騎乗位は子供ができやすい!? 妊娠しやすい体位とは?体位で性別も…?のイメージ

騎乗位は子供ができやすい!? 妊娠しやすい体位とは?体位で性別も…?

妊娠の確率と体位には関係があるという説があります。特に、騎乗位には様々な説があります。騎乗位を含む、体位と妊娠の関係についてまとめました。また、子供の性別と体位にも関係があります。体位によって、子供の性別を選べる確率が高くなることも紹介します。2017年07月07日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠の確率は体位も関係している?一般的な3つの体位とは

結婚を考えているカップルや子供が欲しい夫婦にとって、妊娠は大切な問題ですよね?特に、子作りに励んでいるという方々にとっては、妊娠のしやすい性生活は重要な要素になると思います。当然のことですが、子作りには、セックスが必要になります。セックスには、様々な体位があります。
また、妊娠の確率には、体位も関係しているという噂もあります。体位によって妊娠のしやすさなどが変わるのであれば、妊娠しやすい体位で、セックスを行いたいですよね。
そこで、まずは一般的な体位を3つ紹介したいと思います。

出典: http://livedoor.2.blogimg.jp/otanews/imgs/9/5/9536c9a2.jpg

セックスの体位は種類が多くあります。体位の中には、妊娠しやすいという噂の体位もあります。今回は、基本的な体位を紹介します。

正常位

セックスの体位としては、一番オーソドックスな体位になると思います。女性は仰向けに寝て、男性が挿入するという体位になりますので、初めてセックスする方でも、安心してできる体位になります。
また、お互いの顔をしっかりと見ることができる体位ですので、女性の方は、安心感を持ちやすいという話を聞きます。
密着性が高いので、子宮と男性器の密着度合いも高くなります。

出典: http://www.hzen-f.com/taii/taii1.html

一番オーソドックスな体位と言えるでしょう。密着度が高く、お互いの目をしっかりと見れるのがいいですよね

騎乗位

正常位とは逆の状態になります。男性が仰向けに寝て、その上に女性がまたがる体位です。騎乗位は女性がリードするというイメージを持つと良いと思います。
正常位同様に、密着度が高く、男性器で子宮を突き上げるようにセックスを行います。

出典: http://www.hzen-f.com/taii/taii2.html

女性が動きやすい体位になります。また、女性が動きやすい騎乗位は、女性からの人気が高いだけでなく、男性からも人気が高い体位らしいです。

後背位

四つん這いになった女性の後ろから挿入する体位になります。一般的には「バック」と呼ばれることも多いと思います。
また、女性が立った状態で、後ろ方挿入する体位を「立ちバック」と言います。立ちバックは、ベット以外の場所でセックスを行うときに使用頻度が多くなる体位です。正常位や騎乗位に比べると、子宮と男性器の密着度は低くなります。

出典: http://riajo.com/sex-taii/

一般的には「バック」と呼ばれる体位です。ベット以外では、立ちバックがおススメの体位になります。

出典: http://menstechnic.com/usiroyagura

立ちバックは、お互い立った状態で行う体位です。立ちバックは、場所を問わず使用できる体位になりますので、興奮度が増すかもしれません。ちなみに、立ちバックの正式名称は、「うしろやぐら」というらしいです。

妊娠の確率が高い体位とは?子宮の形によって妊娠しやすい体位は違う?

子作りを目的としている方にとって、妊娠の確率を上げる方法があるのであれば、知りたいですよね。
実は、子宮の形によって、妊娠しやすい体位が変わるという話があります。前屈子宮の場合は、正常位で妊娠の確率が上がるそうです。また、後屈子宮の場合は後背位で妊娠の確率が上がると言われています。
子宮の形は、産婦人科で調べることができるそうなので、興味のある方は、産婦人科で調べてもらうのも良いと思います。
子作りに励んでいて、中々妊娠しないという方は、試してみるのも良いのではないでしょうか。

出典: https://mamanoko.jp/articles/4390

人によって子宮の形は違うそうです。前屈子宮の人は、正常位が良いらしいです。また、後屈子宮の人は、バックや立ちバックが良いらしいですよ。

出典: http://kojarashi.blog.so-net.ne.jp/2008-06-10

前屈子宮と後屈子宮の画像です。通常は前屈子宮らしいですが、5人に1人の割合で、後屈子宮の方がいるそうです。
子宮の形によって、妊娠がしやすいということは無いそうです。また、子宮の形によって体位を変えると、妊娠がしやすいという話も、証明されていないので、参考程度に考えていただきたいと思います。

騎乗位と妊娠の関係はいろいろな噂が…。騎乗位と妊娠の関係は?

子宮の形によって妊娠しやすい体位が違うという噂があることを紹介しましたが、騎乗位はどうなのでしょうか。色々と調べた結果、騎乗位の場合は、妊娠しやすいという話と、妊娠し難いという話の両方がありました。
また、騎乗位と妊娠がしやすいことは全く関係ないという話もあります。
有力なのは、騎乗位などの体位と妊娠がしやすいことは全く関係ないという説です。というのも、そもそも精子は、泳ぎます。つまり、どの様な体位であれ、精子が泳いで、自力で卵子まで到達するので、妊娠のしやすさと体位は関係ないということです。

出典: https://cookpad-baby.jp/knowledge/pregnancy/261

セックスの体位と妊娠がしやすいことの関係は、現在の科学では証明が難しいです。
しかし、女性のオーガズムと妊娠がしやすいことは、関係があるという説があるので、もしかすると、騎乗位が妊娠しやすいという説は、ここからきているのかもしれません。

騎乗位のメリットってあるの?

妊娠の確率と、騎乗位はあまり関係ないのかもしれませんが、騎乗位のメリットは、何かあるのでしょうか?
冒頭の項目で紹介したように、騎乗位は女性がリードする体位になります。つまり、女性が自由に動ける体位になります。セックスというと、男性が動く体位が多くなりますが、騎乗位は、女性が自由に動ける数少ない体位ですので、女性にとってオーガズムを感じやすいというメリットがあるそうです。
後で紹介しますが、子供の性別と女性のオーガズムは多少関係がありますので、騎乗位のメリットを生かしてみるのも良いかもしれません。

出典: http://www.prior-maruyama.co.jp/katsuyou_riten.html

女性が自由に動けるので、女性にとってはメリットがあるかもしれません。

結局騎乗位は妊娠しやすいの?妊娠し難いの?

結論を言うと、騎乗位と妊娠をしやすいということは、全く関係が無い可能性が高くなります。子作りを目的としている方にとっては、少々残念な結果ですが、セックスの体位自体、妊娠をしやすいことと関係がないという説が有力になってしまいます。
しかし、残念なことだけではありません。妊娠をしやすいこととセックスの体位が関係ないという可能性が高いということは、色々な体位で子作りを楽しむのもアリだということです。
今まで、セックスの体位に拘っていた方は、この機会に、様々な体位で、子作りを楽しむのも良いと思います。

出典: http://lurea3m.com/archives/tag/%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%A1

妊娠がしやすい体位は、基本的にないという可能性が高いです。実際に証明するのが難しいことなので、これから研究などが行われれば、妊娠しやすい体位が証明されるかもしれませんね。

出典: http://ar40-ninshin.jp/column/ninshin-taii/

妊娠がしやすい体位は、基本的にない可能性が高いですので、体位を気にすることなく、自由に子作りを行ってみてください。

妊娠の確率を上げるなら、騎乗位などの体位よりタイミングが重要!

妊娠の確率とセックスの体位の関係は証明できませんが、妊娠がしやすいタイミングがあります。
妊娠するには、精子が卵子に辿り着かなければいけません。つまり、卵子が出来る排卵日を狙って子作りを行うことで、妊娠の確率を上げることができます。
子作りを行うタイミングとしては、排卵日の日ではなく、排卵日の4日前~前日に子作りを行うことで、妊娠の確率を上げることができるそうです。
子作りを考えている方は、参考にしてみてください。

出典: http://www.sterility-treatment.com/timing.html

一般的な子作りを行うタイミングです。妊娠のしやすいタイミングを考えて、子作りを行ってみてください。

妊娠するために気を付けなければいけないことは?

妊娠の確率を上げるためには、妊娠のしやすいタイミングと妊娠のしやすい状態を整える必要があります。そのために気を付けなければいけないことをいくつか紹介したいと思います。妊娠を目的としている方は、参考にしてみてください。

出典: http://www.superfluid.be/entry8.html

妊娠しやすい環境を整えるために、特に注意しなければいけないことをを2つ紹介します。注意点を覚えておくと、妊娠がしやすいかもしれません。

排卵日を把握する!

当然のことですが、女性の方の排卵日を把握しなくてはいけません。排卵日は、個人差によって周期が違います。
女性自身が把握している場合は問題ありませんが、パートナーである男性も、ある程度把握しておくことで、妊娠の確率を上げることができると思います。

出典: http://physiology.pppmary.com/782/

妊娠しやすい環境を整えるために一番必要なことですが、まず、女性の方は、自分の排卵日を把握するようにしてください。現在は、スマートフォンなどのアプリで、生理周期を管理できるモノもありますので、活用してみてください。

周期を乱さない!

女性の生理周期を乱さないことも気を付けなければいけません。生理の周期が乱れると、排卵日の日を特定しにくくなります。
生理周期は、ストレスなどによって、ホルモンバランスが崩れると乱れやすい状態になってしまいますので、ホルモンバランスを崩さないように心がけましょう。

出典: http://women.benesse.ne.jp/healthcare/pc/static/calendar/calendar26_01.html

生理周期を乱さないことで、妊娠がしやすくなるかも!

子供の性別は精子の特徴によって違う!

子作りを考えるときに、気になることのひとつが、子供の性別だと思います。子供の性別は、男性の精子の特徴によって決定されるそうです。
男の子を授かると言われる精子と、女の子を授かると言われる精子の特徴を紹介しますので、参考にしてください。

出典: http://www.midori-funin.com/blog/2014/05/post-124.html

子供の性別は、精子の特徴によって変わってくるそうです。

子供の性別が女の確率が高い精子の特徴

女の子が生まれる精子の特徴は、「酸性の環境で比較的動き回れる」「精子の寿命が長い」「数が少ない」「泳ぐスピードが遅い」などがあります。
特に重要なのは、「酸性の環境で比較的動き回れる」ということです。この特徴は、セックスの体位によって、ある程度操作できる可能性があります。

出典: http://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_3974.html

女の子が生まれる精子の特徴を把握してください。

子供の性別が男の確率が高い精子の特徴

男の子が生まれる精子の特徴は、「アルカリ性の環境で活発に動く」「寿命が短い」「数が多い」「泳ぐスピードが速い」など、女の子が生まれる精子と反対の特徴を持っています。

出典: http://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_5077.html

男の子が生まれる精子の特徴は、女の子の生まれる精子の特徴と逆になります。

体位によって子供の性別を選べるかも!

上記の項目で、子供の性別は、精子の特徴によって選ぶことができる可能性があるということを紹介しました。
精子の特徴を把握していれば、セックスの体位で子供の性別を選べる可能性があります。というのは、女性は、オーガズムを感じることで、子宮頸管からアルカリ性の粘液が分泌されるそうなので、女性のオーガズムを操作できれば、子供の性別を操作できる可能性があります。

出典: https://mamanoko.jp/articles/4390

セックスの体位によって、子供の性別を選べる可能性があります。

子供の性別が女の確率を上げたい場合(前座位など)

女性がオーガズムを感じてしまうと、子宮頸管からアルカリ性の粘液が分泌されるので、女の子が欲しい場合は、女性のオーガズムを抑えたセックスを行うことが重要になります。
したがって、セックスの体位としては、女性がオーガズムを感じにくい体位をとることで、女の子を授かる確率を上げることができます。
体位としては、前座位などの結合がコントロールできる体位がおススメです。

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/jiitanio/10795385.html

前座位はこんな感じです。
前座位の他にも、密着度が比較的低い、バックや立ちバックも良いかもしれません。

子供の性別が男の確率を上げたい場合(正常位・騎乗位など)

男の子を授かりたいときは、女性がオーガズムを感じやすい体位をとることで、確率を上げることができます。おススメの体位としては、女性が自由に動くことができる騎乗位や、密着度が高い正常位などがあります。

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/jiitanio/10795385.html

男性の性器が子宮に届きやすい体位は、女性がオーガズムを感じやすいかもしれません。

まとめ

妊娠とセックスの体位について紹介しました。セックスの体位と妊娠がしやすいことについては、証明が難しいので、確実な説が中々ありませんでした。
しかし、子作りは、上手くいかないこともあると思いますが、妊娠の確率を上げる方法を覚えておくことで、子作りが成功する確率を上げることができると思います。
また、1年以上子作りを行っても、妊娠できない場合は、不妊の場合がありますので、産婦人科などの医療機関を利用するのも良いと思います。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

kyouさん
kyouさん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ