ダニエルウェリントンの偽物に注意!見分け方はシリアルナンバーとベルト!のイメージ

ダニエルウェリントンの偽物に注意!見分け方はシリアルナンバーとベルト!

ダニエル・ウェリントンの偽物に注意!ダニエル・ウェリントンの人気が上昇するに従い、偽物が出回っている。並行輸入品?いや正規販売店?保証書があれば?偽物の見分け方はシリアルナンバーとベルト?並行輸入品も保証書つきもシリアルナンバーでの見分け方がいい?2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダニエル・ウェリントンの偽物にご注意を……その見分け方はあります

出典: https://smartlog.jp

人気急上昇の裏で、ダニエル・ウェリントンの偽物が大量発生

出典: http://ebook.itmedia.co.jp

ダニエル・ウェリントンの時計は最近、人気急上昇中の時計です。かっこよく気品の溢れる感じの造りが特徴で、そういった服装が好きな筆者も欲しい時計の一つです。

そんなダニエル・ウェリントンですが、人気上昇に比例して偽物がたくさん出回ってしまっています。それはもう検索すれば偽物の特徴などが載ったサイトがたくさん出るくらいに。

今回はそのダニエル・ウェリントンの時計の本物と偽物の違い、偽物の見分け方をまとめていきたいと思います。

偽物が出るほどの時計 ダニエル・ウェリントンとは

出典: https://www.amazon.co.jp

気品あふれるイギリス紳士が付けていたヴィンテージ物の時計に触発されたそう

ダニエル・ウェリントンとは2011年に作られた時計メーカーです。設立者の名前はフィリップ・タイサンダーという人で、イギリス人男性のダニエル・ウェリントンという方に出会いました。

そのダニエル・ウェリントンさんが付けていたヴィンテージ物の時計に触発されたことから時計メーカーを立ち上げました。そしてダニエル・ウェリントンという名前はそのイギリス人男性にちなんだものです。

ダニエル・ウェリントンのシリアルナンバーとその他の見分け方

見分け方1 本物ならばシリアルナンバーが入っているはず

出典: http://wagacoco.com

シリアルナンバーは裏側にある

一口にダニエル・ウェリントンと言っても、ダニエル・ウェリントンにも種類があります。そして今回紹介する「Dapper」という種類の物には本物ならばシリアルナンバーが入っているそうです。

英語ですが、本物と偽物を詳しく見比べた動画があります。詳しくダニエル・ウェリントンの本物と偽物の違いや特徴について解説しています。

もしかしたら今後も追加されるかもしれないので検索してみては如何でしょうか?

シリアルナンバーが貼られている裏側にフィルムがあるか否かも見分け方の一つ

出典: https://plaza.rakuten.co.jp

本物ならば赤い一本線の入ったフィルムが貼られています

ダニエル・ウェリントンの本物の時計には保護用のフィルムが貼っています。それも特徴的な赤い一本線が入ったものです。こういったフィルムも偽物で用意しようもあるのかもしれませんが、この線の入った時計ならば、ダニエル・ウェリントンの公式の品と考えても大丈夫なようです。

シリアルナンバーだけじゃない見分け方、ベルトも注意だ

見分け方3 偽物の場合はベルトの裏側にMADEINCHINAとあるよう

出典: http://time-and-table.com

これは確実に保証があるものではありませんが、ダニエル・ウェリントンの偽物は時計のベルトの裏側にMADEINCHINAと書かれているものがあるようです。

たださっきも書いたように偽物ならば確実にあるというものではないようです。書いてあったら偽物だとすぐに見抜けました程度に考えておけばいいと思います。

おそらくそれくらい分かりやすいなら、他にも粗が見つかると思います。

見分け方4 ベルトの皮は本革を使用、合皮は偽物

出典: http://xn--bckj2d0ch7d9g7c3d9971dxf1esfwa.jp

本物のダニエル・ウェリントンのベルトの皮は本革、偽物ダニエル・ウェリントンのベルトは合皮です。本革の偽物も無いではないかもしれませんが、コストもかかるので多くは無いと思います。

質感が本革と合皮で違うと言っても、よく分からんという人もいると思うので、見分け方の一例を次欄に上げます。

ダニエル・ウェリントンの偽物を掴まぬため 本革と合皮の見分け方は

出典: http://seiga.nicovideo.jp

皮の質感が良く分からない人でも見分けがつく見分け方もあるので、紹介したいと思います。

合皮というのは普通の布をそれっぽくコーティングしただけのものであるため、切ったりちょっとキズを入れたりすると分かりやすいのですが、まあそうもいかないと思います。

天然皮は少しくらいの傷は自然に治るようですが。においを嗅いでみると、合皮は少し化学薬品のようなにおいがするか、無臭に近いようです。

確実なのは並行輸入ではなく正規販売店で買うこと

出典: http://www.rakuten.ne.jp

日本の正規販売店のビヨンクールです。買うならここで買った方が安全で確実です

シリアルナンバーとか、ベルトとかで考えるのが面倒なら正規販売店で買った方が早い

出典: http://blog.sugulab.com

もう分からんという人は公式な品を買う方が早いです

ハッキリ言ってダニエル・ウェリントンは欲しいけど、そうやって偽物かを調べるとか、Amazonなんかの並行輸入を利用して偽物掴まされたりしたくないという人は、もうダニエル・ウェリントンの日本での公式な正規販売店で買った方が早いです。

ダニエル・ウェリントンの日本での正規販売店の名前はビヨンクールと言います。

並行輸入などと違って、店の看板を背負っているし、保証書など保証が充実

出典: http://syokenkai.blogspot.jp

文字通り看板を背負う!……ではないですが、公式ということはそれだけ重大です

Amazonなどの店に出店している並行輸入の店などが店の看板を背負っていないとは言いませんが、それこそダニエル・ウェリントンの公式で、正規販売店とされている店なのですから、それこそ不良品一つでも店の看板に傷が付きます。それが並行輸入店と正規販売店の違いです。

ましてや偽物を売りつけたとなると。そういった観点から、本当に本物が欲しいなら公式の正規販売店で買った方が一番いいです。保証もしっかりしていますしね。

並行輸入品はほぼ偽物!Amazonなど通販サイトの物はほぼ偽物

出典: https://www.drwallet.jp

ダニエル・ウェリントンの並行輸入品はほぼ偽物

出典: http://kameratenbai.net

Amazonなどで売っている並行輸入品とされている時計はほぼ偽物と言っても過言ではありません。Amazon公式で販売している品ではなく、検索してみれば分かりますが、Amazonに出店している店が販売しているものです。

本物との特徴の違いに気づき、返品しようとしても、できる品もありますが、できないことも多いです。

並行輸入品は保証書など無く、保証も受けられない

出典: http://bokete.jp

並行輸入品はあくまで公式な正規販売店とは違いますので、修理用の部品などを持っていません。そのため、ダニエル・ウェリントンの時計が故障した際、修理保証などがありませんし、仮に保証書らしきものが付いていても、正規販売店では対応してもらえないことが多いです。

並行輸入品で安くなっているものは偽物である特徴が

出典: http://alexsarlin.com

安物買いの銭失いという言葉もあります。安易に安価なものに飛びつかないように

並行輸入品のダニエル・ウェリントンで、明らかに安いものがAmazonなどの通販サイトで売られていることがあります。それはほぼ偽物である可能性が高い特徴の物です。

これは分かりやすい違いなので、Amazonなどで検索した際に明らかに安いものがヒットしたときは手を出さないようにしましょう。

保証書があっても正規販売店では修理してもらえないものがあるぞ

仮に並行輸入で本物であったとしても、保証書があっても……

出典: http://twilog.org

ほとんどが偽物である可能性が高いと書きましたが、もちろん本物のダニエル・ウェリントンの時計もあります。

しかしそれは日本の正規販売店、ビヨンクールを通していないので、たとえ保証書類が入っていたとしても、日本での保証を受けられない可能性がかなり高いです。

保証書などの意味が無いので、並行輸入品は使い捨てにするしかない

出典: http://ryusei-tan.sblo.jp

時計の使い捨てはあまりしたくないものです

並行輸入品のダニエル・ウェリントンの時計は保証を受けられないことが多いので、購入してから壊れた後に直すことができないため、使い捨てにするしかありません。

それでも別に構わないという方ならそれでもいいですが、しっかりと長く使いたいという人は絶対に公式の正規販売店で購入した方がいいです。

偽物ダニエル・ウェリントンを掴まないためにもしっかりした見分け方を!

偽物の見分け方はシリアルナンバーとベルト

出典: http://neta-a.com

ダニエル・ウェリントンの本物と偽物の違いとしては、シリアルナンバーが刻印されているか、皮ベルトが本革か合皮かの違い、更に赤い一本線が入っているフィルムが貼られているかなどといった部分です。

本物のダニエル・ウェリントンならばシリアルナンバーがあり、本革で、フィルムが貼られているものです。それが無ければ偽物である可能性が高いです。

保証書などがあり保証が受けられる正規販売店で買う方が確実

出典: http://neta-a.com

正規販売店と並行輸入の時計だと、保証などでも圧倒的な違いがあります。やはり公式の正規販売店で買った方が確実です。

日本の正規販売店はビヨンクールという店です。検索すればすぐに出てくるので、調べてみてはいかがでしょうか。

ダニエル・ウェリントンの偽物で検索してみると

ダニエル・ウェリントンの偽物で検索すると、安く買えるなら多少違いがあっても、偽物であってもいいという人が一定層います。

そういった層もいるため、時計などの偽物が無くなることは無いでしょう。そうなので、しっかりと偽物の特徴をしっかりと掴み、検索することでしっかりと本物を見分けましょう。

やはり時計などは本物にこそメーカーの想いなどが詰まっているものです。しっかりと見分けて、本物のダニエル・ウェリントンを身に付けましょう。

関連するまとめ記事

Tetsuwanchan
Tetsuwanchan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ