大阪西成ドヤ街「あいりん地区」の今…売春・闇市・暴動など、危険な実態とは?のイメージ

大阪西成ドヤ街「あいりん地区」の今…売春・闇市・暴動など、危険な実態とは?

大阪の西成にあるドヤ街のあいりん地区。昼は闇市が開かれ、夜は野宿をする人が多くいる。その危険さから、大阪のスラム街と言われている。ただ、今の現状は少し違ってきているようだ。未だに西成は危険なのか?ドヤ街とは?あいりん地区の今に迫る。2017年08月06日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪のスラム街と言われ危険視されているあいりん地区

皆さんは日本にスラム街があるのをご存知だろうか。日本は比較的平和な国なのだが、実はスラム街に近い形態の街があるのである。それが大阪の西成に位置する、あいりん地区だ。
大阪は元々治安が悪い地域ではあるが、あいりん地区はその比ではないのだ。
昼は闇市が開かれ、夜は売春や薬物が横行する。ときたま暴動も起こるような、スラム街を絵に書いたような場所である。また、西成区出身の芸能人もいるから驚きだ。

あいりん地区という名前はあくまで行政がつけたもので、この地区で暮らしている人は旧名の「釜ヶ崎」か普通に「西成」と呼んでいる。

近年は比較安全といわれているが、現在も危険な場所はあるのか、売春や薬物の販売は行われているのか。筆者がまとめてみたので、是非西成の現状をご覧いただきたい。

あいりん地区はどれくらい危険なのか

路上生活者が数多く居住しているあいりん地区。住所がわからない日雇労働者が数多くいて、ときたま喧嘩や窃盗、暴動がおこることもあるという。これについては、暴力団の事務所が多数あることも影響しているだろう。
また、宗教団体やNPO団体が炊き出しを頻繁に行っていて、炊き出しが行われた時はホームレスの方々が長蛇の列を作る。
また、あいりん地区だけ隣の地区などより物価がかなり低いのが特徴だ(缶ジュース80円・弁当200円)。
諸事情から写真撮影を嫌がる住民も多くいる。観光客や面白半分できた人が平然とカメラを持ち歩いていたり、許可なく写真を撮っていると、近隣の住民から警告を受ける事もあるという。

また、自分の身分を証明できるもの(免許証や保険証)を所持していなくても、銀行口座を開設できたり賃貸物件を借りることができるような無法地帯です。

出典: http://blog.livedoor.jp/carp_rayu/archives/40052472.html

機動隊が街にいることもあるという。

あいりん地区は、どこにある?

地図をみると大阪の西成にある。

出典: http://www2m.biglobe.ne.jp/ZenTech/japan/osaka/Wards_map_of_Osaka_city.htm

大阪市の地図

この地図の中央に位置する、肌色っぽい区画が中央区だ。
中央区の2区画下、ピンク色の住之江区の上にある黄色い地域が西成区である。
中央区からもさほど遠くなくやや南に位置する場所にある。

出典: http://83yuki.blogspot.jp/2012/01/blog-post_29.html

西成あいりん地区の地図

電車でいく場合は、南海電気鉄道・西日本旅客鉄道(JR西日本)で新今宮駅(しんいまみやえき)まで行き、そのまま南にいくとすぐの場所にあいりん地区はある。
この地図の右斜下にはは売春街で有名な飛田新地。北にはジャンジャン横丁や通天閣のある新世界がある。

大阪府西成 あいりん地区の最寄り駅は新今宮駅

出典: http://ekilog.info/?p=5805

あいりん地区の最寄り駅である新今宮駅の改札口がこちら。駅自体は清潔で綺麗なのが特徴だ。
駅周辺には、簡易宿泊所が複数建ち並んでいる。

ドヤ街って何?

ドヤ街とは日雇い労働者が数多く住む街のことである。日雇いの仕事を生業とする人が沢山いるあいりん地区に、日雇い労働者が多く集まるが住所不定の人が多く、彼らは公園等に(後述するが、三角公園が有名だ)野宿するしかなかった。
そんな彼らが寝泊りするための簡易宿所があいりん地区の周辺に多く建設されることで、ドヤ街が形成されていった。

宿街(ヤドガイ)のヤドを逆に読んで、ドヤ街と呼ばれるように

出典: http://www.nippon.com/ja/column/g00232/

は、800円・・・?

物価が低いこともあるが、それでも簡易宿泊所の料金は安い。
どの簡易宿泊所も600〜1000円程で宿泊することができる。
この簡易宿泊所は、治安の回復に伴って、最近ではバックパッカーにも人気がでてきた。

出典: http://colocal.jp/topics/lifestyle/renovation/20160106_61210.html

ただし、中はまるで刑務所

価格も価格なので、中もそれなりである。室内は3〜4畳程の広さで、トイレ、風呂は共用だ。
この画像のようにエアコンがある場所は非常に珍しい。
また、当たり前だが女性が止まることはないようだ。

壁が非常に薄く、物音はかなり目立つ。夜中の騒音トラブルで喧嘩が起こることも多々ある。
そのため、消灯時間がきまっている宿泊所がほとんどだ。

大阪に西成ができた歴史

あいりん地区の歴史を江戸時代まで遡ってみる

江戸時代末期では、大阪に流入する野非人層・無宿者は、6000〜7000人までに膨れ上がっていたという。
彼らは、昼のうちに大阪市内に入り仕事をする。夜になり戸口がしまると、市内を追い出されてしまっていた。
追い出された人々を匿うする場所として、非認可の宿街が西街道や南海道等、市内へと続く街道筋にできあがっていった。

江戸末期では既に、野非人層・無宿者の人たち、障害者の人たちを含め、8000〜10000人になっていたという。

出典: http://blog.goo.ne.jp/yousan02/e/44eb08dd047fe8c4b0fa47662c8412e2

江戸時代のハローワーク「寄せ場」

これは歴史の授業で習う機会があったかもしれない。
無宿人が不正を起こさないように日銭を稼ぐ場所「寄せ場」もできていった。

あいりん地区の前進、釜ヶ崎

1970年頃から、急スピードで単身日雇労働者の町に変わっていった。
また、同年代から行政の対策が、ストレートに始まっていく。

迷路みたいなバラック街(細長い宿舎のこと)から、車がちゃんと走れるような道路整備をおこない、普段は真っ暗だったが、夜でも出歩けるよう街頭を照らした。
また、その時代から暴動が絶ええなかったため、カメラを街のいたるところに設置し、刑務所のような監視体制を築いた。
建物は殆どが木造建てのバラックだったが、2万人収容できるホテルをどんどん作っていった。
ホテルは3〜6階建てで、畳1畳分の小部屋を用意し、窓には鉄格子と金網をとりつけていたという。

こうした都市改革と連動し、府は万博等を代表ととする関西のニュータウン開発に20000人の労働力の必要に迫られていた。
北海道から沖縄までの日本の隅々まで職安を渡り歩き、「大阪に労働者を下さい。とてもじゃないが人手が足りない」といって、人員を集め続けた。

政策の末に大阪府は、貧困層の家庭を持っている人たちを「釜ヶ崎は生活できる環境じゃない」といい、釜ケ崎から出る事を条件に、さらに新しい市営住宅へと生活保護をかけてどんどん追い出していった。

日本中の建設関係者を総動員し、現場で日々こ重労働を強いていながらも、労働者が身体を壊したら切り捨てるような劣悪な労働環境だった。

こんな環境なので、女・子供は足手まといになるから必要ない。釜ヶ崎から追い出せ。というスタンスで、殴ろうが使い捨てにしようが誰も文句を言わないような単身の男性労働者を集めようという意識が、大阪府の行政にも働いていた。
大阪府の歴史上最大の汚点となっているだろう。

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/ranpante37/32941115.html

バラック街の一例

大阪府は都市開発の為に、釜ヶ崎から女子供を追い出し、単身の男性をどんどん集めていった歴史がある。

それを続けていくうちに、独身男性だけが集積される。現代の寄せ場としての釜ケ崎が作られていった。歴史上ではこれが現代のあいりん地区へと変貌していった。

あいりん地区 名前の由来

こうして釜ヶ崎は西成となり、行政から「あいりん地区」と名前を変えられる。ちなみに漢字で書くと「愛隣地区」となる。
『人は情け深く、等し慈しみをもち、お互いがお互いに対して愛情を持ちならが生活を営なもう』という意味合いが込められた歴史があるが、実際に愛情が必要なのはあいりん地区の行政なのではいだろうか・・・

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/mqhdq538/64629001.html

本当に愛を持つべきだったのは、当時の行政だったのかもしれない。

西成暴動(釜ヶ崎暴動)

歴史上、あいりん地区の日雇い労働者が起こした暴動を総称すると、西成暴動。または釜ヶ崎暴動と呼んでいる。
ここでは、治安にも大きく影響し、マスコミにも取り上げられた事がある暴動の歴史を振り返ってみよう。

出典: https://www.youtube.com/watch?v=LkxsZUZLKHM

前述のように労働者の労働条件は良くはなかった。
職業手配師や、それを統率する暴力団にピンハネされたりを繰り返しているのが現状だったので、彼らは鬱積した怒りの感情が常に募っていた。

発生:1961年8月1日〜8月5日 1次暴動

出典: http://www.sankei.com/photo/daily/news/150803/dly1508030001-n1.html

あいりん地区の労働者がタクシーに轢かれ、死亡後の処理を発端とし抗議のために労働者が派出所に押し掛け、その後暴徒化する事態となった。歴史上、初めての西成暴動だこれである。

発生:1990年10月2日〜10月7日 第22次暴動

出典: http://www.downloadyoutubeonline.com/video/IIjfnKOWS_M

西成警察署の署員が、薬物を取り扱うような指定暴力団からワイロ受け取っていた事が発覚された。それが原因の暴動で、機動隊も出動している。

発生:2008年6月13日〜6月17日 第24次暴動

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC24%E6%AC%A1%E8%A5%BF%E6%88%90%E6%9A%B4%E5%8B%95

21世紀以降、始めて日本で起きた暴動で、歴史上一番新しい暴動がこれだ。

労働者と西成あいりん地区の飲食店の間でトラブルが発生。
飲食店店員が通報し、その労働者は西成警察署に連行された。また、二度とあの食堂には近づかないと約束するための始末書を書いた。
労働者は、始末書を書く際に警察官から暴行を受けたと主張。「始末書を書かないのであれば、生活保護をとりやめる」と迫られたという。

また、大阪の西成にはこんな地区もある。

西成唯一の売春街 飛田新地

出典: http://buzz-netnews.com/tobitasinchi

西成に唯一女性がいる地域といってもいいのではないだろうか。

売春が斡旋されている街、飛田新地。
歴史的な遊郭街だったが、現在は「旅館」「料亭」の集まりという体裁を取っているため、なんとか体裁を保っている。

金額は基本的にこんな感じだ。
15分:11000〜円
20分:16000〜円
30分:21000〜円
45分:31000〜円
60分:41000〜円

ふ、普通の売春の方がよっぽど安い・・・
しかも売春で15分なんてそうそうないメニューだ。だが飛田新地の女性はえらくべっぴんである。
このコースで満足出来る人はよっぽどの早◯であろう。

1958年に施行された、売春防止法以後は、料亭街という体裁をとっている。

西成あいりん地区の立ちん坊は350〜1000円!?

出典: http://photozou.jp/photo/show/833018/79355095?lang=en

西成のあいりん地区でも「立ちん坊」という路上売春婦の文化はあるらしい。
値段の相場はというと、路上での行為で500~800円らしい。非常に安いが、まず若い人はいないと思っていいだろう。

最初は「1000円どう?」と売春をふっかけてくるそうだ。
ただ、立ちん坊の売春は最高で350円まで値切れる。という噂もある。
ちなみに350円は西成物価でいうと、昼食でカレーを食べたとしても、お釣りがでる。
西成では1食よりも売春のほうが安いのだ。

あいりん地区で闇市が盛んな場所

出典: https://note.mu/spicy_ichigo/n/n9858c22ebc44

あいりん地区の闇市は、南海電車 高架の下で行われる事が多い。

闇市とは、簡単にいうと路上に露店をだして、ぶっちゃけ何でも打ってる「泥棒市」だ。
闇市では古本などが多く売られていて、コピー商品や薬物、裏DVDも売られている。
あいりん地区に住んでなくても、わざわざこの闇市のためにあいりん地区に来る客も多い。

また、その半面日用品も売られているようで、薬物や薬品も売られている様子だ。
薬品の場合、注意書きはないという。効能が書かれた簡単なシールが貼られているだけのものが売られているという。
薬物はおっちゃんに話しかければ打ってくれるという噂だ。
もっとも恐ろしいのは、この闇市では賞味期限が切れている食料品等も売られているのだ。

1個あたり100円のおにぎりが、だいたい30円。大体200円のサンドイッチが50円程で
、この闇市では毎日必ず並んでいるという。買う人はもちろん、賞味期限が切れいるのを承知の上で購入している。

あいりん地区 ドヤ街の中心とも言える三角公園

出典: https://curvetodeath.blogspot.jp/2013/08/blog-post_2203.html

三角公園は、あいりん地区の中心のような公園だ。一応市有地ではあるのだが、日雇い労働者やホームレスが住居にしているようなバラック小屋があり、画像のように人がひっきりなりにいるようだ。

この三角公園だが、正月とお盆には夏祭りやイベント等も開催されている。

三角公園は街の看板のような存在だが、ここはあいりん地区だ。治安は当然いいわけでもなく、昼は賭博場とになっている。

出典: https://ameblo.jp/aa00330033/entry-11954261029.html

形が三角だから三角公園

ホームレスのために。テレビも置いてあったりもする。
管理者(?)がいるらしく、この三角公園に勝手にテントを張ったりすると怒られるようだ。治安は良くないので、面白半分で三角公園にいくのはよそう。

出典: http://lastdate.verse.jp/thesedays13.htm

三角公園で行われる夏祭り

三角公園の夏祭りはステージも用意されており、女性の姿もたまにみられたりする。
また、この日ばかりは三角公園での薬物の横行も少なくなりそうだ。

今、あいりん地区のドヤ街にいくのは危険?

治安は決していいわけではないが、昼はそこまで危険じゃない。

出典: http://maidonews.com/archives/1235

お昼は露店で弁当屋がならんでいて、女性店主が販売してたりする。夜よりは治安はよさそうだ。
三角公園なども人が多いが、比較的に静かである。

今では闇市も摘発されて少なくなったので、人口密度も前ほどではなくなった。
ただ、こっそり薬物を販売している人もいる。

夜は危険

出典: https://www.youtube.com/watch?v=L5zlsRpThDY

爛々と光る、看板スーパーの玉出

夜も比較的に静かなようだ。
ただ、薬物の販売等は行われていて、男でも1人で出歩くのはちょっとよしておこう

おっちゃんに話しかけられる。

ドヤ街に女性1人でいくのは流石に危険なので控えよう

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13117708948

比較的に治安は改善され、世界中のバックパッカーが来る様な町になって来た。
女性2〜3人でいっても、特になにもない可能性があるが、平気で下半身を晒して演歌を歌ってるような人がいる地域である。仮にも、警察署横で薬物が販売されているような地域なので、「安全を買う」という意味で、女性複数であっても近隣地区のホテルにいったほうがいいだろう。

自分を守れるスキルと、緊急時に対応できる女性であればなんとかなるかも・・・?

大阪西成が出身の芸能人

ドヤ街出身の芸能人!?

出典: http://blog.goo.ne.jp/webfriends/e/871f01ce92a0ab1cb28a3b8e227a5392

西成出身の芸能人① CHAKA

西成あいりん地区出身の芸能人といえばこの人だろう。
ジャズを中心に色んな音楽を歌っている。

出典: http://profile.ameba.jp/yokosmilerun

西成出身の芸能人② 秋野暢子

女優である秋野暢子さん。
西成あ出身であることはおおきく公表していない芸能人である。

出典: http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1505/21/news008.html

西成出身の芸能人③ 亀田三兄弟

芸能人といっていいのか不明だが、彼らも西成出身である。
西成とはいっても、あいりん地区ではないようだ。

出典: http://chikiyumi.com/8328.html

西成出身の芸能人④ 内場勝則

彼も西成を故郷とする芸能人の1人だ。
子供のころ、あいりん地区をどのような目でみていたのだろうか。

ドヤ街があるのって、大阪の西成あいりん地区だけなの?

危険なドヤ街は大阪の西成あいりん地区以外にもあるらしい

実は大坂西成あいりん地区以外にもドヤ街はある。それは大阪西成あいりん地区も含め、日本三大ドヤ街と言われる。
まずは大阪西成にある、我らが西成のドヤ街あいりん地区。東京都台東区に所在する。山谷のドヤ街。横浜寿町にある、寿町のドヤ街だ。
今回は代表的な西成についてフォーカスしたが、女性がまったくいなく薬物が横行しているようなドヤ街は他にもあるので、紹介したいと思う。
ここの記事含め、ネット上にはドヤ街の記事は氾濫しているが、現代の日本にもこんな街が存在している事実をその目で見て欲しい。

大阪西成に次ぐ 東京都上野にある危険なドヤ街 山谷

出典: http://chinobouken.com/sanya/

西成同様、激安の簡易宿泊所がある。昼間は日雇い労働者が将棋を楽しんでいる。
詳細な場所に付いては、下記に書く地図を見て欲しい。

山谷周辺の地図

出典: http://chinobouken.com/sanya/

地図によると、足立区の下あたりにある(地図がわかりずらく申し訳ない)
また、近くにはソープ街で有名な吉原がある。(ソープ街とドヤ街は隣接するのがデフォなのか・・・)

大阪西成に次ぐ 横浜市寿町にある危険なドヤ街 寿町

出典: http://yaplog.jp/ar125/archive/4228

こ、これがドヤ街?といえるほど、綺麗な町並みである。
場所については、後述する地図を見て欲しい。

寿町周辺の地図

出典: https://www.mapion.co.jp/zip/14104/2310026-001/

地図によると、石川駅が最寄り駅のようだ。

ドヤ街は大阪西成に以外にもあるが、あいりん地区程危険なのだろうか

東京を代表するドヤ街 山谷の危険度

出典: http://bet-take.com/kaigai-nihonjin-higai-5624.html

ホームレスが野宿していたりするので、基本的にガラは悪いようだが、治安はいい。
西成同様、簡易宿泊所をバックパッカーが利用するケースが増えている。
薬物の横行などもまずない。

横浜を代表するドヤ街 寿町の危険度

出典: http://www.mag2.com/p/news/226481

こんな静かな町並みである。ドヤ街らしい独特の静けさというか、オーラはあるのだが、治安もよく安全といっていいだろう。
ドヤ街ではあるのだが、ホームレスがいたのは過去の歴史のようだ。
また、治安もいいので闇市なんかは絶対に開催されない。

これが日本の現実である

ドヤ街の現状、暴動の数々、ドヤ街出身の芸能人を紹介してきたが、いかがだっただろうか。
日本にも実際にスラム街は存在するのだ。この事実を知ってほしく、今回筆者は筆を取らせていただいた。
ただ、彼らも必死に生きているのだ。社会見学などという大義名分をかかげ、面白半分でいくような事はやめておこう。

関連するまとめ記事

ノマドライター@ふじ
ノマドライター@ふじ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ