シャンプー「詰め替えそのまま」が便利!100均やセリア、無印など商品比較のイメージ

シャンプー「詰め替えそのまま」が便利!100均やセリア、無印など商品比較

シャンプーを皆さん使うと思いますが詰め替えずそのまま使えるのはご存知ですか?ボトルを吊るすだけでシャンプーを詰め替えることなくそのままで使えるアイテムが最近登場し、ボトルを吊るすだけということがヒットしています。今回はそのような商品を比較しながらご紹介します。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのご家庭はシャンプーの詰め替えはどうしていますか?

出典: http://fashion-basics.com/bathroom-syampoo-16-19177

シャンプーやリンスはどうしてる?

皆さんのシャンプーやリンスはどうされていますでしょうか?
最近ではシャンプーやリンスはたくさんの種類が出されており、100均などのキャンドゥーやダイソーセリアでもシャンプーが販売されていることがあります。
そのようなシャンプーとリンスですが、ボトルタイプで最初は購入される方も多いと思いますが、そのボトルのデザインがあまり気に入らなかったりする方も多く、100均でのキャンドゥーやダイソー、セリアであったり無印良品やニトリなどで専用ボトルを購入したりする人も多いです。
しかし、実は先日「マツコの知らない世界」で紹介されたことによって認知度を上げた商品があり、ボトルに入れずに詰め替えず、アイテムをはめて、そのまま吊るすだけで使えるものが登場しています。
今回はそのような便利アイテムと100均でのダイソー、セリア、キャンドゥーといった他社との比較や、商品がしっかりしていることに定評のある無印良品での商品との比較をご紹介したいと思います。

口コミで広がっている!「詰め替えずそのまま使える」便利アイテム

出典: http://www.kodawari-lab.com/item/356.html

「三輝」が手掛ける「詰め替えそのまま」【ミニタイプアリ】

まず、ご紹介したい商品が「三輝」が手掛ける「詰め替えそのまま」です。
「詰め替えそのまま」は名前にあるように、シャンプーやリンスにはめて吊るすだけで使えるといった便利アイテムで、便利さから主婦の間でも口コミだけでに人気が広がっていた便利グッズとなっています。

そのような口コミでも広がっていた「詰め替えそのまま」ですが、最近ではテレビ番組「マツコの知らない世界」でも商品紹介され、口コミだけでも売れていたのにさらに売れているヒット商品となっています。

さらにこの便利グッズは「ミニタイプ」も用意されており、通常タイプとミニタイプが選ぶことができ、通常より小さい場合はミニタイプを購入してミニタイプをはめて使用していただけたらと思います。

この「詰め替えそのまま」を使った人がさらに口コミをしているので、かなりミニタイプをはじめ、通常サイズも売れているのですが、実際はメリット・デメリットが存在しますので、口コミでもかかれているメリット・デメリットを次にご紹介したいと思います。

「詰め替えずそのまま使える」便利アイテムのメリット・デメリット

出典: https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E8%BC%9D-%E8%A9%B0%E3%82%81%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%BE-%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0/dp/B001TM6CSM

便利アイテム「詰め替えそのまま」のメリット・デメリット

次に口コミでも広がる「詰め替えそのまま」のメリット・デメリットをご紹介してきます。

便利アイテム「詰め替えそのまま」のメリット

出典: http://www.mesocare.jp/store/shampoo/

便利アイテム「詰め替えそのまま」のメリット①手間が省ける

まず便利アイテムのメリットとされるのが手間を省けるところです。
シャンプーやリンスの詰め替え作業は簡単そうに見えるものの実際やってみるとふにゃふにゃの袋に入っていることが多いため、狙いが定めにくく、苦戦する人も多いのではないでしょうか。
狙いが上手く定まらずに、ボトルからはみ出してしまって床や机が汚れてしまったという経験をしたことがある人も多いはずです。

ですが、便利アイテム「詰め替えそのまま」は「切って」「はめて」「吊るす」だけといった少ない工程で済むので部屋を汚すことなく簡単に使用できるようになります。

出典: http://xn--gck8a0f0a0a0hrcf7488ezw0b.com/kusaru.html

便利アイテム「詰め替えそのまま」のメリット②衛生面を保つことができる

次に挙げる便利アイテムのメリットは衛生面を保つことができるです。
お気に入りのシャンプーを見つけると最初はボトルを購入してその次にお買い得な詰め替え用を購入する人が多いと思いますが、同じボトルに詰め替え用を使い続けると、いつの間にかボトルの底にカビが生えているといったことがあります。
実はシャンプーやリンスを入れたボトルは定期的に洗わないとカビが繁殖し、汚い状態になってしまうので、放置していて来客が宿泊した場合、シャンプーやリンスをみてカビが生えていたらドン引きされると思います。

一方、詰め替えそのままはそういったことがなく、吊るして使うだけで使い切れて交換できるので衛生面を保つことができます。

出典: http://blog.livedoor.jp/nablion/archives/36611354.html

便利アイテム「詰め替えそのまま」のメリット③シャンプーを腐らせることがない

次に挙げられるメリットとしてはシャンプーやリンスを腐らせることがないです。
ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、実はシャンプーやリンスは使わずに放置をしておくと傷んで腐るのです。
というのも、シャンプーやリンスは使用するたびに空気を混入するため、真空パックでないかぎり雑菌が混入する恐れがあります。
その雑菌はお風呂場のような高温多湿の場面が一番繁殖に適しているとされ、いつまでも使わずに放置しておくとシャンプーやリンス内で菌が増殖してシャンプーが腐るのです。

そういったことも詰め替えそのままなら使い切って捨てれるのでよっぽど使わなければ腐る恐れはありません。
ただし大きく言えることは、シャンプーやリンスはボトルに入れようが入れまいがなるべく早めに使い切るようにしましょう。
洗濯用洗剤や柔軟剤も腐りますので要注意です。

便利アイテム「詰め替えそのまま」のデメリット

出典: http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajreview/110430.html

便利アイテム「詰め替えそのまま」のデメリット①垂れることも?

次に便利アイテムのデメリットをご紹介していきます。
「詰め替えそのまま」のデメリットとしてまずあげられるのは、垂れることもあるということです。
最初の内は便利アイテムもしっかりしているので垂れる危険性はあまりないのですが、ご家族など複数人数いて使用頻度が高い場合は、シャンプーの入り口の部分が壊れてしまうことがあり、垂れるといったことも口コミであげられています。

出典: http://wadablog.com/item/post-135.php

便利アイテム「詰め替えそのまま」のデメリット②固定部分の劣化

次に挙げられる便利アイテムのデメリットは固定部分の劣化です。
シャンプーやリンスを固定して吊るすだけといったアイテムなのですが、何回も使用していると固定部分が劣化することがあり、吊るしたものの、シャンプーやリンスが落ちるといったことがあるそうです。
口コミでよく言われているのは耐久年度およそ2年から3年の間だそうです。

出典: https://review.rakuten.co.jp/item/1/234035_10000435/1.0/

便利アイテム「詰め替えそのまま」のデメリット③吊るす部分がないと…。

次に挙げられるデメリットは吊るす部分がないと意味がない!というところです。
この便利アイテムは吊るすことによってはじめて効果が発揮されるといっても過言ではなく、お風呂場に吊るす部分がないと吊るせないので使えないです。
下手に床に置いて無理やり使うと雑菌が入る原因にもなりかねません。
しかし、吊るすところがないからと言って吸盤タイプの吊るすものを購入しても、意外と吸盤はお風呂場などでは役に立たず落ちてしまうということが多々あります。
そういったことからも吊るすところがないとやや厳しいです。

他社と比較!シャンプーを詰め替えずそのままと比べると?①ダイソー

ダイソーにあるものと比べると?ボトルがいい?吊るすがいい?

出典: https://plaza.rakuten.co.jp/majyomaro/diary/?ctgy=10

ダイソーにはそのまんまお手軽ポンプがある!

100均一店の代表格ともされる「ダイソー」にも似たものがあります。
というのも、ダイソーにはシャンプーやリンスを詰め替え容器のままボトルに入れてディスペンサーで本液を出すといった商品です。
こちらは詰め替えそのままと同じように使い終われば交換して使えるというところが魅力です。
さらにダイソーにあるので100均というところもあり、値段がお安いです。
しかし、大きな違いとしてはディスペンサー部分です。
というのも、ディスペンサー部分は使い続けるとバネが弱ってくるので押してもシャンプーが出なくなったり、ディスペンサーの排出部分が詰まってしまい、実際に出ないといったことも起こりえます。
そういった違いはありますが、ダイソーは商品が安いので買い替えやすく、ボトルを交換して使えば再度また使えます。
ただ、ダイソーまで再びいかないといけないのでめんどくさい方には不向きかもしれません。

他社と比較!シャンプーを詰め替えずそのままと比べると?②セリア

セリアにあるものと比べると?ボトルがいい?吊るすがいい?

出典: http://blog.livedoor.jp/y514514514/archives/51381261.html

セリアにもある!詰め替えポンプ

次にご紹介するのは「セリア」との商品比較です。
セリアはダイソーと同じ100均店ですがダイソーよりおしゃれな物がたくさんあるという印象の人が多いと思います。
最近ではダイソーもセリアのようにおしゃれな商品をたくさん出してきていますが、セリアは日常を彩るというコンセプトでやっているため、色遣いが綺麗で、インテリアにもなりそうな商品が多数そろえられています。
そのような100均店のセリアにもダイソーと同じように詰め替えボトルが存在します。

セリアでは詰め替えボトルは無色透明のものが多く、シャンプーの袋、容器が少し溢れるぐらいの大きさとなっています。
ただ「詰め替えそのまま」の違いとしては、先ほどのダイソーと同じようにポンプ部分が壊れてしまう可能性があり、買い替える必要があります。
しかし、ダイソーと違いがある点もあり、セリアはボトルが無色透明ということもあり、シャンプーやリンスのパッケージがおしゃれな場合はパッケージが見えるのでお風呂場を彩ることができます。

他社と比較!シャンプーを詰め替えずそのままと比べると?③キャンドゥー

キャンドゥーにあるものと比べると?ボトルがいい?吊るすがいい?

出典: https://mulpix.com/instagram/%E8%A9%B0%E3%82%81%E6%9B%BF%E3%81%88.html

キャンドゥーにもポンプが!?

次にご紹介するのはキャンドゥーです。
キャンドゥーもセリアやダイソーのように100均店ですが、キャンドゥーはどちらかというとセリアに似ており、可愛いタイプの商品が多いです。
便利さと品ぞろえの豊富なのはダイソーですが、キャンドゥーは女性客が多く、ひいきするわけではありませんが、おしゃれなものが多いです。
そのようなキャンドゥーですが、キャンドゥーにも詰め替えボトルがあります。
セリアとは違い無色透明ではないですが、白やピンクの単色のものがあり、パッケージはダイソーのようにボトルからは見えません。
詰め替えそのままとの違いはセリアやダイソーと同様です。

他社と比較!シャンプーを詰め替えずそのままと比べると?④無印良品

無印良品にあるものと比べると?ボトルがいい?吊るすがいい?

出典: https://roomclip.jp/tag/9x119629

無印良品にももちろんある!詰め替えボトル

次に比較ご紹介するのは無印良品です。
無印良品は100均店ではないですが、名前にあるように本当に良い商品が取り揃えられているのが特徴です。さらに無印良品の物は商品がすごく丈夫で長持ちします。

無印良品はどちらかというと、セリアの上位互換ともいえるおしゃれな物が多く、無印良品は色、デザイン、丈夫さなどが徹底されています。
家に無印良品の物を飾っているだけでも、無印良品であることを知らない限りはちょっと高めの場所で購入したのでは?と思わせるような商品の違いがあるのも特徴で、部屋やお風呂場などのインテリアにもなったりします。

そのような魅力がある無印良品ですが、無印良品にもミニサイズをはじめ、通常サイズの詰め替えボトルがあります。
違いとしては無印良品は100円ではなく丈夫であるということと、複数買って並べるだけでもおしゃれでインテリアにもなるというところです。
ただ、注意すべき点は無印良品は容器、ボトルが販売されていますが、詰め替え容器を開けて中身を入れる必要があります。

ボトルと吊るす「詰め替えそのまま」はどちらがいい?

あなたは吊るすタイプ?ボトルタイプ?

出典: https://plaza.rakuten.co.jp/coffeegreen/diary/201506270000/

好みによって選択の余地を!

ボトルと吊るすタイプの「詰め替えそのまま」についてご紹介しましたが魅力が伝わりましたでしょうか?
ちなみに、ニトリももちろん雑貨類に力を入れているため、ニトリにも詰め替えボトルが存在します。
しかし、ニトリも無印良品と同じように上部ではあるものの、無印良品は大差ないのでニトリは無印良品と同じと思っていただけたらと思います。
ニトリでの詰め替えボトルはだいたい1500円前後で販売されていますが、ニトリもやはり容器だけなので、シャンプーやリンスの本液をボトル、容器に移す必要があります。
そのため、ニトリや無印良品のようにおしゃれを選ぶか、ダイソーやキャンドゥーのように使い勝手を選ぶか各違いを参考にしていただき、実際どれを選ばれるかは皆さん次第かと思われます。

まとめ、シャンプーの詰め替えそのままを使うと便利!

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/search/%E8%A9%B0%E3%82%81%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%BE/46607/

詰め替えずにそのまま

今回は詰め替えそのままと他社の商品比較をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
詰め替えそのままはミニサイズもあるのといくつかセット数も存在して自分の必要に応じて購入される際は選択したらいいとおもいます。
吊るす場所がお風呂場にあるご家庭は便利ですのでぜひ使ってみてください。

関連するまとめ記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ