長谷川亮太ことチンフェの現在とは?wiki風プロフィールまとめ【特定】のイメージ

長谷川亮太ことチンフェの現在とは?wiki風プロフィールまとめ【特定】

チンフェと渾名された男長谷川亮太とは一体?特定の経緯とは?今現在まで続く炎上のまとめ。チンフェの由来などネットで今だ玩具にされ続ける長谷川亮太の個人情報特定までのドキュメンタリー(大嘘)とネット社会で間違った後の怖さ、長谷川亮太の現在のまとめ2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在でも許されないある意味レジェンド!長谷川亮太(通称 チンフェ)とは何者だ!

出典: https://www.pakutaso.com/20170147023post-10113.html

長谷川亮太(1993年4月20日-)とは某大型掲示板で騒動を巻き起こした人物である。

HN:八神太一
通称:チンフェ
自称:なんJの王

掲示板で嫌われる過度の自分語り、差別や煽りのウザさ、差別などとにかく某掲示板のネット民から嫌われる言動が多く、油田の如く炎上、情報を自ら湧き出させるところから、枯れない油田と評される。

そのことから学校や進学先、住所に至るまで全てバレてしまった上、事件から数年たっても未だに風化せずに炎上させられ続ける、ネット史上にも残る大惨事を引き起こした。

この記事ではチンフェこと八神太一、本名長谷川亮太の起こした騒動による炎上、特定までの経緯や今現在、就職などに関してをまとめます。

この騒動を忘れてはいけない(使命感)

現在に至るまでの経緯まとめ。某掲示板に長谷川亮太降臨

事の経緯は2009年10月13日に八神太一こと、長谷川亮太。通称チンフェが降臨した。そこから3年間に渡り、多方面に渡っての罵倒、煽りを続け、某掲示板内でも相当なヘイトが溜まり始めていた。

主に野球関連の掲示板であったため、特定の球団以外のNPBの球団、低学歴、女性やオタクなどといった、某掲示板内でも罵倒されがちなものに特に攻撃を加えていた。

経緯2。煽られ個人情報を晒すとは……。長谷川亮太、特定される

出典: https://www.pakutaso.com/20170432107post-11135.html

しかしそんな長谷川亮太にも転機が訪れる。元々レスバトルが趣味だった長谷川亮太は大学合格に関して煽られた際に不用意にも合格証明書を掲示板内にアップしてしまう。

そこから掲示板内の特定ネットワークが働き、大学の合格証明書が国士舘大学のものであると特定され、さらにmixiなどのSNSにも情報を撒いていたことから、僅か半日で名前が長谷川亮太であることなど、個人を特定されてしまった。

現在でも晒される!特定後悪あがきも火に油で大炎上の経緯のまとめ

よせばいいのに語るに落ちる長谷川亮太

出典: http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%97

国士舘大学に合格が特定されたチンフェこと長谷川亮太だが、よせばいいのに自らが長谷川亮太ではないという工作を始める。

自ら掲示板にスレッドを立てて、国士舘大学の方を晒しておいてよかったと、自ら合格証明書が国士舘大学のものであると自供してしまう。

更に長谷川亮太自身はAO入試だと言い張っていたものの、AO入試中にツイッターに書き込みがあったこと、既に高校まで特定されていたため、高校名と合わせて国士舘大学と調べると長谷川亮太のプロフィールが出る、その他たくさんの資料を吟味した結果、長谷川亮太はHN八神太一であると結論付けられ、進学先も国士舘大学であることが確定した。

ニコニコ動画に証人喚問されるも、マイクが壊れたと涙目敗走

出典: http://yakyusoku.com/archives/2230

特定されて日にちも変わらぬ夕方、長谷川亮太を煽りに煽っていたネット民からニコニコ生放送での証人喚問に招かれる。

気軽にそういった放送ができるところがニコニコ動画のいいところであり、ヘイトをため込んでいたネット民は歓喜し、ニコニコ生放送を見ようとするも、長谷川亮太はマイクが壊れた、バイトであると見苦しい言い訳を繰り返して涙目敗走に至った。

遂に八神太一=長谷川亮太と認める

出典: https://twitter.com/yagami_nanj

※チンフェとは全く関係ございません

そんな最中に千葉経済大学付属高校の野球掲示板に書き込んでいたことも発覚しており、ここに至って、自らのmixiで、八神太一=長谷川亮太を認めた。

この瞬間、100%の確定となったが、冗談で自ら認めた態度にかっこいいやチンフェおもろいなどのレスがつき、真に受けた長谷川亮太はニコニコ。再び調子に乗り始めた。

調子に乗るな!チンフェに関する炎上まとめ

出典: http://sanagi.xsrv.jp/%EF%BC%92%E8%A9%B1%E5%89%8D

自分が英雄だかアイドルだかと勘違いしたのか、ニコニコでスレ立てし、オフ会したいと言い出す。しかしネット民の玩具である長谷川亮太に対して、ネット民は容赦なく攻撃を仕掛けて炎上。

過去の飲酒疑惑を追求し始めた。大学もすでに特定されている長谷川亮太に対して、これは通報した、入学取り消しだなと言われて、今までニコニコだった長谷川亮太はビビってしまったようで、冗談だった、車酔いのことを酔ったといったという見苦しい言い訳に終始し、ネット民に対して火に油どころかダイナマイトを投げ込んだように爆発炎上する。

大迷惑!特定後、長谷川亮太の同級生などに飛び火

出典: http://bokete.jp/boke/41868137

長谷川亮太のみの炎上で済まないのがネットの怖さ、経緯上バレたSNS上は、長谷川亮太個人との付き合いがある人間もいる。止まらないネット民は長谷川亮太に繋がりのある人間に対しても攻撃を仕掛け始める。それによって続々とSNSをやめる人間が現れる。

ここに至って遂に謝罪し、個人情報を書き込まないでほしいと懇願する。知らないうちに攻撃を食らった、長谷川亮太の知り合いはたまったものではない話である。

チンフェの由来と派生形のまとめ

チンフェとはチ〇コフェイスの略

出典: https://sonshi.xyz/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85:TK/HSGW

長谷川亮太がとあるスレッドで投稿した自撮り画像が男性の局部(通称チ〇コ)の亀頭部分にそっくりであるということから名づけられたもの。

当たり前だがチンフェなどお気に召すわけもなく、新たな画像を投稿し、チンフェではないと主張するが、おちょくられている長谷川亮太の通称は結局チンフェで定着した。

成人式写真が特定。ウンフェと名付けられる。ウンフェになった理由は察しがつくとは思いますが

出典: http://bokete.jp/boke/37681425

こちらがウンフェと呼ばれるに至った長谷川亮太のご尊顔です

ウンフェの由来とは成人式の時の写真が流出してしまった際にウンフェと名付けられました。恐らく日焼けした顔がう〇こっぽい色であるためウンフェと名付けられた。

余談だがウンコフェイス(原文ママ)という渾名をレスバトル相手に対してつけてバトルしていた事があり、まさかそのころには自らがウンフェと名付けられるとは思ってもみなかったであろう。

マンフェとは。元彼女が特定され、マンフェと名付けられる

チンフェの彼女だからマンフェという安直なネーミングだが、チンフェ大暴れ騒動で火の粉が降りかかり、炎上してしまうマンフェさん。マンフェも中々香ばしい発言をしているが、巻き込まれた形だったので少々かわいそうかもしれません。

特定されたあと、マンフェも激怒して死んでしまえと長谷川亮太言ったそう。まあマンフェさんからすれば意味の分からんことで攻撃されるのではたまったものではない。

今現在でも行われているとは……。チンフェへの年賀状攻撃

出典: http://amatani.info/848.html

特定騒動のおかげで住所も特定されてしまった長谷川亮太。住所さえ分かってしまえば年賀状が出せるため、騒動の後に年賀状を送りつけようという行為が起こった。

某掲示板では毎年、チンフェに年賀状を出そうというスレッドが立ち、長谷川亮太に対する年賀状攻撃が行われているよう。

毎年行われ、今現在もその動きがあり、さすがに少なくなったとは思うが、今年も年賀状が届いていると思われる。

毎年訳の分からない年賀状が届く長谷川亮太の親御さんはいったいどのような気持ちだろうか。

今現在のまとめ。就職先、逮捕?

就職先疑惑は出て、確定ではないが、今も有力な就職先候補と見られている

出典: http://narisoku.blog.jp/archives/1058041972.html

会社に就職したのではないかと話が出た経緯は、長谷川亮太という名前の人物が就職先の会社の名前が入った財布を落とした際に届け出を出したということをネット上で報告したとき、ここがチンフェの就職先ではないかという疑惑が出た。

就職先と目された会社からは反論文が出たが、妙にチンフェチックなくどい長文であることなどから、やはりここがチンフェの就職先ではないかと疑惑がもたれている。

逮捕は誤報。逮捕されたのはチンフェとは同姓同名の別人

出典: http://degusoku.2chblog.jp/archives/6574964.html

長谷川亮太という人物が逮捕されたのは事実であるが、チンフェとは別人の長谷川亮太である。

しかし飲酒して建造物侵入で逮捕という酒での失敗、逮捕時の報道でチンフェと同い年であることなどから、結構な話題となった。

逮捕は自業自得だが、おそらくからかわれたであろう同姓同名の長谷川亮太さん、ご愁傷さまです。

特定!ではないものの、面白半分で風評を食らった長谷川亮太さん

出典: http://seiga.nicovideo.jp/tag/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%81%E9%A2%A8%E8%A9%95%E8%A2%AB%E5%AE%B3%EF%BC%81

特定班によって犯罪者やバカッターといったものが特定されて炎上することは多々あるが、大津のいじめ事件の主犯のような珍しい名前ならそういったこともあまりないが、長谷川亮太という、それなりに居そうな名前というのが厄介で、逮捕された長谷川亮太容疑者以外にも風評被害を被った人もいる。

それを気にしてなのか、ツイッターで自ら私はチンフェではないと宣言する長谷川亮太さんまで出る始末だった。

まとめると、ネットでやらかすと現在から未来に至るまで玩具にされるから気をつけよう

ここまで長谷川亮太の悪行や見苦しい言い訳などを書いてきたが、経緯や結果を見ても、結局ネット民がやっていることは正義でも何でもないただの快楽犯のような行為である。

しかしネット民も分かってやっているので、結局は匿名であると慢心して妙な書き込みはしないことが大事、個人情報特定されるような画像をアップしない。

さもなければ枯れない油田と称され、炎上炎上アンド炎上の日々を送ってしまうかもしれない。

終わってからも画像を晒されて、チンフェやウンフェなどと言われたり、知り合いまで調べられて、マンフェなどと渾名を付けられるかもしれない。

就職先まで調べられ、就職先に電話で突撃されたり、毎年年賀状を送り続けられる年賀状攻撃を食らうかもしれない。

ニコニコ動画などで自身の行為をまとめられた動画を流されるかもしれない。

ネット全盛の今だからこそ、ネット上の行動に気をつけなければいけない。

我々はチンフェこと長谷川亮太を忘れてはいけない(確信)

関連するまとめ記事

関連するキーワード

Tetsuwanchan
Tetsuwanchan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ