Intel CPU Core i7とCore i5とCore i3の違いとは?比較すると性能差が…!のイメージ

Intel CPU Core i7とCore i5とCore i3の違いとは?比較すると性能差が…!

新しくパソコンの購入を考えている方に向けて、Intel Core i3、i5、i7の比較をまとめました。Intel Core i3、i5、i7の違いを比較し、どれが何に向いているのか、その違いは何なのかを解説しています。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CPUって何?

出典: http://www.techspot.com

CPUは「Central Processing Unit」の略で、日本語では中央演算処理装置と言います。
パソコンにとっての頭脳のようなパーツで、WindowsやMacなどのOSがどんなものであれ、必ず搭載されています。
CPUを作っているメーカーで有名なものに、IntelやAMDなどがあります。
MacBookや普段使っているパソコンに多く使われているのは、Intel Coreシリーズとなっています。

IntelとAMDどっちのほうがいい?

出典: https://www.amazon.co.jp

出典: http://about-eye.com

出典: http://pc.watch.impress.co.jp

IntelとAMDはどっちが良いのかというのは、大方の人が「どっちでもいい」あるいは「どっちもいい」と答えるかと思います。
以前はどっちがいいのかと聞かれればどっちもいいといえる状況でしたが、今はどっちがいいと聞かれればIntelがいい、と答えが出るかもしれません。
それはAMDのCPUよりもIntel Core iシリーズが主流となっているためです。

CPUの働き

出典: http://pc.watch.impress.co.jp

CPUはパソコンの中で制御・演算の働きを担っています。
マウスやキーボードなどの入力装置から送られたデータや、ハードディスクに格納されたプログラムを制御したり、プログラムの指示に従って演算を行ったりします。

ここからわかる通り、CPUはパソコンの核と言うべき部品で、その性能によってパソコンの処理速度が大きく変わってきます。

CPUの速度を比較したとき、何で決まるのか

出典: https://www.hpcwire.com

CPUの処理速度はコア数と動作周波数によって決まります。
コア数と動作周波数により決まる性能の差でCPUの値段の差も大きく変わってくるので、それぞれの違いをよく覚えておきましょう。

1.CPUの速度の違いはコア数の違い!

出典: http://verif-systemverilog.seesaa.net

コア数というのは、CPUの頭脳がいくつあるかを示す数字です。
頭脳であるコア数が多ければ多いほど、同時並行で処理をすることができます。
そのため、コア数が多いCPUは性能が高いということになります。

ただし、ソフトウェアによって使えるコア数が異なってきます。
普段パソコンを使って複雑な作業をする方でなければ、コア数の多いCPUを選んでも、オーバースペックとなってしまいコア数の無駄になります。

自分が普段パソコンでどのような作業をするか考えてどのくらいのコア数のCPUにするかを決めましょう。

2.CPUの速度の違いは動作周波数の違い!

出典: http://itpro.nikkeibp.co.jp

動作周波数はCPUの処理速度に直接関わる速さのことです。動作周波数が大きければ大きいほど性能がよく、処理が速いCPUということになります。

ただし、周波数が大きくても、コア数が違えば当然性能に差が出てくるので注意しましょう。

比較したときCPUはコア数と動作周波数によって性能が変わる

出典: https://techterms.com

CPUを比較したとき、コア数と動作周波数によって性能が変わってきます。コア数は多いほうが、動作周波数は大きいほうが性能が高いといえます。
CPUを選ぶときには、コア数と動作周波数についてよく調べるようにしましょう。

CPU比較 Intel Core i3

出典: http://128bit.blog41.fc2.com

Intel Core iシリーズの中では一番下のCPUです。
普段パソコンを使うけれどそこまで重くなる作業をしない、ネットサーフィンや文書作成などにしか使わないといった方はこのCPUを選ぶといいです。

コア数は2つで、他と比較すると最も値段が安いです。オーバークロック(動作周波数を定格よりも高く動作させること)は不可能となっています。

CPU比較 Intel Core i5

出典: http://used.dospara.co.jp

Intel Coreシリーズのミドルレンジモデルです。このIntel Core i5にはそこそこの性能がありますので、Core i7までは必要ないけれど、Core i3だとスペックが足りない、という方に向いています。

コア数は4つで、Core i3の倍となっています。値段はCore i3よりも高く、 Core i7と比較して安いくらいです。オーバークロックはCore i5-6600Kのみ可能となっています。

CPU比較 Intel Core i7

出典: http://www.pc-idea.net

Intel Coreシリーズで最も高い性能を持っています。動画のエンコードをしたり、高いスペックを要求されるゲームを遊んだりする方はこれを選ぶとよいでしょう。

Core i5よりも性能が高く、Intel Core iシリーズの中で一番高い性能を持っています。性能が高い分、値段もシリーズの中で最も高いです。
コア数は4つで、Core i5と同じコア数ですが、スレッド数(同時に処理できるプログラムの数)が倍になっているため、同じコア数のCore i5よりも情報を処理する能力が高いです。オーバークロックはCore i7-6700Kのみ可能となっています。

結局どっちのCPUがいいの?

どっちが良いのか、性能の差だけでいうならばi7が一番良いです。しかし、性能の差があったとしても、活用しなければ宝の持ち腐れです。性能の差を比較したうえで、パソコンで何をするのかを考えて選びましょう。

Intel Core i3 i5 i7の世代の違いとその見分け方を比較

出典: http://thinkpadyoga260.hatenablog.com

Intel Core i3 i5 i7の世代の違い

出典: http://gigazine.net

出典: http://gigazine.net

同じiシリーズでも、世代によって性能が変わってきます。
例えばIntel Core i7の第6世代と第7世代では、同じIntel Core i7でも比較したときに性能違いが出てくるのです。
Intel Core iシリーズの世代は以下の通りです。
第1世代 Nehalem
第2世代 Sandy Bridge
第3世代 Ivy Bridge
第4世代 Haswell
第5世代 Broadwell
第6世代 Skylake
第7世代 kaby lake

ちなみに第8世代はまだ出ていませんが、Coffee Lakeとなるようです。

Intel Core i3 i5 i7の世代の見分け方

Intel Core iシリーズの世代の見分け方は以下の通りです。数字の違いで見分けることができるので、覚えておくとよいでしょう。

第1世代 Nehalem Intel Core i3 i5 i7の後ろの数字が3桁になっている
例:Core i7-880

第2世代 Sandy Bridge Intel Core i3 i5 i7の後ろの数字の最初が2
例:Core i3-2130

第3世代 Ivy Bridge Intel Core i3 i5 i7の後ろの数字の最初が3
例:Core i5-3570K

第4世代 Haswell Intel Core i3 i5 i7の後ろの数字の最初が4
例:Core i5-4690K

第5世代 Broadwell Intel Core i3 i5 i7の後ろの数字の最初が5
例:Core i7-5775C

第6世代 Skylake Intel Core i3 i5 i7の後ろの数字の最初が6
例:Core i7-6700K

第7世代 kaby lake の後ろの数字の最初が7
例:Core i7-7700K

Intel Core i3 i5 i7の世代が違うとどうなる?

出典: http://geekit.jp

別世代のCPUだと、その性能に差が出るだけではなく、互換性がない場合もあります。ソケットの規格が違うため、CPUを交換することができない可能性があるのです。

MacのCPUについて

出典: https://www.apple.com

現在、MacのCPUはすべてIntel製のものが使われています。
Intel MacのCPUで初めて搭載されたのがIntel Core Duoで、その後二代目のIntel Macに使用されたのがIntel Core 2 Duo。これは初代Intel MacのIntel Core Duoの後継にあたるものです。
ノート機のIntel MacにはT8100、T8300、T9300といったTシリーズが搭載されています。
その後、Intel Core i5、Intel Core i7、Intel Xeonが採用されました。

ノートパソコンはデスクトップと比較してCPUの交換がしにくい

出典: https://monostudio.jp

ノートパソコンのCPU交換は、デスクトップパソコンのように気軽に行うことができません。

ノートパソコンのCPUは、交換できるノートパソコンとできないノートパソコンとがあります。さらに、ノートパソコン用に作られたCPUでなければ、ノートパソコンには使えません。
また、ノートパソコンの放熱量はデスクトップに比べて少ないので、ノートパソコン内のCPUが発熱し、熱暴走の原因になる可能性もあります。それを避けるために、交換するCPUやノートパソコンについて詳しく調査しておく必要があるでしょう。

i3 i5 i7…… CPUを選ぶときは自分に合ったCPUを選ぶべし!

出典: http://gigazine.net

CPUを選ぶ際に候補が二つ……どっちにしよう?となったときに考えていただきたいのが、自分は普段どのような用途でパソコンを使っているか、ということです。
例えばMacを使っているユーザーで、新しいMacが欲しい。候補が二つあって、性能の差は理解しているけれど、どっちにしたら良いか決めかねている。といった方がいたとします。
そんなときに「自分は普段ネットサーフィンや文書作成などの作業しかしない」となれば、CPUの性能差で多少劣っていても何ら問題はないでしょう。

逆に、ノートパソコンを使ってゲームを遊んでいるが、動作がカクつくといった問題を抱えている方は、もっと性能の良いCPUを積んだパソコンに換えたほうが良いでしょう。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

goto
goto

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ