バイク初心者入門!初めての中型バイク(250cc,400cc)おすすめ種類&選び方のイメージ

バイク初心者入門!初めての中型バイク(250cc,400cc)おすすめ種類&選び方

大学生になり、今までの自転車からバイクに乗り換える人は多いのではないでしょうか?初めてバイクに乗りたい初心者の方もいらっしゃるでしょう。今回は初心者にもおすすめのバイク、主に中型バイクでおすすめのものをまとめます。初めての中型バイク、レッツエンジョイ!2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてバイクを選ぶ!バイク初心者におすすめの中型バイクを紹介!

出典: https://lrnc.cc

バイクってかっこいいですよね。免許を取ったら早速バイクに乗りたい!でも初めてのバイクはどれにしようか困ってしまう方もたくさんいると思います。

200ccとか400ccの違い?アメリカン?クラッシック?スポーツタイプ?バイクにオートマってあるの?という初心者の方にも分かりやすく、バイクの魅力をお伝えできればと思います。

初心者の第一歩。初めての前には中型バイクの種類を知ろう

出典: https://www.pakutaso.com

一口にバイクと言っても、色々な形があることはご存知のことだと思います。まずはそのバイクの種類を知り、自分がどのバイクに乗りたいかを選んでいくことが初めてのステップです。

というわけで中型バイクの種類を紹介していきます。

初心者の方、これも結構重要。排気量200ccや400cc。これはどう違う?

出典: http://jin115.com

200ccと400ccの違いは?

最近のは分からないが64のマリオカートは200ccどころか150ccでしたね

200cc、400ccと言われても何のことやらさっぱりという方もいるでしょう。これは排気量を表しています。簡単に違いを言えば、大きいと出せるパワーが違います。200ccよりも400ccの方がもちろん力強いです。

バイクは教習くらいでしか乗ったことがない、まだ教習もしていない方でもレーシングゲームをプレイしたことのある方はいると思います。

レーシングゲームでも200ccのように排気量が少ないとあまりスピードが出ないし、400ccのように大きいとスピードが出やすくなるというそれが大きな違いです。

中型でも小さいほうの250ccのメリットは維持費の安さ。大学生が初めて乗るのもおすすめ!

出典: http://www.irasutoya.com

250ccは車検がない!

200ccや250ccのバイクのメリットは何といっても維持費が安いことです。保険料や車検の費用は排気量や重量で金額が決まって来るので、大きくなればなるほどその代金が跳ね上がります。

200ccなどの250cc以下の排気量なら車検する必要がないです。車と違って、車体も軽いので、200cc程度でも十分走行に耐えます。

もちろん、高速道路も走行できます。

授業料や教材費などでバイトをしてもお金がひっ迫してしまうという大学生のライダーなどにはおすすめかもしれません。あとガソリンも排気量が多いほど消費が早くなるものなので、その点でもメリットがあります。ただしガソリンに関しては日々技術革新なので、年式によっては200ccのバイクが250ccのバイクより燃費が落ちるようなことが無いとは言えませんが。

原付は嫌だけど中型なら乗りたい、でもお金はかけたくないという大学生などにはおすすめです。

中型ギリギリ400ccバイクのメリットはパワー。バイクを味わいたい方におすすめ

出典: https://www.ttrinity.jp

パワーが違う!

高排気になれば、出せるパワーがグンと跳ね上がるのは前述しましたが、400ccバイクもまさにそれです。200ccと400ccではそのパワーが中型自動二輪免許の範囲内でも大きな違いとなります。400ccはある意味、小型と大型のいいとこ取りかもしれません。

しかし大型と小型のいいところを取れているというのは逆に言えば半端とも言えるので、維持費が気になってしまう大学生、もっとパワーが欲しい人からすれば半端な位置にあるとも言えます。

しかしそれでもスピードはかなり出せるため、風を切る感覚を更に味わいたい方にお勧めです。※法定速度内で走りましょう。

初めての中型バイク。単車はギアチェンジあり、スクーターはオートマ

バイクの事を単車ということもありますが、そもそも単車とはどういったものなのかまでは知らない方もいるかと思います。

単車は中型二輪以上のギア付きのバイクの事を差します。対してオートマのバイクはスクーターと言います。

所謂原付にオートマチックタイプであるスクーターが多く、中型以上はギア付きの単車が多いのは周知ですが、中型以上にもオートマのスクーターももちろんあります。所謂ビッグスクーターですね。

大別するとギアチェンジありかオートマかで2種類、単車とスクーターですが、単車にはさらに細かく種類分けされています。

女性受け抜群!人を運ぶならおすすめ。オートマじゃバイクとは言えないかもだが……

オートマチックのバイクをスクーターといいますが、こういったタイプのものをビッグスクーターと言います。

早い話がでっかくなった原付みたいなもので、オートマではギアチェンジは無いですし、バイクに乗りたくて中型を取ったという方にはおすすめできない、というか選ばないものになっています。

しかしながらビッグスクーターの名の通り中型の中ではごっつくゆったりと乗りやすい故か、女性からの人気が高まっており、女性を後ろに乗せる際の女性受けも悪くありません。

女性にしても男性にしても、後部専門の人からすれば、オートマ、ミッションは関係なく、人を乗せるという意味ではビッグスクーターに勝るものはないので、人を乗せることが多いならオートマであっても、ビッグスクーターを選ぶのも悪くないかもしれません。

出典: http://hidekix.hamazo.tv

スクーターは女性にもおすすめ!

こちらはHONDAのフォルツァです。所謂スクーターで、ギアチェンジはいらないオートマチックタイプとなっています。人を乗せるにはいいし、女性受けもいいので、華やかなキャンパスライフを送りたい大学生にはおすすめ?

出典: http://www.scfa-jp.com

フォルツァカスタム

初めてならネイキッド?無難で初心者にも選びやすい

皆さんが単車、バイクと聞いてすぐに思いつくのは大体この形のものと思います。ネイキッドは日本語に訳すと、裸のという意味です。

外装がほとんどないさっぱりとした見た目のものとなっています。単車の中でも非常にオーソドックスなもので、目的に特化しているバイクでもないので、初心者の初めて選ぶバイクとしては無難なものかなと思います。

万人に行けるため、大学生でも女性でも手を出しやすいと思います。

ゴテゴテしておらず乗りやすいため、街乗りやツーリングに向いていますが、風を直接受けるつくりなので、長距離の運転はしんどくなってしまうこともしばしばです。

出典: http://www.honda.co.jp

HONDA「CB400スーパーフォア」

出典: http://www.g-zac.com

CB400(カフェレーサーカスタム)

スポーツタイプはスポーティーな見た目から女性のバイク乗りもよく選ぶが初心者には?

出典: https://ja.wikipedia.org

カワサキのNinja250

スポーツタイプのバイクは書いて字の如く、スポーティーな乗り方に特化し、スピードなどに特化しています。ガンガンと峠を攻めたりしたい人には向いています。

画像を見ていると分かるように、乗り方がかなりの前傾になってしまいますので、乗ると疲労感を一番感じるタイプかもしれません。

更に真に乗りこなすには技術がいるようなので、初心者が初めて手を出すのは難しいかもしれません。

しかしスポーティーな見た目から、女性のユーザーも結構いらっしゃるようです。

出典: http://custom-life.net

Ninja250(カスタム)

万能なオフロードタイプはおすすめだが、敢えてでなければ初めてには選ばないか?

見た目から分かるように道なき道を走っていける唯一のバイクがオフロードバイクです。一般道を走るにも問題なく、軽い車体であるため、初速も早く燃費も悪くなく、意外にも大学生にも向いているかもしれません。

あまり乗っている人もいないので、注目の的になれるかも?

あとは山道などを難なく走ってくれるため、アウトドアが好きなアクティブな人にも向いています。スポーツタイプが峠を攻めるなら、オフロードはガチの山道を攻めるに向きます。

デメリットをいうなら一般受けはしづらいところです。

出典: http://sherpers.org

カワサキ「スーパーシェルパ」

200~250ccのものが多いです

出典: http://www.e-pub.jp

TW200(カスタム)

アメリカンバイクは書いて字の如く、遠出が多い方なら初心者でもありかも

アメリカンバイクは書いて字の如く、アメリカンなバイクで、広大なアメリカの大地をゆったりと走るために設計されたバイクです。私は個人的にはこのタイプが好みですね。

このアメリカンという呼称自体は日本独自のもので、世界一般ではクルーザータイプと言われています。

ゆったりと走りやすいため、遠出するには向いています。しかし山道や峠などには向いていません。

一応250ccからアメリカンバイクはありますが、基本的には400cc超の大型免許に属するものが多くなっています。

あと少し高価であるというところがデメリットかもしれません。

出典: https://www.yamaha-motor.co.jp

ヤマハ「ドラッグスター400」

400ccのアメリカンバイクです

出典: http://www.bikebros.co.jp

ドラッグスター250(カスタム)

中型ではパワー不足になりがちだが安定性は抜群で初心者にもおすすめ

ツアラーバイクとはスポーツタイプにもついていますが、カウルという前方部についている、ハンドルなどをカバーしているものです。これがあると直接風の抵抗を受けづらいので、長距離のツーリングにも楽になります。

スポーツタイプはスピードなどに特化しているのとは対称的に、こちらは長距離の運転に向く造りになっています。

車体がどっしりしており、重量も重く安定性がありますが、それゆえに中型バイクのエンジンではパワー不足を感じることもあるかもしれません。あとは女性には重くて扱いづらい可能性もあります。

重くても大丈夫なら安定性もありますし、初めてのバイクに選ぶのも悪くないと思います。

出典: http://www.bikebros.co.jp

カワサキ「ZZR250」

かつて流行ったストリート。初めてでもおしゃれに中型の単車に乗りたい方におすすめ

ビッグスクーターが出現する前にはファッションバイクの位置づけで流行っていたバイクですが、ビッグスクーターの人気が上がってきた頃から段々下火になってしまいました。

長距離に向かず、あまりパワーが無い故、バイクのパワーを感じたいライダーには不向きですが、軽い取り回しができるため、初心者や女性に向いているバイクと言えます。

あとはカスタムパーツが豊富であるため、おしゃれでスマートなライダーになりたいという方にも向いています。

出典: http://review.kakaku.com

スズキ「グラストラッカー」

排気量は250ccクラスです

出典: https://arrows-hobby.com

グラストラッカー(カスタム)

クラッシックは旧車を模したもの。おすすめは気に入った車体を愛すこと

クラッシック(クラシック)バイクは、見た目は旧車を模していますが、エンジンなどは最新のものを使っている、チューンアップした旧車といった感じのものです。

クラシカルな雰囲気が好きな方におすすめです。私も父がバイク乗りであったため、クラッシックになったバイクをよく見て好きになったので、これはいいかもしれないです。

こちらは昔のクラッシックなバイクを模しているため、決まったタイプはありませんので、それに近いタイプによってメリットデメリットがあります。

後はクラッシックな見た目であるため、先進的になってきた次世代のバイクよりも性能が劣る面もでるため、そこを含めて愛せる人が乗るといいと思います。

比較的ネイキッドに近いものなら初心者にも乗りやすいかもしれません。

出典: https://www.kawasaki-motors.com

カワサキ「エストレア」

250ccクラスのバイクです。ヨーロッパ風の街並みにしっかり溶け込んでいますね

初心者におすすめしたい。初めての中型バイク

初心者、初めてと言っても結局のところ、フィーリングですよ!

いざ、バイクを買うとなったとき、あなた方は既に免許を持っているはずです。女性であろうと大学生であろうとおじさんだろうとなんだろうと、しっかり国の基準を満たして、バイクを運転させても大丈夫と認められたのですから、大抵は何とかなるものです。

もちろん車と違って自分で動かしたりすることもありますし、跨るものなので、力や体格でどうしても難しい車種は出てきますが。

ここからは人気ランキングを参考にしつつ、書いていこうと思います。

初心者、玄人を含めた全体の中型バイクの人気ランキング!

出典: http://moto.webike.net

5位 「ホンダ CB400 スーパーボルドール」

スーパーフォアをベースにして、ハーフカウルを取りつけた、ネイキッドでありながらスポーツタイプやツアラーの要素がある400ccバイクです

出典: http://moto.webike.net

4位 「カワサキのゼファーX」

ゼファーとはまた別グレードの400ccのネイキッドタイプのバイクです。

出典: http://moto.webike.net

3位 「ヤマハのSR400」

クラッシックタイプの400ccクラスのバイクです。

出典: http://moto.webike.net

2位 カワサキ「ゼファー400」

こちらも400ccクラスのネイキッドタイプです

出典: http://moto.webike.net

1位 ホンダ「CB400 スーパーフォア」

でした。ネイキッドタイプの400ccクラスの中型バイクです。

ウェビックさんのランキングを持ってきた結果、このようになりました。やはりネイキッドタイプのバイクが強いようです。3位にクラッシックタイプが入りましたが、風情的にはネイキッドに近い形ですし。

おしくも6位がアメリカンタイプのヤマハ ドラッグスターでした。残念ながらスポーツタイプはあまり出ませんでした。個人的にはスポーツタイプ、すきなんですが……。

人気であるということはそれだけ乗られているということなので、オリジナリティには欠けますが、問題が特に出ていない限りは初心者の方もそこを選ぶのが無難なのかなと思います。

やはり中型の単車では400ccが上位を独占し、200ccや250ccはほぼ見ません。私も個人的にはバイクを乗るなら排気量が多い方を選びますしね。

とはいえ、選ばれてるからそれに乗ろうでは味気ないので、筆者が個人的におすすめするバイクを次欄で記入していきたいと思います。

個人的に初めての方におすすめする初心者向け中型バイク、250cc

出典: http://www.bikebros.co.jp

「ホーネット」

こちらはホンダのホーネットです。初心者にとか言ってますが、筆者は基本的に見た目が重視です。このデザインが秀逸だと思います。大学生の皆さん、これ乗って大学行きません?

ネイキッドロードスポーツを標榜したものらしく、ネイキッドでありスポーツタイプでもあるといえるかもしれませんね。

言葉通り、加速性能は250ccクラスとしてはかなりあるようです。

出典: http://www.bikebros.co.jp

「Vツインマグナ」

250ccクラスには全く見えない、アメリカンタイプのホンダ Vツインマグナです。アメリカンに乗りたいけど、維持費がどうしても気になってしまうという大学生などにおすすめの単車です。

ただしパーツが錆びやすいので、頻繁に手入れしてあげてください。

出典: http://www.bikebros.co.jp

「クラブマン」

クラッシックな見た目が魅力的な、ホンダ クラブマン。実際にもう20年前のバイクなので、クラッシックになるのは当たり前ですが、個人的には車もバイクも、90年代のデザインが好きなんですよねぇ……。

まあクラブマンと言ったら、蟹男?と変な連想されそうなところがデメリットかもしれません。ん?私だけか

初めてでも行けるさ!初心者におすすめする400cc中型バイク

出典: http://www.goobike.com

「シャドウ クラッシック」

こちらはホンダのシャドウ クラッシック。クラシカルなアメリカンバイクです。クラッシック、古き良きアメリカなんてものが好きな方におすすめです。名前にがっつりクラッシックってついてますしね。

現行型になってくると、燃費もかなり良くなってきたようです。

出典: http://www.asphaltandrubber.com

「YZF-R3」

ヤマハのフルカウルタイプのスポーツタイプバイク YZF-R3です。カウルがあるとさらにかっこよく見えてきます。非常に出力も高いものとなっていて、力強い走りが期待できます。

以上が初めての中型バイクのおすすめでした!

出典: https://www.pakutaso.com

ここまで読んでくださり、俺も私もバイクに乗りたいと思ってくださる大学生や女性の方、選ぶバイクに関して参考になった!と感じてくださる方が一人でも多くいらっしゃりますとうれしいですね。

ちなみに筆者が中型バイクで選ぶなら、アメリカンタイプにするか、スポーツタイプかクラッシックバイクのいずれかを選びます。見た目か速さを重視したいので。

ということで今回のまとめを締めさせていただきたいと思います。ありがとうございました!

関連するまとめ記事

Tetsuwanchan
Tetsuwanchan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ