オリンパス『TG-Tracker』のレビュー&評価まとめ:ダイビング用には最適か

ダイビングで水中をきれいに撮影するのは難しい…と考えているアナタにおすすめのカメラ、オリンパスの「TG-Tracker」。今回はオリンパスの「TG-Tracker」というカメラでダイビング撮影をしている人たちの評価をまとめてみました。

オリンパス『TG-Tracker』のレビュー&評価まとめ:ダイビング用には最適かのイメージ

目次

  1. オリンパスのタフカメラシリーズ
  2. オリンパス「TG-Tracker」の性能は?
  3. オリンパス「TG-Tracker」の口コミ・レビュー・評価①
  4. オリンパス「TG-Tracker」の口コミ・レビュー・評価②
  5. オリンパス「TG-Tracker」の口コミ・レビュー・評価③
  6. オリンパス「TG-Tracker」の口コミ・レビュー・評価④
  7. オリンパス「TG-Tracker」の口コミ・レビュー・評価⑤
  8. GoPro5とTG-Tracker
  9. 実はこのマウント…
  10. オリンパス「TG-Tracker」の優れているところとは…?
  11. 「まとめ」オリンパス「TG-Tracker」

オリンパスのタフカメラシリーズ

出典: https://olympus-imaging.jp

 タフカメラとは、山や海、岩場や雪の中などの過酷な環境下でも使用できる頑丈なカメラのことで、オリンパスはタフシリーズというカメラを続々販売しています。
 
 その中でも「TG-Tracker」と呼ばれるカメラが2016年6月に販売されました。
 TG-Trakerはトレイルランニングや、ダイビングなどのアクティビティで撮影をしたいという人向けに作られたアクションカメラなんです。カメラの大きさはポケットに入ってしまうほどなのに、撮影した動画、静止画の迫力はとてつもないんです。

 実際にオリンパスの作ったTG-TrackerのPVがあります。これはダイビング編ですね。

オリンパス「TG-Tracker」の性能は?

出典: https://olympus-imaging.jp

オリンパスは小型のミラーレスカメラのシェアトップ

小型のおしゃれなカメラが女性に人気ですね。

 トレイルランニングやダイビングなど、特殊な環境のもとで撮影を行うために、どんな状況でも使用できる性能や耐久性がカメラには必要です。それに撮影者に優しい機能や十分なバッテリー駆動時間もカメラ選びには欠かせません。

 今回は主にダイビングでこのカメラを使用した人の口コミ、レビューや、評価をまとめました。オリンパス「TG-Tracker」の性能と共にを確かめていきましょう。

オリンパス「TG-Tracker」の口コミ・レビュー・評価①

出典: https://olympus-imaging.jp

「ハウジングなしで水深30mまで使える!」

ハウジングとは防水ケースのことで、ダイビングでは必須なカメラを守る耐圧ケース。

 オリンパスの今までのタフシリーズのカメラ技術により、水深30mまでの撮影が可能になっています。それ以外にも-10℃でも使えたり、荷重100kgfに耐えるなどすごく頑丈なカメラです。当然防水機能が付き、高い性能の防塵機能もあります。

 

オリンパス「TG-Tracker」の口コミ・レビュー・評価②

出典: https://fotopus.com

「水中でも156度の超広角で広い!」

 ダイビングでは水中用のプロテクターが用意されており、それでも対角線画角は156度。陸上用のプロテクターでは204度の超広角。
 水中で使用する場合にはカメラにプロクターを付け、焦点距離が変わるため画角設定を「水中」にするようにしましょう。

 一般にアクションカメラと呼ばれるものにはズーム機能が付いていません。ですので、魚を撮影したい場合などは近くによる必要があります。
 近くによれば逃げられてうまく撮影できないことも考えられますよね。しかし、超至近距離で自然や魚たちと触れ合う感動を156度の広角は逃がしません。この迫力がアクションカメラの醍醐味でしょう。

「録画しているときに静止画撮影できない…」

静止画撮影したくなる時もありますよね・・・。

 TG-Trackerでは、録画中に静止画の撮影を行うことはできません。
 そのためにモードを切り替える必要があり、このときの操作には3ステップほどかかります。初めて使う場合はこのようなところで慌てないためにも前もってカメラ操作を確認しておきましょう。

 しかし、動画撮影中にも静止画をとれるようになってほしいというのがユーザーの気持ちです。ただもちろん静止画での迫力もばっちりなので、写真が好きな方や、一瞬の表情を切り取りたいなんて場合はこの静止画モードも試してみてください。

オリンパス「TG-Tracker」の口コミ・レビュー・評価③

出典: https://olympus-imaging.jp

「5つもあるフィールドセンサーが面白い!」

そんなカメラ他にありません!

 TG-Trackerは「位置情報」、「気圧、水圧」、「気温」、「方位」、「加速度」これらの情報をセンサーで記録しています。
 オリンパスはこのカメラをフィールドログカメラとしていますが、つまり撮影者のすべての行動の軌跡を記録できると謳っているんですね。

 またこれらの情報はスマートフォン専用のアプリを用いると映像と同時に表示してくれます。

出典: https://olympus-imaging.jp

通ったルート、水深、水温といった情報が撮影した動画と同時に表示される

瞬間の情報が映像の特別さを強調してくれます。

オリンパス「TG-Tracker」の口コミ・レビュー・評価④

出典: https://fotopus.com

「はじめての撮影でも簡単にできました」

水中で多くの操作は困難ですよね。

 TG-Trackerは水中検知センサーを搭載しています。水深50㎝を超えると自動でモードを変更。
 ピント合わせや、露出調整、フラッシュのコントロールなどカメラの難しいことは不要。これがあれば、初心者ダイバーでも複雑な操作をすることなく一瞬の出来事を撮影できます。

出典: https://olympus-imaging.jp

 ステディグリップというのがカメラについており、水中でもしっかりホールドできます。カメラをなくす心配がある人はグリップをしっかり握っておくだけでなくストラップなんかも必要です。

オリンパス「TG-Tracker」の口コミ・レビュー・評価⑤

「バッテリー駆動時間も2,3ダイブの間は持ちこたえる」

撮影の寿命のバッテリー。そのバッテリー駆動時間は大事なポイントです。

 バッテリー駆動時間については撮りっぱなしで90分ほど持つという口コミがありました。
 一度のダイブでは30分から1時間が一般的です。ダイビング中にバッテリーが切れて困ったなんてことにはならない十分なバッテリー駆動時間がありますね。

GoPro5とTG-Tracker

アクションカメラで代表的なGoPro5

 GoPro5もTG-Trackerと同様にダイビングなどのアクティビティの撮影で人気のカメラです。

 GoPro5の人気な点は、小型なところや、簡単にきれいな撮影ができるという点です。またマウントと呼ばれる、カメラに装着できるガジェットの種類が豊富でこれが撮影をかなり簡単にしてくれています。

GoPro5のマウント・アクセサリー

出典: https://www.amazon.co.jp

頭にカメラを装着できるヘッドマウント

Amazon | 【国内正規品】 GoPro 用アクセサリ ヘッドストラップ&クリップ ACHOM-001 | ウェアラブルカメラ用マウント部品 通販

出典: https://www.amazon.co.jp

水中マスクにGoPro5を取り付けられるマスクマウント

Amazon | GULL カメラアタッチメント GP-7033 GoPro HERO2/3/3+対応GULLマンティス用/マンティス5用 | 水中撮影器材 | スポーツ&アウトドア 通販

出典: https://www.amazon.co.jp

暗い場所の光源となるダイビングライトマウント

Amazon | NEEWER 3LED POVフラッシュ調光ダイビングライト 水中30m防水ダイビングライトマウントキット【並行輸入品】 | 定常光ライト 通販

 これらはほんの一部で、ダイビング専用のマウントだけでなく、トレイルランニングをする人向けのマウントや自撮り棒などのマストアイテムまでとにかく豊富な種類が販売されています。
 この豊富さや、さまざまカスタマイズできる点が人気につながっているのでしょう。

実はこのマウント…

 TG-Trackerにはマウントカップリングと呼ばれる部位があり、この部分はステディグリップと接続されているのですが、その接続部の規格がGoPro5のマウントと共通の規格になっています。

 つまり先ほど紹介したようなマウントがTG-Trackerでも利用することができます。

マウントカップリングには自撮りに便利なミラーもついている

オリンパス「TG-Tracker」の優れているところとは…?

GoPro5 HERO5 Black \49,980
TG-Tracker グリーン   \25,270(48%off)
     (2017/10/01現在 amazon価格)
  

 割引もあってTG-Trackerのほうがお手頃となっています。

Amazon.co.jp: OLYMPUS アクションカメラ STYLUS TG-Tracker グリーン 防水性能30m 耐衝撃2.1m 耐荷重100kgf 防塵 耐低温-10℃: カメラ
Amazon.co.jp: 【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-501-JP: カメラ

出典: https://www.rentio.jp

GoPro5の耐圧は水深10mまで

専用のハウジングを装着すれば水深40mまで耐えることができますが、付属品ではないため出費が高くついてしまいます。

出典: https://olympus-imaging.jp

4k撮影で圧倒的な映像を撮りたいですね

 バッテリー駆動時間についてはGoPro5も4k撮影時間では90分ほどもつようです。どちらのカメラでもダイビング中にバッテリー切れで困ることはなさそうです。
 撮影できなくなることが一番問題ですので、バッテリー駆動時間に不安が残る人には予備のバッテリーを持つべきでしょう。カメラ自体とても小さいものなので予備の携帯も全く問題なくできますね。

「まとめ」オリンパス「TG-Tracker」

 今回は、オリンパス「TG-Tracker」についての、口コミや、レビュー・評価をまとめさせていただきました。
 オリンパスの技術が誇るタフ性能や、珍しい5つのセンサーモニターによる記録など、「TG-Tracker」が特徴的なカメラであることがわかりました。

 今回まとめた口コミやレビューは、ダイビングに使用した人たちの評価になります。ほとんどの人が水中での操作が不要な点を挙げていました。こういった手軽さはダイビング初心者の方にはありがたいところですよね。
 下の動画のような映像もTG-Trackerによる撮影です。初めのうちからでもこのような映像が簡単に撮れたらいいですよね!
 

 バッテリー駆動時間も十分ですし、不満点があるとすれば静止画を撮りづらいところでしょうか。
 また、手軽さもありながらたくさんのログがとれること。この軌跡を映像と一緒にみれるという新しい楽しみ方は一度ふれてみると、その感動がわかりますよね。海底をダイビングで撮影したいと思われている方はこのオリンパスの「TG-Tracker」で始めて見るのはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事

倉石 充
倉石 充

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ