画像の詳細を知りたい…検索&解析ツールまとめ。特定を防ぐ方法も!【写真】

気になった画像の詳細情報を検索し、特定するツールが存在します。あまり知られていないかもしれませんし、そもそもそこまで必要ないものと思われるかもしれません。ですが、画像の詳細情報を検索・解析して特定するとどうなるのか?これからそのツールと合わせて紹介します。

画像の詳細を知りたい…検索&解析ツールまとめ。特定を防ぐ方法も!【写真】のイメージ

目次

  1. 画像を特定するとはどういうこと?そのツールって?
  2. 画像の詳細情報を検索・特定するツールについて
  3. 画像の情報からサイトを特定することも可能
  4. 画像を検索・特定することは違法なのか?
  5. アプリ以外で特定する方法は?
  6. 写真から場所を特定する方法も存在する?
  7. まとめ

画像を特定するとはどういうこと?そのツールって?

出典: https://smmlab.jp

画像を解析して情報を特定する方法があるようですが・・・・。何だか末恐ろしいです。

写真等の画像から位置情報を特定するアプリやツールがあるようですが、それはいったいどういうことなのか?画像特定とは何なのか?
聞くだけだとすごい不気味に思えるこのツールですが、それらを紹介していきます。

そもそもどうして画像から特定される?位置情報まで詳細な個人情報が…

出典: http://www.cybernet.co.jp

ここまで緻密には分析しないとは思いますが、ただ撮影した画像からなぜ住所や位置情報がわかってしまうのでしょうか?

実は写真のデータには「Exif」という撮影データを記録する情報がついているため、撮影した時間やカメラの機種、端末の情報などが簡単に把握できます。
この「Exif」というデータですが、閲覧は特に難しくなく、アプリやツールを使用すればだれでも知り得る可能性があります。それによって場所や住所といったものを知りたいときに知ることができてしまうわけです。

画像の詳細情報を検索・特定するツールについて

出典: http://mehtacolaw.com

位置情報や写真の情報を解析し、特定ができるアプリって一体どういうものでしょうか?

画像情報の詳細を検索・特定する方法

出典: https://www.nttdocomo.co.jp

ここからが本題ですが、果たしてこの撮影データを記録している「Exif」というものをどう解析するのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

スマホに対象の画像を移動させ、アプリを起動させることで撮影場所から位置情報を特定することができます。
画像を移動させる方法はUSBケーブル、Bluetooth、microSDカードを使用して移動させます。そして下記のような専用アプリを使用します。

iPhoneアプリ:Loooks

出典: http://iphone-mania.jp

通常は「Exif」の情報は見ることができないので、こういった専用アプリを使用して住所を確認することになります。やっぱり考えれば考えるほど恐ろしいことだと感じます。

iPhoneアプリに「Loooks」というアプリがありますが、これを使って写真を解析すると撮影時間や撮影した端末、撮影した位置情報を見ることができます。ただし、このアプリ自体は位置情報を知りたいときは機能するものではなく、その場合はgoogleマップ等で確認する必要があります。

Loooksを App Store で

Androidアプリ:PhotoMap Maker

出典: http://appllio.com

Androidの場合、googleが開発元なのでgoogleマップとも親和性が高いです。

こちらのアプリも「Exif」の位置情報を確認することができますが、こちらはiPhoneアプリと違って地図上に表示する機能も備わっています。Androidの開発がgoogleだからこそできる方法ですね。

PhotoMap Maker - Google Play の Android アプリ

画像の情報からサイトを特定することも可能

出典: http://www.nihontanteishikai.jp

こちらの方法は皆さんも実感したことある方は多いと思います。魅力的な写真や画像をたどって別のサイトを見つけるという方法です。

こちらは住所や位置情報ではなく、その画像が使われているサイトを特定する方法になります。この方法は自分がブログやホームページを作成している場合にも使える便利な機能で、例えば自分の保存している写真が自身のブログやホームページのどの場所で使われているかを確認したりすることもできます。

googleの画像検索を使ってサイトを特定する

出典: https://wayohoo.com

この方法ですが、実はgoogleの検索エンジンを使ってサイトを特定することもできます。ちょうど今この画像でやってるような感じですね。

サイト特定の方法の1つとしてgoogleを利用する方法があります。通常の検索画面ではなく画像検索専用の画面に飛ぶ必要があります。
上記画面のカメラのアイコンをクリックし、画像のURLを指定するか画像を直接アップロードするかしてサイトを特定します。これは他人のサイトだけでなく自身のサイトのどこで使われているのか知りたいときに有効になりますし、画像の名前が変わっていたとしても問題なく使えます。

画像を検索・特定することは違法なのか?

出典: http://www.1101.com

画像を解析して特定するアプリや方法って、一見非常に危険に感じます。はたしてこれらは違法に当たるのか?

位置情報を特定するだけでは、実は違法にはあたりません。しかしながら、例えばSNSに投稿している写真から位置情報を解析し、悪意ある人間に情報が渡ってしまうと犯罪行為に巻き込まれる可能性は十分にあります。つまり、うっかりFacebookやTwitterに写真を投稿してしまうと知らない人に自分の撮影場所がわかってしまいます。
自身の身を守るためにも、プライバシー対策はしっかりしておく必要があります。

アプリ以外で特定する方法は?

googleマップでも検索・特定可能

出典: https://www.travel.taipei

スマホのアプリを使う方法以外にも、googleマップでも実は場所を解析して住所を知り得る方法になります。

スマホのアプリ以外でも、googleマップでも写真から位置情報を知り得る方法になります。とはいえ、googleマップ単体では位置情報の解析はできないので、フリーソフトを使用することになります。
「F6 Exif」というフリーソフトを使用すれば、写真に含まれている位置情報を解析できますので、それをgoogleマップで検索すれば撮影場所がわかってしまいます。

出典: https://play.google.com

上記のgoogleの画像検索といい、このgoogleマップといい、ホントにこのサービスは非常に利便性が高いですね。今後も有効活用していきたいものです。

写真から場所を特定する方法も存在する?

出典: http://www.appps.jp

住所や場所を解析し、特定する方法もあれば、それを防ぐ方法も存在します。きちんと覚えて個人情報や自分の身をしっかり守りましょう。

ここまでは画像から位置情報を割り出して、住所や場所を確認する方法を紹介しましたが、逆に特定されないようにする方法も存在します。インターネットが普及し、情報社会になったことで個人情報の流出が社会的問題にまで発展してきています。個人情報は今まで以上に神経質になって守る必要があります。
自身が犯罪に巻き込まれないようしっかり対策しておきましょう。

詳細情報特定を防ぐアプリ・ツールとは?

出典: http://morivuitton.com

自分のプライバシーを守るためにも、特定防止のアプリやツールがあれば是非とも知りたいところかと思います。しっかり覚えておきましょう。

写真から場所及び住所を特定する方法があれば、それを防ぐ方法も存在します。「Photocheck」というアプリがあり、これが位置情報をまとめて削除するという機能があります。
写真のなかの情報の位置情報をちゃんと特定してくれますので、まとめて削除する際に他の情報を誤って消すこともありません。

GPSをOFFにし、検索されない方法・ツールもあり!

出典: http://riki-yunyuu.com

位置情報を削除するのでも防ぐことはできますが、それだと面倒という人についてはあらかじめGPSをOFFにしておけば面倒もありません。

「Exif」に含まれる位置情報ですが、これはGPSをOFFにしてしまえば写真に位置情報が取得できなくなります。これでも場所や住所の解析を防ぐことができます。

出典: https://iphone-itunes.info

そもそも位置情報はGPSから取得しているわけなので、そのGPSをOFFにしてしまえば根本から断つことができるわけですね。

まとめ

画像には位置情報が含まれるため、位置詳細を特定できる

出典: http://www.tabroid.jp

自分が撮影した画像には、位置情報が埋め込まれています。うっかりSNS等で拡散してしまうと非常に危険です。

普段何気なく撮影している写真には位置情報が埋め込まれています。通常はこの情報は見れないのですが、確認し、場所を特定する方法は確かに存在します。
昨今個人情報流出による犯罪行為が問題になっていますが、どうやって写真から情報を特定しているのでしょうか?

画像特定のツールとしてはスマホとフリーソフトがある

出典: http://tsumagafurin.com

スマホのアプリとPCのフリーソフトを使って、画像に含まれる位置情報を確認していきます。基本的にはこれらのアプリは位置情報を特定する機能はないため、別の方法で位置情報を特定します。

専用アプリとフリーソフトを使えば画像の「Exif」というデータに含まれる位置情報を確認することができてしまいます。これをマップ系アプリに入力してしまえば位置の特定までできてしまいます。
また、Androidのアプリを使えばgoogleマップにアクセスしてその場で位置が確認できます。

また、画像が使われているサイトを特定する方法もありますが、こちらは位置情報の特定とは違って有用性がある機能ですね。

詳細情報を防ぐツールも存在する

出典: http://mykit.pw

画像から位置を特定する方法もあれば、それを防ぐ方法もちゃんとあります。ただ、知っているのと知らないのでは大きく違いますので、ここでしっかりおさえておきましょう。

自身の位置情報の流出を防ぐ方法もありますが、アプリを使って場所や住所に関する情報をまとめて削除する方法がありますが、GPSをOFFにして取得しないというやり方もあります。

情報化社会になって色々便利なツールが開発された反面、簡単に個人に関する情報が取得できてしまうデメリットがあることは気に留めておかなくてはなりません。自分の身はきちんと自分で守りましょう。

関連するまとめ記事

江崎 雄哉
江崎 雄哉

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ