自分の人生「何がしたいかわからない」時に読むべきページ

何がしたいのかわからない。そんな時一度立ち止まってしっかりと何がしたいかを考えてみましょう。趣味を極めるもよし。仕事を趣味にするもよし。人間には様々な可能性があり、それすなわち人生にも様々な選択肢と可能性があるのです。わからない”やりたいことを”考えましょう。

自分の人生「何がしたいかわからない」時に読むべきページのイメージ

目次

  1. 何がしたいのかわからない
  2. ”したいことをする”ことの重要性
  3. ”わからない”したいことを見つけるために第一歩を踏み出す
  4. 人気の趣味5選
  5. 興味を持ったしたいことに実際に触れてみる
  6. 何がしたいのかを考えるために、何がしたいかを見つけるために『大学』に行ってみる
  7. 何がしたいかわからないなら見つけるためにあえて『転職』してみる
  8. 何がしたいかわからないなら『クラウドソーシング』でしたいことを探す
  9. 自分の中のわからない考えをまとめるための方法
  10. 認知資源という概念
  11. まとめ

何がしたいのかわからない

出典: http://www.irasutoya.com

自分は何がしたいのか

人間、多種多様な悩みを持つものですよね。
仕事に追われ、家事に追われ。子育てに追われ。
日々のやっとの生活の中でふと気付き始めます。
「私は何がしたいのだろうか」
「俺は何がしたいのだろうか」

なんのために生きているのか。
なんのために体を動かす必要があるのか。
ある意味この悩みは人類の宿命というやつですね。

自分には何ができるのかわからない時は、情報を知ることで解決できるはずです。

なぜ”何がしたいのか”がわからないのか

出典: http://college2ch.blomaga.jp

趣味グラフ

自分のしたいことや自分に何ができるかわからない時。
そもそも自分がやりたいことを”探す”ということすらしていない可能性もあります。ただ漫然と生きているのでやりたいことがわからないということも。

世界には趣味一つをとっても様々なものがあります。
自分自身に何ができるかわからない時はこう言ったグラフで一覧化された趣味をみて考えてみるのも良いかもしれませんね。

趣味の手軽さ高度さと周囲の受けの良さ悪さが可視化されたグラフですね。

まあ人の趣味にケチつけるのは無粋だというものですが。
趣味にどんなものがあり一般の認識はどんなものかの参考として見てくださいね。

何がしたいのかわからない。過去は何がしたいと思っていたか

出典: http://and-plus.net

今の自分は何がしたいのかわからない時は過去のことを思い出してみてください。
子供の頃を思い出してみてください。
何か好きなものや熱中できること、人には負けないぐらい熱い気持ちを込められるものがきっとあったはずです。
人間は夢をもつ生き物です。
ですが皆時が経つにつれて現実を見て、将来を見て夢を諦めるのです。
「どうせ叶わない」
「自分には難しくて無理だ」と。

あるいは子供の頃の抑圧された生活などに起因することもあります。

あの時の熱い気持ちを思い出して今のうつうつとした気が晴れない思いを退けましょう。

”したいことをする”ことの重要性

出典: https://ja.wikipedia.org

自分のやりたいことがわからない時、何ができるか想像できないと苦しいですよね。

やりたいことがわかると気持ちが晴れると思います。
思考停止行動していたものもやりたいことは自発的に積極的にするようになります。
特に現代日本社会を見ていると仕事に追われ、一日中働いている人は珍しくありません。
週に1回ほどの休日も疲労が溜まって家で眠っている人も多いでしょう。
そうした生活は精神衛生上よくありません。
うつになる傾向でもあります。




”わからない”したいことを見つけるために第一歩を踏み出す

出典: http://www.irasutoya.com

わからない時、やる気が出ない時、何ができるかわからない時。
気持ちがうつうつとしている時などは何をするにも気力というものが必要で、辛いですよね。
それでも一歩、たった一歩踏み出すだけでまるで坂道を転がり落ちるように前のめりになれたり夢中になれたりするものです。

人気の趣味5選

出典: http://micheal.jp

世界には自分が知らないことが山のようにたくさんあります。
人生において大事なことは仕事だけではないのです。
自分にあった趣味を見つけることでうつうつとした疲弊ばかりの人生も華やかな人生に様変わりです。

今、どんな趣味が人気で興味を持たれているかご紹介しますので何ができるか考えましょう。

趣味①ひとり旅

出典: http://tabi-1.org

ひとり旅

人生に心身ともに疲れたならひとり旅もいいですね。
日本にある各地のパワースポットを巡ったり、ご当地グルメを楽しんだり。
観光地を見ることで心が洗われたりすることで人生の視野が広がること間違いなしです。

趣味②料理

出典: http://oomiya-nanakusa.sakura.ne.jp

料理をすることで物事を順序立てて思考するすべが身につきます。
何より自分で作った料理を自分で食べられることは美味しさもひとしお。
女性なら花嫁修行にもなりますし、男性でも家庭的なアピールとしてそれぞれ異性にも関心を抱かれること間違いなしです。

趣味③SNS

出典: http://www.bokunoikinuki.com

巷では自己顕示欲の強い人がするとか揶揄されていますが、私はそんなことは思いません。
自己顕示欲のない人間はこの世にはいないと思います多かれ少なかれ。
日々の生活を切り取る思い出にもなるし、それを世界中の人間に共有発信することができるのです。
昔ならフォトアルバムが担っていた役割が拡張され進化したものだと私は考えます。

趣味④スポーツ

出典: http://life-b.jp

スポーツによって体を思いっきり動かすことで、頭の中のぐちゃぐちゃになった悩み事などがスッキリ。
適度な運動は健康にももちろんいいですし、体つきもスマートになるので一石二鳥どころではありません。

スポーツジムも安価に入ることができますし、各スポーツを提供する場所もあります。
最近ではラウンドワンが全国展開で一緒くたになった場所も提供されています。ボーリングや卓球なんかも人気ですね。

趣味⑤ロードバイク

出典: http://www.roadbk.com

多少お金はかかりますが、ロードバイクもおすすめです。
最近ではアニメや漫画の影響でロードバイクを趣味にする人も増えてきていますよね。
お金がなければ、自転車だけでもできなくはないですし、良いと思います。

すべての趣味一覧 | 趣味ちゃんねる

ここで紹介されなかった趣味も当然たくさんあります。ほんの一握りです。
世界にはたくさんの趣味があります。手軽な趣味は動画鑑賞やアニメに漫画などでしょうか。
女性なら裁縫なんかも良いでね。
他に気になった方は趣味一覧で検索すると良いですよ。

興味を持ったしたいことに実際に触れてみる

出典: http://www.irasutoya.com

何かに熱中したことのない人間などこの世に存在しません。
実際に触れるところまでが難しいというのはよくわかります。
しかし人生は二度ないのです。たった一度の人生興味を持ったことがあるなら実際にやって見たほうが自分に合うかどうかも手っ取り早くわかるのです。

人生を彩るのは仕事ではありません。趣味なのです。

何がしたいのかを考えるために、何がしたいかを見つけるために『大学』に行ってみる

出典: http://www.irasutoya.com

やりたい趣味などを見つけたら、そこに繋がる部分も考えてみるのもいいかもしれません。
趣味がこうじて本格的にそれについて学びたくなれば、大学進学という選択肢もあります。
高齢者のおじいちゃんおばあちゃんも大学には通えます。50代、60代で大学に通っているという話もちらほら聞きますよね。

社会に出て働き始めてからの大学進学は遅すぎるなんてことはありません。
自分に何が必要か考えて行動してみましょう。

都道府県別 大学一覧|大学受験パスナビ:旺文社

何がしたいかわからないなら見つけるためにあえて『転職』してみる

出典: http://www.optcareer.net

生きて社会人として歩んでいれば、この先に進んでいいものかと悩むこともそう珍しくない話でしょう。
社会人の全体の50%は転職した経験があるというデーターの統計もあるほどです。

子供の頃からの夢は誰しもが持っていると思います。
さすがに大人になって社会に出てからプロ野球選手やプロサッカー選手になれるなんて言いませんが、今の仕事に不満を持っているとしたらそれは転職するチャンスなんです。

転職することで経験が得られるのも一つのメリットです。

転職ならDODA(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

何がしたいかわからないなら『クラウドソーシング』でしたいことを探す

出典: http://yuzawa-cs.com

在宅ワーカーとして働くという手もあります。
クラウドソーシングサービスというのは簡単に副業を始められるのでおすすめです。
ライティング業務からデザインコンペなどやりがいのある仕事もたくさん転がっています。
何がしたいかわからない人は、小さい仕事からはじめてみるのもいいですね。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

自分の中のわからない考えをまとめるための方法

出典: https://www.amazon.co.jp

色々な仕事が積み重なりすぎて、自分が本当にやるべきことがわからない時、思考が止まってしまう時はままあることですね。
そういう時に役に立つのが考える力を鍛える”ゼロ秒思考”という思考法です。

ゼロ秒思考のやり方は単純です。

・A4程度の紙を用意する
・1分以内にその紙にサッとアイディアを書く
・一枚に4〜6行、各行に20〜30文字で毎日10枚
などのルールがあります。

このゼロ秒思考によって凝り固まった頭をコリほぐし、さらに心を整理することもできます。
頭の回転が速くなります。

ゼロ秒思考は自分の置かれた現状を素早く把握し、その課題を見つけ、解決策を考えて、自分がどう動くべきかの意思決定を手助ける。ということですね。

認知資源という概念

出典: https://tomokimatsubara.net

認知資源とは

認知資源は実際に脳内で分泌される成分的なものではありません。
認知資源はいわゆる概念的なもので科学によって証明されたものではありません。

人間は朝に起床し夜に眠るまでに、この認知資源を消費して生きています。
認知資源は朝からどんどん目減りしていき夜眠ることで回復します。

行動によって消費される認知資源

出典: http://www.irasutoya.com

人間は朝に起床してから様々な行動を選択し実行しなければなりません。
朝食を食べるか抜くか。
今日はどんな服装をするべきか、などです。
満員電車に乗ることでも認知資源は減少します。
要するにストレスですね。
ストレスによって認知資源は目減りしていきます。そうなってくると人間は衝動を抑えることができなくなります。

ダイエットをしたいと考えている人は多いと思います。しかし成功する人は多くありません。
それはなぜかというと認知資源が考えられていないからです。
ダイエットをしたいから朝食を抜く。
朝食を抜くと午前の業務に集中できず支障をきたす。
失敗が多くなり上司などにお叱りを受ける。
ダイエットなので昼食を少量にする。
……と、こうしてストレスによって認知資源は減ります。
すると夜にどうなるかと言いますと、間違いなく夜食として何食分かの食事を摂ることになるでしょう。
過度なストレスがたまるとそういった本能的な部分の衝動が抑えられなくなるのです。




”無駄”遣いを防ぐことで認知資源は節約できる

出典: https://kira-to.com

世界的に有名だったアップル社のスティーブ・ジョブズは毎日同じ服を着ていたそうです。
これは認知資源の節約と言えます。
日常における選択肢に対する決断を減らすことが重要なんですね。
決断をするということは多少なりとも脳には負担がかかりますから、いざという時に自分の最大パフォーマンスを発揮したいなら、些細な選択と決断は大敵になります。

”わからない”を解決しても行動に起こせない原因

出典: http://president.jp

認知資源という概念はそこまで一般には浸透していない概念ですね。
こう言った概念を知ることで自分の行動を省みることもしやすくなると思います。
我慢をしてたくさんのストレスを貯めてうつになってしまっては行動も起こせません。
適度に我慢を抑制して”いざ”やる時に認知資源を使うよう意識することで行動を起こすことも容易になります。

まとめ

自分には何ができるか。それがわからない時は確かにあります。

人生にはたくさんの選択肢があります。
自分に何ができるか選択肢はたくさん提示されました。視野が広くなった今、改めて自分が本当にしたいことを再考する時です。
学びたいことがあるなら大学に進学。
少しの興味なら趣味として始める。
趣味の技術が高まればそれを仕事にできないか考える。
副業をまずはネットのクラウドソーシングではじめてみる。

自分の人生は自分のものです。そして自分のことは自分自身で決めるべきなのです。流されず自分の意思で。

閲覧ありがとうございました。

関連するまとめ記事

toshinon
toshinon

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ