いたという話が残っています。

しかしそれは俗説で、実はそういったおみくじの引き方は当時では一般的だった

出典: http://xn--5cka0cb2pc5dd2681fykte.net/archives/2106.html

ただそれは、凶ばかり引くからというわけではなかったようで、おみくじを3枚連続で引き、3枚の銭を投げ、1枚だけ表裏が異なる銭の場所にあるおみくじを神意として読み上げる擲銭法と呼ばれる、当時では一般的な占いだったようです。

つまり明智光秀は、凶ばかり引くものだから、縁起が悪いと思って引いたのではなく、3枚必要だから3枚連続で引いたということになります。

おみくじで出る内容の確率。凶を引く確率が高い浅草寺だがその意味は

浅草寺の凶の確率が高いのにも意味がある!古来から伝わるままだから凶の確率が高い

出典: http://kurashi-idea.net/lifestyle/post-3568/

こちらは有名な浅草寺の雷門ですね。筆者は修学旅行でいったことがあります。残念ながらおみくじのことは知らなかったので、浅草寺のおみくじは引けませんでした

浅草寺はなぜ凶を引く確率が高いのかと尋ねた人がいたようで、その割合になった理由は古来から伝わってきた方法を守っているからこのような割合となったと返答を受けたようです。

そう言われれば、それ以上何も言えないですね。浅草寺で大吉を出せれば超ラッキーかもしれませんね。

凶の確率が高い浅草寺で凶が出た時の対処は凶を結ぶ専用の場所におみくじを結ぶ?!

出典: http://spotlight-media.jp/article/304853398307971124

凶のみを結ぶ場所がある親切設計の浅草寺です。30%も入っているので、みんなで連続で凶ばかり引くことになり、結ぶ参拝客が絶えないでしょう

前欄でおみくじは良くても悪くても結ぶことなく持ち帰るのが良いと言っていたのと矛盾しまくりですが、浅草寺では凶があまりにも多いからなのか、やはり伝統なのか、凶を結ぶ専用の場所があるようです。

ご丁寧にテプラが貼りつけられていますね。もちろん浅草寺で凶が出てもおみくじを持ち帰って、常におみくじを持ち歩いて、対処法を何度も読み直しても大丈夫ですよ。

ちなみに浅草寺の割合で擲銭法で引き連続で凶ばかり引く確率は?

出典: http://yaasuz.blog.fc2.com/blog-entry-581.html?sp

明智光秀の欄で触れたようにおみくじを連続3回引き、という擲銭法でおみくじを引いてみて、全部凶が出てしまう確率を、簡易の確率計算サイトで計算してみました。

1回目で凶を引く確率は30%にしています。2回目で9%、3回目で2.7%になりました。全部凶ばかり引くのはある意味ラッキーなのかもしれません。

しかし日本国民1億2千万人の2%ならば、240万人なので、そう考えると割といるように感じますね。

それぞれ祀っている神仏が違うので、おみくじの凶の確率が違うのもやむなし

出典: http://ameblo.jp/mikawa-hide/entry-11052661343.html

神道ならば神様がたくさんいらっしゃるのはよく知られていますし、仏教にしても派生した宗派などがあるため、一口に神道や仏教と言っても、微妙に違っていたりするので、宗派によっておみくじの凶が出る確率や割合、内容の記載が違ってくるのもまあ仕方のない話ですね。

おみくじの内容にも種類がたくさんある

一般的内容は大吉、吉、凶、大凶だが、他にもたくさんある

よく聞かれるのは大吉、吉、凶、大凶ですが、他にも色々な種類があることは皆さんも知っての通りだと思います。所謂小吉や末吉といったものなんかもよく聞かれますね。

大吉と吉、凶、大凶の序列は分かるけど、小吉と末吉はどっちが上なのか分かりづらいという方もいらっしゃると思います。

その辺りもしっかりと踏まえて、おみくじを引くと出てくる結果の種類をまとめていきます。

ちょっと何言ってるか分からない。内容は神社単位でまるで違う

出典: http://meiserifu.clu.st/item?__objectId=cf4d175d3a7178cb6bf1a570b71c1961

よく知られているおみくじの内容で、良い順番並べていくと

大吉、中吉、小吉、吉、末吉、凶、大凶となります。

一般的な内容なので、順番が多少違う神社もあるようです。ここまでは一般的なおみくじの内容ですが、それ以外にも色々な結果があります。

細かすぎィ!おみくじの結果を12段階に分けている神社も。凶だけで5個も?!

出典: http://www.suruga-ya.jp/kaitori_detail/G8880662

不運試し、裏の欄には凶の文字が7文字も!ここまで連続で凶ばかり引くのはある意味ラッキーだぞ!ちなみに買い取り額は0円です。

12段階の神社では、良い順番に並べると、大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、小凶、半凶、末凶、大凶という分け方になります。これだけ細かいと何が何やら……。

連続で同じものばかり引く確率もグッと下がるでしょうね……。

半吉とか末小吉とか凶と大凶以外の凶系統も初めて聞きました。これは本当に2人連続で同じものばかり引くと、本当に超ラッキーかもしれませんね。

後吉というものもある。意味、内容は大体想像はつきますが

出典: http://www.dclog.jp/en/6240843/513752672

稲荷大社のおみくじ、凶後吉となっていますね

後吉というのは、現在はそうではないがゆくゆくは吉になりますよ~といったニュアンスのものです。それなので後吉と言うようで、終わりよければ全て良しといった方ならばラッキーと言ってもいいかもしれませんね。

私なんかは先に回ってきて後が尻すぼみなら、最後の方で盛り上がる方がうれしいので、後吉は結構ラッキーと思えるかもしれません。

しかし後吉と初めて聞いた時は凶から揺り戻すという意味なのが後吉だと思っていた筆者

出典: http://photozou.jp/photo/show/2135731/116187681

後吉にも種類があり、凶だけでなく小凶にも後吉があるようです。

おみくじの意味や、明智光秀の逸話の本当の理由なんかはそれとなく知っていましたが、後吉に関してはタイトル通り、木に結ぶことなく、おみくじを持ち帰ることで内容や意味を確認し、内容に沿った対処をすることで、凶を引いても吉に揺り戻してくれることを後吉だと勘違いしていました。

後吉に関しての認識はそこまで間違ってはいないような気はしますが、ちゃんとおみくじの結果として出てくるものとは全く知りませんでした。

一瞬それで後吉に関して書きそうになってしまったので、注意の意味で少し後吉に関する記事が長めになってしまいました。

下位の方は意味をまず調べなきゃ?!内容がバラエティに富みすぎな伏見稲荷大社

出典: http://inari.jp/

めちゃくちゃ細かく結果が分けられたおみくじで有名な伏見稲荷大社。吉と凶でゲシュタルト崩壊を起こしかけました……

12種類もの結果に分かれた神社があるという紹介をしましたが、京都の伏見稲荷大社は驚くなかれ、なんと17種類もの結果があることで知られています。

大大吉、大吉、凶後大吉、凶後吉、末大吉、末吉、向大吉、吉、中吉、小吉、小凶後吉、後吉、吉凶未分末大吉、吉凶不分末吉、吉凶相半、吉凶相交末吉、吉凶相央という順番になっています。

はっきり言って、吉と凶でゲシュタルト崩壊を起こしそうです。上位の吉辺りはまだなんとなく分かりますが、下位の凶系統に入ると、何か呪文でも唱えているのかと言いたくなるものがたくさんあります。

下位の方はどっちかよく分かりませんと言っている感じのようですね。正直これを引いたらお、おう……みたいな反応しかできないと思います。

大吉を引いても吉より悪い意味の記載も?序列、確率ではない伏見稲荷大社のおみくじ

出典: http://xn----h36a23lx0pugj6v2avtnvol.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/category/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%83%BB%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E5%A4%A7%E7%A4%BE%E3%81%AE%E3%80%8C%E5%AE%B5%E5%AE%AE%E7%A5%AD%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E6%9C%AC%E5%AE%AE%E7%A5%AD%E3%80%8D%E3%81%AE

おみくじには直接関係はありませんが夜の伏見稲荷大社、元から綺麗ですが、ライトアップしてさらに綺麗ですね

対処とか入っている割合とか、結ぶとか持ち帰る以前の問題で、まず下位の方を引いたら、意味と内容を調べることから始めないといけないくらいにバラエティに富んだおみくじですが、どうも大吉を引いても吉より悪い記載をされているおみくじも結構あるらしいです。

おそらく前欄でも書いたように、持ち帰ることでおみくじをあらためて、内容と意味を理解し、対処することで後のラッキーを引き寄せましょうという考え方に則っているのだと思います。

でもさすがに大大吉が小吉とかより悪いってことはないですよね……?

多いと細かい確率になるは必然。伏見稲荷のおみくじの割合と確率はいかに

出典: http://blog.goo.ne.jp/antijapanhunter/e/9a19b733fb08b2ca09f05dfab0372a59

今の私の気持ちを的確に現してくれている画像です

大大吉、大吉、凶後大吉、凶後吉、末大吉、末吉、向大吉、吉、中吉、小吉、小凶後吉、後吉、吉凶未分末大吉、吉凶不分末吉、吉凶相半、吉凶相交末吉、吉凶相央と17種類も入っているおみくじであるため、当たり前ですが、その割合は細かいものになっています。

高い順に大吉が19%、凶後吉が13%、末大吉、末吉が10%、大大吉、向大吉、吉が6%、残りがそれぞれ3%ずつです。以外にも大吉が割合的には多く入っているようです。

3%のおみくじを3回4回連続で同じのばかり引くとなると、ものすごい確率になりますね。それで運を使うのはどうかと思いますが、かなりラッキーとは言えます。

おみくじまとめ

おみくじは占いではなく神様にお伺いを立てるものである

出典: http://mirai.chu.jp/blog/index.php?logid=598

仰せの通りに!

おみくじというのは、占いではなく、神様にお伺いを立てて、神様からのお言葉をいただくものです。そのため今は凶だとしても、おみくじを持ち帰ることで、内容をしっかり読み、意味を理解した上で良きも悪きも対処していくことが大切です。

おみくじの期間は最長でこの年限りですが、別に1週間で新たに引き直すことは別に問題は内容です。

しかし引いたそのままに納得いかないとして新たにおみくじを連続で引くのは神様に対して無礼となるため、対処としては避けた方がいいとされています。

確率や割合は寺社仏閣でそれぞれ違う

出典: http://www.yuinouyasan.com/kakejiku/d2251/

みんな違ってみんないいんです。普段は近所に神社にくらいしか足を伸ばしていませんが、これを機に色々行ってみたいかななんて思っています

おみくじに記載されている内容の確率や、入っている結果はそれぞれ違いがあります。凶の割合が非常に高い東京の浅草寺や、記載されている結果が17種類もある京都の伏見稲荷大社といった特徴ある神社も数多く存在しています。

まあ当たり前と言えば当たり前ですね!

早速おみくじが引きたくなった人は神社へGo!

私、この記事を書いていて、改めておみくじが引きたくなってしまいました。みなさんはどうでしょうか?

引きたくなってしまった方は早速神社へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

今回紹介したのは有名どころの神社ばかりでしたが、他にもたくさん個性的なおみくじスポットがあると思いますので、探してみてはいかがでしょうか?

今回はこの辺りで締めさせていただきます。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

Tetsuwanchan
Tetsuwanchan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ