メンズ向けビジネストートバッグ21選。おすすめ人気ブランドまとめのイメージ

メンズ向けビジネストートバッグ21選。おすすめ人気ブランドまとめ

ビジネス用のトートバッグって、ブランドで選びますか?それともデザイン?メンズのビジネス用トートバッグって、ブランドも大切ですが、レザーだと恰好良いとかありますよね?でもレザーでも欠点があって迷う所。今回は大人メンズにぴったりのバッグをご紹介してみました。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人のビジネスバッグは、やっぱりトートバッグ?

出典: https://www.pinterest.jp/explore/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%88/

ビジネスにも使える?!

大人のビジネスバッグと言えば、やっぱり外せないのは、大容量であるということですよね。

そして出来れば、オシャレなバッグをとなると、革も外せないかな?と思います。

最近はノートPCを入れるバッグも多いですよね?

でも、ノートPCを入れるだけのバッグを別に持つのは大変!

また素材がナイロンだと防水にもなりそうですよね。

まとめてしまうと、使いやすいバッグは、2wayで使えたり、素材が革かナイロンで、大容量のバッグが良いと言うことでしょうか?

今回は、ランキング形式で、おすすめのメンズバッグなどを、まとめてみました。

ビジネスバッグに、トートはない?!

出典: http://www.nissen.co.jp/cate006/sho_index/cate006_006_006_000-01.htm

トートじゃなくても恰好良いけど…

トートバッグは、どちらかと言うと、女性向けな感じがしますし、カジュアル過ぎて、ビジネスシーンに向かないという意見もあると思います。

でも、女性が何故あんなにトートバッグを好むのかと言えば、実用的だからだと思うんですよね。

まず大容量ですし、縦にも横にも出来ますし、肩かけにしたり、手で持ったりなど、2wayとか3wayにもすぐに出来る手軽さがあります。

ノートPCを入れるのにも、スペースにクッション材を入れれば、普通に持ち運べますし。

確かにトートバッグを、ビジネスで使うのは抵抗があるというのはわかりますが、それ以上に便利な機能を捨てるのはもったいないですよね?

でも、最近では男性がビジネスシーンで使っても、抵抗のないデザインの物も数多く出回っています。

では、まずビジネスバッグにトートバッグが向いてるか?をまとめてみますと。

ビジネスと普通のトートバッグの違い

出典: https://item.rakuten.co.jp/askashop/10003326/

こんな違いがある?

何故トートバッグの呼び方にビジネスというタイプがあるのかと言うと。

どんな鞄であっても、会社員=ビジネスマンが仕事に使えば、ビジネスと呼べるんですね。

では、トートバッグと言う名前はですが。

物を運ぶということに特化した、機能的な鞄を指します。

このビジネスとトートバッグが合体して、ビジネストートバッグと呼ばれるんですね。

ビジネスバッグの長所と短所

出典: https://shopping.yahoo.co.jp/matome/article?id=21097

長所と短所がある

では、長所から言いますと。

●自立して、倒れない所
●整理整頓が出来るように、収納スペースがある所
●PCホルダーが付いてる場合がある

などが、長所として挙げられます。

では、短所ですが…。

●マチ部分が狭い所
●持ち手部分が短い所
●普段使いが出来づらい所

などが挙げられると思います。

でも、ビジネスバッグの中には、2way方式だったりして、短所を補える物も数多くありますので、後は好みで選んで良いと思います。

トートバッグの長所と短所

出典: https://www.nagazaifu-mania.com/bags/

トートバッグにも長所と短所がある?

ビジネスだけでなく、トートバッグにも長所と短所があります。

まず、長所からご紹介すると。

●取り出し口が広い所
●ショルダーバッグにできる所
●大きさなどが違う物を入れられる所

では、短所はと言うと。

●中身が整理しづらい所
●ポケット数が少なく、こちらも整頓しづらい所
●自立しないので、すぐに倒れてしまう所

などが挙げられます。

ビジネスのトートバッグでは、両方の短所を補える物が良いということですね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング1:POTER 吉田カバン

ビジネス向けのバッグなら?POTERのレザーバッグ

POTERは、国産の鞄で有名なブランドです。

ビジネスシーンでも違和感のないデザインと、使い勝手の良い大容量が売りとなっています。

男性に人気がありますが、女性が使っても違和感がないかも知れません。

鞄の生地には、メインの生地に牛の革を使っていて、サブにはスムースというレザーを使っているそう。

確かにノートPCを入れても、違和感のないデザインですね。

A4サイズのノートだろうと何だろうと、全部持ち運べそうな大容量がポイント高いですね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング2:Fetia

ビジネス向けのバッグなら?Fetiaのレザーバッグ

2~3万円くらいの価格帯で、革のトートバッグをお探しの方におすすめです。

もちろん、大容量で、ノートPCは大丈夫かどうか定かではないですが、A4の書類くらいなら余裕で入りそうですね。

縦型ではなく横型ですが、高級感のある革で作られているので、フォーマルな感じもします。

ネイビーもあるそうなのですが、そちらは大人気で、現在も品切れの所が多いみたいです。

重量感があるのに、デザインは軽量感もあり、革のバッグを探すなら、こちらは外せないと思います。

メンズ用トートバッグのブランドランキング3:WONDER BAGGAGE

ビジネス向けのバッグなら?WONDER BAGGAGEのレザーバッグ

WONDER BAGGAGEは、日本製に拘った伝統のあるブランドです。

こちらのバッグの一番のポイントは、通常のナイロンの5倍も強度があるという、「バリスティックナイロン」を使用している所。

もちろん!革も使っていて、ベジタブルタンニンレザーというらしいです。

しかも、2wayで利用出来て、見た目もオシャレなのに、トートバッグなので大容量!

それでいて、コスパにも優れているという素敵なバッグになります。

人気の秘密は、ナイロンと革だけじゃなく、その他の使い勝手の良さとかにもありそうですね。

A4サイズが入るというのは、すでにトートバッグのデフォルト機能と言っても良いと思います。

入れ方次第では、ノートPCも入るかも知れません。

収納上手な方におすすめです。

メンズ用トートバッグのブランドランキング4:Daniel & Bob

ビジネス向けのバッグなら?Daniel&Bobのレザーバッグ

「Daniel & Bob(ダニエル&ボブ)」というブランドは、1976年にイタリアで創設された伝統のあるブランドです。

しなやかな素材の革と、張りのある滑らかな質感の革を二種類使っている、ワイドサイズのトートバッグになります。

スタンダードでありながらも、オシャレな感じがするこちらのトートバッグは、男性にも人気があるんだとか。

もちろん!トートバッグなので大容量ですし、A4サイズの書類なども楽々収納!

ノートPCは、無理かも知れませんが、大抵の物なら入るサイズだと思います。

見た目から察するに、自立も出来るんじゃないでしょうか?

中央に付いたZIPポケットを使えば、2wayの収納も可能となっていて、人気の秘密が伺えますね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング5:GLEN ROYAL

ビジネス向けのバッグなら?GLEN ROYALのレザーバッグ

上質な革を使っていて、大容量のトートバッグを作る、こちらのブランドは、スコットランドで生まれた「GLEN ROYAL」というブランドです。

何と、トートバッグなのに、全生地が革で出来ているんだとか。

2wayで使ったり、ノートPCを入れたりとかは出来ない感じではありますが、高級感もあり、ビジネスにぴったりのトートバッグだと思います。

自立も出来そうな感じがありますね。

オール革製品とのことなので、軽量ではないでしょうね。
見た目からして、重量感が半端ないので。

その見た目の恰好良さなどと相まって、男性に人気があるバッグなんだそうです。

メンズ用トートバッグのブランドランキング6:Orobianco

ビジネス向けのバッグなら?Orobiancoのナイロンバッグ

日本でも大人気のイタリアブランド「オロビアンコ」のトートバッグ「ARINNA」は、ナイロンで作られた大容量のトートバッグになります。

リモンタ社製ナイロンで作られたこちらのバッグは、とにかく丈夫なのと、ポケットなどによる収納力がポイント!

スマホに限らず、A4の書類も入るでしょうし、ノートPCももしかしたら入るかもしれません。

革製品より柔らかめなので、大きさに厚みがあるというかゆとりがあるので、ノートPCは多分入れようと思えば入るかと。

色はブラックが人気のようで、現在では同じ種類はレッドしかありませんでした。

レッドでも大丈夫と言う方は良いですが、ブラックを欲しい方は、再入荷を待つしかないかも知れませんね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング7:BOLDRINI

ビジネス向けのバッグなら?BOLDRINIのレザーバッグ

トスカーナのキエジーナ・ウッツァネーゼという小さな町で創立されたブランド「BOLDRINI」は、革のなめしの技術が卓越したブランドです。

代々受け継がれてきたハンドメイドの技術は、今も健在です。

縦型の自立も出来るタイプで、ナイロンなどは使われておらず、そのせいか1.5kgと重量級の重さがあります。

ですので、軽量化はされていませんが、その分大容量タイプで、ビジネスシーンにはもってこいのデザインですね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング8:ETTINGER

ビジネス向けのバッグなら?ETTINGERのキャンバスバッグ

1934年にロンドンで、ジェラルド・エッティンガー氏によって創設されたのが「ETTINGER」のブランドです。

あくまでもハンドメイドに拘り、革やナイロンではなく、キャンバス生地を使って作られた「ETTINGER PICCADILLY」は、根強い人気があります。

キャンバス生地がメインではありますが、ハンドルやストラップにはちゃんと革が使われています。

また、縦型ではなく横型ではありますが、ノートPCを入れるのにはちょうど良いサイズかなと思います。

またコットンを使っているので、軽量化もされてるのはないかと思います。

A4サイズの書類は、ギリギリ入るかな?くらいの大きさですが、使い勝手は良いと思います。

メンズ用トートバッグのブランドランキング9:TUSTING

ビジネス向けのバッグなら?TUSTINGのレザーバッグ

1875年に、ノーザンプトン郊外にロバート・タスティングが創立したのが「TUSTING」というブランドです。

しっとりとした質感の滑らかな革を使っていて、シックでいて、モダンな雰囲気が特徴のレザーバッグになります。

縦型ではなく横型ですが、A4サイズのファイルなどが楽々入る、大容量のトートバッグです。

自立式みたいですし、軽量化はされてると思います。

ナイロンのトートバッグも良いですが、やはりレザーが人気が出るのは、独特の艶がポイントなのかも知れませんね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング10:Paul Smith

ビジネス向けのバッグなら?ポール・スミスのレザーバッグ

ちょっと派手なストライプが人気のポール・スミスですが、フォーマルなデザインのトートバッグなどもちゃんとあります。

牛の本革を使っていて、しかも便利な2wayタイプのトートバッグになります。

大きさも結構あり、A4サイズの書類なども楽々入りますし、ノートPCも大きさにもよりますが、入るサイズです。

自立させると、11cmくらいの高さにもなります。

軽量化はされてませんが、その分重たい荷物などを入れるのに向いてるかも知れませんね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング11:Felisi

ビジネス向けのバッグなら?フェリージのコットンバッグ

贅沢なヨーロピアン・カーフをふんだんに使っている、ちょっと豪華なコットンバッグになります。

コットンがメインではありますが、持ち手などには革が使われています。

自立も出来るようで、A4サイズの書類もちゃんと入ります。

1wayタイプではありますが、その分収納力はあるようで、コットンなので、レザーよりも軽量化もされてると思います。

ナイロンとは違い、防水に難があるかも知れませんが、その部分は防水スプレーなどで補うと良いと思います。

シンプルなデザインなので、ビジネスシーンにも違和感なく使えるのが良いですね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング12:PELLE MORBIDA

ビジネス向けのバッグなら?PELLE MORBIDAのレザーバッグ

上品なレザーバッグで、シンプルなデザインで、人気を集めています。

縦型の自立式の革製バッグで、A4の書類も楽々入る大容量タイプです。

ノートPCなどは無理かも知れないですが、こちらのバッグはビジネス用にも使えますし、旅行などにも向いています。

2wayで使うことが出来て、ショルダーバッグとしても使えますし、手で持つことも出来ます。

革製なので軽量化はされていませんが、エレガントなデザインは、フォーマルな場所でも活躍しそうですね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング13:CIMABUE GRACEFUL

ビジネス向けのバッグなら?CIMABUE GRACEFULのレザーバッグ

本場のヨーロッパを凌ぐ技術で作られた本革が特徴の「CHIMABUE GRACEFUL」のブランドは、人気となっているブランドの一つです。

デザインがオシャレなのはもちろんですが、国産ということで、耐久力などの技術力も高いようです。

大容量ではありますが、その分、本体は1300gと軽量ではありません。

A4サイズの書類も楽々入るサイズとなっていますが、ノートPCなどを入れるのは難しいかも知れません。

防水性にも優れ、自立もしますし、何よりシンプルなデザインなので、ビジネスシーンでもフォーマルでも活躍してくれること、間違いなしのバッグだと思います。

メンズ用トートバッグのブランドランキング14:万双

ビジネス向けのバッグなら?万双のレザーバッグ

万双のブランドは、最高級の革製品をリーズナブルな値段で提供してくれる国産のブランドです。

人気の商品が多く、そのせいですぐ品切れになりますが、革製のバッグを探すなら、外せない商品の一つです。

大容量のバッグなので、軽量化はされておらず、1.6kgとやや重いです。

ただ、大きいバッグなので、A4くらいのファイルやノートは楽々入れることが出来ます。

ちょっと見は、フランスの籠のような形をしていて、縦型とか横型ではなく、全体にふっくらした印象のバッグです。

1wayではありますが、使い道に困ることはないでしょう。

デザインもオシャレで、ビジネスシーンはもちろん!旅行などの普段使いにも良さそうですね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング15:BEAU DESSIN

ビジネス向けのバッグなら?BEAU DESSINのレザーバッグ

高級な感じだけではなく、どことなくカジュアルな雰囲気も併せ持つ、「BEAU DESSIN」の革製トートバッグです。

自立式で、縦型(だと思います)ですが、どちらかというと、コンパクトな感じで、A4の書類などは入らないかも知れません。

ただ、軽量化はされており、重さは540gです。

内ポケットやファスナーなどもついていますので、収納自体は困ることがなさそうです。

こちらは、1wayとなっていますが、持ちやすいので、それでも十分かなと個人的には思います。

メンズ用トートバッグのブランドランキング16:F.CLIO

ビジネス向けのバッグなら?F.CLIOのレザーバッグ

ミラノ近郊に工房を構えるハンドメイド工房が「F,CILO」です。

品質が高く、耐久度も高いことから、人気のあるブランドになります。

ノートPCはもちろん!A4サイズの書類も楽々収納できます。

縦型ではないですが、自立はするようで、使い道は1wayです。

本体サイズは、H44×W31×D13cmで、重さは1kg以上あるので、軽量とは言えないですが、その分使い勝手は良いと思います。

シンプルなデザインではありますが、ポケットが付いているので、収納力も抜群と言えそうです。

メンズ用トートバッグのブランドランキング17:SOMES SADDLE

ビジネス向けのバッグなら?SOMES SADDLEのレザーバッグ

北海道の歌志内市にある、道産子にはお馴染みのブランド。
それが「SOMES SADDLE」です。

縦型の自立タイプで、しかも軽量化してあります。

その秘密は、革一枚で仕立てているから。

本体サイズは、幅400×高さ355×奥行150(mm)となっていて、小さく見えますが、大容量です。

北海道の本店は、沢山の種類の鞄が置いてあり、セール中に行くと、ものすごく混んでいます。

同じ道民として、工房が近くにあるのは嬉しいです。

メンズ用トートバッグのブランドランキング18:マスターピース

ビジネス向けのバッグなら?マスターピースのレザーバッグ

本体素材に使われているのは「コンビ鞣し」と呼ばれる牛の革です。

色付けする時に、蝋を少量使い、透明感を出しているそうな。

本体サイズは、W340×H370×D120 (mm)で、重さは1200gとちょっと重め。

縦型の自立式トートバッグで、大容量なので、A4の書類も楽々入りますね。

顔料を使わないで、染料を使うことで、革の色合いを出している辺りに、拘りを感じる逸品ですね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング19:COACH

ビジネス向けのバッグなら?COACHのレザーバッグ

「COACH」と言えば知らない人はいない程の有名ブランドですね。

高級感が溢れる黒の革を利用した、2wayのトートバッグになります。

縦型なので、狭い場所でも使いやすそうですね。

本体サイズは、横幅:37cm/高さ:39cm/マチ:7cmとなっていて、トートバッグならではの大容量サイズ。

ただ、ちょっと本体は重くて1kg以上あります。

お洒落な雰囲気を楽しみつつ、ビジネスシーンでもフォーマルでも活躍してくれそうですね。

メンズ用トートバッグのブランドランキング20:ステファノマーノ

ビジネス向けのバッグなら?ステファノマーノのレザーバッグ

「ステファノマーノ」の牛革を使用した、シックな大人デザインのトートバッグになります。

柔らかいナッパレザーを使用している、2wayタイプのトートバッグは、もちろん大容量!

縦型のトートバッグで、A4サイズの書類とかも楽々入ります。

重量感のあるデザインで、ビジネスでも出来る男に見えるかも?!

メンズ用トートバッグのブランドランキング21:フジタカ(FUJITAKA)

ビジネス向けのバッグなら?FUJITAKAのレザーバッグ

ジャパンモダンをコンセプトにしている「FUJITAKA」では、普段使いにもビジネスにも使える、技術とデザインに拘った国産ブランドです。

本体サイズは、横幅 約39cm/縦幅 約36cm/マチ 約11cmとなっていて、A4サイズのファイルが縦にも横に入れても入る、大容量タイプです。

ノートPCは入らないかも知れないですが、2wayで使えるタイプなので、ビジネスシーンにもフォーマルにもぴったりな感じがしますね。

上質な革を使ったトートバッグは、男性にも大人気かも?!

関連するまとめ記事

torezu0424
torezu0424
ライター歴4年のライターです。これからよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ