ファッションの「モード系」の意味とは?着こなし術や定番ブランドまとめのイメージ

ファッションの「モード系」の意味とは?着こなし術や定番ブランドまとめ

ファッションにおいて、モード系という単語を耳にされたことがある方は多いと思います。しかしその意味までは知らない方もいると思います。今回はモード系の意味や着こなしファッション、モード系の魅力をまとめていきたいと思います。モード系を極めてみませんか?2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モードの意味、モード系ファッションとはなんだ?

出典: http://store.shopping.yahoo.co.jp/stile-moda/agh-47937.html

こういった、ちょっとファッションショーで見かけそうな格好というのもまたモード系ファッションの一つです!決まってて素敵ですよね~

モード系と聞いて、聞いたことはあるけどどんなものかは知らない方は多いと思います。

モード系のモードとは、フランス語です。日本語にするとファッション、流行りのという意味です。

つまりファッションの最先端のものを指します。非凡なおしゃれという解釈もあるようで、ファッションを楽しむという精神ととらえられます。

最先端の象徴となるファッションであるため、ファッションショーでもよく見られる、普段使いはあまりできないタイプのものが多く、店頭で並んでいるモード系のファッションは日常用にコレクション的なものから、日常用にデザインされたものとなっています。

モード系ファッションは流行のファッションという意味である

前述のように、モード系ファッションは、流行を取り入れたファッションです。それとは逆にスタンダードを守っているのがストリート系などに代表されるファッションです。

モード系とはその年の型かつ、ハイブランドで固めたものをモード系ファッションとしているようです。

更に無機質でモノトーンであったり、柄を多様に使用しているものもモード系と指すようで、モード系という言葉はかなり曖昧な枠組みとなっているようです。

非凡なファッションという意味のモード系の意味と着こなしを考えよう

モード系とは前述にあったように、人によって解釈も違ってくる着こなしが難しいスタイルのファッションです。無機質で黒っぽくしておけばいいというものでもありませんし、難しいです。

モード系の本分はファッションを楽しむというところではありますが、やはり最先端を征くならば、少しでもかっこいい着こなしでありたいのは当たり前のことと思います。

次欄からはモード系ファッションの着こなしや定番のブランドの紹介をしたいと思います。

モード系を着こなせ!モード系の定番ブランドとは

メンズではポールスミス、ヴィヴィアン・ウエストウッド、コムサメン。レディースではマークジェイコブズ、エモダ、エゴイストといったブランドが主です。

もちろんメンズが有名だけどレディースが全くないとか、レディースが有名だけどメンズがないというわけではないです。メンズ、レディース専門ももちろんありますが……。

筆者は男なので、レディースにはあまり詳しくないので、ほとんどがメンズのブランドを中心になってしまうと思いますが、書いていきたいと思います。

根本の部分はメンズもレディースも変わらないと思うので、メンズもレディースの方も参考にしていただければと思います。

コムサメンはモード系ファッションのメンズとしては知名度抜群

出典: https://blog-osaka.takashimaya.co.jp/men/post/16697

メンズでは国内で随一の知名度を誇るコムサメン。モノトーンを基調にし、収まっているように見えてもちょっと変わった素材の何かを混ぜたりとかして、敢えて逸脱してみるというのも着こなしのテクニックとなります

1980年代のDCブランドのブーム時に一世風靡したコムサ・デ・モードが今現在改名し、コムサメンという名前のブランドになりました。

モード系を扱っているブランドとしては国内最大手です。DCブランドブームの終焉と共にかつての勢いは衰えてしまいましたが、今でも百貨店などで主力ブランドとして君臨しています。

年齢は多少張りますが、シンプルな中にモード色があるのは女性受けもいいです。異性に受けるよりファッションを楽しむのがモード系ですが、受けないより受ける方がいいですよね。

ポールスミスは服マニアからもメンズのモード系ファッションと評価を受けるブランド

出典: https://www.imn.jp/brand/paul-smith

幅広いメンズから指示を受けるブランド、ポールスミス。パリッと決めた着こなしの中にも何か遊び心が入ったスタイルがかっこよくていいです

服好きから、そこまでファッションに興味を持っていない層にまで浸透しているブランドです。私もそれほどファッションに興味なかった時代でもポールスミスという名のブランドは知っていました。

テーマはひねりのあるクラッシックです。私は少し前くらいのものが好きなので、クラッシックなスタイルのものは好きです。

王道のクラッシックに遊び心と流行を取り入れたスタイルであるため、人を選び、着こなしが難しいという面はありますが、見た目のかっこよさから着こなしがかっちり決まれば、男女問わずおしゃれさんとして認識されること請け合いなものとなります。

ヴィヴィアン・ウエストウッドは反逆とエレガンスがモットーのUKブランド

出典: https://gqjapan.jp/brand/vivienne-westwood

反逆とエレガンスがモットーのヴィヴィアン・ウエストウッド。その名の通り個性が強いモード系ブランドの中でも強い個性を光らせている。その分着こなしにもご注意を。

テーマが反逆とエレガンスというスタイルのイギリスのブランドで、個性的なモード系でも更に個性的なブランドとなっています。

個性が非常に強く、着こなしが決まればおしゃれ番長として座も夢ではありませんが、個性的で派手なものも多く、女性的なものも多く、着こなしには十分ご注意ください。

ハイブランドだのなんだのと言っているので、今更な話ですが、かなり値の張るものが多いというのもネックにはなります。

筆者にはとても毎度毎度は買えないです。

マークジェイコブズはクールでスタイリッシュなブランド

出典: http://www.marcjacobs.jp/products/detail.php?product_id=8464&category_id=277&classcategory_id1=2447

クールでスタイリッシュな大人の女性が特に似合うと思うマークジェイコブズ。それにしてもモデルさん、脚がめちゃくちゃ長いですね

ここからはレディースです。

マークジェイコブズはクールでスタイリッシュ。まあモード系は大体そんな感じですが、服だけでなくサングラスや腕時計といったものも人気があります。

あくまで筆者のイメージですが、大人という感じのモード系ファッションのブランドのような気がしますね。

エモダはカジュアルめの着こなしができると話題

出典: http://emoda-japan.com/

こちらはカジュアルな着こなしができるブランドのエモダ。ギャル市場に新風を巻き起こしたようです

マークジェイコブズがクールでスタイリッシュな大人なファッションと言いましたが、こちらはカジュアルめに仕上げることができるというブランドです。

ギャル市場にモード系の風を吹き込んだブランドであります。筆者の前の職場のアルバイトの女性もエモダが好きだと言っていたのを思い出しますねぇ。職場でもおしゃれさんということで、他の女子に服装の相談をされていたのも思い出します。

エゴイストはロックテイストでかっこいい

出典: http://www.egoist-inc.com/

ロックテイストでかっこいい着こなしができるブランドのエゴイストです。さらに作っている幅が広く、色々なニーズに応えてくれるようです

かっこいいスタイルを目指しているレディースの方にはエゴイストがおすすめです。ロックテイストで名前がエゴイスト。ロックがエゴイストというわけではないですが、そういった物事にとらわれない的な意味でぴったりですね。

セクシーからカワイイまで幅広いファッションを網羅していますね。モード系にしたいけど方向性がまだ決まっていないという方は、こちらを見てみるのも良いかもしれませんね。

着こなし術。モードの意味も習うより慣れていくスタイルで

まだまだたくさんブランドはありますが、とりあえずモード系を取り扱っているブランドを軽く上げましたが、ここからは本格的な着こなし術の方を書いていきたいと思います。

基本的には流行の最先端を行っているのがモード系であるため、常にファッションの情報を仕入れているということは重要です。

そして自分のできる範囲で着こなしを真似をしてみるというのがコツと言えます。私もファッションがよく分からなかった頃は、とりあえずマネキンが着ていたのを一式買うということをしていましたし、まずは真似でも何でも着こなしの感覚を養うのが重要です。

モード系の意味を理解する。モード系はデザイナーなどの要素が強いので、それを知っておこう

出典: http://www.fashionsnap.com/news/2015-09-29/paul-smith-waseda/

メンズのモード系ファッションとして特に有名なポールスミスのファッションデザイナー、ポールスミスさんです。まんまです。まあファッションブランドの名前に自らの名前がついているということはそう珍しいことでもないですが……。

かっこいいですね。かっこよく年を重ねていくというのはこういった方のことをいうのだろうなと思います

王道を征くストリート系などのファッションとは違い、モード系は流行を取り入れているということで、それを作り出すというか服を産み出すのはデザイナーやブランドなので、デザイナーやブランドに関する情報を抑えておくことは特に重要な要素となります。

常に最先端を進むにはやはり何事も情報が命ですね。

王道も革新的という意味には関係なし!ストリートと合わせ、ストリートモードファッション

出典: http://clubd.co.jp/wp/post-19306

こちらは所謂ストリート系のファッションです。街で自然発生したようなファッションのことをストリート系ファッションと言います。

ストリート系ファッションとは名前の如く、ストリート(街)で自然発生するファッションで、企業が売り出していくようなものではないようです。そのストリート系のファッションと組み合わせていくのも最近のスタイルのようです。

ファッションを楽しむというスタイルがモード系ですから、そういったストリート系などの別なものも積極的に取り入れていき、新しいファッションを産み出していこうということなのでしょう。

モード系ファッションの意味を勘違いしてはダメ。でも何か少し違う感が欲しい

出典: https://jp.pinterest.com/pin/287667494927790082/

こういった感じで、お?何か違うけどそれがいいなと思わせるような着こなしをしていくことがモード系のスタイルです。

モード系ファッションは、ファッションを楽しむということは前欄にもたくさん書いていますが、そういったモード系のブランドのショップに服を身に行った際、これは一体どういう着こなしをすれば良いのだろうというものが置いてあることは多いです。いや確実にそういったスタイルのものがあります。

それをうまく着こなして、お?っと思わせられると、モード系上級者と言えます。しかしいくら普通とは違うと思わせられることができても、やりすぎてしまうと途端に痛々しくなってしまうので、そこはご注意を。

意味の通り非凡なファッションを楽しめ!

出典: https://jp.pinterest.com/pin/287667494927790082/

ロングシャツに長いネックレス、幅広ハットで一見すると統一感はなさそうだが、それがまた何か様になっている着こなしです。

ここまで読んでくださった方は画像を見ていますのでお分かりだと思いますが、明確な定義があまりないため、組み合わせが豊富、色々な着こなしができ、着こなしを考えるのが非常に難しくも楽しいのがモード系ファッションです。

そうなので、難しくアーッって考えるよりも、ファッションを楽しみ着こなしを組み立てていくことが最大のコツであり、モード系の根本であると思います。

筆者はそういったことを考えるのは好きなので、ファッション誌やブランドのサイトなどを見たり、今現在持っている服で新たな着こなしを考えてみたりと結構楽しんでスタイルを追及……できてると思います。

モード系ファッションのまとめ

モード系ファッションの意味は流行と非凡なファッション

出典: http://wear.jp/isatou41/9023947/

正統派のかっこいい着こなしのモード系ファッションです。体格にもマッチしたナイスセンスです

モード系のモードとは流行りのファッション、そして非凡なおしゃれという意味の2つがあり、一応モノトーン系のものを基調としたものでありますが、ただモノトーンにすればいいというものではなく、常に変わりゆく最先端のファッションスタイルです。

常に変わりゆくものであるため、ずっとモード系ファッションで通していくのは非常に難しいですが、また楽しくもあり、それがまたモード系ファッションの本分と言えます。

モード系ブランドにも定番はあるが、常に最新を仕入れるのが大切

出典: https://www.pakutaso.com/20151002303post-999.html

情報収集はとても大事です。各所にアンテナを張り巡らせておきましょう!いつ何時、いい情報が入るか分かりませんから、こまめにチェックできるとなおいいです

モード系ファッションは数多くあれど、定番のブランドというものはもちろんあります。自分なりに好きなブランドも見つかると思いますが、常に多方向のファッションに食指を伸ばし、常に新たなるスタイルを探求して、ファッションを楽しんでいく姿勢が大切です。

王道でスタンダードなストリート系などといったファッションの要素も新たに取り入れて、ストリートモード系ファッションといった新たなるモード系のスタイルを産み出すなど、王道とはまた違ったファッションを確立したりと、明確な枠組みが曖昧なだけに多種多様、難しいですが常に新しいことに挑戦していける。それがモード系ファッションの魅力と言えますね。

意味を理解して、意味をはき違えないようにしレッツモード!

出典: http://onecall2ch.com/archives/8393175.html

勘違い系として私の画像を載せようかと思いましたが、都合によりそれができませんでした。画像はモード系でも何でもないですね……これ

お?と人に思わせられれば、モード系ファッションとしては成功ですが、物事には限度があります。それこそ極端な話、全身を赤青緑の縞模様みたいな服を着て歩いたら、嫌でも目につきますし、驚かれもしますから。もちろん良い意味ではないです。

モード系のようなセンスが特に問われる格好となると、やはり自分のセンスに自信のある人は多いです。そんな人たちから良いセンスだと認められればやはり自信に繋がると思いますし、ますます追求できると思います。

ファッションが好きで、研究熱心で、目立つことが大好きな人にこそ特に挑戦してもらいたいのがモード系ファッションです。

もし興味を持ってくださったら、早速情報を仕入れてみましょう、そしてみなさんもハイセンスなモード系の世界に飛び込んじゃいましょう!

関連するまとめ記事

Tetsuwanchan
Tetsuwanchan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ