『メンズ×白シャツ』おすすめシャツ&おしゃれなコーデと着こなし13選

夏は白シャツ一枚で、冬はインナーにも使える、おしゃれなメンズコーデ、一年中の着こなしの定番、「白シャツ」を徹底的に研究!シンプルでおしゃれな白シャツコーデの定番コーデや個性的な着こなしなど、スタンダードなメンズファッションである白シャツコーデをご紹介します!

『メンズ×白シャツ』おすすめシャツ&おしゃれなコーデと着こなし13選のイメージ

目次

  1. 一年中ハズせない!メンズファションの定番コーデはやっぱり『白シャツ』!
  2. メンズ白シャツコーデ、おしゃれな着こなしポイントとは
  3. メンズ白シャツコーデのおしゃれに見えるおすすめの着こなし13選!
  4. 今更だけど、メンズ白シャツ選びの基礎知識
  5. 定番!メンズ白シャツコーデは実は着こなし難易度高?!
  6. 似合うメンズ白シャツの選び方とは
  7. メンズ白シャツ選びはサイズ感も着こなしの重要ポイント
  8. メンズ白シャツ、どこのブランドを選ぶのが正解?
  9. メンズ白シャツ、シャツ生地へのこだわりでおしゃれコーデがランクアップ!
  10. メンズ白シャツコーデの着こなし、インナーも重要ポイント
  11. 何故白シャツを着るのか・・・やっぱり女子モテが気になる!
  12. 女子はどんなメンズ白シャツコーデが好きなのか?!
  13. メンズシャツの着こなし、白シャツが難易度高ならカラーシャツからでも
  14. カラーシャツの着こなし、柄シャツのおしゃれなメンズコーデ
  15. 白シャツのメンズコーデ、自分らしさの見える着こなしを!

一年中ハズせない!メンズファションの定番コーデはやっぱり『白シャツ』!

メンズファッションの中でも時季を問わず人気のある白シャツコーデ。

定番であり、コーディネートによりフォーマルからカジュアルまで変化でき、おしゃれに見えるメンズ白シャツは、ぜひクローゼットに揃えておくべきファッションアイテムです。

春夏秋冬、一年中時季を問わず活躍するメンズ白シャツの着こなしの、定番コーデ例からこなれコーデまで。

メンズ白シャツの定番ブランドから、ファストファッションブランド、白シャツ選びのポイントなどを徹底研究します!

メンズ白シャツコーデ、おしゃれな着こなしポイントとは

白シャツコーデの上手な着こなしは、ベーシックですが、とてもおしゃれに見えます。

メンズ白シャツのおしゃれな着こなしポイントとは?

白シャツファッションのおしゃれコーデを紹介します。

出典: https://otokomaeken.com

ブロードの白シャツのシンプルスタイル。

白シャツは街歩きのカジュアルファッションでも、パキッとしまった雰囲気になり、おすすめです。

白シャツにスリムな黒パンツを合わせたメンズコーデはシックでおしゃれに見えます。

シャツの襟のボタンを開ける数も印象を変えるポイントです。

シャツボタンは3個くらい外しておくと胸元をセクシーに見せることができます。

袖をロールアップすることで、春夏ファッションや秋冬ファッションにもぴったりです。

出典: https://otokomaeken.com

洗いざらしの白シャツのカジュアルなコーデ。

シワ感の効いたカジュアルでこなれたコーデです。

ガーゼ生地の白シャツにデニムを合わせるメンズコーデは定番人気。

女子ウケも抜群です。

メンズ白シャツコーデのおしゃれに見えるおすすめの着こなし13選!

白シャツひとつでコーデの着こなしの幅は無限です!

しっかりチェックして定番化してはいかがでしょうか。

実際のおしゃれなメンズシャツの着こなしをご紹介します。

1.白シャツ×デニムの定番の着こなし!一番人気のメンズコーデ

出典: http://wear.jp

白シャツとデニムを合わせたシンプルで定番のカジュアルなコーディネート。

ブロードの白シャツをデニムにインしたスタイルです。

少しブリーチがかったデニムの裾をラフにロールアップして、革靴やサンダルを合わせると夏らしく、爽やかな雰囲気になります。

出典: https://www.leon.jp

同じくデニム×白シャツのメンズコーデ。

真っ白なオックスフォード白シャツにワンウォッシュデニムを合わせたコントラストのあるコーデです。

デニムの丈感とスニーカーのバランスもファッションポイント。

白シャツ、デニムのメンズコーデとひとくちに言っても、白シャツの色や袖丈や雰囲気、ブラックデニム、ワンウォッシュデニム、ブリーチデニムやダメージデニムなど、合わせるデニムの濃さによって印象の異なるコーディネートができそうです。

2.白シャツ一枚のサラッとした着こなし、きちんと感のあるメンズコーデ

出典: http://fashionsnap-freaks.net

白シャツをボトムにインしたコーデ。

スラックスタイプのボトムできちんと感のある着こなしです。

カジュアルというより、少しフォーマルに近くなるメンズコーデです。

肘上までロールアップした袖は夏に真似したいポイント。

ハットがファッション性をグッとあげています。

出典: http://www.elleman.vn

バンドカラーのブロードの白シャツをサラッと一枚、ボトムは黒パンツのシンプルなメンズコーデ。

最近の着こなしでは、ボトムをロールアップするのがおしゃれコーデの定番です。

3.白シャツ×チノパンの着こなし、定番おしゃれなメンズコーデ

出典: http://kurumani.com

オックスフォードの白シャツをチノパンと合わせたベーシックなおすすめカジュアルファッションです。

ラフさのなかにきちんとめのスウェード靴が効いているコーディネート。

ベルトの色と靴の色を合わせるとおしゃれ感がアップします。

出典: http://wear.jp

ブロードの白シャツをきちんとめに着こなしたスタイル。

センタープレスのチノパンと落ち着いたブラウンの革靴を合わせ、襟を開けない清潔感があるおすすめコーデです。

4.白シャツ×ハーフパンツの着こなし、おしゃれメンズコーデ

出典: https://store.nanouniverse.jp

夏こそ白シャツセレクトがおすすめです。

柄ハーフパンツと革サンダルを合わせた、夏の海にも街歩きにもぴったりなカジュアルスタイルです。

白シャツとハットは好相性、ファッションポイントになります。

出典: https://otokomaeken.com

オックスフォードの白シャツにネイビーの綺麗めハーフパンツを合わせた、夏らしく爽やかなきちんとコーディネート。

白シャツとハーフパンツは綺麗めのデザインを選び、足元にデッキシューズをセレクトした、カジュアルと綺麗めのミックスファッションです。

5.白シャツ×デニムジャケットの着こなし、おしゃれメンズコーデ

出典: http://critem.exblog.jp

デザイン性のあるオックスフォードの白シャツにデニムGジャンを合わせたカジュアルコーディネートです。

細めのボトムの裾をロールアップして、エンジニアブーツをプラスすると脚長効果が出ておすすめです。

出典: https://www.pinterest.jp

ツイードコートをオックスフォードの白シャツとネクタイ、デニムジャケットをインナーにしたおしゃれ上級者のコーディネートです。

ハードルは高そうですが、おしゃれでとても目をひきます。

コートとパンツの素材感を合わせるとまとまりますね。

6.白シャツ×ボーダーの着こなし、おしゃれメンズコーデ

出典: http://wear.jp

ボーダーのインナーにオックスフォードの白シャツをはおったカジュアルで爽やかなコーディネートです。

白シャツと靴下の白を合わせ、ボーダーの色と靴を合わせたことでおしゃれにまとまっています。

出典: http://i7.wimg.jp

ボーダーのインナーとブロードの白シャツに七分丈のパンツを合わせた夏ファッション。

ボーダーのインナーと合わせたボーダーの靴がポイントになっています。

やはり白シャツとハットは相性抜群です。

7.白シャツ×カーキの着こなし、おしゃれメンズコーデ

出典: https://otokomaeken.com

ブロードの白シャツを細めのカーキのパンツにインしたシンプルなコーディネート。

ベルトのブラウンと靴のブラウンの色目が合わされていておしゃれ感あり、おすすめのスタイルです。

定番の白シャツコーディネートを野暮ったくなく、おしゃれに見せるポイントは小物効果がありそうです。

白シャツにカーキを合わせ、晩夏から着こなしていると、おしゃれ上級者ですね。

出典: http://kurumani.com

ブロードの白シャツとカーキのカーゴパンツにワインカラーのストールを合わせたコーディネートです。

ストールの麻素材と素足にシューズに夏の雰囲気もありつつ、ワインカラーとカーキ、タッセルのスウェードシューズの組み合わせが秋らしさもあります。

8.白シャツをアウターにした着こなし、おしゃれメンズコーデ

出典: http://session-loungelizard.blogspot.jp

ブラックのシンプルなTシャツのインナーに、オックスフォードの白シャツを合わせたシック目なコーディネート。

ハット、時計、トートバッグ、靴のブラックが効いています。

色落ちのあるダメージデニムも印象的で、初心者にも合わせやすいおすすめのスタイルです。

出典: http://ninkiranking.biz

ネイビーのTシャツのインナーとチノパンを合わせ、オックスフォードの白シャツをはおったコーディネート。

Tシャツの襟元と短めパンツのラフさがポイントのスタイルです。

透け感の少ないオックスフォードを選ぶときちんと感がでます。

9.白シャツ×ベストの着こなし、おしゃれメンズコーデ

出典: http://wear.jp

オックスフォードの綺麗めシャツに、グレーのニットベストを合わせた秋コーデ。

色落ちの少ないワンウォッシュデニムを選ぶとシックな雰囲気になります。

革のセカンドバッグがカジュアルさを出したファッションです。

出典: http://blog.uncutbound.com

オックスフォードシャツをインナーにダウンベストを合わせた秋冬スタイルです。

白シャツにはハットも合いますが、ダウンベストにはよりカジュアルなハンチングもぴったりでおすすめです。

10.白シャツ×カーディガンの着こなし、おしゃれメンズコーデ

出典: http://shunguitar.com

ブロードの白シャツをインナーにして、グレーのカーディガンを合わせたコーデです。

ニットカーディガンには少し軽さのあるブロード生地が合います。

紐靴をセレクトして、ボタンを襟まですべてとめたことできちんと感が生まれています。

出典: http://kurumani.com

オックスフォードの白シャツに小物やパンツと合わせたブラックのカーディガンをディレクター巻きにしたモノトーンコーデです。

細めのブラックのパンツで背高効果も期待できます。

11.白シャツ×ネクタイの着こなし、おしゃれメンズコーデ

出典: http://lookbook.nu

綺麗めのオックスフォードシャツにネクタイを合わせたコーディネートです。

ジャケットの色とパンツの色が違うこと、明るめのブラウンの革靴を選び、カジュアル感が出ています。

少し気合を入れて出かけたいときにおすすめのスタイルです。

出典: https://gotstyle.com

デニムGジャン、ダメージデニムのセットアップにオックスフォードシャツとネクタイを合わせたコーデ。

デニムジャケットにネクタイというアンバランス、ポケットにチーフを入れて、遊び心のあるスタイルです。

スニーカーと襟元、チーフの白が効いています。

おじさんの印象になりがちなセカンドバッグもおしゃれに合わせています。

12.白シャツ×ジャケットの着こなし、おしゃれメンズコーデ

出典: http://wear.jp

オックスフォードの白シャツにグレーのジャケットを合わせたコーディネートです。

薄めのジャケットを選べば、夏場のオフィススタイルにもおすすめのスタイルです。

短め丈のパンツと革靴のバランスもファッション性があります。

出典: https://www.pinterest.jp

デニムにネイビーのジャケット、オックスフォードシャツを合わせたスタイル。

シャツの白と、スニーカーの白がポイントになっています。

13.白シャツ×ファッション小物を合わせた着こなし、おしゃれメンズコーデ

出典: http://kurumani.com

秋冬ファッションにもおすすめの、オックスフォードの白シャツがポイントになった、全身グレーベージュのコーディネートです。

夏には薄めで軽やかなブロードを、秋冬からはブロードよりもしっかりめの生地のオックスフォードが活躍しそうです。

出典: http://mensfashionitem.web.fc2.com

ブロードシャツとブリーチデニム、ヴィンテージスニーカーを合わせ、ファッション小物のサスペンダーをプラスしたコーディネートです。

個性的ですが、アメリカンな気分のときに楽しみたいコーデです。

出典: http://mensfashionitem.web.fc2.com

ブロードの白シャツに柔らかめ生地のユルめベージュパンツのシンプルなコーディネートです。

シンプルながら、首にかけた小さな革バッグと赤いニットキャップがおしゃれ感アップのポイントです。

透け感のあるブロードの白シャツとユルめのベージュパンツのスタイルは春夏から着こなせるおすすめスタイルです。

出典: http://mensfashionitem.web.fc2.com

袖を肘上までロールアップしたブロードの白シャツとハーフパンツに、ファッション小物の蝶ネクタイ、柄キャップ、柄スニーカーを合わせた個性派コーディネートです。

個性的でちょっと尻込みする組み合わせですが、時にはサングラスをかけて返送気分でハジケて楽しんでみては。

今更だけど、メンズ白シャツ選びの基礎知識

改めて、メンズ白シャツの基礎知識を振り返りましょう!

スタンダードな白シャツも、いくつかの形があります。

レギュラーカラーシャツ

出典: http://vanquish.jp

スタンダードなシャツ襟です。
襟開きの角度が75〜90度の襟幅が大きめで、35ミリほどの形のシャツ型をレギュラーカラーシャツと言います。

ボタンダウンシャツ

出典: https://sakidori.co

襟先をボタンでシャツに留めたデザインです。

ノーネクタイの着こなしにも合うため、カジュアルなシャツ型として知られています。

バンドカラーシャツ

出典: http://store.united-arrows.co.jp

ウィングカラーシャツ(フォーマルな立ち襟)など、スタンドタイプのシャツの襟元の一種です。

ノーカラーシャツにスタンド襟がついています。

こなれ感が出る、最近人気のデザインです。

ノーカラーシャツ

出典: http://blueneon.jp

首元がシンプルな、襟なしのデザインです。

レディースファッションや、デザイン色の強いファッションに多く見られるタイプでしたが、メンズでも見かけるようになってきました。

すっきりした首元と、個性の出るコーディネートを楽しめることが人気の理由です。

スキッパーシャツ

出典: https://carat2014.stores.jp

Vネックに開いたシャツデザインです。

インナーによって印象が変わるので、重ね着ファッション好きに注目されています。

春夏向けで、カジュアルでリラックス感があるコーディネートにぴったりです。

定番!メンズ白シャツコーデは実は着こなし難易度高?!

春夏に特に人気の白シャツのコーディネートですが、組み合わせによっては野暮ったくダサく見えることがあるようです。

白シャツのシンプルさが、着る人のルックスを露呈してしまうこともあります。

女性はよく「白シャツが似合う男性が好き」といいますが、実際のところ、「白シャツを着ていてもカッコよく見えるイケメンが好き」に近いものがあります。

つまり、白シャツはおしゃれさが出せなければ、ただのオッサンになってしまう危険性を秘めているということになるのです。

似合うメンズ白シャツの選び方とは

そんなセレクトが難しい白シャツを選ぶポイントとはどんなことでしょうか。

身幅、着丈、襟デザイン、しっかり試着して、自分の体に合うシャツを見極めることが大切です。

そのためには、試着が必須、とても重要です。

諦めることなく、自分に合ったシャツを探しましょう。

メンズ白シャツ選びはサイズ感も着こなしの重要ポイント

シンプルな白シャツ選びの重要なポイントはシルエットです。

シルエットはダボッとした形より、ぴったりめがおすすめです。

ただ、キツすぎるシャツを選ぶと着心地が悪くなるので、試着のときは脇の下が窮屈に感じないかどうかチェックしましょう。

メンズ白シャツ、どこのブランドを選ぶのが正解?

定番の白シャツ、有名ブランドからファストファッションブランドまで、今や様々なショップで選ぶことができます。

どこにこだわりを持ちたいかによって、選択肢がひろがります。

理想は憧れのブランドシャツを1、2枚、ファストファッションブランドなど、気軽に着れる高価過ぎないシャツを数枚持って、着まわし力をつけていきましょう。

出典: https://www.ralphlauren.co.jp

ポロラルフローレン

アメリカのブランドです。

言わずと知れた、オックスフォードのボタンダウンシャツで有名なブランドですね。

男なら一枚は持っておきたいブランドシャツのひとつです。

出典: https://www.buyma.com

トム・ブラウン

アメリカ、ニューヨークを代表するブランドです。

襟元のトリコロールカラーがブランドカラーのトム・ブラウン。

セレブに愛されるトップブランド、美しいシルエットをしています。

マーガレット・ハウエル

イギリスのブランド、メンズシャツから制作をスタートしたマーガレット・ハウエル。

シンプルでスッキリとしたデザインです。

出典: https://www.fashionsnap.com

出典: https://www.muji.net

無印良品

シンプル志向必須のブランドです。

考え抜かれたシンプルでスタンダードな作りが特徴です。

しっかりした生地でのコストパフォマンスも抜群なブランド。

出典: http://www.uniqlo.com

ユニクロ

日本を代表するファストファッションブランドです。

シーズンごとに流行を意識して少しずつリニューアルされています。

シャツ好きで毎日でも着たい人には大人買いできる価格帯も魅力です。

出典: https://www.gu-japan.com

GU(ジーユー)

ユニクロより価格帯が少し低めのファストファッションブランドです。

シャツ初心者はトップブランドの前に、まずは手軽・気軽にGUから試してみてはいかがでしょうか。

メンズ白シャツ、シャツ生地へのこだわりでおしゃれコーデがランクアップ!

白シャツの生地、代表的なものは「オックスフォード」と「ブロード」です。

出典: http://www.ed-couture.com

オックスフォード

コットン(綿)素材の詰まった生地感のものです。

フォーマルな着こなしにも合います。

しっかりした印象のシャツになります。

多くのブランドシャツに使用されている生地です。

出典: https://item.rakuten.co.jp

ブロード

オックスフォードよりも薄めの柔らかい透け感のある生地です。

ほどよい張り感で、カジュアルな着こなしにも合います。

袖をロールアップしてももたつきにくいシャツになります。

多くのブランドシャツに使用されています。

その他、おすすめの生地もあります。

出典: https://www.google.co.jp

ガーゼ

洗濯するほどに柔らかくなる、粗目の生地です。

アイロン無しでも着こなせます。

軽く、風を通すので、春夏におすすめです。

ナチュラル系ブランドが好きな人はヘビロテアイテムです。

出典: http://www.asaoroshi.com

リネン(麻)

透け感のある、軽いサラッとした生地です。

ガーゼよりも張りがあり、洗いざらし、アイロン無しでも様になります。

ガーゼ同様、春夏向けの生地です。

メンズ白シャツコーデの着こなし、インナーも重要ポイント

シャツはもともとはヨーロッパで下着として着られていました。

日本は湿度も高く、シャツを下着として一枚で着るにはハードルが高すぎます。

パリッと糊の効いたシャツを着るにはインナーが必須です。

インナーはTシャツで構いませんが、色に注意が必要です。

黒は透けますので、シャツに透けにくい、白や薄いグレー、ベージュがいいでしょう。

胸元のボタンを開けても見えにくい、Uネックのシャツがおすすめです。

仕上がりにはこだわりましょう。

ブランドシャツを手に入れても、着こなし次第で台無しです。

何故白シャツを着るのか・・・やっぱり女子モテが気になる!

白シャツはベーシックファッションでありつつ、女性人気ナンバーワンのメンズファッションです!

春夏にサラッとシャツを着こなした男性は、女性の目線を集めるのです。

Tシャツだと着こなしにによってだらしなく見えることもありますが、シャツは鉄板です。

特に白シャツは、清潔感が感じられ、風に揺れるシャツはまさに爽やかです。

清潔感のある、おしゃれな着こなしで女子モテを目指しましょう!

トップブランドのシャツか、ファストファッションブランドのシャツは関係なく、おしゃれな着こなしがポイントです。

女子はどんなメンズ白シャツコーデが好きなのか?!

では、巷の女子はどんなシャツの着こなしが好きなのでしょうか。

例えば、「ボタンを1つあける」のが好きな女子は7割ほどです。

「素肌にシャツを着る」は4割ほどには支持されますが、汗をかいて体が透けて見えるのを倦厭されます。

セクシー、男の色気だと思いやってしまいがちな「ボタンを3つ以上開ける」に至っては、1割満たない数字です。

やはりシャツを着た「清潔感」が重要です。

また、デコラティブすぎるシャツもNGです。

デザイナーブランドで個性的すぎても引いてしまうよう。

シンプルかつおしゃれ感のあるデザインを探すことです。

メンズシャツの着こなし、白シャツが難易度高ならカラーシャツからでも

メンズファッションの定番、白シャツですが、きちんと感が出過ぎてしまうと社会人なのに大学生、強いては中学生のような着こなしになってしまうことがあります。

もしあなたが白シャツはまだチャレンジし難いと感じているようなら、同じシャツでも、淡いブルー系や、薄いストライプ、ギンガムチェックなど、おしゃれ感が出やすいシャツから試してみるとよいでしょう。

カラーシャツの着こなし、柄シャツのおしゃれなメンズコーデ

出典: http://kurumani.com

ブルーシャツにトーン違いのブルーパンツを合わせたコーデ

ストライプシャツにブリーチデニム、スニーカーを合わせたコーデ

出典: https://www.pinterest.jp

ギンガムチェックシャツとグレーのジャケット、ベストを合わせたコーデ

白シャツのメンズコーデ、自分らしさの見える着こなしを!

メンズシャツをおしゃれに着こなす重要ポイントは自分に合ったサイズ感、フィット性です。

そして、ファッション小物が大きな役割を担っています。

定番の白シャツとボトムのみだと、ダサく、野暮ったくなってしまいがちです。

サングラス、メガネやハット、ボトムの丈感、靴とのバランス、靴下選び、色のリンクなど、シンプルなだけに、小物使いでおしゃれ感が格段にアップします!

シャツのブランドへのこだわりも重要ですが、ファストファッションブランドでも、合わせるおしゃれ小物で印象が変わりますよ。

可能ならヒゲを伸ばしてみたり、シャツのキッチリ感やおしゃれした感が恥ずかしく感じるならぜひサングラスをかけて出かけてみましょう。

颯爽と街を歩けば、新しい自分を発見できてしまうかもしれません。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

nanami_muranaka
nanami_muranaka

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ