【キスの種類と方法】フレンチ~ディープの21種類を画像付きで紹介!のイメージ

【キスの種類と方法】フレンチ~ディープの21種類を画像付きで紹介!

キスといえば好きな男女が行う自然的な行為の一つですが、キスだけでもフレンチキスやディープキスのように様々な種類や方法があります。今回は参考にしていただきたいフレンチキスからディープキスまでの様々な種類・方法をご紹介します。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人同士を盛り上げる「キス」

出典: https://woman.mynavi.jp/article/170221-5/

男の人も女の人も!気分が盛り上がる「キス」

キスといえば男の人も女の人も盛り上がる行為の一つで、キスによってお互いの気持ちを確かめ合うことができます。
しかし、キスといえば、女の人からしてくれると男の人は驚くと共に、トキメクと思いますが、だいたいが女の人が男の人からしてくれるのを求めてる場合が多く、慣れていないとプレッシャーを感じてしまいやすく、キスのやり方やシチュエーションといった成功例などがあまり分からないと思います。

さらには日本では軽いキス、「フレンチキス」が多いですが、海外といった世界に目を向けるとフレンチキスを初め、舌を入れた絡み合うような濃厚なディープキスなどもあったり、キス一つとっても様々な種類、方法があります。
ただ、ディープキスといっても突然しようと思ってもやはり勉強していないとディープキスは濃厚、情熱的なため、失敗したら嫌われてしまうのではないかといったプレッシャーを感じる人も多いです。
今回はそのようなプレッシャーを感じないためにもキスの種類や方法、やり方についてご紹介したいと思います。

キスの種類や方法はたくさんある!シチュエーションも大切!

出典: http://dateplanner.kanali.jp/date-kiss.html

シチュエーションはムードを盛り上げる!

先ほどもご紹介しましたが、キスという行為はやはりお互いが求めあってすることなので、雰囲気やシチュエーションが大切だったりします。
特にキスをする場面では二人きりの場面が多いと思いますが、時には大勢でも気にせずキスをする恋人を見かけますが、している側は良くても、キスを受ける側が大勢の前では嫌だったりする可能性もあり、それが原因で嫌われてしまうといったこともあります。
そういったことを防ぐためにも、お互いの気持ちを確かめ合うためにする点もありますが、やはり相手の気持ちを考えてキスをするようにしましょう。
シチュエーションなどをしっかり考えてデートなどを行うと、相手も好意をさらに抱いてくれることが多く、自分の描いていた理想通りのシチュエーションでキスできることが多いです。
さらにシチュエーションや演出を起こして出ないと出来ないキスもありますので、自分がキスをしたい場合のシチュエーションなども考えておくと、気持ちが高まった時に対応できるようになります。
今回はキスの種類や方法を画像付きでご紹介しますので、ぜひ皆さんのキスの方法、やり方の参考にしていただけたらと思います。
自分と照らし合わせて雰囲気やシチュエーションの参考にもしてください。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法①ライトキス

出典: https://www.pairs.lv/mote_tech/2586/

画像付きキスの種類①ライトキス

まず最初にご紹介するキスの種類は「ライトキス」です。
ライトキスといえばライトとあるように軽めのキスの事を主にさし、男女などの恋人同士だけでなく、日本ではする人は少ないかと思いますが、海外でよく見る家族や友人にでもする挨拶のような気軽に行うキスの事をさします。

キスに慣れていない人はこのライトキスが慣れてできるようになるとプレッシャーにも負けずにキスができるようになると思います。

イメージ的にライトキスはドラマや映画で外国人同士がほっぺやおでこにキスをするような感じで行うキスで、プレッシャーを感じてガチガチだと相手にも緊張が伝わるだけでなく、上手にできないので、ライトキスをする際はおでこやほっぺにキスをするような気持ちで行いましょう。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法②プレッシャーキス

出典: http://news.livedoor.com/article/detail/9727808/

画像付きキスの種類②プレッシャーキス

次にご紹介するのは「プレッシャーキス」です。
プレッシャーキスは皆さんが一般的に「キスをする時」に思い描くようなキスで、唇を閉じて、相手の唇と重ねるようなキスを行います。
このプレッシャーキスは程よい距離感が大切で、唇を重ねるときに相手の唇を軽く押すように口づけを行うのですが、押しすぎると相手も痛いですし、キスが下手なのがばれます。
そのため、プレッシャーキスを行う際は口づけをする際、唇を重ねるものの、気持ちとしては軽く距離を取れるようなぐらいのキスで大丈夫です。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法③バードキス

出典: https://vidyow.com/video/lesson13/cV-nWO702dp/

画像付きキスの種類③バードキス

次にご紹介するのは「バードキス」です。
バードキスはの前の通り、鳥一種である「キツツキ」のように唇を尖らせて複数回相手に口づけを交わすようなキスです。
このバードキスをする場合は二人が同時にキスしていくのではなく、一人がキスをして、もう一人は受け身でキスを受ける側となります。
バードキスは複数回キスをするため雰囲気も大切で、片方が受け入れなかったときは気まずい雰囲気が漂うようになるのでシチュエーションや雰囲気をしっかり考えてからやりましょう。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法④スメルキス

出典: http://topicks.jp/72294

画像付きキスの種類④スメルキス

次にご紹介するのは「スメルキス」です。
スメルキスは名前のニュアンスからなんとなくわかるかと思いますが、唇通しでのキスではなく、鼻で交わすキスを指します。
フェロモンの香りが合えば相性がいいと言われ、鼻同士で相手のフェロモンのにおいを嗅ぐようなキスをするのですが、口の手入れだけでなく、こうようなキスもあるので鼻の手入れなども怠らないようにしておきましょう。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑤スライドキス

出典: http://topicks.jp/72294

画像付きキスの種類⑤スライドキス

次にご紹介するのは「スライドキス」です。
スライドキスも名前からなんとなく想像がつく人もいると思いますが、スライドキスのやり方は唇同士をくっつけると上下に動かしながら行います。
この上下にスライドしながら行うのがスライドキスで、相手が下方向に向いたらこちらは上に向くように行い、相手が上向いたら、こちらは下を向くようにするといったお互いのタイミングが大切なキスとなります。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑥スウィングキス

出典: https://litaly.jp/article/7437633

画像付きキスの種類⑥スウィングキス

次にご紹介するのは「スウィングキス」です。
スウィングキスはスライドキスと少し似ていますが、相手の下唇を軽く加えて左右に小振りのスウィングをしならが行うキスです。
スウィングキスはやり方が2種類あり、唇をそっと加えてスウィングキスをする人もいれば、相手の下唇を甘噛みしてそっと、左右に小振りするする人もいます。
甘噛みは相手を驚かせることもありますので、慣れていない間は唇で軽く咥えるようにすることをおすすめします。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑦バインドキス

出典: https://ameblo.jp/akishinomiyakako/entry-12091989451.html

画像付きキスの種類⑦バインドキス

次にご紹介するのは「バインドキス」です。
バインドキスで大切なのは相手とタイミング、呼吸が合うことで、やり方はお互いの唇を咥えるやり方で、相手が下唇を咥えてきたら、こちらは相手の上唇を咥えてキスを行います。
このバインドキスから難易度があがり、いざやろうとすると、プレッシャーを感じてしまいやすく、緊張すると失敗しやすいので気持ちを落ち着かせて行うようにしましょう。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑧チョコキス

出典: http://hetarekko0.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

画像付きキスの種類⑧チョコキス

次にご紹介するのは「チョコキス」です。
名前にあるように口の中にチョコを含んで行うキスで、画像を見てもわかるようにお互いがキスを行いながら下でキスと共にチョコを味わうようなキスです。
このチョコキスは普段のキスに慣れてしまって物足りなくなった時におすすめのキスで、チョコの甘さとお互いの雰囲気がムードを高めてくれます。
チョコキスとありますが、他のチョコ以外でも大丈夫なのでぜひお互いの好きなもので挑戦してみてください。
万が一にも喉に詰めたらいけないので、なるべく小さなものをお勧めします。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑨ピクニックキス

出典: http://www.kissch.net/kissmanual/mouthcom.html

画像付きキスの種類⑨ピクニックキス

次にご紹介するのは「ピクニックキス」です。
このピクニックキスはピクニックに行ったとき行うキスではなく、唇以外で行うキスを指します。
というのも、画像を観て頂いてもわかるように、舌どうしで行うキスで、舌と舌を絡み合うように行うやり方のキスです。
日本ではこの舌を使って行うことから、ピクニックキスはディープキスの部類に入ることがあり、とても難易度が高い舌でのキスとなります。
舌と舌で行うので、初めて行う時はプレッシャーを感じ、緊張してしまいやすいですが、緊張した状態では舌がこう着して上手く動かすことができないので、一度リラックスしてから行うようにしましょう。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑩ニプルキス

出典: https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=0ahUKEwjHzcvmtazVAhVEvbwKHchpBdgQjRwIBw&url=https%3A%2F%2Fwww.uryoutube.com%2Fwatch%3Fv%3DjR_9tUBdF0g&psig=AFQjCNHxx1hY_4cBxFEAs0hc_nPcqgeD7g&ust=1501346519064509

画像付きキスの種類⑩ニプルキス

次にご紹介するのは「ニプルキス」です。
ニプルキスは先ほどのピクニックキスのやり方の応用版で、舌と唇両方を使います。
基本的には舌を使うキスですが、相手の唇の端から舌を使って、リップや口紅を塗るかのように唇をなぞって行うキスで、キス自体よりもキスを行っているという雰囲気を楽しむキスとなります。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑪インサートキス

出典: http://blog.livedoor.jp/airl/archives/52442516.html

画像付きキスの種類⑪インサートキス

次にご紹介するのは「インサートキス」です。
ここから日本で言うディープキス種類に入るキスになるのですが、インサートキスのやり方は一人が相手の唇越しに舌を入れ、もう一人が相手の入れてきた舌を優しく包んであげるキスを行います。
インサートキスはこの舌を入れあうのを交互に行うキスで、シチュエーションも大切ですが、お互いの呼吸や、雰囲気が大切なキスとなります。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑫オブラートキス

出典: https://www.alicey.jp/article/44485

画像付きキスの種類⑫オブラートキス

次にご紹介するのは「オブラートキス」です。
オブラートキスはインサートキスの上位版と思っていただいてもかまいません。
オブラートキスのやり方はインサートキスと同様で、相手が舌を入れてきたら、入れられた側は相手の舌を吸うように濃厚に絡み取ってあげましょう。
インサートキスの時と比べると、吸い付くように行うキスなのでより情熱的になりやすく、一度インサートキスを行うとオブラートキスに発展させやすいです。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑬サーチングキス

出典: https://www.alicey.jp/article/44485

画像付きキスの種類⑬サーチングキス

次にご紹介するのは「サーチングキス」です。
サーチングキスはディープキスの中でもかなり濃厚で刺激的なキスで、名前の通り「サーチング」相手の普段刺激しない部分を探るようなキスとなります。
というのも、サーチングキスのやり方は最初は相手の口に舌を入れてキスをするのですが、次第に歯茎をなぞるようなキスを行い、上歯茎や、下歯茎と移動したら歯の裏側を探ったりと親密度が高くないと嫌がられやすいキスとなります。
しかし、親密度が高い場合は濃厚なキスに発展しやすく、シチュエーション、雰囲気も非常に大切なキスとなります。
非情に難易度が高いキスですので、お互いの親密が極めて高い時にサーチングキスを行い、周りのシチュエーションも気にかけながら行うようにしましょう。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑭クロスキス

出典: http://news.livedoor.com/article/detail/12160070/

画像付きキスの種類⑭クロスキス

次にご紹介するのは「クロスキス」です。
日本で言うディープキスの種類として一番多いのがこのクロスキスだと思います。
クロスキスのやり方はいたって簡単で、口でキスを行い、舌を入れたり、吸ったりと濃厚的なキスを行います。
クロスキスのポイントは口を離さないということで、一度クロスキスを行うと、口を離さないため口呼吸が行えないぐらい絡み合い、情熱的なキスを行います。
このクロスキスからインサートキスやオブラートキスに発展する人もいますので、ぜひディープキスの代表的なやり方として覚えて挑戦してみて頂けたらと思います。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑮カクテルキス

出典: http://www.minden.jp/clover/wp-content/uploads/2017/01/8339656317_dd6ed7e24c_k.jpg

画像付きキスの種類⑮カクテルキス

次にご紹介するのは「カクテルキス」です。
カクテルキスは先ほどのクロスキスと似ているのですが、口で相手の口をふさぎ、舌を入れたり、サーチングキスに発展させたりするようなキスです。
クロスキスと違う部分としては口の密接時間で、クロスキスは口を離さないようにする濃厚なキスとご紹介しましたが、カクテルキスはクロスキスよりかは軽い、複数回に分けて行うキスとなります。
そのため、クロスキスを行う前にぜひカクテルキスで相手の反応を確かめてからクロスキスに移るようにしてみてください。
カクテルキスはシチュエーションや雰囲気も大切なので、シチュエーションや雰囲気も気にかけて行うようにしましょう。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑯バタフライキス

出典: https://www.alicey.jp/article/44485

画像付きキスの種類⑯バタフライキス

次にご紹介するのは「バタフライキス」です。
バタフライキスは読んで字のごとく蝶の羽ばたきのようなキスで、口や下、唇でのキスではなく、まつ毛を使って行うキスとなります。
いまいちピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、バタフライキスはキスをしたい時の相手に合図する時などに使うキスで、相手の頬の部分などに目をパチパチさせて蝶の羽ばたきのように行い、相手をくすぐるように刺激を行います。
この行為に気付いたら相手はきっとキスをしてくれるようになるので、キスをしたいシチュエーションやタイミングで行うと良いキスです。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑰カウンティングキス

出典: http://free-photos.gatag.net/2013/11/12/060000.html

画像付きキスの種類⑰カウンティングキス

次にご紹介するのは「カウンティングキス」です。
カウンティングキスは名前の通り、数を数えながらキスで、お互いがキスの回数を数えていくことによって満足度、幸福度を高めていくキスです。
最初にキスの回数を設定する人もいますが、あまりにも多く設定しすぎると途中でしんどくなるのでお互いの親密度も考えて程よい回数の設定を行うようにしましょう。
キスのカウントを設定すると共にシチュエーションの設定をするとキスをする楽しみも増えますのでシチュエーションを設定するのもお勧めです。
万が一出来ない場合もありますので、シチュエーションを設定する際は、軽めのシチュエーションをお勧めします。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑱スパイダーマンキス

出典: https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%82%B9

画像付きキスの種類⑱スパイダーマンキス

次にご紹介するのは「スパイダーマンキス」です。
これは名前からもご想像が付くと思いますが、映画「スパイダーマン」で登場するようなキスで、シチュエーションも大切ですが、雰囲気を盛り上げてくれるロマンティックなキスとなります。
スパイダーマンキスのやり方はいたって簡単で、お互いの顔が逆向き、さかさまになるように行うキスで、画像のようにキスを行いましょう。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑲スタンプキス

出典: http://news.livedoor.com/article/detail/12614265/

画像付きキスの種類⑲スタンプキス

次にご紹介するのは「スタンプキス」です。
スタンプキスは自然に行っている人も多いと思いますが、唇を重ね合わせて唇を弾くようにずらして相手の唇を震わせるように楽しみながら行うやり方のキスです。
スタンプキスは楽しみながら行うキスなので、お互いの気持ち、周りの雰囲気を楽しみながら行いましょう。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法⑳エアークリーニングキス

出典: https://botocollax-magazine.jp/articles/395

画像付きキスの種類⑳エアークリーニングキス

次にご紹介するのは「エアークリーニングキス」です。
エアークリーニングキスは名前の通り、キスを行う際に相手の口の中の空気をも吸い込むようなキスで、キスだけでなく空気までも愛すような最大の愛情表現のキスとなります。
注意点としてはエアークリーニングキスは空気を吸い込むキスを行うのですが、空気を吸い込みすぎると相手が酸欠になったりして危険です。
行う場合は相手の事も考えて行うようにしましょう。

フレンチからディープまで!キスの種類と方法㉑エレクトリックキス

出典: http://street.camfortune.com/information/detail/534

画像付きキスの種類㉑エレクトリックキス

次にご紹介するのは「エレクトリックキス」です。
エレクトリックキスは名前の通り静電気を利用して行うキスです。
静電気を起こす手段として一番いいのはセーターの着脱ですが、エレクトリックキスを行うのはなかなか難しいので、冬場で出来そうな場合に行うといいです。

キスを動画をみて学ぶ!キスのやり方動画

まとめ、キスをする雰囲気、シチュエーションで情熱度が変わる

出典: https://woman.mynavi.jp/article/160827-8/

キスはシチュエーションや雰囲気を楽しむ

今回は様々なキスの種類をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
ディープキスなどのキスをする際は上手くできないと嫌われてしまうといったような、プレッシャーを感じてしまいやすく、緊張してしまいがちですが、プレッシャーや緊張は相手にも伝わってしまいやすいものです。
そのため、一度緊張を解いて落ち着いてからキスをすることをおすすめします。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ