【スターウォーズ人物相関図】エピソード1~8に登場するキャラクター一覧のイメージ

【スターウォーズ人物相関図】エピソード1~8に登場するキャラクター一覧

スターウォーズとは知らない人もいないほどの名作SF映画ですよね。しかしエピソード数が多くなり登場人物も多くなったので相関図があまりわからず、どのような人がいたのかごっちゃに。今回はそのような方にスターウォーズの各エピソードに登場する人物の相関図をご紹介します。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SF映画の超大作「スターウォーズ」

出典: http://archipelago.mayuhama.com/entry/2015/10/01/081827

SF世界の革命作品「スターウォーズ」

スターウォーズといえば、今では知らない人もいないほどといっても過言ではないほどの人気を誇るSF映画の超代表作となっています。
現在スターウォーズはエピソード7までが日本では公開されていますが、2017年の12月には待望のエピソード8が公開予定となっています。
さらに日本ではエピソード8すら公開されていませんが、全米ではさらにその次回作とされるエピソード9の公開予定が2019年予定と発表されました。
今回はそんな超大作であるスターウォーズの作品についてで、エピソード数が増えていくほどもちろん登場人物も多くなっていき、こんがらがってしまうことが多いので主要な人物と物語で重要な登場人物について相関図を含めて簡単にですがご紹介していきたいと思います。

ネタバレ注意!エピソード1の相関図と登場人物一覧

出典: https://ciatr.jp/topics/45213

スターウォーズ エピソード1 「ファントム・メナス」

まずご紹介するのはスターウォーズ エピソード1の「ファントム・メナス」です。
エピソード1は超大作SF映画スターウォーズの始まりの物語となっています。
様々な人の思惑や復讐、戦い、過去の物語となっています。
相関図・登場キャラクターの名前などを含めてご紹介していきます。

スターウォーズ エピソード1 「ファントム・メナス」の相関図

出典: http://www.murera.com/starwars/

スターウォーズ エピソード1 ファントムメナスの相関図

スターウォーズ エピソード1 ファントムメナスの相関図がこちらとなっています。
相関図にして表すと勢力構成などがよくわかると思います。

スターウォーズ エピソード1「ファントム・メナス」の登場人物・キャラクター

出典: http://www.starwars.jp/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

アナキン・スカイウォーカー

まずご紹介するのは「アナキン・スカイウォーカー」です。
早速ネタバレになるのですが、アナキン・スカイウォーカーは「ダースベイダー」です。
アナキンは幼い頃は母親とタトゥイーンで奴隷として暮らしていましたが、高い操縦力と恵まれたフォースの感受性を持ち合わせており、クワイ=ガンやオビ=ワンよりジェダイの訓練を受けました。

ポッドレースにも優勝して自由を手に入れ奴隷解放はされています。

出典: https://oriver.style/cinema/tragedy-of-darth-vader/

シミ・スカイウォーカー

シミ・スカイウォーカーはアナキン・スカイウォーカーの母親となっています。
アナキン同様奴隷の生活を送っていましたが、アナキンは奴隷を解放されたものの母親のシミは奴隷を解放されず。
旅立つアナキンを見送るものの、奴隷として転売されて死亡しました。

出典: https://plaza.rakuten.co.jp/masterkuraito/diary/200610060001/

クワイ=ガン・ジン

クワイ=ガン・ジンがジェダイマスターの一人で後のジェダイマスターとなるオビ=ワンの師匠に当たる人です。
さらにクワイ=ガンはアナキンの素質を見抜いた人物でもあり、アナキンにジェダイの訓練を受けさせた人物でもあります。
しかし、クワイ=ガンはダース・モールとの戦闘によって死亡しました。

出典: http://starwars8.xyz/281.html

オビ=ワン・ケノービ

オビ=ワン・ケノービはジェダイマスターの一人で、アナキン同様にスターウォーズには欠かせない重要な人物です。
オビ=ワンの師匠はクワイ=ガンであり、クワイ=ガンのことをすごく慕っていました。
オビ=ワンはアナキンをパダワン(弟子)にし、二人がまるで親子のように過ごしたことが多く、アナキンはオビ=ワンのことをまるで父親のように思っていました。
オビ=ワンはもちろんジェダイマスターの一人である事から戦闘能力に長けており、クワイ=ガン・ジンの仇である「ダース・モール」と戦闘をして勝利しました。

出典: http://jin115.com/tag/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB

ダース・モール

ダース・モールは謎のシス卿として登場しますが、クワイ=ガンを殺した本人とされています。
ダース・モールは見た目も印象的なのですが、その見た目と共に両光刃である「ダブルブレイドライトセーバー」が印象になっている人も多いのではないでしょう。
ダース・モールはクワイ=ガンを殺したということもあり、高い戦闘能力をもっていますが、オビ=ワンとの戦闘によりあえなく死亡しました。

出典: http://blog.goo.ne.jp/mada1919-2/e/b2a2c961899b9a562e33b30b545eae80

パドメ・アミダラ

パドメ・アミダラは惑星ナブーの女王で、宇宙船の故障により立ち寄ったタトゥイーンでアナキンと出会います。
パドメは家柄もあり、勇気や情熱があり熱い人物で、従事する侍女やその周りの人々からも熱い信頼を得ていました。
パドメ・アミダラは銀河元老院議員にも就任されており元老院議会に出席しています。

出典: https://middle-edge.jp/articles/IwKWf

パルパティーン

パルパティーンはナブーの大使を務める人物で銀河共和国元老院最高議長とされる人物です。
実はパルパティーンは私利私欲を尽くすシスの暗黒卿の一人で、クローン大戦を勃発させるほどの大悪党とされています。

ネタバレ注意!エピソード2の相関図と登場人物一覧

出典: https://www.pinterest.jp/explore/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%892/

スターウォーズ エピソード2 「クローンの攻撃」

次にご紹介するのはスターウォーズ エピソード2の「クローンの攻撃」です。
エピソード2はエピソード1の10年後の物語となっており、あの有名キャラクター、マスターヨーダが登場する物語となっています。
相関図・登場キャラクターの名前などを含めてご紹介していきます。

スターウォーズ エピソード2 「クローンの攻撃」の相関図

出典: https://www.pinterest.jp/pin/528680443726458860/

スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃の相関図

スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃の相関図です。

スターウォーズ エピソード2「クローンの攻撃」の登場人物・キャラクター

出典: http://mentalfoods.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

オビ=ワン

オビ=ワンはエピソード2でも登場します。
オビ=ワンは毒矢を手掛かりとしてジャンゴの行方を模索します。
パドメの護衛役をも務めるオビ=ワンはドゥークー伯爵と戦闘するも苦しくも敗れて負傷し、地面に倒れます。

出典: http://www.ala30.net/news_aqtlsxkpuE.html

アナキン・スカイウォーカー

エピソード2でもアナキンは重要人物となって登場します。
アナキンはパドメの警護の任に就きますが、エピソード1の頃からパドメに対して恋焦がれていました。
しかし、この護衛がアナキンがダーク・ベイダーとなる引き金となっており、ダーク・ベイダーになる理由などが解明される話となっています。

出典: http://gock221b.hatenablog.com/entry/2015/08/14/210317

パドメ・アミダラ

パドメ・アミダラもエピソード2では重要人物となっています。
エピソード2ではクローン大戦がメインの物語となっていますが、パドメはエピソード2では命を狙われます。
パドメの影武者でもある「コーデ」は爆破テロによって暗殺され、パドメ自身は爆破を逃れて生存しました。
この後アナキンとオビ=ワンがパドメの護衛役として付き、アナキンの押しによってパドメは10年越しの恋に落ちます。

出典: http://web-omusubi.com/blog/omusubi37.html

パルパティーン

パルパティーンはエピソード2ではクローン大戦を引き起こす人物でもあるため、重要人物となっています。
パルパティーンとダース・シディアスは同一人物であり、強力なダークサイドの力を持つ者とされています。
ジェダイがシス卿を滅ぼしたとされていましたが、生き残りが存在していたのです。

出典: http://ja.starwars.wikia.com/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A5

メイス・ウィンドゥ

メイス・ウィンドゥはジェダイマスターの一人です。
メイスはジェダイマスターである事から実力も高く、シス卿を一人で追い詰めるほどです。

出典: http://yojimbonoyoieiga.at.webry.info/201008/article_2.html

グランド・マスター・ヨーダ

マスター・ヨーダはスターウォーズの戦闘の真骨頂とも言えるほどの高い戦闘能力をもっているキャラクターでその容姿と戦闘が目に焼き付いた人も多いのではないでしょうか。
キャラクターの見た目からは想像もつかない俊敏さと剣技、瞬発力は目を見張るものがあり、数々のジェダイを育ててきたグランド・ジェダイマスターです。

出典: http://r2d22010.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

ドゥークー伯爵

ドゥークー伯爵はシス卿を一人でジェダイマスターの一人でもあります。
シディアスの思想に感化されてダークサイドに落ちるのですが、マスターヨーダの弟子でもあったことから凄まじい戦闘能力を持っています。
実はクワイ=ガンの師匠でもあり、オビ=ワンは孫弟子にあたるのです。
エピソード2ではドゥークー伯爵とマスターヨーダの激闘が繰り広げられます。

ネタバレ注意!エピソード3の相関図と登場人物一覧

出典: https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10011971/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%80%80%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%893%EF%BC%8F%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%BE%A9%E8%AE%90

スターウォーズ エピソード3 「シスの復讐」

次にご紹介するのはスターウォーズ エピソード3の「シスの復讐」です。
エピソード3はエピソード2の続きとなっており、クローン大戦の続きとなっています。
相関図・登場キャラクターの名前などを含めてご紹介していきます。

スターウォーズ エピソード3 「シスの復讐」の相関図

出典: http://www.murera.com/starwars/

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐の相関図

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐の相関図です。

スターウォーズ エピソード3「シスの復讐」の登場人物・キャラクター

出典: https://plaza.rakuten.co.jp/masterkuraito/diary/200610050000/

パルパティーン=シディアス

パルパティーン=シディアスはメイスに追い詰められるもアナキンに救われて、アナキンを誘惑し、ダースベイダーにします。

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/wanted27777/37456895.html

ダースベイダー

ダースベイダーはパルパティーン=シディアスに誘惑されてダークサイドに落ちたアナキンであり、シディアスによってダース・ベイダーとなりました。

出典: https://item.rakuten.co.jp/clothoid/-20140222-17-usa/

メイス・ウィンドゥ

メイス・ウィンドゥはパルパティーン=シディアスをおいつめたがアナキンの阻止により建物から放り出されて死亡したとされています。

出典: http://ja.starwars.wikia.com/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%80

マスター・ヨーダ

マスター・ヨーダは過去の弟子ドゥークー伯爵とエピソード2では戦闘をしましたがエピソード3ではパドメとアナキンの間に子が授かったことを伝えられたアナキンに予知夢の出来事が起こり、その予知夢についてヨーダに相談をされます。

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13737877.html

パドメ・アミダラ

パドメはアナキンとの間に子を授かりますが、出産の際に死ぬ予知夢を見てアナキンに相談をします。

出典: http://blog.livedoor.jp/kurosuke3123/archives/28695591.html

オビ=ワン

オビ=ワンはエピソード3ではグリーヴァス将軍と戦闘を行います。

出典: http://yuitan.itigo.jp/naka/guri/

グリーヴァス将軍

戦闘民族であり惑星カリーのカリーシュとされるグリーヴァス将軍はライトセイバーを巧みに扱う高い戦闘能力を持っているキャラクターです。
エピソード3ではシディアスを誘拐し物語を進める人物ですが、オビ=ワンとの戦闘により敗退します。

ネタバレ注意!エピソード4の相関図と登場人物一覧

出典: http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0087279959

スターウォーズ エピソード4 「新たなる希望」

次にご紹介するのはスターウォーズ エピソード4の「新たなる希望」です。
エピソード4はエピソード3の時から19年後と進み、ダースベイダーと皇帝は銀河帝国軍として世界を制圧していました。その銀河帝国軍にルークを取り巻く人々が立ち向かう話となっています。
相関図・登場キャラクターの名前などを含めてご紹介していきます。

スターウォーズ エピソード4 「新たなる希望」の相関図

出典: http://www.murera.com/starwars/

スターウォーズ エピソード4 新たなる希望の相関図

スターウォーズ エピソード4 新たなる希望の相関図です。

スターウォーズ エピソード4「新たなる希望」の登場人物・キャラクター

出典: http://www.uchusen.co.jp/SHOP/4897011177212.html

ルーク・スカイウォーカー

ルーク・スカイウォーカーはパドメ・アミダラとアナキン・スカイウォーカーとの間に授かった子供で、エピソード4からエピソード6までの間では一番のカギを握る人物となっています。
ルークは成長した後にジェダイとしてなっているのですが、アナキン、ダース・ベイダーをも凌ぐ高い戦闘能力を持っており、ジャバ・ザ・ハットの犯罪組織をも壊滅させるといった偉業を成し遂げてます。
ルークの父親であるダース・ベイダーとも宿命の決戦を行います。

出典: http://renote.jp/articles/8411/page/2

R2-D2

R2-D2は電子光学頭脳を所有しているドロイドで、レイア姫より究極兵器とされるデス・スターの設計図を渡されるキャラクターです。
その設計図をもってオビ=ワンに届ける極秘任務を授かる物語の重要キャラクターでもあります。
C-3POは親友であり、2体のキャラクターがスターウォーズの代表キャラクターと思っている人も多いと思います。

出典: https://ameblo.jp/plasticlabel05/entry-12100146049.html

C-3PO

C-3POは黄金色のボディが印象的なドロイド、キャラクターです。
3POは実は9歳のころのアナキンによって組み立てられており、アナキンが創造主であるのです。
R2-D2とは親友であり、金色のボディがまた目立つと共にスターウォーズのキャラクターとしてみんなに好かれています。
このキャラクターのコスプレをする人も多いので、大変愛されているキャラクターということが伺えます。

出典: http://s.webry.info/sp/studyenglish.at.webry.info/201306/article_31.html

レイア・オーガナ・ソロ

レイア姫はルークと血の繋がりのある双子の兄妹です。
ルークとは幼少の時に引き離され、故郷オルデランデス・スターの王妃となります。
銀河帝国軍の秘密兵器であるデス・スターの設計図を受け取り、帝国軍の魔の手から逃れようとするのですが、危険が及びR2-D2に設計図を託します。

出典: http://herofigure.blog24.fc2.com/blog-entry-2849.html

ダース・ベイダー

ルークの父親でありながら帝国軍の究極兵器「デス・スター」の設計図を探し求めます。
エピソード4ではオビ=ワンと戦闘を行います。

出典: http://renote.jp/articles/8411

オビ=ワン

オビ=ワンは奇妙な運命からルークと出会い、ルークにジェダイになることを決意させる。
オビ=ワンはダース・ベイダーとの一騎打ちとなり、あえなく敗退して死亡する。

ネタバレ注意!エピソード5の相関図と登場人物一覧

出典: http://video.unext.jp/title/SID0019034

スターウォーズ エピソード5 「帝国の逆襲」

次にご紹介するのはスターウォーズ エピソード5の「帝国の逆襲」です。
エピソード5はエピソード4のさらに3年後となっており、ルークのヨーダを探すたび、ダースベイダーとの戦闘へと話が進んでいきます。
相関図・登場キャラクターの名前などを含めてご紹介していきます。

スターウォーズ エピソード5 「帝国の逆襲」の相関図

出典: http://king06.com/archives/519

スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲の相関図

スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲の相関図です。

スターウォーズ エピソード5「帝国の逆襲」の登場人物・キャラクター

出典: http://blog.goo.ne.jp/angelita-4/e/0a58077c18058e879bf3cf373df9c39d

ルーク・スカイウォーカー

エピソード5でもルークは活躍します。
ヨーダよりフォースを学んだルークはダース・ベイダーと戦闘することになりますが、ダース・ベイダーより実の息子であることを告げられます。

出典: https://news.walkerplus.com/article/68038/image380764.html

マスター・ヨーダ

帝国軍から逃げるように森の奥地で密かに暮らしていたマスターヨーダですが、ルークと運命的に出会い、ルークにフォースを教えます。

出典: https://ddnavi.com/news/264737/a/

ハン・ソロ

ハン・ソロはエピソード4でも登場しましたがミレニアム・ファルコンの船長です。
エピソード4の時に行方不明となったルークを探すためにミレニアム・ファルコン使って宇宙に出るも、帝国軍に見つかります。
レイア姫とハン・ソロとの間では新しい恋が芽生えるシーンもエピソード5には登場します。

出典: http://xn--bdka7fb.jp/11029.html

レイア姫

レイア姫はルークの双子の妹ですが、先ほどもご紹介したようにハン・ソロと恋に落ちます。
レイア姫もフォースの力を所有しており、フォースの力を使ってルークの危険を察知します。

出典: https://ddnavi.com/news/264737/a/

ダース・ベイダー

ダース・ベイダーは帝国軍代表としてルークを探し出すため惑星を移動している途中に惑星ホスにて反乱軍とルークがいると判断します。
このことにより、惑星ホスに帝国の軍人を送り込み、ホスの戦いが繰り広げられ、その後には実の息子ルークとの戦闘を行います。

ネタバレ注意!エピソード6の相関図と登場人物一覧

出典: https://ameblo.jp/mr-negativemind/entry-12240493631.html

スターウォーズ エピソード6 「ジェダイの帰還」

次にご紹介するのはスターウォーズ エピソード6の「ジェダイの帰還」です。
エピソード6はエピソード5のさらに1年後です。
いよいよルークとダースベイダーとの宿命の戦いが繰り広げられる話です。
相関図・登場キャラクターの名前などを含めてご紹介していきます。

スターウォーズ エピソード6 「ジェダイの帰還」の相関図

出典: https://www.behance.net/gallery/7689821/Star-Wars-Family-Tree

スターウォーズ エピソード6 「ジェダイの帰還」までの相関図

スターウォーズ エピソード6 「ジェダイの帰還」までの簡易相関図となっています。

スターウォーズ エピソード6「」の登場人物・キャラクター

出典: http://www.5starmovie.net/column-vol-009

ジャバ・ザ・ハット

ジャバ・ザ・ハットは惑星タトゥイーンで有名な裏社会のボスであり、ハン・ソロがジャバ・ザ・ハットの元に冷凍にされた状態で送られました。
そのハン・ソロを救おうとするためジャバ・ザ・ハットのもとにレイア姫が訪れて対峙するもレイア姫がジャバ・ザ・ハットに勝利する形となりました。
見た目の容姿がかなり印象に残るキャラクターです。

出典: https://ciatr.jp/topics/73015

レイア姫

レイア姫はハン・ソロを助けるためにジャバ・ザ・ハットの元に潜入するも、あえなく捕まり、首輪をつけられた状態でジャバ・ザ・ハットの元に置かれました。
しかし、隙を見たレイア姫はハン・ソロを救出すると共にジャバ・ザ・ハットを撃退しています。

出典: http://eiga.michao.jp/youga/5597

ルーク・スカイウォーカー

ルークはエピソード5にてダース・ベイダーより実の息子であることを告げられて精神状態が不安定になります。
ルークはエピソード5ではヨーダから教わったフォースを巧みに使い、レイア姫達を助けたりします。
さらには、マスター・ヨーダの最後を見届けるとともに、マスター・ヨーダにダースベイダーについて聞き確信へと迫り、レイア姫が自分の妹であることを再認識します。

出典: http://www.5starmovie.net/column-vol-009

マスター・ヨーダ

マスター・ヨーダはルークにフォースを伝授するのですが、惑星ダゴバにあるヨーダ自身の家にて病には勝てずに死亡します。

出典: http://igcn.hateblo.jp/entry/2015/12/23/183123

皇帝=シディアス

皇帝=シディアスはルークを連れてきたダースベイダーにダークサイドに落とすように告げるがダース・ベイダーとルークが戦闘するもルークはダークサイドに落ちず、諦めた皇帝=シディアスはルークに向かってフォースを放ち、ルークを苦しめるも裏切ったダース・ベイダーより反応炉に投げられ死亡しました。

出典: http://toyokeizai.net/articles/-/97855?page=5

ダース・ベイダー=アナキン・スカイウォーカー

ダース・ベイダーには善の心がのこっていることにかけたルークとの戦闘を行ったダース・ベイダーですが、実際にはアナキン時代の善の心は残っており、ルークの戦闘の時には蘇らなかったものの、皇帝によってルークが苦しめられている姿を見て善の心を取り戻しました。
しかし、ダース・ベイダーはルークを連れてデス・スターを脱出しようとするも助からない事を悟り、最後にはルークに暗黒面を外してもらい、愛していたことを告げて幕を閉じました。

ネタバレ注意!エピソード7の相関図と登場人物一覧

出典: http://www.iowanazkids.org/fourstars/star-wars-the-force-awakens.html

スターウォーズ エピソード7 「フォースの覚醒」

次にご紹介するのはスターウォーズ エピソード7の「フォースの覚醒」です。
現在日本では「エピソード7のフォースの覚醒」までが公開されています。
フォースの覚醒はエピソード6からさらに30年後の舞台となっており、レイが活躍する物語となっています。
相関図・登場キャラクターの名前などを含めてご紹介していきます。

スターウォーズ エピソード7 「フォースの覚醒」の相関図

出典: http://archipelago.mayuhama.com/entry/2015/10/01/081827

出典: http://blog.goo.ne.jp/laura1988/e/0e0f3af1e9e5b14cfc3bde17c6e75d9e

スターウォーズ エピソード7「フォースの覚醒」の登場人物・キャラクター

出典: http://www.blister.jp/item60112.html

レイ

フォースの覚醒ではこの「レイ」が主人公となっており、様々な物語を繰り広げていきます。
レイは容姿端麗ですが、その見た目からは想像もつかないほどの戦闘能力を持っています。
レイのフォースの覚醒が起こると敵役であるカイロ・レンを打ち負かすほどで、このことだけでもまさに最強であることが分かります。
ほかにもレイの父親はルークではないのかといった話や、ハン・ソロではないのかといった考案がネット上で飛び交う謎の多い人物でもあります。

出典: https://oriver.style/cinema/the-force-awakens-posters/

カイロ・レン

カイロ・レンはフォースの覚醒ではダースベイダーのポジションと同じ敵役となっています。
ダークサイドの一人として十字型のライトセイバーを扱いレイとの激闘を繰り広げます。

出典: https://www.eiganohimitsu.com/3520.html

フィン

帝国軍の脱走兵でもあるフィンはレイとの出会いにより不思議な運命に巻き込まれていきます。
レイと共に物語を進めていくのですが、フィンも帝国軍に居たことがある事から高い戦闘能力を持っています。

出典: http://www.saru-oyaji.xyz/entry/2016/02/02/214929

ハン・ソロ

ハン・ソロはエピソード7でも登場します。
エピソード6ではレイア姫とは結婚はしていませんでしたが、エピソード7では結婚していることが伺え、息子も存在しているようです。
エピソード7では密輸業者の人物として登場します。

出典: http://top.tsite.jp/entertainment/cinema/i/26668944/index

レイア姫

レイア姫もエピソード7では登場します。
レイア姫とハン・ソロとは結婚していることが伺え、息子がいることが明かされるもののまだその息子が誰なのかは明かされていません。

東京新聞とスターウォーズ

出典: http://www.revolve-around-kyoto.com/entry/2015/10/10/093308

東京新聞がスターウォーズで炎上

東京新聞はスターウォーズで炎上したことがあるということをご存知ですか?
東京新聞では実は2015年12月20日に発行された朝刊にてフォースの覚醒についてのネタバレ部分が掲載されており、スターウォーズの最新作を楽しみにしていた人たちを激怒させました。
東京新聞は自社の公式ツイッターでもフォースの覚醒での画像を掲示したりして、ファンの間では東京新聞に対しての非難の嵐は強烈だったとされます。
しかし、ファンの気持ちも東京新聞には考えて頂きたいところです。
東京新聞は今後のスターウォーズをどう描くのかも見どころです。

エピソード8 「最後のジェダイ」の詳細はまだ公式発表されず

出典: http://gigazine.net/news/20150313-star-wars-episode-viii/

エピソード8「最後のジェダイ」

スターウォーズの最新作「エピソード8最後のジェダイ」はまだ日本では登場人物などは公式発表されていません。
エピソード8のサブタイトルの名前が「最後のジェダイ」だということぐらいしか現在分かっていないようです。
2017年には公開予定ですのでそれまで楽しみに待っていただけたらと思います。

まとめ、人と人との繋がりが物語を紡ぐ

出典: https://oriver.style/cinema/tlj-1st-trailer/

スターウォーズは大人から子供まで楽しめる

今回はスターウォーズについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
超大作とあってたくさんのキャラクター、登場人物が存在しますが、ご紹介した以外にもまだまだ登場人物はいます。
ぜひ皆さんもスターウォーズをみて登場人物、登場キャラクターを確認してオリジナルの相関図を作ってみてください。

関連するまとめ記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ