『統合失調症が描く絵画』統合失調症患者が見た世界を体験する。のイメージ

『統合失調症が描く絵画』統合失調症患者が見た世界を体験する。

統合失調症とは極度の妄想や幻覚に囚われ、思考がまとまりにくくなる病気です。常に考えが浮かんでは消えを繰り返すので、日常生活にも支障をきたし、その人達の書く絵がカオスです。今回はそんな統合失調症患者が書いた絵を紹介したいと思います。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総合失調症ってどんな病気?特徴は?

統合失調症とは、精神疾患のひとつです。症状としては、妄想や幻覚、思考の障害など。例えると何かが聞こえてきたり、命令されているような気がする。誰かに見られてるような気分になる。話しがどうしても支離滅裂になる等です。
また、感情に起伏がなくなったり常に無表情になる。全ての気力ややる気がなくなってしまう。注意力散漫になる。聖徳太子みたいに、同時に複数の作業を行えなくなる等も特徴のひとつです。

結婚や出産、転職等のライフイベントがあった際に発症する事も特徴ですね。

統合失調症の治療

出典: http://www.nicovideo.jp/watch/sm29440834

統合失調症の患者へ商品紹介し、治療に励む人

怖い病気って事はわかったけど、うつ病と何が違うの?

統合失調症は、突発的に発病しません。一応ですが、病気の前兆的なサインが症状として現れるのが特徴です。うつ病と同様の症状である不安感や不眠、心身の乱れ、普段の生活でで学業や仕事やの効率が下がるなどなどの症状を経験する人が多いのも特徴です。

うつ病の場合と似てますよね。それ故にうつ病と統合失調症を混同されがちで、病院へ行かず治療が遅るなどと言った事例があるようです。人によっては顕著に症状があらわれないので、病気に気づかず病院に行かないというケースもあるようです。

うつ病と統合失調症の大きな違いとして、うつ病は気分によって症状の度合いが変化する事が多いです。しかし統合失調症は、妄想や幻覚などの症状と、感情の起伏がなくなったりする等の症状が中心となるので、明らかに症状が違っています。

うつ病の特徴

出典: http://jin115.com/archives/52067866.html

うつ病は気分によって起伏が激しく、調子悪いときはこんな感じだけどいいときはいい。

統合失調症の特徴

出典: http://blog.esuteru.com/archives/20003902.html

特徴として、女性の声が常日頃から自分に語りかけてくるようになります。 また、発症すると会社と地球を救わなきゃ行けなくなります。怖いですね。

統合失調症患者が書いた絵が病んでると話題に

前述したように統合失調症を患うと、妄想や幻聴、幻覚などの特徴的な症状が現れます。また、本人達はそれを「現実で起きていること」と認識しています。
また、草間彌生さん、綾子さん等、統合失調症を世に知ってもらうために絵を書いている人もいます。
声優の小林ゆうさんも統合失調症なんじゃないかとささやかれていますね。
今から紹介する絵画は、そんな人たちからみた世界を映し出しているのかもしれませんね。

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/lotus_e3/43238573.html

パッと見では何が書かれているのかわからないですね。

子供が書いたような印象の絵

出典: https://yutakarlson.blogspot.jp/2013/01/blog-post_20.html

色彩は豊かなのですが、何故こんな暗い印象になるのでしょうか。

統合失調症の囚人が書いた絵

出典: http://labaq.com/archives/51832761.html

こ、怖いですね・・・・この複数の顔は、刑務官なのでしょうか。それとも周りの囚人なのでしょうか。いずれにしても病んでる。

この混沌とした世界を切り抜ける!!!

出典: http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2013-01-27

なぜカエル泳ぎなのかはわかりませんが、混沌とした世界を駆け抜けてますね。
絶望を切り抜ける白羽の矢といった所でしょうか。

統合失調症が原因で自殺した綾子さんの自画像

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/yyokota1948/49351429.html

自らを統合失調症だと公表していた画家の綾子さんは、享年24歳で自殺している。

出典: http://bunka-isan.awa.jp/News/item.htm?iid=341

綾子さんの個展が開催された際の記事

日本の芸術家 草間彌生さん

出典: http://shufu-blog.com/kusamayayoi2017

芸術家で統合失調症である事を公表している、草間彌生さんの作品。
草間彌生さんの絵は蓮画を彷彿とさせますね。

声優の小林ゆうさんも怪しい

出典: https://ameblo.jp/yu-no-jiyu-cho/

激かわの小林ゆうさんだが、絵が衝撃的だった・・・

小林ゆうさんが書いたアニメキャラ

出典: http://medianimekikou.com/archives/1290

統合失調症で画家のルイス・ウェインの絵

草間彌生さんや小林ゆうさん以外にも、統合失調症をわずらっている画家がいます。
ルイス・ウィルトンという方は、統合失調症は発症する前と後で作風が大きく変わっています。発症後が衝撃的に病んでるのが特徴です。

出典: http://www.albatro.jp/birdyard/illustration-art/louis_wain/index.htm

猫ちゃん大好きルイス・ウェルティン

最初はこんな可愛い絵画を書いてたんですね。家に飾りたい。

かわいい

出典: http://www.aminoapps.com/page/dibujo-anim/5134553/gatos-antropomorficos-la-historia-de-su-lugubre-origen

統合失調症を発症する前はこんな絵画を書いていたようです。ゲートボールですかね。

発症後の絵が病んでる

第一形態

出典: http://awaterukotonakare.blog107.fc2.com/blog-category-11.html

背景にその気を感じる絵画です。猫さんの表情も険しくなってきています。

第二形態

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1098974135

猫さんが総柄になってしまいました。その表情は憂いを帯びています。

第三形態

出典: http://plginrt-project.com/adb/?p=21322

激おこブンブン丸ですねこれ。まだ猫の特徴が捉えられています。

第四形態

出典: http://ameblo.jp/fool-reverse/entry-11777728860.html

激おこプンプン丸通り越して不動明王の領域に。
舌を抜いてきそうです。本当にこんな風にみえてたんでしょうか。

ぬこ、最終形態

出典: http://bonzoblog.exblog.jp/8419783/

もはや原型をとどめていない。絨毯みたい。

実は統合失調症じゃない人が書いた絵画

サムネイルにもなってますが、よく「この絵を書いた後作者は自殺した」とか「統合失調症の患者が書いた絵」と紹介されてますが、書いた本人はいたって健康の立島夕子というアーティストです。健康とは言いましたが怖いですし、病んでる・・・

出典: https://ameblo.jp/nyamu39/entry-10395191117.html

怖いですね。左目付近にある物体はなんなんでしょうか。

あたしはもうお嫁にいけません

出典: http://urugamisama.blog9.fc2.com/blog-entry-106.html

「あたしはもうお嫁にいけません」というタイトルの絵画。結構有名ですよね。
肩から上の画像が多いですが、全身画です。
全身画をみればタイトルの意味がわかるので、気になる方はみてみて下さい。

燃え盛っている

出典: http://m.blog.daum.net/darkel/16149051

顔が2つあって、人の二面性を表している印象です。

赤が利用されていることが多い

出典: http://13n.com/457603/%E7%94%9F%E6%B4%BB/10%E5%BC%B5%E6%9C%83%E8%AE%93%E4%BD%A0%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E9%99%B7%E5%85%A5%E3%80%8C%E8%BA%81%E9%AC%B1%E7%97%87%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%88%86%E8%A3%82%E7%97%87%E3%80%8D%E7%9A%84%E5%A5%B3%E7%95%AB/

彼女の絵はグロテスクで攻撃的な絵が多いので、赤が利用されている事がお多いです。また、女性がモチーフになっているものが多いですね。

統合失調症の病気の比率

喘息の患者さんと同程度の割合

統合失調症の人は、日本ですと100万人程いると考えられています。
前述しましたが、統合失調症は自覚することが難しいので、実際にはもっと多くいると考えてもいいでしょう。今回の記事は少しおふざけが入りましたが、実際は深刻な病気です。家族や恋人に諸症状がでたら、一緒に病院に連れて行って上げましょう。

関連するまとめ記事

ノマドライター@ふじ
ノマドライター@ふじ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ