シリカゲル(乾燥剤)の再生方法&再利用まとめ。電子レンジで復活!? 肥料にも!のイメージ

シリカゲル(乾燥剤)の再生方法&再利用まとめ。電子レンジで復活!? 肥料にも!

食品に添付されているシリカゲル(乾燥剤)。実は再生させることができます。そしてシリカゲル(乾燥剤)は、再利用することも。どんな再利用方法があるのか、電子レンジで再生させることはできる?電子レンジで復活させたら爆発?!気になるシリカゲル)復活ついてご紹介。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリカゲル(乾燥剤)ってなに?

私達が生活を送っていると、たびたび目にするのがシリカゲルの存在ではないでしょうか。
そんなシリカゲルというのは、99%以上と非常に純度の高い二酸化ケイ素という成分でできています。
これが水分を吸って空気を乾燥させることから、乾燥剤として使用されているのです。

出典: http://elements-soft.com/spyce/2012/02/01/bsm_02/

シリカゲル(乾燥剤)ってなに?

よく聞くけれどシリカゲル(乾燥剤)っていったいどんなものなの?

シリカゲル(乾燥剤)は再生できる?

そんなシリカゲルですが、お菓子や海苔など湿気を防ぎたい食品によく付属されています。
しかし、メインであるお菓子などを食べてしまったあとは、そのまま包装されていた袋と一緒に捨ててしまってはいないでしょうか?
実はこのシリカゲル、再生させることができるんです。

出典: http://item.rakuten.co.jp/auc-expackage/704145-100025/

袋に入ったシリカゲル(乾燥剤)

小袋に入ったシリカゲル(乾燥剤)をよく目にします。透明や青っぽい色をしていますよね。

シリカゲル(乾燥剤)の再利用法とは

再生したからといって、どうしたらいいの?
そんな疑問も湧いてきますが、実はシリカゲルは、他にも私達の生活に役立つ存在だったのです。

出典: http://designwork-s.com/article/38429349.html

シリカゲル(乾燥剤)は再利用できる?

シリカゲル(乾燥剤)はどのようにして再利用できるのでしょうか。その方法とは。

再利用のために、再利用袋を!

まずは、シリカゲルを再生させることが必要となります。
再生させるときに、シリカゲルが入っていた袋から取り出しますので、再び利用するときは、袋が必要です。
このときの袋はお茶の葉を入れるような不織布の袋がいいでしょう。

出典: http://item.rakuten.co.jp/nadja/fukusuke-0132470-case/

再生させたシリカゲル(乾燥剤)は袋へ

シリカゲル(乾燥剤)は再生後は袋へと入れるようにしましょう。このとき、入れる袋は、不織布で作られた袋がおすすめです。

使えなくなったシリカゲル(乾燥剤)。どんな状態?

けれど、使えなくなって再生しなくてはいけない状態のシリカゲルとはいったいどんな状態なのでしょうか。
あまりマジマジとその存在を見ることが少ないシリカゲル。
最初と最後の見分けかたなどあるのでしょうか。

出典: http://l-deli.com/question.html

再生前のシリカゲルってどんな状態?色は?

再生して利用すると言いますが、使えなくなったシリカゲル(乾燥剤)とは、どのような状態なのでしょうか。
通常のシリカゲル(乾燥剤)と区別する方法はあるのでしょうか。色などの違いは?

再生前のシリカゲル(乾燥剤)

実はシリカゲルは色で判別することができるんです。
湿気を含む前のシリカゲルは、目にしたこともある青い色をした粒が入っています。
けれど、湿気を含んでしまったシリカゲルはピンク色へと変化しているのです。この色になってしまったシリカゲルは、これ以上、水分を吸収することができません。
再生させてあげる必要があるのです。

出典: https://ameblo.jp/grayzone7/entry-12040757433.html

再生前のシリカゲル(乾燥剤)色が違います

通常、青っぽい色をしているシリカゲル(乾燥剤)ですが、湿気を含むとピンク色のような色に変化しています。これが、シリカゲル(乾燥剤)が湿気てしまっている状態。この状態になったシリカゲル(乾燥剤)は、再生してから利用しなくてはいけません。

食品の乾燥剤で再利用

では、再生させたあと、どのような利用方法があるのでしょうか。
それは、もともとの使い方と同じ、食品の乾燥剤として使用することができます。
だけど、入っていたお菓子は全部食べてしまった・・・そんなときでも、問題ありません。
砂糖の袋に入れておくと、固まってしまいがちな砂糖をサラサラの状態に保ってくれるのです。
手作りクッキーと一緒に保管しても、湿気を防ぐことができますよ。

出典: https://nanapi.com/ja/65696

食品の乾燥剤として利用する方法があります

再生させたあとは、再び食品の乾燥剤として利用する方法があります。

湿気取りで再利用

シリカゲルは乾燥剤です。
ですから当然湿気取りとして利用することができます。
靴など、湿気がこもってしまいがちなものに使いましょう。
サイズの小さいシリカゲルですから、女性用の靴にも、子ども用の靴にもすっぽり入れることができます。

出典: http://shopping.yahoo.co.jp/matome/tag?id=630

再生させたら靴の湿気取りに利用できます

靴にこもりがちな湿気。それをシリカゲル(乾燥剤)で解消させる方法もあるんです。

肥料として再利用

肥料として使うことができるシリカゲルですが、注意しなくてはいけないのが、肥料になるのは石灰乾燥剤タイプのシリカゲルであるということ。石灰乾燥剤は、袋を開けると白い粉のようなものが入っています。石灰乾燥剤は、一度湿気を含んでしまうと再生することができません。
さらに、石灰が水を含んでしまうと、発熱して火傷してしまうこともあります。石灰乾燥剤を肥料として使用するときは、手や服などに付着しないように注意する必要があるんです。
石灰乾燥剤は、吸湿すると消石灰へと変わります。
消石灰へと変わった石灰乾燥剤は、土壌改良剤として使用することができるんです。

出典: http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f450002/p580418.html

肥料として使うことだって可能です

驚きの利用方法が肥料として使う方法。乾燥剤として使われていたシリカゲルが、肥料としても使えるなんて驚きですね。家庭菜園やガーデニングを趣味でしている人にとって、身近なものが肥料となるのであれば、ぜひ使ってみたいのではないでしょうか。

シリカゲル(乾燥剤)は何に使われている?

シリカゲルって何に使われていたかな?
改めて考えると、思い浮かばないこともあるでしょう。
一般的にシリカゲルはクッキーや、海苔といった湿気てしまうと味が落ちてしまう食品に付属されています。

出典: http://yaserun.com/?p=845

お菓子などの乾燥剤として袋に入っていることも

通常、クッキーやビスケットなど、湿気てしまいがちなお菓子の乾燥剤としてシリカゲルは使われていることが多いです。

復活!シリカゲル(乾燥剤)を再生させよう

では、早速そのシリカゲルを再生させてみましょう。
いったいどのような方法で、シリカゲルを再生させることができるのでしょうか。

出典: http://01.gatag.net/tag/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88/

肥料にも使えるシリカゲル。その再生方法は?

肥料としても乾燥剤としても利用できるシリカゲル。どのようにすれば、ピンク色になってしまったシリカゲルを再生させることができるのでしょうか。

シリカゲル(乾燥剤)を再生させるには

水分を含んでしまったシリカゲルを再生させるためには、シリカゲルが含んでしまった水分を飛ばしてあげることが必要となります。
つまり、シリカゲルを乾燥させてあげると、再生させることができるのです。

出典: http://www.cotta.jp/products/list.php?category_id=0003

湿気てしまったシリカゲルの再生方法

シリカゲルを高い温度で温めることで、湿気を飛ばすことができます。そうすることでシリカゲルを再生させることができるのです。

フライパンでの再生方法

まずは、フライパンで乾燥させてみましょう。
フライパンの上に、まんべんなくシリカゲルを広げて弱火で温めます。
すると、2~3分ほどでピンク色だったシリカゲルが青色に変化してきます。
ピンク色のシリカゲルがなくなったら、完成です。

出典: http://life-saver.jp/57

温度を均一にするならフライパン

シリカゲルの再生にはフライパンを使うのがおすすめ。フライパンならシリカゲルを均一に広げることができ、同じ温度でまんべんなく温めることができます。フライパンなら温度が急激に上がりすぎるということもなく、安全ですね。再生させるときはフライパンを使用してみてください。

ドライヤーでの再生方法

ドライヤーで乾燥させてみましょう。
しかし、残念ながらドライヤーの温度では、シリカゲルの再生をするには不十分なのです。

出典: http://t18stellamaris.com/best-dryer-ranking

温度を上げるならドライヤーは?

シリカゲルの温度を上げればいいのであれば、ドライヤーはどうなのでしょうか。万遍なく風を送ることにより、温度を上げることもできそうです。しかし、残念ながらドライヤーが与える温度では、シリカゲルを再生するには少々役不足なのです。

天日干しで再生できる?

では、天日干し。
しかし、やはり残念ながら天日の温度でもシリカゲルの再生は難しいのです。

出典: http://wadacalshop.jp/column/kenkou/34_sunshine.html

天日干しでも再生できる?

乾燥させるなら天日干しでも?!そんな風に思ってしまいますが、残念ながら食品に使われているシリカゲルは、天日干ししただけでは、再生させることができません。

シリカゲル(乾燥剤)は電子レンジで復活できる?

では、手軽に温められる機械。
電子レンジでシリカゲルの再生を試してみましょう。

出典: http://kosotatu.jp/study/%E3%80%8C%E3%81%AA%E3%81%9C%EF%BC%9F%E3%80%8D%E3%80%8C%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%80%8D%E3%81%8C%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E5%8A%9B%E3%82%92%E4%BC%B8%E3%81%B0%E3%81%99/

天日干しはダメ、フライパンはOK!じゃあ電子レンジは?

天日干しでは再生させることができなくて、フライパンなら再生可能。では、均一に温めることができそうな電子レンジではどうでしょうか。

試してみよう電子レンジでの復活

出典: http://kakaku.com/kaden/microwave-oven/guide_2115/

キレイに温めることができそうな電子レンジ

シリカゲルを電子レンジで乾燥させてみましょう

電子レンジでの復活させたら

出典: https://ameblo.jp/grayzone7/entry-12040757433.html

まんべんなく温められるようにしましょう

天日では足りなかった温度も、電子レンジならじゅうぶんのはず!

電子レンジで過熱しすぎると

簡単に温めることができる電子レンジですが、急激に温度が上がりやすいので、危険もあります。

出典: http://churaphoto.jp/entry7.html

過熱しすぎると危険です

天日干しと違って一気に温度が上がりやすい電子レンジ。しかし、過熱しすぎるとシリカゲルの粒が割れてしまったり、弾けて火傷してしまうこともあるようです。

電子レンジでの復活は危険?

出典: http://www.sanken-corp.jp/blog/blog.php?eid=00008

最悪の場合爆発してしまうことも?!

電子レンジで急激に温度を上げすぎると、最悪の場合、爆発してしまうこともあるのだとか。

電子レンジで復活させるコツ

電子レンジで温めるときは、少しずつゆっくりと低温で温めることが必要です。

出典: http://sozaikoujou.com/19517

上手に温めるコツは

電子レンジで安全に乾燥させるためには、じっくり低温で温めることが大切です。

いかがでしたか?
今回は、シリカゲルの再生と再利用の方法についてご紹介してきました。
シリカゲルの再生にはフライパンが一番短時間で安全にできそうです。
再生したシリカゲル。
今度は上手に再利用してみてくださいね!

関連するまとめ記事

yuumi28
yuumi28

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ