男が女性ホルモンを増やす…副作用は?増やし方で効果に変化?注射サプリのイメージ

男が女性ホルモンを増やす…副作用は?増やし方で効果に変化?注射サプリ

最近の日本では性同一性障害への偏見も少なくなり男性でも女性ホルモンを増やし方や増やす方法を調べている人が多いです。しかし、効果だけでなく副作用もあるので要注意です。今回はそんな男性でも女性ホルモンを増やし方、増やす方法や効果、副作用についてご紹介します。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の間で女性ホルモンを取る人が増えている!

出典: http://www.verygood.la/?p=25945

世間で広がる男性が女性ホルモン接種

男性の間で女性ホルモンを取り入れる人が増えてきているのはご存知ですか?
昔ではあまり取り上げられませんでしたが、最近ではテレビなどのメディアで性同一性障害の方を取り上げられ、世間が性同一性障害について緩和になり始めました。
そのことから男性が女性に近づけるように、注射や錠剤、サプリなどといった女性ホルモンを高める食べ物や方法などを利用して中性化を図ろうとする人が多いです。

さらには最近では美容、見た目を気にする男性が増えてきており、化粧水などをはじめ、洗顔剤などもたくさん出てきて、美容を気にする男性が増えてきています。
そのような男性も女性ホルモンを接種したする人がいます。

今回はそのような男性が女性ホルモンを摂取した際どのような効果があるのかや接種方法など副作用を含めてご紹介していきます。

男性が女性ホルモンを接種するとどのような効果が期待できる?副作用は?

出典: http://agalion.jp/blog/2016/11/25/%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%A8%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%8C%E4%B8%8E%E3%81%88%E3%82%8B%E9%AB%AA%E3%81%B8%E3%81%AE/

男性が女性ホルモンを接種した際の効果、副作用

男性が女性ホルモンを取ると様々な効果や副作用を体に及ぼします。
その影響は体内での影響はもちろんですが、体外、見た目といった部分でも大きな変化の影響を及ぼします。
そのため、男性が女性ホルモンを摂取すると様々な効果や変化、副作用が出るので接種しようと考えている人は効果や変化、副作用をはっきり把握してから取るようにしましょう。

男性が女性ホルモンを取ると期待できる効果は?

出典: http://01jun.net/andorogen/dannseihorumon-fuyasu-sukunai-houhou/

男性が女性ホルモン接種時の効果

男性が女性ホルモンを接種する方法は注射をはじめ、錠剤やサプリ、塗り薬といったものがあり、いろいろな方法があります。
そんな女性ホルモンですが、男性が接種した場合は次の効果が期待できます。
○髭など体毛が薄くなる
○中性化により髪がはげにくくなる
○ゴツゴツした男性らしい身体が丸みを帯びる
○胸が大きくなる
○肌質がきめ細かくなる
○性格、感情が和らぎ、攻撃的な部分が少なくなる
○お腹周りがスリムになる
○ニキビができにくくなる
このような効果が期待できるとされています。
この女性ホルモンの影響はすぐには表れるものではなく、数か月かけて体内や体外で出てきます。
美容男子が増えてきているとご紹介しましたが、このような事で悩んでいる人が使うことが多いです。

男性が女性ホルモンを取ると出る副作用

出典: http://www.kaisyou-navi.jp/category6/category8/entry32.html

女性ホルモンを接種した際の副作用

男性が女性ホルモンを接種すると様々な効果が期待できますが、その一方やはり副作用が出てきます。
男性が女性ホルモンを接種するということは、自分の中にあるホルモンバランスを崩すということなのでもちろん副作用が出ます。
女性ホルモンを接種した場合は次の副作用が現れるとされています。
○性欲が薄れて男性器が委縮する
○肝臓や腎臓に負担がかかる
○胸が大きくなったり、お腹周りがスリムになるがやめるようにしても戻らない。
このような副作用が出ますので摂取する際はリスクを把握してからするようにしましょう。

男性が女性ホルモンを接種する際のリスクを今一度確認

出典: http://webtomoko.com/archives/1087

髪や胸への影響もあり、やめるようにしても後戻りできない

男性が女性ホルモンを接種した際は様々な効果、副作用がある事をご紹介しましたが、今一度注意していただきたいのがリスク面です。
というのも、男性が女性ホルモンを接種した場合変化は出るかもしれませんが、変化している状態で再び男性ホルモンを接種したら、その変化が戻るものではないとともに、女性ホルモンの接種するのをやめるようにしても元の男性の肉体へ戻ることができません。
このことからわかるように、女性ホルモンを取るのをやめるようにしても元の体型、元の状態に戻るわけではないのです。
そのため、女性ホルモンを接種するのをやめるからといって後戻りできるわけではなく、生涯そのような変化した状態になり続け、髪が薄くなりすぎるのを防げたり、胸が少し出て大きくなるような変化はあるもののずっとその状態を背負って生きていかないといけません。
そのため、生半可な気持ちで行ってしまうととんでもないことになりますので、リスクを今一度確認してから接種するかどうかを考えましょう。
髪で悩んでいる人や胸がほしい人などもたくさんいますが、髪や胸で悩んでいるだけで女性ホルモンを接種するのは大変危険です。
そのような場合は、女性ホルモンを接種する前に、男性同士で同じ髪で悩んでいる人、胸で悩んでいる人に聞いてみることをお勧めします。

男性が女性ホルモンを増やす方法、増やし方①「注射」の効果、副作用

出典: https://cofree.jp/post/130

注射での女性ホルモンの増やし方、増やす場合の効果や副作用

女性ホルモンを増やす方法、増やし方としてまずご紹介するのは注射です。
一番皆さんが思いつく増やす方法だと思いますが、女性ホルモン剤を直接体内に注入していくので効果が出やすいのが特徴的です。
もちろん注射で女性ホルモンを増やす場合は体外的な影響が出やすく、腰がくびれてきたり、髪に艶が出たりしやすいです。
一方、注射での副作用として出やすいのが吐き気やめまいなどがあります。
さらには男性が女性ホルモンを摂取した場合、糖尿病、ガンリスクも進むので大変リスクが大きいことも注意していただきたいです。

男性が女性ホルモンを増やす方法、増やし方②「錠剤」の効果、副作用

出典: https://www.drug.co.jp/products/c-1905.html

錠剤での女性ホルモンを増やし方、増やす方法効果や副作用

男性が女性ホルモンを増やす方法、増やし方として次にご紹介するのは錠剤です。
この錠剤は女性化を促すものなので、身体に大変な影響を及ぼしやすく、正規の医師から処方されたりするのが望ましいです。
個人輸入で女性ホルモンの錠剤を入手する人もいますが、注射の時と違って専門の人が適用するのではないので副作用なども自己責任で行わないといけません。
特に錠剤の得られやすい効果としては、肌がきめ細かくなりやすかったり、ニキビができにくかったりと内面的なものが得られやすいです。
しかし、この錠剤は飲みやすいのもあるので沢山飲んでしまう人がいますが決してやめましょう。
錠剤の副作用として、血栓症が一番起こりやすいです。
女性ホルモンの錠剤は血を凝固される作用も含まれているため、この錠剤を取り続けていると血栓症のリスクももちろん上がります。

男性が女性ホルモンを増やす方法、増やし方③「サプリ」の効果、副作用

出典: http://xn--pck4e3a2e2092avxofopkt6d.com/joseihorumonzaichusha.html

サプリでの女性ホルモンを増やし方、増やす方法効果や副作用

男性が女性ホルモンを増やす方法、増やし方としてサプリメントもあります。
サプリの場合は錠剤同様に保証書なども含まれていないため、自己責任で効果、副作用に対面しないといけません。
サプリの場合の効果として表れやすいのは錠剤の時と同様で、肌がきめ細かくなったり、ニキビが出にくかったりします。
一方サプリでの副作用は他のと比べて中毒性が強い所です。
女性ホルモンのサプリだけでなく、サプリは中毒性になりやすいことも有名で、止めるにやめれない状態に陥りやすいです。
しかし、サプリは錠剤同様に成分が多く含まれていることが多いので、過剰摂取は大変危険です。
さらにサプリで気を付けて頂きたいのがその成分です。
市販されている女性ホルモンのサプリは女性ホルモンを増やしているのではなく、女性ホルモンと似た成分を接種している状態であることが多く、簡単に説明すると、女性ホルモンと似たものを補充している状態なだけです。
そのため、あまり効果が出ないからといって過剰摂取するのはやめましょう。

男性が女性ホルモンを増やす方法、増やし方④「食べ物」の効果、副作用

出典: http://www.soyafarm.com/blog/about-soybeans/

食べ物での女性ホルモンを増やし方、増やす方法効果や副作用

食べ物で男性が女性ホルモンを増やすといったことはあまり出来ないそうですが、女性ホルモンと同じような働きをするとされるのが大豆に多く含まれる「イソフラボン」ということが今の時代分かっています。
このイソフラボンが多いのが大豆とされていますが、大豆単品では食べても、大豆自体の味わいがたんぱくなので飽きやすいため他の食材と合わせて食べると良いとされています。
特に紙で悩んでいる人で女性ホルモンを増やしたいと考えている方でお勧めの食べ物が「ひじき」や「のり」です。
この食べ物たちも、髪だけでなく、様々な体に良い影響を与えてくれるので大豆が比較的食べやすくなるので一石二鳥です。
しかし、覚えておいていただきたいのがこの食べ物での女性ホルモンの増やし方、増やす方法はあまり効果が出ないとされています。
食べ物なのでこれといった副作用は特にはないのですが、過剰摂取しすぎると栄養価が偏るので体を崩す原因になりかねません。真剣に考えている人はやめるようにしましょう。適度な摂取が一番です。

男性が女性ホルモンを増やす方法、増やし方⑤「塗り薬」の効果、副作用

出典: http://www.prefecturedepolice.net/hoitiran/oest.html

塗り薬での女性ホルモンを増やし方、増やす方法効果や副作用

男性が女性ホルモンを増やす方法、増やし方として他にも塗り薬があります。
この女性ホルモンを増やす塗り薬として有名なのが画像にもあるように「オエストロジェル」という塗り薬なのですが、先ほどの食べ物とは違って比較的効果はあるとされており、変化が出たという方も多いです。
この塗り薬の効果は乳房が大きくなるように作用、変化したり、体型が女性化へと変化し始めるとありますが、副作用として男性の生殖活動に対する減衰や男性器の活動が落ちたりといった変化もあります。
さらに乳がんのリスクも上がるとされており、やはり効果や変化だけでなく、副作用が大きいのには注意しましょう。

髪や胸で悩んでいる人は多い?やめるのも勇気!

出典: http://skincare-info.net/%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%A7%91%E3%81%A7%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E3%82%92%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%B2%BB%E7%99%82/

男性が女性ホルモンを増やす方法、増やし方を知っても・・・。

男性が女性ホルモンを増やす方法や、増やし方として、注射や錠剤、サプリや食べ物、塗り薬といったものをご紹介しましたが、行う前にはしっかり考えてからにしましょう。
最初にもご紹介しましたが、徐々に変化は表れるものの変化している途中でやめるようにしたからといってこの女性ホルモンは戻るものではなく、治りません。
そのため、性同一性障害などといった方なら考える方も多いかもしれませんが、髪や胸について悩んでいる男性たちはやはりもっと周りの人に頼って相談してから決めて頂きたいです。
実際、この男性が女性ホルモンを取ることについて悩んでいる方も多いです。
そのような人たちで話し合って決めたなら止めること、やめるようにすることをご紹介することはしませんが、今一度周りの人と相談して決めて頂きたいと思います。

まとめ、女性ホルモンの増やす方法、増やし方を知って、効果、副作用でリスクを考える

出典: http://skincare-info.net/%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%A7%91%E3%81%A7%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E3%82%92%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%B2%BB%E7%99%82/

リスクヘッジ

今回は男性が女性ホルモンの増やし方、効果や副作用についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
最近ではやはりテレビなどでよくこのような話題を取り上げられるようになったので悩む人が増えてきているのが現状です。
しかし、ぜひそのような事で悩んでいる人は周りの人に頼っていただきたいです。
もちろん話をあまり聞いてくれない人もいますが、かならず真剣に考えてくれる人もいます。
ですので、リスクでもご紹介したように女性ホルモンを接種するのをやめるようにしても後戻りができないので、接種する際はよく考えてからにしましょう。

関連するまとめ記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ