コインランドリー乾燥機のおトクな使い方!時間・料金・温度の目安は?のイメージ

コインランドリー乾燥機のおトクな使い方!時間・料金・温度の目安は?

コインランドリー乾燥機の時間と料金と効率の良い使い方をご紹介します。コインランドリー乾燥機は町の色んな場所にあるので便利ですが時間と料金の目安はいくらでしょうか?またコインランドリー乾燥機の衣類の縮む可能性やダニ駆除についても迫ってみました。2017年08月20日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コインランドリー乾燥機の基本的な使い方

出典: http://www.kirinavi.com/content/coin_himawari/

コインランドリー乾燥機の使い方は店や製品によって微妙に違いますが、ほとんどのコインランドリー乾燥機の使い方は同じです。そんなに難しくないので誰でも使用できます。

①まず、コインランドリー乾燥機の中に何も入っていないことを確認して洗濯物を入れます。

②ドアを閉めて料金を入れると運転が勝手に始まります。時間を増やしたければ料金を途中で追加できます。

③時間が終了したらコインランドリー乾燥機が止まるので中から洗濯物を取り出します。

時間と料金の目安は扉に記載

@ysk1960さんの投稿
20633724 331968413927044 8522319385715539968 n

時間の目安と料金表はコインランドリー乾燥機の扉か機械のどこかに書かれていますので参考にして下さい。普通の洗濯物であれば30分程度が目安です。ジーンズの様な乾きにくい物や羽毛布団などの厚い物は目安よりももっと時間と値段がかかります。

@urumi_683さんの投稿
20634936 272071973309717 6610804213075148800 n

コインランドリー乾燥機は80℃の温度で熱風乾燥させるのでとても肌触りの良い仕上がりになるのが特徴です。またダニの駆除や普通の選択では落とせないような小さな泥汚れも落とすことが出来ます。

コインランドリーを使用する人は今でも多い

コインランドリー乾燥機のメリット

出典: https://pixabay.com/ja/photos/?q=%E7%BE%BD%E6%AF%9B%E5%B8%83%E5%9B%A3&hp=&image_type=&cat=&min_width=&min_height=

コインランドリー乾燥機のメリットはたくさんありますが代表的なメリットは洗濯物を天日干しよりもフワフワとした仕上がりにすることが出来る点です。

コインランドリー乾燥機はガスによる80℃の温度の熱風乾燥によって繊維を1本1本まで立たせてくれます。そのため家庭用の電気乾燥機の温度では出来ないような触り心地の良い仕上がりを実現できます。

まとめて乾燥すれば短時間で済む

出典: https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/204966697

コインランドリー乾燥機の大きさは製品の種類によりますが基本的に家庭用の乾燥機よりも大きいです。そのためジーンズなども1度で大量の洗濯物をまとめて選択することが出来ます。

店によっては10キロサイズの大きいコインランドリー乾燥機があります。それならば羽毛布団の様な大きいサイズの洗濯物も入りますし、数日間溜まっている洗濯物も一気に乾燥機に入れることも出来ます。

洗濯物が縮む恐れは?

出典: http://zyohoo.com/1887.html

乾燥機を使用する際は洗濯物が縮む可能性があるので極力乾燥機の使用を避けている人も多いのではないでしょうか?実際に家庭用の乾燥器を使用すると洗濯物が縮むことは良くあります。

コインランドリー乾燥機を使用すれば洗濯物が縮む事はありません。コインランドリー乾燥機は電機ではなくガスの温度で熱風乾燥させるので洗濯物を縮む事なく仕上げることが出来ます。そのためコインランドリー乾燥機は服が縮むのを嫌がる人にもおすすめできます。

コインランドリー乾燥機の時間と料金

基本の時間と料金は10分で100円

@naoshi1986さんの投稿
20633913 1988728768012557 4076198596997808128 n

コインランドリー乾燥機の時間は基本的に料金を入れれば入れるほど長時間利用できるシステムになっています。基本的な値段と時間は100円で10分使用できる製品がほとんどです。

洗濯1回分の時間と料金は30分で300円

@0gasawara55さんの投稿
20687023 1320184401412350 8326333134576549888 n

コインランドリー乾燥機を使用した際に洗濯物を乾燥させる所要時間は約30分です。そのため値段は1回で300円かかります。ちなみに家庭用の乾燥機は1回分を乾燥させるのに2,3時間ほどかかります。

そのため時間に関してはコインランドリー乾燥機の方が圧倒的に有利です。ただし値段は家庭用の乾燥機の場合電気代の約40円しかかからないのでコインランドリー乾燥機は割高になってしまいます。

ジーンズや布団などの料金目安

出典: http://dolphin01.ti-da.net/e4423788.html

コインランドリー乾燥機を使用する際の乾燥までにかかる時間は以下の時間が目安となります。やはりジーンズや布団の様な乾きにくい物は時間がかかります。

衣類1枚 20、30分

洗濯物8キロ分(家族4人分)30分

ジーンズ 40、50分

毛布1枚 30、40分 2枚なら40、50分

布団 50分

羽毛布団 60、90分

大型乾燥機は6分で100円

@saika.0723さんの投稿
20634097 1142454962564809 1927352727105437696 n

コインランドリー乾燥機にある10キロサイズの大型乾燥機の値段と料金は6分で100円となっています。普通サイズの乾燥機よりも割高になってしまいます。

しかし10キロサイズならば羽毛布団の様な大きい洗濯物や数日間溜まった洗濯物を1度に入れることが出来ます。値段を高く感じるかもしれませんが羽毛布団の場合クリーニングに出すよりもはるかに安いので使い方次第では効率が良いです。

出典: http://minsuke.net/archives/1086

そのためコインランドリー乾燥機の時間と料金の目安に対して一言で表現するならば「高いけど短時間で終わる」と言えます。

コインランドリー乾燥機を効率良く使うためには

・短時間で終わらせる
・1度にまとめて入れる
・羽毛布団などの大型の洗濯物も利用する

などが考えられます。

コインランドリー乾燥機の効率の良い使い方

便利なコインランドリー乾燥機をもっと効率良く使用するための秘訣をご紹介します。

乾燥だけ使用する

@estheticsalon_realmさんの投稿
20633996 1944196995850895 4955613521883693056 n

まずはコインランドリーで行う事は乾燥だけに留めることです。コインランドリーは乾燥機だけでなく洗濯機や洗濯+乾燥機などもありますが当然料金は割高になってしまいます。

どの家庭でも洗濯機は持っていると思いますので洗濯は自分の家でやりましょう。そして脱水し終わった洗濯物をコインランドリーに持ち込んで乾燥だけやると言った方法ならば余計な料金をかけずに済みます。

通常コースでしっかり脱水する

@kobitonotairuさんの投稿
20688009 1546068172083341 4120718784879132672 n

乾燥だけコインランドリーで行うにしても、自宅で洗濯する際もコツがあります。それは通常の洗濯コースでしっかりと脱水することです。短縮プログラムを使用すると脱水の時間が短くなって乾燥機に入れても中々乾かなくなってしまう事があります。

せっかくコインランドリーで乾燥だけするために自宅で洗濯しても脱水しきれてなかったら、洗濯物が乾ききらずに結局高くついてしまう事になり兼ねないので注意して下さい。

干してある程度乾燥させる

@hina.homeさんの投稿
20635464 333531130418978 2900856654436237312 n

可能であればコインランドリーで乾燥だけやりに行く前に少し洗濯物を部屋干ししておきましょう。事前に洗濯物を干して少しでも乾かしておけばより短時間で乾燥機を使用することが出来ます。

場合によっては部屋干しして若干湿気が残っていたら最後の仕上げで、乾燥だけするためにコインランドリーへ持って行くという方法もあります。

温度の残っている乾燥機を選ぶ

@yukimatsusanさんの投稿
20686630 137126246888337 5966752022836281344 n

コインランドリー乾燥機の選び方についてですが、同じ製品ならばどれを使用しても当然仕上がりは変わりません。しかし前の人が使用し終わって間もない乾燥機であれば使用後の温度が残っている状態で使用できるので、最初から温度が高い状態で少し短時間で乾燥させることが出来ます。

乾いたバスタオルを入れる

@mi3_rbさんの投稿
20633463 131730477435716 9116377516678840320 n

乾いているバスタオルが1枚余っているのであればそれを洗濯物と一緒に入れればより乾きやすくなります。

古い海外メーカーは狙い目

出典: http://nakazimachica.com/taiwan-use-coin-laundry/

現在コインランドリー乾燥機は多くのメーカーの製品が出回っています。ほとんどの製品は日本の大手メーカーの系列会社や業務用の機械を製造しているメーカーの物ばかりです。

中には古い海外メーカーの乾燥機を置いてあるコインランドリーもあります。これは狙い目です。古い海外メーカーの乾燥機は、優しいし仕上がりを目指す日本製に比べて高熱でガンガン乾燥させる傾向にあります。そのためより短時間で乾燥させることが出来ます。

当然高熱の場合服が傷む可能性もありますので、部屋着や肌着など多少傷んでも構わない服ならば古い海外メーカーの乾燥機がおすすめです。

コインランドリー乾燥機はダニ駆除にも使える

@bocokikuyoさんの投稿
20633513 461458140882079 1790248811147296768 n

コインランドリー乾燥機は割高ですが短時間で乾燥できるので、乾燥だけならばコインランドリーは効率良く洗濯・乾燥を済ませることが出来ます。

しかしコインランドリー乾燥機のメリットは時間だけではありません。何と衣類に付いてしまったダニの駆除も行うことが出来ます。

@macoto_photograさんの投稿
20687254 167260533820297 4823827630136492032 n

ダニは梅雨から夏にかけて活動が活発になるので様々な衣類に繁殖してしまいます。ダニを駆除する方法は天日干しやダニ駆除グッズなどたくさんありますが一番いい方法は衣類に高熱を与え続けることです。

ダニを駆除できる温度の目安は50℃以上で20、30分間熱を当て続けるとダニを駆除出来ます。それよりも高い熱であればより短時間でダニを駆除できます。

@go._.fujitaさんの投稿
20635325 107025283328339 1235007692662112256 n

コインランドリー乾燥機は80℃以上の熱風乾燥で衣類を乾かしますのでダニの駆除にはとても有効です。ダニは家の中の様々な衣類に繁殖すると言われていますのでまとめてコインランドリー乾燥機にかければ一気にダニを駆除することが出来ます。

出典: https://pixabay.com/ja/%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88-%E5%B8%82-%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3-%E7%BE%BD%E6%AF%9B%E5%B8%83%E5%9B%A3%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC-%E7%A9%BA%E6%B0%97-%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%B5%B7-1521506/

また羽毛布団の様な大きい洗濯物も対応しているのがコインランドリー乾燥機の良い所です。ダニは当然羽毛布団に繁殖することもあります。しかし羽毛布団はあまりにも大きいので家庭ではダニを駆除するのは難しいです。

クリーニングに出せばダニ駆除をやってもらえますが、コインランドリー乾燥機ならばクリーニングよりも短時間で安い料金で効率良くダニ駆除をすることが出来ます。

コインランドリー乾燥機の注意点

コインランドリー乾燥機にも注意点がありますので使用時には十分注意しましょう。

積載量を守る

@toshiyukikumadaさんの投稿
20634058 1640996325918786 1874388474606387200 n

コインランドリー乾燥機には積載量が決まっています。大抵の乾燥機には扉の部分に積載量の目安が記載されているので必ず守って下さい。あまり詰め込み過ぎると乾燥出来ていなかったり乾燥にバラつきが出てしまう事があります。

コインランドリー内のマナーを守る

@mamab7286さんの投稿
20633272 881663451983117 109836951007264768 n

乾燥し終わった後に長時間放置しておくと他の人の迷惑になるのでなるべく早く取り出しましょう。

特に女性の下着は変質者によって盗まれる可能性があるので十分注意して下さい。

汚れの酷い洗濯物やペットの服はコインランドリー乾燥機自体が汚れる原因となってしまうので使用しないで下さい。

金属の付いた衣類は乾燥機の内部を傷つける可能性があるため、油分を含んだ衣類は引火する可能性があるので使用しないで下さい。

洗濯ネットは使用しない

出典: http://mykaji.kao.com/32977/

洗濯ネットは使用しない方が良いでしょう。
洗濯ネットは傷つきやすいデリケートな衣類を洗濯する際に重宝しますので、普段から洗濯ネットを使用している方は多いと思われます。しかしコインランドリー乾燥機に洗濯ネットに入れたまま乾燥してしまうとネットの中で熱風が行き届かずに乾き方にムラが出てしまう事があります。

そのため洗濯ネットは乾燥機には使用せずに、乾燥機に入れる際はネットから取り出した方が良いでしょう。

そもそも洗濯ネットに入れて洗濯するようなデリケートな衣類は乾燥機にかけると痛む可能性があるので乾燥機自体が向いていないかもしれません。

コインランドリーの使い方・時間と料金など:まとめ

@umemonkeyさんの投稿
20590328 462101434175904 8722541668609294336 n

いかがでしたでしょうか。コインランドリー乾燥機は値段が若干割高かもしれませんが短時間で乾燥できて大型の洗濯物にも対応しているので効率良く使用すれば値段的にも大変便利だと思われます。雨や寒い日には重宝しますので試しにコインランドリー乾燥機を使用してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事

関連するキーワード

daisuke_dan
daisuke_dan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ