岡山の用水路が危険すぎる!車や人の転落事故がなぜ起きる?死亡例も…

岡山の用水路が危険すぎる?!トラップとまで言われる岡山の用水路で多発する転落事故!なぜそのような転落事故が岡山の用水路で多発するのか。死亡事故まで起きてしまったという、その怖い事故の全貌と岡山県がとった対策などをまとめます。

岡山の用水路が危険すぎる!車や人の転落事故がなぜ起きる?死亡例も…のイメージ

目次

  1. 岡山の用水路が危険すぎる?!転落事故続出で死亡事故も……
  2. 岡山の用水路の転落死亡事故がなんと3年で31人?!
  3. なぜ岡山の用水路はそれほどまでに転落事故が起きてしまうのか
  4. 岡山県もさすがに転落事故対策のために用水路の工事を進める
  5. 用水路の転落事故対策が進まない?!なぜなのか……
  6. ネットでも用水路の転落事故といえば岡山と定着してしまった
  7. 岡山県の用水路問題……早めの解決を見たいが……!

岡山の用水路が危険すぎる?!転落事故続出で死亡事故も……

出典: http://www.sanken-corp.jp

怖い怖い岡山県の用水路事情

日本各地で様々な水害事故が起きています。そしてその中でも用水路の転落事故といえば、岡山県と言われているようです。

今回は死亡事故もたくさん起きているという岡山県の用水路転落事故の概要や転落に対する対策、思うように進んでいない現状などをまとめていきます。

岡山の用水路の転落死亡事故がなんと3年で31人?!

出典: http://e-village.main.jp

はい、嘘である可能性はあります(少なくなるとは言ってない)

3年で31人とは自転車や車などでの転落死亡事故の人数のみのカウント

出典: https://togetter.com

ニュースのキャプチャー画像。これが用水路なのです。この車を運転していた転落事故の男性は無事だったようですが、カウントしているのはこういった事故のみの模様

岡山県の用水路に転落した事故で亡くなった人はなんと3年間で31年という人数が出ているようです。歩行者を含めると79人にも昇るとみられているようです。

単純な出動件数だけでいえば1143件とされており、ほぼ毎日誰かが落ちていて7%くらいの人が亡くなっています。子供はそれほど多くないようなのですが、大部分が高齢者となっているようです。

なぜ岡山の用水路はそれほどまでに転落事故が起きてしまうのか

出典: http://vip.blomaga.jp

こちらが普段の岡山の用水路。普段でも柵が無く正直怖い危険な用水路です。ほとんど道とセットみたいな感じとなっています。

せめて仕切りになる柵をつけないと、車も子供も高齢者も危ないです

出典: http://vip.blomaga.jp

上記の用水路が大雨が降るとこのようになってしまう。普段から危険ではあるものの、路面と用水路の見分けがつかない。そりゃあトラップと言われる危険用水路ですよ。

これだと車だけではなく子供や高齢者も誤って落ちてしまいそうですね

画像を見ればよく分かるがそもそも柵がない用水路が多い

出典: http://www.alcado.jp

策がない……じゃなくて柵がないです。おそらくこれは孔明さんでなくても柵を立てなさいというと思います

画像を見てもらえば一目瞭然な話ですが、岡山の用水路はなぜか柵がない危険で怖い用水路が多いです。晴れている時、大体の人なら危険であると認識して歩けますから転落はしないでしょう。

しかしどう動くか分からない子供やふらついている高齢者などはそうもいきませんし、自転車やバイク、車の操作を誤った際、柵もないのでそのまま用水路に転落ということは十分あります。

それが岡山の用水路転落事故の異常な多さに繋がっていると思われます。

大雨で水が溢れるほどになったら岡山用水路トラップの完成!

出典: https://togetter.com

ニュースで、道路と用水路の境目を色分けして分かりやすくした画像です。これと同じ事故画像もありますが、端から見れば何となく道路と用水路の境目が分かります。

しかし車内であること、雨が断続的に降っていることを考慮すると、普通は分かりません。明らかに危険です

普段から危険である岡山の用水路ではありますが、大雨が降れば危険すぎるトラップになります。

視界が悪く路面と用水路の境目が分からない、そして柵もないので、気づかないままに車が用水路に嵌ってしまう可能性はかなり高いです。それはもちろん人であってもです。

まだ直接見ているので多少危険性は減ると思いますが、油断すれば用水路に転落ということはあり得ます。子供や高齢者でなくとも大雨で用水路に転落してしまえばひとたまりもありません。

岡山県もさすがに転落事故対策のために用水路の工事を進める

出典: http://girlschannel.net

ニュースで比較された広島県福山市の用水路ですが、危険な用水路はこういった柵を立てることで転落対策を取っています

出典: http://samaritan.2chblog.jp

元はこういった感じでした。自転車で落ちる子供が続出しそうですし、横にある申し訳程度の柵は背の低い子供であってもただ足を引っかけるだけのものとなっています

異常を異常と思わないのが異常だと言われた岡山県の危険用水路の放置

出典: http://e-village.main.jp

岡山県警の本部長も絶句した、なんでこんな危険な用水路に対策を取らないのか……

用水路の転落事故件数、用水路の転落死亡事故件数、危険用水路の数など全国トップの岡山県ですが、地元住民からすれば昔からだからと、そんなに異常だとは考えていなかったのかもしれません。

しかし県外出身の岡山県警本部長が用水路における事故の多さに驚き、明らかに異常であると提議したところから遂に用水路の対策会議を進めることになりました。

岡山県も用水路対策に乗り出す!危険は除去だ!

出典: http://www.chokin365.com

最近ではニュースでも岡山の用水路事故を特集されてしまった。トラップ呼ばわりの用水路対策に公金を投入だ!

遂に岡山県も用水路の危険を取り払うため、公金を投入することになりました。柵を立てる、街灯などがない用水路に街灯を立てるなど、転落事故を防ぐ対策を取るようです。

県警本部長だけではなく、病院からも明らかに異常ではないかと言われていたので、遂に岡山県の用水路の危険も取っ払えるかと期待されていました。

用水路の転落事故対策が進まない?!なぜなのか……

危険用水路の数が多すぎる……お金が足りない……

出典: http://onew-web.net

たくさん点在してしまったトラップを除去するにもやはりお金はかかる……

まず対策に関しての問題で、岡山には危険用水路の数が多すぎるという問題があります。車や歩行者が落ちないように柵や街灯をつけるにもタダというわけにはいかないため、お金がかかります。

しかしお金が無限にあるわけではないので、どうしても用水路の数に公金が追いつかないという面があるようです。怖い用水路、死亡事故が起きているとはいえ、お金が無くてはその作業もできません。

なぜ岡山には用水路が多いのか?

出典: https://www.asabura.jp

なぜ岡山に用水路が多いのか?それはやはり歴史的な背景もあった

岡山の用水路全てを繋ぐと、距離にして4000キロ。東京からベトナムまでの長さがあるとされています。とんでもない長さ、これを聞くだけで、岡山はそこら中に用水路があることが分かります。

なぜこれほどまで用水路がたくさんあるのかというと、岡山は昔から農業で栄えていた、特に米の産地でありました。米は水が重要ですから、そこら中に用水路が必要になります。

さらに洪水による水害も多発していたらしく、洪水を防ぐためという側面もあったようです。それに関しては大雨が降った岡山の用水路転落事故のニュースを見ても良く分かりますね。

そういった理由から用水路がたくさん必要だったようです。

そもそも用水路対策で柵を立てることを拒む人も

出典: https://togetter.com

柵のない用水路は危険!でも柵をなぜか拒む住人も?

街灯はともかく、用水路に柵を立てることを拒む周辺住人もかなりいるようです。それは先ほどの欄で説明した農業用の用水路である場合、用水路の手入れが必要となり、柵があると手入れをするには邪魔であるためのようです。

しかし危険であることには変わりないので、どうにか柵はしてもらって危険を少し減らしたいところであります。

ネットでも用水路の転落事故といえば岡山と定着してしまった

出典: http://vip.blomaga.jp

この用水路転落車のニュースの様子を見てネット住民はGTAというゲームで起こる車のバグみたいという評価を与えました

出典: http://tokai-heya.cocolog-nifty.com

GTA未プレイですのでよく分かりませんが、車が地面にめり込んだこういう状態のことだと思われます

初見殺しの岡山トラップ!ゲームのダンジョンか何か?

ニュースでも度々取り上げられたため、岡山の用水路は危険だと、ネットでも定着してしまっています。

その一例をTwitterの書き込みから引っ張ってきました。

こういった感じでネタも交えつつ、とにかく岡山の用水路は危険であると話題になっているようです。それにしても桃太郎のコピペ最初に考えた人、誰かは分かりませんが、無駄にセンスがありますね……。

茶化すような書き込みが結構あったりもしますが、人食い用水路など、やはり危険であるという認識であることは間違いないようです。

岡山県の用水路問題……早めの解決を見たいが……!

出典: http://blog.goo.ne.jp

転落した人を救った高校生のニュース。勇敢な高校生に拍手!でも早く危険な用水路は何とかしましょう。車よけたらすぐに落ちてしまいそうだ……。

これだけ深いと子供や高齢者は運が悪いとそのまま助からないかもしれないです

岡山トラップとまで言われてしまっている危険な用水路に慣れすぎて麻痺してる岡山県民も結構いるようですが、実際に転落した人、身内が転落して死亡した人、その他大部分の方はこの怖い用水路をどうにかしてほしいと考えていると思います。

転落してしまって死亡してしまってからでは取り返しがつきません。なるべく早くこの危険で怖い用水路問題が解決してほしいものですね。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

Tetsuwanchan
Tetsuwanchan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ