『AKIRA』金田のバイクの魅力。近未来デザインのコンセプトバイクまとめのイメージ

『AKIRA』金田のバイクの魅力。近未来デザインのコンセプトバイクまとめ

海外でも評価の高いアニメーション映画「AKIRA」。その劇中に登場するバイクが話題です。近未来コンセプトの特徴的なデザインで様々なコンセプトバイクに影響を与えた金田のバイク。AKIRAに登場する金田のバイクと近未来デザインのコンセプトバイクをまとめました。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「AKIRA」とは?世界で高評価のアニメ映画と漫画原作

出典: https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=186743

リアルなバイクシーンが印象的な金田のバイク

アニメーション映画の「AKIRA」はバイクシーンも見所の1つです。

大友克洋原作の漫画「AKIRA」は、1982年12月から講談社のヤングマガジンで連載開始されました。独特の世界観と謎めいて刺激的なストーリー、綿密でリアルな作画やバイクシーンで爆発的な人気を得ました。

1988年には大友克洋自身が監督した長編アニメーション映画「AKIRA」が上映されました。製作期間3年、総制作費は10億円と、これまでの日本でのアニメーション映画では考えられないほど潤沢な時間と制作費で作られた映画でした。

キャラクターの動きやリアルなバイクシーンなど、クオリティの高いアニメーション映画として評価を得ました。

「AKIRA」の世界観を表す特徴的な金田のバイクデザイン

それまでのバイクデザインと明らかに異質な金田のバイク。デザイン、スタイル、構造、スペック、全て類似するものが無かった、まったく新しいカタチのバイクでした。

特徴的なのがフロントのセンターハブステアリング。そして、低いライディングポジションと長いホイールベースや企業ステッカーなどで、独特な雰囲気を作り出しているのが金田のバイクの魅力と言えるでしょう。

出典: http://gph.is/2pBWjBC

プラモデルや実車化したバイクの販売もされた金田のバイク

その魅力的なデザインのため、プラモデルの販売、実車化されたバイクの販売もされた金田のバイク

アニメーション映画AKIRAで印象的なのがバイクシーンです。バイクの挙動のリアルさや派手なアクションが高く評価されました。なかでも金田のバイクがカッコいいと話題になり注目を集めました。

それまでの常識を覆す革新的な金田のバイクデザインは実際のバイクにも影響を与えるほどになります。

また、金田のバイクを実車化した人達もいました。
中にはHONDAフュージョンの中古を改造して販売することも、、
それほど「金田のバイク」が魅力的だったと言えると思います。

出典: https://www.pinterest.jp/pin/140667188331280963/

バイクに貼られたステッカーも魅力の1つ

金田のバイクにはキャノンのステッカーや、シチズンのステッカー、SHOEIのステッカーなど、企業ステッカーが貼られているのもデザインのアクセントになっています。

出典: http://closedsearch.auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/%E9%87%91%E7%94%B0%E3%81%AE%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/0/

成田山のステッカーはご愛敬!

出典: https://ameblo.jp/kazunori46/entry-11547769384.html

金田のバイク 映画「AKIRA」で語られたそのスペックは?

映画の序盤で鉄雄が金田のバイクにまたがり、

セラミックツーローターの両輪駆動で、これは、、コンピューター制御のアンチロックブレーキか、12,000回転の200馬力

とバイクのスペックを語るシーンがあります。

劇中で、重要アイテムの「クスリ」をガソリンタンク内に隠す描写があることから、ガソリンエンジンで発電して車輪のモーターを駆動する、ハイブリッドシステムだと推測されます。

出典: http://manekinekosyouzi.at.webry.info/201404/article_1.html

金田のバイクのスペック

近未来バイクのスペックとして申し分の無いハイスペックな金田のバイク

金田のバイク 諸元

金田のバイクスペック
全長  2,947mm
全高  1,171mm
全幅  831mm
シート高 340mm
最低地上高 76mm
ホイールベース 2,194mm
タイヤサイズ 前18インチ 後19インチ
最高速度 243km/h
乾燥重量 154kg
発電形式 常温超伝導発電機
最高発電量 83.0kw
エンジン回転数 12,500rpm
最大電圧 12,000v
その他 アンチロックブレーキシステム
対障害物用レーダー
オートナビシステム

プラモデルで再現された金田のバイク

ポピニカ魂で発売された1/6スケールの「金田のバイク」!権利関係で色々と難しい企業ロゴのステッカーを忠実に再現したこだわりのモデルです。

出典: https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=186743

金田のバイクのプラモデル

特徴的なデザインを完全再現したプラモデルも販売されました。企業ロゴのステッカー付きで雰囲気もバッチリ!

バンダイコレクターズ事業部と原作者の大友克洋氏が監修して究極まで完成度を高めた「ポピニカ魂 金田のバイク」
前輪、後輪ホイール、フロントライト、ウインカー、テールランプ、センターコンソールパネルに発光ギミックを搭載。

フロントサスペンションは実車のバイクと同じように伸縮。メッキが施され質感がアップしてリアルさが増しています。

主要部分のフレームに金属部品のダイキャストを使って妥協の無いクオリティをめざして作られました。

さらに音声ギミックとしてアクセルペダルで走行音、ブレーキペダルでスキール音が鳴るこだわりよう。外部スピーカーに接続可能で迫力ある高音質サウンドを堪能することもできます。

同スケールで金田のフィギュアも発売されており、バイクに搭乗させて楽しむことも可能です。

出典: https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=186743

プラモデル化された「金田のバイク」

発光ギミックを搭載したプラモデル。
6/1の大型スケールのプラモデルらしく、クオリティの高いプラモデルが販売されました。価格は税込み31,800円

出典: https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=182548

同時に発売された金田のフィギュア

同スケールの金田のフィギュアも販売されました。
金田のフィギュアをプラモデルのバイクにまたがらせて映画のワンシーンを再現できます。

金田のフィギュアの価格は税込み14,480円。クオリティの高いフィギュアなので価格もそれなりに。ただし、バイクもフィギュアも限定商品なので今は買えません。ヤフオクなどの中古でフィギュアの出品もあるようなので、どうしてもフィギュアがほしい人は探してみてはどうでしょうか?

「AKIRA」金田のバイクを忠実に再現!まさかの実車化!

実車化第一弾は映画「AKIRA」のプロモーション用

映画が公開された1988年にプロモーション用として実車の金田のバイクが作られました。
特徴的なデザインである金田のバイクはプロモーションに欠かせないものだったワケです。しかし、残念ながらこの実車版金田のバイクはプロモーション活動中に盗難にあって紛失。それ以来、行方不明のままなのだとか。人気作のための災難でした。

出典: https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=186743

プロモーション用に作られた金田のバイク
一点ものなので価格もそれなりに、、

大友克洋GENGA展で展示された金田のバイク

出典: http://necobit.com/2012/04/e-520_49.html

2012年の4月9日から2012年5月30日まで、東京末広町で大友克洋GENGA展が開催されました。
漫画AKIRAの全原稿約2,300枚を展示。他にも「童夢」「気分はもう戦争」「さよならにっぽん」等の代表作の手書き原画も展示される大友克洋初の総合原画展です。

出典: http://gph.is/2tUrBph

その原画展に実車の「金田のバイク」が展示されました。
そして、展示された金田のバイクにまたがり写真を撮るサービスが行われて大人気でした。しかも、金田の赤いレザージャケットの貸し出し付き。大友克洋GENGA展に訪れた人達の一生の記念になったことでしょう。

フランスのアングレーム国際漫画祭で展示された金田のバイク

大友克洋GENGA展で展示された実車の金田のバイクと同じものがフランスのアングレーム国際漫画祭でも展示されました。

まるで金田のバイク!実際に製造販売された電動バイク

zecOO(ゼクー)

限定49台を受注生産、価格は888万円で販売された「金田のバイク」みたいな電動バイクです。
デザインしたのは、ゼクー・モータースの根津孝太CEO。メイド・イン・ジャパンにこだわりすべて手作りで生産される、近未来を具現化した電動バイクです。

AKIRAの金田バイクを「実車化」する猛者も…

出典: https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t513373801

ヤフオクで出品される完全オリジナル製作「金田バイク」

中古ですが、価格は1,200,000円となかなか高額です。

金田のバイクに影響を受けた近未来デザインのコンセプトバイク

HONDAの近未来デザインコンセプトバイク

出典: https://www.topspeed.com/motorcycles/motorcycle-news/honda-chopper-ar110145.html

HONDA Chopper

HONDAのロゴがカッコいい、HONDAの近未来デザインコンセプトバイク「HONDA Chopper」

出典: https://www.topspeed.com/motorcycles/motorcycle-news/honda-chopper-ar110145.html

デザイナーのPeter Norris氏によるHONDAの近未来デザインコンセプトバイク。
日本の漫画、スターウォーズ、医療機器、などにインスパイされてデザインしたとされています。

SUZUKIの近未来デザインコンセプトバイク

出典: http://www.marga-hills.com/falco.html

FALCO-RUSTYCO(ファルコ・ラスティコ)

1985年の東京モーターショーで発表されたスズキの近未来デザインコンセプトバイク

出典: http://www.marga-hills.com/falco.html

10年後の未来を見据えたこのバイクのスペックは、スクエア4気筒エンジン、フレームレス構造、チェーンレス液圧駆動、パウダーブレーキシステム、前後スイングアームサスペンション、ポップアップスクリーンカウリング、等々、超絶的な先進装備の数々でした。

その他の近未来デザインのコンセプトバイク

HONDAの近未来デザインコンセプトバイク

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/nanbu83/25900521.html

HONDA V4コンセプトモデル

V4エンジンを作り続けてきたHONDAのこれからの方向性を提案する近未来デザインコンセプトバイク。
歴史と伝統を重ねて熟成させたHONDAバイクの結晶です。

YAMAHAの近未来デザインコンセプトバイク

出典: https://global.yamaha-motor.com/jp/profile/design/concept/03gen/f/

YAMAHA 03GEN-f

Future Racingがテーマのコンセプトモデル。リーニングマルチホイール構造で未来感を演出しています。

SUZUKIの近未来デザインコンセプトバイク

出典: http://take-it-easy.tokyo/wp-content/uploads/2016/08/004-5.jpg

SUZUKI G-STRIDER

電子制御式CVTとオートマチックエンジンで、次世代のオートマチックモーターサイクルをめざしたSUZUKIの近未来デザインコンセプトバイクです。

Kawasakiの近未来デザインコンセプトバイク

出典: http://wired.jp/wp-content/uploads/2013/12/03-kawaski-j.jpg

コンセプトJ

ニッケル水素電池搭載の電動バイクと推測される近未来デザインコンセプトバイクです。

フェラーリの近未来デザインコンセプトバイク

出典: http://i.gzn.jp/img/2008/09/26/ferrari_bike/Ferrari_V4_Motorcycle_149.jpg

フェラーリのコンセプトバイク

Amir Glinik氏が「フェラーリのバイク」を想定してデザインしたコンセプトバイク。

フェラーリレッドに跳ね馬のマークが付いて、フェラーリらしさを演出しています。

BMWの近未来デザインコンセプトバイク

出典: http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/bbeacb5d056cf225d516dc3ccc3021aa/204452627/p90238616-highres-1.jpg

VISION NEXT 100

BMWグループ100周年イベントで発表された「VISION NEXT 100」。

セルフバランシング制御機能や数々の安全システムで絶対に転倒しないバイクとしてBMWが提唱している近未来のコンセプトデザインバイクです。

韓国の近未来デザインコンセプトバイク

韓国の工業デザイナーであるキム・ミンソン氏がデザインした近未来コンセプトバイク。

一見斬新なデザインですが、よく見ると乗降不可。そしてライダーのツナギには「S」のマークと「SUZUKI」の文字が。実は、SUZUKIのホームページからライダーの写真をパクってフォトショ加工したものでした。色々と残念な韓国らしい近未来コンセプトバイクです。

出典: http://livedoor.blogimg.jp/mamemome-baikuto/imgs/b/d/bd02d6c8.jpg

「AKIRA」金田のバイクと近未来デザインのコンセプトバイクまとめ

出典: http://commonpost.info/wordpress//HLIC/42d147b6d84348185ad323fac3ff89a0.jpg

漫画の連載開始が1982年、アニメーション映画の公開が1988年。30年ほど昔に発表された作品に登場するバイクが、今でも先進的なデザインとして認識されています。
近未来を想像して数々のバイクがデザインされましたが、金田のバイクが与えた影響は計り知れないものがあることが分かりました。

関連するまとめ記事

takebayashi
takebayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ