【コブラ】毒蛇ランキングTOP15!キングコブラやタイパンの怖さ…最強は?のイメージ

【コブラ】毒蛇ランキングTOP15!キングコブラやタイパンの怖さ…最強は?

コブラと言えば最強の毒蛇と言われていますがその毒は大変怖いもので致死性の毒が多いです。特にコブラやタイパンでは最強生物のランキングでも上位に君臨するほどです。今回はそんな毒が怖いコブラですが、毒蛇ランキングをご紹介したいと思います。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本だけでなく、世界をも震撼させる毒蛇の猛毒

出典: http://yukihyou.exblog.jp/16631174/

動物界において最強にもランクインする毒蛇

毒蛇と言えば皆さんもご存知のように名前が「毒」とあるようにかなり危険な「猛毒」を持っている種類がいます。
そんな猛毒を所有している毒蛇でもさらに有名なのが「タイパン」や「コブラ」です。
特に有名なのが皆さんもご存知の「キングコブラ」だと思いますが、世界地上最強の毒量と言われており、その量を見事に注入されればほとんどの生物が致死に至るともいわれています。
日本で有名なのは「マムシ」や「ハブ」だとは思いますが、今回はそんなマムシやハブをも圧倒的に上に行く、世界の毒蛇についてご紹介していきたいと思います。

日本を代表する毒蛇「マムシ」「ハブ」について

出典: http://www.boy-meets-meats.com/contents/blog/hyan/

マムシやハブの生態

日本では有名な毒蛇に当たるのが「マムシ」や「ハブ」だと思います。
マムシは、クサリヘビ科マムシ属に属するヘビの一種で正式名称はニホンマムシになります。
このニホンマムシは実は全国に生息している毒蛇で沖縄だけでなく北の北海道まで生息しているのが実情です。
一方ハブは沖縄や奄美大島にしか生息しないとされており、マムシと同じクサリヘビ科の毒ヘビとされています。

ハブはマムシと比べて大きさがでかく、最大で2m程の大きさになるともいわれています。
毒の力ではマムシが強いのですが、ハブの方が大きいことから注入される毒の量も多く、やはりマムシもハブも驚異的と言えます。

このハブとマムシの共通点は毒が出血毒というところで、出血毒は消化液が進化したものとされています。
この出血毒は生物の体内でたんぱく質を破壊するので内側から体を崩壊させる毒とされています。

このことからもわかるように、マムシやハブは大変危険な毒蛇の一種ということがわかります。

世界を代表する毒蛇「コブラ」や「タイパン」の特徴

出典: http://tech.qq.com/a/20110328/000228.htm

コブラやタイパンの生態

コブラやタイパンは皆さんがご存知のように日本のマムシやハブと比べてかなりの危険性があるとされています。
コブラやタイパンは主にコブラ科として扱われ、タイパンはタイパン属に属します。このコブラやタイパンは特定動物に指定されていることが多く、大変有害な動物として指定されていることが多いです。
これは何故かというと、獰猛性や毒の危険性からきていることがおおく、毒ですら日本のマムシやハブの数倍以上の威力、効果があるともいわれています。
コブラやタイパンといった毒蛇でみなさんがよく想像するのが「コブラフード」を連想させる「キングコブラ」だと思います。
あのコブラフードを思わせるキングコブラはフードコブラ属に属する蛇が所有しており、肋骨より頚部の皮膚を広げて威嚇する様が皆さんがよくテレビなどで目にする光景だと思います。

出典: https://pepy.jp/30088

キングコブラは特別!コブラフード所有のキングコブラ属

ちなみに豆知識としてこのコブラフードを所有しているキングコブラですが実は「キングコブラ」フードコブラ属ではなく、唯一のコブラ科キングコブラ属とされています。
このことからもわかるように、キングコブラはコブラ科の中でもかなり危険性が高く、名前に「王」が入っているように毒蛇の中でも王になるような獰猛さを持ち合わせていることからキングコブラ属に認定されています。

ニホンマムシやハブでは出血毒となっていますが、コブラやタイパンは致死性の毒が多い、神経毒とされています。
出血毒は簡単にはご紹介しましたが、次に致死性を持つ神経毒と合わせて毒の違いについてご紹介していきたいと思います。

毒蛇の所有する毒の違い

出典: http://kinkatsuryoku.com/post-57/

神経毒と出血毒

ハブやマムシ、キングコブラなどで毒について少し触れましたが、毒蛇の毒にも種類が存在します。
その毒蛇の毒の種類として分けられるのが、主に出血毒か神経毒かです。

ハブやマムシは先ほどもご紹介したように出血毒に分類される毒を所有しており、体内にあるたんぱく質を分解することによって血液が固まる血液凝固を阻害することによって出血が起こる現象を引き起こします。
この出血毒は主にクサリヘビ科が持っていると言われています。

一方、神経毒はさらに強力な致死率の高い毒とされ、名前にあるように毒がたんぱく質を分解し、神経細胞を狂わせて、麻痺させる力を持っており、大変危険とされています。
この神経毒はさらに出血毒と比べて体内で急速に毒が回り、神経細胞が麻痺、狂うことによって細胞が死んでいくため、大変危険視されています。
このような神経毒はサソリや毒蛇、特にキングコブラや内陸タイパンといったコブラ科に属する生物が体内で生成する量が多く、相手を毒によって仕留める性質、習性があります。

次にこのような神経毒、猛毒を持っているコブラやタイパンなどの毒蛇ランキングをご紹介していきます。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP①インランドタイパン

猛毒を所有する怖い毒蛇【インランドタイパン】

出典: http://anzaitiryousitu.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

猛毒の蛇たちを圧倒させる毒量!インランドタイパン(内陸タイパン)

まず猛毒を所有する毒蛇の中でまず一番恐ろしいとされているのが「インランドタイパン」です。
このインランドタイパンは内陸部に生息していることが多いことから別名内陸タイパンとも呼ばれることが多く、主にオーストラリアを中心に生存しています。
このインランドタイパン(内陸タイパン)は写真からもわかるように、キングコブラやエジプトコブラ、インドコブラのような同じコブラ科に属する中でもやや小柄な毒蛇とされていますが、そんな小柄なインランドタイパン(内陸タイパン)でも最大2mほどの大きさに成長するとされていますのでかなり大きいです。

このインランドタイパン(内陸タイパン)がなぜ一番キングコブラやアナコンダを差し置いて毒蛇ランキングで1位なのかというと、このインランドタイパン(内陸タイパン)の凄いところは圧倒的な毒の量です。
というのもインランドタイパン(内陸タイパン)は世界一の毒量と言われており、インランドタイパン(内陸タイパン)の毒はマムシのおよそ800倍の相当と言われており、インランドタイパン(内陸タイパン)が蓄えている量だけでマウスだと25万匹を倒す猛毒を抱えていると言われています。

このようなことからキングコブラやアナコンダのように獰猛、凶暴ではないですが、毒の危険性、量を踏まえて毒蛇ランキングでは1位とされています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP②イースタンブラウンスネーク

猛毒を所有する怖い毒蛇【イースタンブラウンスネーク】

出典: http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-207.html

激しい攻撃性も兼ね備える毒蛇!イースタンブラウンスネーク

次に猛毒を所有する毒蛇ランキングで上位に君臨するのが「イースタンブラウンスネーク」です。
このイースタンブラウンスネークは知る人ぞ知る大変危険な毒蛇で、インランドタイパン(内陸タイパン)に次いで世界屈指の毒を持っていると言われています。
イースタンブラウンスネークの特徴は主に攻撃性からと所有する猛毒が特徴で、人々を脅かす蛇として有名で、最も人害を与える毒蛇とされて世界で知られています。

イースタンブラウンスネークはインランドタイパン(内陸タイパン)と同様に主にオーストラリアに生息しているコブラ科の毒蛇で、写真から見てもわかるように威嚇をしながら相手に勢いよく飛びつき大量の毒を注入するため、アナコンダやインドコブラ、エジプトコブラといった有名なコブラ科の蛇よりこのイースタンブラウンスネークが一番毎年人を殺めている大変な毒蛇です。
そんなイースタンブラウンスネークの毒量はマムシのおよそ550倍相当といわれています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP③デュボアトゲオウミヘビ

猛毒を所有する怖い毒蛇【デュボアトゲオウミヘビ】

出典: http://ailovei.com/?p=67189&page=2

キングコブラやアナコンダを凌ぐ強さ!デュボアトゲオウミヘビ

次に最強と名高い毒蛇がデュボアトゲオウミヘビです。
デュボアトゲオウミヘビは大変読みにくいですが、ウミヘビの中でも随一の毒蛇とされており、毒に関してはキングコブラやエジプトコブラ、インドコブラを差し置いてランクインするほどの毒を所有しています。

デュボアトゲオウミヘビは主にインランドタイパンやイースタンブラウンスネーク同様にオーストラリアに生息しており、オーストラリア北部の沿岸部分によく見かけられるとされています。

デュボアトゲオウミヘビの毒はマムシのおよそ450倍相当とされており、写真を見てもわかるようにウミヘビらしい長さの毒蛇です。
生物学上分類はコブラ科に属しており、コブラフードなどをもったキングコブラやアナコンダを差し置いて君臨する威力は凄まじいものを物語っているといっても過言ではありません。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP④セグロウミヘビ

猛毒を所有する怖い毒蛇【セグロウミヘビ】

出典: https://ameblo.jp/goldforest33/entry-12216282190.html

出雲大社の龍蛇神として祀られる!セグロウミヘビ

次に最強の毒蛇として名高いのがセグロウミヘビです。
デュボアトゲオウミヘビと次いで危険なコブラ科ウミヘビとされていますが、写真と名前からわかるように背中が黒いウミヘビで腹の部分は黄色い種類の毒蛇とされています。
この色は写真からわかるように警告色であり、セグロウミヘビの毒はマムシのおよそ300倍の毒を持っているとされています。
さらにセグロウミヘビの特徴とされるのが「出雲大社の龍蛇神」として祀られていることです。
これは出雲大社がある出雲地方でセグロウミヘビが漂着されることが多く、神の先導役としてこのセグロウミヘビが祀られているのです。

ちなみにこのセグロウミヘビは敵に注入する毒は少ないとされていますが、威力が高いことから人を殺傷する力は持っており、セグロウミヘビ自体にも毒があるので食用にはならないとされています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑤ツノウミヘビ

猛毒を所有する怖い毒蛇【ツノウミヘビ】

出典: http://www.gibe-on.info/entry/snake/

大海で巨体をうならせて泳ぐウミヘビ!ツノウミヘビ

次にご紹介するのはツノウミヘビです。
またしてもキングコブラやインドコブラ、エジプトコブラやアナコンダを差し置いてウミヘビがランクインしますが、それだけウミヘビは危険ということを表しているといっても過言ではありません。

ツノウミヘビですが写真からもわかるようにウミヘビの中でも巨体の種類とされており、その巨体が持っている毒はマムシのおよそ250倍とされています。

ツノウミヘビは。熱帯の太平洋海域に生息しているとされており、ウミヘビの中でも大変危険な種類ですので見かけた際は攻撃、刺激せずに逃げるようにしましょう。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑥タイパン

猛毒を所有する怖い毒蛇【タイパン】

出典: http://footage.framepool.com/ja/shot/768287138-king-brown-snake-inland-taipan-tail-lambent

キングコブラやアナコンダ同様の危険種!タイパン

次にご紹介する猛毒を所有する毒蛇ランキングではご存知の方も多いとされる「タイパン」です。
タイパンは特定動物に指定される生物で、コブラ科タイパン属に分類されます。
タイパンの特徴とされるのが、その獰猛さで、動きも素早いことから獲物を仕留める強さを誇っており、生物界においても上位に君臨します。

このタイパンは主に小型哺乳類を捕食し、獲物に一度噛みついた後、一度放し再度噛みつくことが有名です。

タイパンの毒も猛毒に値する有毒で、タイパンの毒はマムシの190倍とされています。
このことからタイパンはコブラ科の中でも有名なキングコブラやアナコンダ、ブラックマンバに次いで凶暴で恐ろしい危険種の毒蛇とされています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑦アマガサヘビ

猛毒を所有する怖い毒蛇【アマガサヘビ】

出典: http://biggame.iza-yoi.net/snakes/adder.html

安息の毒を持つアマガサヘビ!

次にご紹介する猛毒を所有する毒蛇は「アマガサヘビ」です。
アマガサヘビは写真を見てもらってもわかるように白と黒のコントラスト柄の蛇ですが、そのアマガサヘビの所有する毒は強力で、神経毒の特徴である毒の効果が強いとされています。
というのも、アマガサヘビの毒は痛みを伴わない毒とされていますが、これは毒のまわりが早いためで、実際は体が麻痺して細胞を破壊しているのです。

アマガサヘビの毒はタイパンと同様のマムシの190倍の毒とされています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑧クロガシラウミヘビ

猛毒を所有する怖い毒蛇【クロガシラウミヘビ】

出典: http://ikimono-ikimono.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-fc7f.html

海を優雅に泳ぐ毒蛇!クロガシラウミヘビ

次にご紹介するのは「クロガシラウミヘビ」です。
このウミヘビは写真を見ても分かりますが、アマガサヘビと同様に白と黒の柄が特徴のウミヘビですが、他の猛毒を所有する毒蛇と比べると細身ですが、海を優雅に泳いで素早い動きで相手に嚙みつき毒にて仕留める様はまさに海のハンターです。

このクロガシラウミヘビはインドネシアからニューギニアまでの海に生息していますが、日本でも沖縄でも目撃されており、見かけた際は逃げるようにしましょう。

普段、ウミヘビは攻撃的ではないとされていますが、このクロガシラウミヘビは攻撃性が強く獰猛なので大変危険です。
クロガシラウミヘビの毒はマムシの180倍の毒とされています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑨イボウミヘビ

猛毒を所有する怖い毒蛇【イボウミヘビ】

出典: http://adashinoren.blog95.fc2.com/blog-entry-828.html

獰猛性ではウミヘビの上位に位置するイボウミヘビ

次にご紹介するのはイボウミヘビです。
イボウミヘビの一番と特徴とされるのが獰猛性で写真から見てもわかるようにウミヘビの中では比較的巨体とされていますが、攻撃性はウミヘビの中でも随一とされており、大変危険な種類の海の毒蛇とされています。

このイボウミヘビはインド洋のアジア南部海域からオーストラリア北部沿岸に生息していると言われていますが、近年では地球温暖化の影響もあり、活動区域が広がりつつあるともいわれています。

イボウミヘビの毒はマムシの180倍の毒とされています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑩コンゴミズコブラ

猛毒を所有する怖い毒蛇【コンゴミズコブラ】

出典: http://ailovei.com/?p=67189

コブラフードを所有する毒蛇!コンゴミズコブラ

次にご紹介するのは「コンゴミズコブラ」です。
コンゴミズコブラはコブラフードを持っているコブラ科フードコブラ属に分類される毒蛇で、キングコブラのようにコブラフードを広げて威嚇する様はキングコブラに引けを取らない迫力となっています。

写真から見てもわかるように毒蛇であるように警告色の柄をもっており、コンゴミズコブラの毒はマムシの170倍の毒とされています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑪タイガースネーク

猛毒を所有する怖い毒蛇【タイガースネーク】

出典: http://ozunekotsukai.blogspot.jp/

神経毒と出血毒を併用するタイガースネーク

次にご紹介するのは「タイガースネーク」です。
タイガースネークは名前を聞いたことがある人も多いと思いますが、写真や名前からもわかるように虎柄模様に似ていることから名づけられたとされています。

このタイガースネークはオーストラリアに棲息する毒蛇ですが、体長は最大210cmにまで成長すると言われており、コブラ科のタイガースネーク属に分類されます。

さらにこのタイガースネークの特徴は毒の性質で、他の毒蛇とは違い毒には出血毒と神経毒が混じっているとされています。
そのため、タイガースネークの毒は大変危険とされており、見かけた場合はすぐさま逃げるようにしましょう。
タイガースネークの毒はマムシの150倍の毒と言われています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑫ミズコブラ

猛毒を所有する怖い毒蛇【ミズコブラ】

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038955655

コブラフードを広げて威嚇する半水生毒蛇!ミズコブラ

次にご紹介するのは「ミズコブラ」です。
ミズコブラは半水生の毒蛇とされていますが、写真からもわかるようにフードコブラ属のぢく蛇でキングコブラのようにコブラフードを広げて威嚇するのが特徴です。
このミズコブラの毒はマムシの140倍の毒とされていますが、水底を器用にすばやく移動して魚などを捕食します。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑬カーペットバイパー

猛毒を所有する怖い毒蛇【カーペットバイパー】

出典: http://blog.livedoor.jp/chironexmania/archives/30669957.html

インドでの毒蛇事件では後を絶たない!カーペットバイパー

次にご紹介する毒蛇は「カーペットバイパー」です。
カーペットバイパーも名前を聞いたことがある人も多いと思いますが、インドでは毒蛇にかまれた事件で後を絶たないとされる毒蛇です。
カーペットバイパーはニホンマムシと同じ大きさとされていますが、クサリヘビ科のトゲクサリヘビ属とされており、カーペットバイパーの毒はマムシの130倍の毒とされています。

さらにカーペットバイパーの特徴とされるのが警告音で、カーペットバイパーは危険を感じると鱗をこすり合わせてのこぎりのような警告音を鳴らして相手を威嚇します。
このことから和名ではノコギリヘビとも言われています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑭トラフガラガラヘビ

猛毒を所有する怖い毒蛇【トラフガラガラヘビ】

出典: http://densetsunavi.com/archives/9432

警告音は恐怖の旋律!トラフガラガラヘビ

次にご紹介するのは「トラフガラガラヘビ」です。
トラフガラガラヘビは写真からもわかるように毒蛇の中でも巨体とされており、クサリヘビ科のガラガラヘビ属の特定動物とされています。

ご存知の方も多いと思いますが、ガラガラヘビの特徴として危険を感じると尾部分にある脱皮殻を激しく振るわせることによって警告音を鳴らしし、威嚇する習性があります。

さらに名前にトラフとあるように虎柄模様が特徴で、アメリカのアリゾナ州に生息すると言われています。

トラフガラガラヘビの毒は他の毒蛇とは低く感じるマムシの95倍とされていますが、マムシの95倍の毒なので威力は抜群です。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキングTOP⑮エレガントウミヘビ

猛毒を所有する怖い毒蛇【エレガントウミヘビ】

出典: http://ailovei.com/?p=67189

黒と白のコントラストがまさにエレガント!エレガントウミヘビ

次にご紹介するのは「エレガントウミヘビ」です。
写真や名前からもわかるようにまさにエレガントと言えるような模様が綺麗で、海を優雅に泳ぐ様はまさに「エレガント」といえるウミヘビです。

しかし、このエレガントウミヘビは猛毒を所有する毒蛇でマムシの77倍の毒をもっており、インドコブラやエジプトコブラに引けを取らない強さとされています。

コブラやタイパンなどの最強毒蛇ランキング番外編

次に猛毒の量では敵わないですが知名度、攻撃性、毒の危険性からして名高い毒蛇についてご紹介していきます。

コブラやタイパンなどの毒蛇ランキング番外編①ブラックマンバ

出典: http://do-butsu.com/144/.html

巨体をうねらせて敵を一撃で仕留める!ブラックマンバ

ご存知の方も多いと思いますが、毒蛇の中でも大変危険とされている種類で「ブラックマンバ」がいます。
実際にこのブラックマンバにかまれて死亡した人も多く実在し、ブラックマンバの毒はマムシの63倍といわれています。
さらにこのブラックマンバの特徴はその巨体で、キングコブラに次いで世界2位の長さになる毒蛇とされ、最大で4.5mにもなると言われています。

コブラやタイパンなどの毒蛇ランキング番外編②インドコブラ

出典: http://www.yukawanet.com/archives/4855616.html

フードコブラ属を代表するインドコブラ

インドコブラもご存知の方も多いと思いますが、インドでは毎年1万人がこのインドコブラにかまれているほど危険な毒蛇とされています。

とくにインドコブラの特徴はキングコブラやエジプトコブラ同様にあるコブラフードでフードを広げると共に噴気音をあげて威嚇するとされています。

インドコブラは主に農耕地に生息するため人害が多いとされていますが、神経毒を持つ毒蛇ですので見かけた際は逃げるようにしましょう。

コブラやタイパンなどの毒蛇ランキング番外編③エジプトコブラ

出典: http://blog.goo.ne.jp/gunma-daisuki/e/7c57d97b923c940942e4c18f00b49a72

猛毒を所有するも臆病な毒蛇!エジプトコブラ

次にご紹介するのは「エジプトコブラ」です。
エジプトコブラはインドコブラやキングコブラのようにコブラフードを持っており、フードを広げて威嚇する習性があります。
しかし、エジプトコブラは他のフードコブラ属とは違って相手が怯まない場合は擬死行動をとることがあり、エジプトコブラは見た目と反して臆病な毒蛇とされています。

ただ注意していただきたいのはエジプトコブラも大変危険な猛毒を所有しており、攻撃してきた場合は大変危険です。
エジプトコブラの毒はもちろん神経毒とされており、エジプトコブラの別名はアスプコブラとされています。

コブラやタイパンなどの毒蛇ランキング番外編④アナコンダ

出典: http://arkpet.ocnk.net/product/3304

その巨体差は毒蛇界随一!アナコンダ

アナコンダはご存知の方も多いと思いますが、毒蛇だけでなく蛇の中でも随一の巨体差を持っているとされ、大変危険な蛇と世界で認識されています。
アナコンダはボア科アナコンダ属に属するヘビの総称とされており、今回ご紹介した毒蛇のように猛毒は持ってはいないですが、その巨体から締め付けられる大変危険ですし、丸呑みしようと襲ってくるので危険です。
アナコンダをペットとして飼う人も存在しますが、くれぐれも注意していただけたらと思います。

まとめ、毒蛇は致死性の毒を有するので要注意

出典: http://do-butsu.com/1051/.html

出血毒や神経毒を有する毒蛇は最強

今回は最強の毒蛇についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
毒蛇でも神経毒や出血毒をもっている種類がいますのでどちらも大変危険です。
見かけた際は極力逃げて、かまれた際は応急処置をするとともに急いで病院に行きましょう。

関連するまとめ記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ