コストコのお菓子は買って間違いなし?おすすめランキングTOP29

コストコのお菓子には、安くて大容量のビッグサイズで!しかも美味しいお菓子が揃っている気がします。その中でもコストコでしか買えないおすすめのお菓子を、ランキング形式で29個集めてみました!これから買おうと思っている方の参考になりましたら幸いです。

コストコのお菓子は買って間違いなし?おすすめランキングTOP29のイメージ

目次

  1. コストコのお菓子を買うなら、これだけは外せない!一覧まとめ
  2. コストコのお菓子ランキング:第29位:カークランド トルティーヤチップス
  3. コストコのお菓子ランキング:第28位:ケトルチップス シーソルト
  4. コストコのお菓子ランキング:第27位:カシューナッツソルト
  5. コストコのお菓子ランキング:第26位:ハニーロースト カシューナッツ
  6. コストコのお菓子ランキング:第25位:ウィターズ チョコレート プラリネ
  7. コストコのお菓子ランキング:第24位:オービル ポップコーン 32パック
  8. コストコのお菓子ランキング:第23位:ディズニー アニマルビスケット
  9. コストコのお菓子ランキング:第22位:フリトレー レイズクラシック
  10. コストコのお菓子ランキング:第21位:Dare candy リアルフルーツグミキャンディ
  11. コストコのお菓子ランキング:第20位:マーケットオー リアルブラウニー
  12. コストコのお菓子ランキング:第19位:リンツ リンドールチョコ
  13. コストコのお菓子ランキング:第18位:スイートマウイオニオン ポテトチップス
  14. コストコのお菓子ランキング:第17位:マセズ フレンチ プレーン トリュフ
  15. コストコのお菓子ランキング:第16位:ショートブレッド<冬季限定>
  16. コストコのお菓子ランキング:第15位:ハリボー ゴールドベア
  17. コストコのお菓子ランキング:第14位:果樹園のくだもの便り 果汁100%
  18. コストコのお菓子ランキング:第13位:丸彦製菓 ごま好き
  19. コストコのお菓子ランキング:第12位:ギラデリ チョコレートチップス
  20. コストコのお菓子ランキング:第11位:ダークチョコレート ゴジ&ラズベリー
  21. コストコのお菓子ランキング:第10位:カシュークラスター
  22. コストコのお菓子ランキング:第9位:アーモンドバタークッキー
  23. コストコのお菓子ランキング:第8位:G.H.クレターズポップコーン シカゴクラシック
  24. コストコのお菓子ランキング:第7位:たべっ子どうぶつビスケット
  25. コストコのお菓子ランキング:第6位:ダークチョコレートプレッツェル
  26. コストコのお菓子ランキング:第5位:フェレロロシェ
  27. コストコのお菓子ランキング:第4位:天乃屋 古代米煎餅
  28. コストコのお菓子ランキング:第3位:スナイダーズ チョコレートプレッツェル
  29. コストコのお菓子ランキング:第2位:G.H. CRETORS  キャラメルコーンナッツクランチ
  30. コストコのお菓子ランキング:第1位:ブルックサイド ダークチョコレート アサイーブルーベリー

コストコのお菓子を買うなら、これだけは外せない!一覧まとめ

出典: http://otis-eikaiwa.blogspot.jp

コストコに行くなら、お菓子は外せない!

コストコの人気商品をランキング形式で、一覧に!

コストコの良い所は、まず大容量なので、何度も買いに行く手間が省けることと、値段だ大きさに比べて安いことだと思います。

特に、お菓子は美味しい物が多く、日本では売られていない商品も数多く揃っています。
チーズケーキとかも、すごく美味しくて、これなら原価かけてスイーツ作りをしないでも、買った方が安くて美味しい!なんて思ったりもしました。

コストコのお菓子は、量が多くて、小分けしているタイプも多いので、人にもおすそ分けしやすいんですよね。
グミだったり、スナックだったり、色々ですが、共通して言えるのは、値段の割にビッグサイズの物が多いこと!

人気の商品を、一覧にして、ランキングでまとめてみましたので、参考になりましたら幸いです。

コストコのお菓子ランキング:第29位:カークランド トルティーヤチップス

出典: http://buyee.jp

スナック菓子もビッグが人気!

トルティーヤチップスと言えば、日本では「ドリトス」が人気で有名でもありますよね?

でもこちらのトルティーヤチップスは、米袋みたいなパッケージに入っているのは良いにしても、1kg以上のビッグサイズに、食べきれるの?と心配になるくらい。

味は、シンプルな塩味ですが、ドリトスに比べると、フレーバーがくどくなく、主張しすぎてないので、食べやすくトルティーヤチップスって、本当はこんな味なんだ?と発見があるかも知れません。
シンプルな味付けだからこそ、原料のコーンの味がわかる感じでもあります。

トルティーヤチップスなので、歯ごたえもそこそこあり、味も段々深みを増して行く感じ?
ドリトスのように三角形をしていますが、コストコではチップが割れているのも愛嬌ですね。

そのまま食べても、何かのディップを付けても美味しいトルティーヤチップスが、29位にランクインです!
ただ、小分け出来ないので、1袋を食べきるのがちょっと大変かも知れません。

コストコのお菓子ランキング:第28位:ケトルチップス シーソルト

出典: http://noyico.net

スナックですが、とにかくビッグです。

コストコの定番商品のケトルチップですが、スナック菓子なんですが、比較してみるとわかりますが、とにかくビッグなサイズです。
米袋と同じくらいのビッグサイズなので、食べきれるか不安で買わない方も、もしかしたらいらっしゃるかも。

値段も最初は高く感じるかもしれませんが、大きさと考えたら安いですよね。
中には波型のチップスが、大量に入ってます。

一枚一枚のサイズは、日本のポテトチップスとは余り変わらない大きさですが、揚げムラがあるのは、やっぱりコストコと言う感じがしますね。
食感は、カルビーの固揚げポテトよりも固い感じだそう。

シーソルトと書いてあるので、日本の薄塩を連想されるかも知れませんが、味付けは濃いめ。
じゃがいもの本来の味を試すなら、こちらもおすすめです。

コストコでも人気の高いスナック菓子と言えそうですね。
小分けできないので、近所におすそ分けとかも出来ません。
買った以上は、頑張って食べきりましょう!

コストコのお菓子ランキング:第27位:カシューナッツソルト

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

ナッツたっぷりのビッグサイズ!

コストコで売られているナッツ類は、プラスチック製の蓋が大きいハードパッケージで売られていることが多いです。

容量は1.13kg!
こんなの食べたら、絶対に太りますね。
そもそもがナッツ系って、カロリーも脂肪も多いですから。

カシューナッツ好きにはたまらない商品ですね。
小分けしてあるナッツも、美味しくて好きなんですが、パーティとかに出すと、すぐになくなっちゃいますよね?
でも、こちらなら、どれだけ食べてもOK!みたいな感じがあります。

単価で考えても、絶対にコストコの方が安いですね。

少しローストされた感じが、香ばしくて、ナッツ好きの方に人気があるそうです。
ある意味スナック菓子よりも、カロリーは高いので、ダイエット中は封印した方が良いみたいです。

ただ、一つ注意があるんですが、味付けが濃いめの塩味なので、食べすぎには気を付けて下さい。

ある程度長期保存も出来るみたいですが、やっぱり早めに食べるに越したことはありません。
ナッツを入れたスイーツとかも、これがあれば沢山出来そうですね!

コストコのお菓子ランキング:第26位:ハニーロースト カシューナッツ

出典: https://www.zaikoban.com

甘いお菓子もコストコで

カシューナッツのハニーローストって、日本では余り聞きませんよね?
そもそもが塩っ気のないナッツに、更に甘い味付けをするのは、くどいんじゃないの?と思われるかも知れません。

ただ、こちらの商品は健康に気を使う方には、オススメかも知れません。
というのも、無添加なのはもちろん!
悪玉コレステロールのトランス脂肪酸もゼロなんです。

カシューナッツソルトに比べると、値段はちょっと高くなりますが、ナッツ類と考えると、味付けに凝ってる分、やっぱり他の店に比べると、安いでしょうね。

こちらもビッグサイズなので、食べる時には注意です!
塩分は問題ないですが、糖分の摂りすぎにはなりますので。

コストコのお菓子ランキング:第25位:ウィターズ チョコレート プラリネ

出典: http://nana-gourmet.com

ビッグな甘いチョコにはご用心!

チョコを沢山食べたい!と言う時には、絶対おすすめのチョコレートですね。
何しろ、容量は1kgとビッグサイズ!

1個ずつ個包装になっていて、81個も入ってるみたいです。
1個当たりの単価は、一番安いチロルチョコが値上げしたことを考えれば、10円台でお安い!

チョコの原産国はイタリアですが、甘みが濃厚で強いイメージのあるチョコですが、実際には日本人にも向いている味わいになってます。
そんなにくどくない感じですね。

ホワイトチョコのような中身を、更に黒いチョコで覆っている感じで、かなり甘いみたい。
なので、コーヒーと一緒とかにすると、沢山食べられるかも知れませんね。

外側のパリッとしたチョコの食感と、中のクリーミーさが癖になる味だそうです。
こちらは、チョコ好きの方におすすめですね。

そのまま食べるよりも、抹茶とかコーヒーとかにノンシュガーの飲み物と合わせると良さそう。
人気があるみたいですが、食べすぎにはご用心!

コストコのお菓子ランキング:第24位:オービル ポップコーン 32パック

出典: https://ameblo.jp

ビッグサイズのポップコーンも良いですね。

ポップコーンで大容量のビッグサイズと聞いたら、普通は個包装してないのかも?と不安になりますよね。
でも、こちらのポップコーンは、ちゃんと小分けされていて、個包装なんだとか。

ただ、こちらのポップコーン、そのままでは食べられません。
作り方が書いてあるので、レンジとかで調理しないといけないんですね。

1パック35円くらいなので、他のポップコーンと比べるとかなり安いことがわかります。
やっぱりコストコは、ビッグサイズで、しかも安いですよね。

レンジで温めるだけで、ポップコーンの完成!
熱々を頬張れるのが、手作りの醍醐味ですよね。

バター塩味となってますが、味付けはあっさり目みたい。
レンジの熱量によっては、時間がかかるみたいですが、600wもあれば、普通に作れます。

映画を見ながら食べれば、家にいながらにして気分だけは味わえるかも。
値段が安いので、スナックの代わりに食べれば、少しカロリーオフ出来るかも。

コストコのお菓子ランキング:第23位:ディズニー アニマルビスケット

出典: https://www.zaikoban.com

大容量のビスケット、食べきれるの?

小さい子供さんがいるご家庭に、人気のビスケットです。
やっぱり、子供さんがいたら、大容量のビスケットとかあると、便利ですよね?
子供さんがお友達を連れて来ても、沢山食べられるのは嬉しいかも。

内容量は18000gもありますので、最初にきっと多すぎ!と思うと思います。
でも、子供さんにもぴったりのオーガニック食材を使ってるらしいので、安心ですね。

ヤシ油を使ってるのもポイントが高いですね。
というのもココナッツオイルは、中鎖脂肪酸含有率が高く、消化や代謝されやすく、子供さんがもし少しくらい食べ過ぎても安心なわけです。

日本のベビー用ビスケットと余り変わらないのに、この大容量!
やっぱりコストコのお菓子は、値段が安いですね。

コストコのお菓子ランキング:第22位:フリトレー レイズクラシック

出典: http://matsukenn.com

塩味強めのスナック

コストコのポテトチップスと言えば、ケトルチップスが有名かも知りませんが、こちらも人気みたいです。

フリトレーと言えば、たまにすごく面白い味の商品を出しますよね。
このフリトレーでは、ポテトチップスも人気が高く、若干強めの塩味が、また食べるのが止まらなくなる理由なんです。

ただ、コストコにしては珍しく、コスパで考えると、ちょっと割高な気もします。
とは言え、日本の普通に売られているスナック菓子よりは、安いですが。

食感はサクサクパリッとしていて、軽めの食感です。
原料に書いてある通り、じゃがいもと塩だけという感じで、じゃがいも本来の味を楽しむなら、こちらも外せないかと。

値段だけ見たら、あまり安い感じはありませんが、体に良いスナック菓子と言えそうですね。

コストコのお菓子ランキング:第21位:Dare candy リアルフルーツグミキャンディ

出典: http://gekiyasutatami.com

私もグミが好きなので、グミ好きにはたまらない味かも?

こちらのグミは、いかにも海外製品のグミ!という感じがしますよね?
しかもリアルフルーツグミなんて、食べる前から、どんな味のグミなのか、はたまたどんな形をしたグミなのかが気になる所。

グミのフレーバーは、三種類あって、それぞれメドレー、スーパーフルーツ、トロピカルの三つです。
小分けしてあるので、少しずつ食べるのも良いですし、近所におすそ分けというのもありですね。

メドレー味のグミは、フルーツのメドレー、もっと言えばミックスフルーツみたいな味。
スーパーフルーツは、ザクロなど、普段味わえないフルーツ味のグミ。
トロピカルのグミは、名前からも想像出来るかもですが、トロピカルフルーツ味のグミ。

日本のグミに比べると、肉厚で噛みごたえがある感じなんだとか。
値段はちょっと高く感じるかもしれませんが、グミとしてはそんなに高くはないですね。
安いかと言うと、ちょっと微妙ですが。

グミ好きの方におすすめしたいですね。
人気のあるグミには、秘密があると言う所でしょうか。

コストコのお菓子ランキング:第20位:マーケットオー リアルブラウニー

出典: https://www.amazon.co.jp

チョコケーキとはちょっと違うかも?

マーケットオーという会社は、韓国にある自然派のレストランだそうで、でも、このブラウニー。
他で売ってるブラウニーとは、ちょっと違うんだとか。
というのも、ブラウニーと言うと、チョコケーキを思い浮かべる方も多いと思いますが、こちらは干菓子に近いんだとか。

小分けされていて、個包装なので、保存も効きますし、おすそわけにも良いかも。
値段は、1つあたり50円なので、安いとは言えないかも知れません。

甘すぎず、くどくない味が人気の秘密みたい。
こちら、温めても食べられるみたいで、温めると、食感がまるで違うんだとか。

チョコケーキとは考えずに、純粋にチョコ菓子と割り切って食べるのが、正解でしょうね。
チョコ好きの方とか、バレンタインの時とかにおすすめです。

コストコのお菓子ランキング:第19位:リンツ リンドールチョコ

出典: https://mitok.info

チョコ好きの方におすすめ

リンツというのは、スイスの伝統あるチョコレートメーカーのことで、お菓子の名前にも「リンツァーシュニッテン」というのがあるくらい、人気のあるメーカーなんですね。

とは言え、実際に作られているのはスイスではなく、アメリカみたい。
アメリカの工場で作られているけど、監修はスイスみたいな感じでしょうか?

値段は高めで、ちょっとした高級チョコなので、自分用には向いていませんが、バレンタインにあげるのにはぴったりかもしれないです。
なにしろ、箱も小分けされたチョコも綺麗ですから。

1粒20円となっているので、市販のチョコに比べるとかなり安いです。
やっぱりコストコは、大容量のビッグサイズを買うべきですね。

上品な味わいなので、チョコ好きの方におすすめです。

コストコのお菓子ランキング:第18位:スイートマウイオニオン ポテトチップス

出典: http://jyoppari.net

コストコと言えば、ビッグサイズのスナック菓子ですね!

コストコのビッグサイズのポテトチップスと言えば、ケトルチップスが有名ですが、味わい的には、こちらのチップスもおすすめです。
こちらも米袋サイズのビッグサイズ!

ケトルチップスと違い、味が種類があるので、飽きずに食べられそうです。
流石に、毎回塩味は飽きちゃいますから。

大きさはバラバラで、大きいのもあれば小さいサイズのもあるみたいな、ちょっとジャンクな感じ。
ハワイのマウイオニオンという甘味が特徴の玉ねぎを使ってるそうなんですが、これがすごく美味しいらしいんです!

日本でもオニオンフレーバーのポテチは、美味しいですものね。
合わないはずがないっていう。

小分けされていないのが災いして、ついつい食べ過ぎてしまうのには注意です。
スナック菓子で、ポテトチップスが好きな方におすすめです。

ダイエット中の方も、食べる量にはご用心…。

コストコのお菓子ランキング:第17位:マセズ フレンチ プレーン トリュフ

出典: http://kiitosnote.com

チョコ好きの方におすすめ

500gのトリュフチョコが詰まった缶が、2缶セットで売られている、コストコの人気商品です。

クリスマスやバレンタインの時に、特に人気商品になるらしく、特設コーナーが作られたりと。

ただ、チョコって、日本で買う時もそうですが、他のスナック菓子とか比べると、値段がお高いんですよね。
小分けされていないので、個包装ではありませんが、中を開けるとごろごろチョコが入ってます。

こちらのチョコは、外側にビターなココアがまぶしてあるので、甘さがくどくないみたい。
全体的に甘みが上品で、正にトリュフという感じが、人気がある秘密でしょうね。

生チョコの質感に似ていて、とろーっとした感じがするそうでチョコ好きにはたまらないかも。
値段が高いイメージがありましたが、1000円以下で100個のトリュフが食べられるとしたら、かなり安いですね。

日本のチョコもこれくらい安いと、買う時に助かるんですが…
チョコ好きな方に、ぜひおすすめしたいです。

コストコのお菓子ランキング:第16位:ショートブレッド<冬季限定>

出典: https://lineblog.me

ショートブレッドというシンプルさが人気の秘密かも

ショートブレッドは、冬季限定でコストコのベーカリーコーナーに置かれている商品です。

見た目は、日本で売られているカロリーメイトを大きくしたような感じ。
ブレッドと名前が付いているし、ベーカリーコーナーに置かれているので、パンをイメージする方も多いかも知れないですが、ショートブレッドというのは、スコットランド銘菓なんですね。

材料を見ても、パンと言う感じではなく、バタークッキーの雰囲気。

ちょっと値段は高めに見えますが、リピーターのお客さんも沢山いて、コストコでも人気商品らしいです。

とにかくバターの風味が濃厚で、食べてみれば、人気の秘密もわかるかも。
冬季限定とのことなので、これからの季節にもおすすめです。

コストコのお菓子ランキング:第15位:ハリボー ゴールドベア

出典: https://item.fril.jp

グミ好きの方におすすめ

コストコでも人気が高い、噛みごたえのあるグミです。
グミって、歯ごたえも美味しさの一つでもあると思うんですが、日本のハード系グミが物足りない!と言う方におすすめなのがこちらのグミになります。

ハリボーというのは、ドイツが原産のとっても有名なグミの会社らしいですね。
最近では、コストコ以外の輸入雑貨のお店でも、売られることが多くなったんだとか。

小分けされているのですが、内容量は980gとかなりビッグ!
しかも、個包装されたグミが105袋も入ってるので、食べごたえがありますね。

ハリボーのグミの特徴は、その噛みごたえにあります。
好きな人にはたまらない、そんな食感のグミです。

コストコのお菓子ランキング:第14位:果樹園のくだもの便り 果汁100%

出典: http://aosan.daa.jp

日本に売られてる物と似てますね

氷菓用キャンディーと言えば、良く夏に売られていますよね?
凍らせるだけで、アイスになっちゃうので、子供の頃は良く食べました。

バニラアイスとかだと、アレルギーの関係で食べられない方も多いですが、こちらはシャーベットに近いですし、もちろん!アレルギーとかもなし。
果汁が100%も入って、この大容量!

60本も入って、597円というから、何が入ってるの?と疑いたくなるくらい安いですよね。
全ての味に、リンゴフレーバーが入ってるみたいで、100%となってますが、100%ジュースというわけではなくて、濃縮還元ジュースという感じ。

低カロリーのアイスが食べたいなと思った時などに、おすすめです。

コストコのお菓子ランキング:第13位:丸彦製菓 ごま好き

出典: http://happykaire.com

和風のスナック菓子ですね。

ゴマや煎餅がお好きな方には、きっとたまらない味です。
ゴマが沢山入っていて、大入りごま60%配合となっているので、多すぎじゃない?と思うほど、本当にゴマだらけの煎餅ですね。

小分けされていて、内容量は29袋。
30袋じゃないのが、コストコらしい表記ですね。

栄養機能食品と大きく書かれてますが、実は1日当たりのカルシウム・マグネシウムの約1/3を摂取出来るというから、ヘルシーで健康的ですね。

黒ゴマが中身にも表面にもごろごろで、まるで見た目は海苔巻!
ただ、ゴマが好きな方でも、食べている間に口の中がゴマの香りで充満するらしいので、本当のゴマ好きの方にしかおすすめできません。

コストコのお菓子ランキング:第12位:ギラデリ チョコレートチップス

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

チップスとありますが、チョコチップです。

チップスとあるので、チョコがかかったポテトチップスを想像された方には、残念でした。
チップスと表記がありますが、製菓用のチョコレートチップが詰まった袋菓子になります。

製菓用なので、売られているのもお菓子コーナーではなく、製菓用コーナーで売られているんですね。
製菓用なので、お菓子作りにも向いているのはもちろんですが、そのまま食べても美味しいんだそうです。

アメリカの代表的な老舗チョコレートブランドであるギラデリでも、人気のある商品で、ビターな感じの味わいがたまらないそう。

1580gというビッグサイズなので、そのまま食べるにしても、お菓子作りに使ったとしても、なかなかに消費するのは大変そうですね。
製菓用なので、当然小分けされていませんしね。

ビターチョコを楽しみたい方におすすめです。

コストコのお菓子ランキング:第11位:ダークチョコレート ゴジ&ラズベリー

出典: https://macaro-ni.jp

コストコで人気のチョコレート

同じシリーズのアサイー&ブルーベリーが、日本でも売られてますが、コストコのチョコレート菓子なら、こちらも外せません。

ただ、こちらのチョコレートは、コストコの専売商品ではなく、ハワイのお土産さん他、色々なネットショップでも手に入ります。
とは言え、送料がかからないで、大容量を買いたいなら、やはりコストコが便利だとは思います。

ゴジベリーという名前に聴き覚えがないかも知れませんが、日本ではクコの実としてお馴染みのベリーになります。
抗酸化物質が多く含まれているので、日本ではスーパーフルーツなんて呼ばれたりもしてます。

グミをチョコでコーティングしたような感じで、グミの食感も味わえるのは嬉しいですね。
パッケージも素敵なので、プレゼントしても喜ばれるんじゃないでしょうか?
もちろん!コストコで買った方が、同じ商品でも安いのは間違いないです。

コストコのお菓子ランキング:第10位:カシュークラスター

出典: http://blog.e-shirokiya.com

ナッツ系のスイーツです。

コストコのナッツ売り場に売られているカシュークラスターは、ナッツをヌガーで固めた感じのスイーツです。
基本的に、カークランドシグネチャーのナッツ類は、ハードケースの透明なのに入ってることが多いみたいですが、こちらはハードでも袋に入って売られています。

砕いたカシューナッツをメインに、南瓜の種やアーモンドなどのナッツが、バーみたいな感じで、砂糖みたいなのに固められてます。
日本の雷おこしを、アメリカナイズドした感じでしょうか。

見た目では甘そうに見えますが、実際には微かな塩っけと、程良い甘さが癖になる味なんだとか。

スナックとも違う感じですし、ポップコーンとも違う感じですが、とにかくリピーターが多いそうです。
コストコで人気の商品と言えば、こちらも外せませんね。

コストコのお菓子ランキング:第9位:アーモンドバタークッキー

出典: http://toneliko.com

コストコで劇ウマと言われるクッキー

ショートブレッドは冬季限定でしたが、実はこのアーモンドバタークッキーの出現により、ショートブレッドは今後発売されない可能性もあるんだとか。

ショートブレッドを楽しみにしていた方には、訃報かも知れません。
もっとも、実際は蓋を開けてみないことにはわからないですが…

14枚で998円というと、値段は安いとは言えないですが、ショートブレッドも値段は高めだったので、そんなものだと割り切るしかないかも知れません。

実物は結構なビッグサイズなので、普通の市販のクッキーよりも食べごたえがありそうです。
直径9cmのクッキーなんて、かなりビッグサイズですよね!

バターの風味が濃厚で、ショートブレッドとも違って、クッキーもここまで来たか!という感じみたいです。
スナック菓子も美味しいですが、コーヒーを片手に、こちらのクッキーを食べるというのもありですね。

コストコで人気が高いのには、それなりの理由があるということですね。

コストコのお菓子ランキング:第8位:G.H.クレターズポップコーン シカゴクラシック

出典: https://ameblo.jp

大容量のポップコーン!

コストコで最近人気急上昇中と言われる、アメリカナイズドされたG.H.クレターズのポップコーンです。

高級路線のポップコーンだったので、値段は割と他の商品と比べると高めかもしれないですが、それでも737gも入って、1,048円って結構安いですよね?

味は二種類の混合タイプで、シカゴクラシックという名前のキャラメル味とチェダーチーズ味のポップコーンが入ってます。
味が混ざったポップコーンが入るなんて、他ではあまり見かけないので、新鮮ですね。

キャラメル味のポップコーンが、玄米のシロップでコーティングされてるだけでもすごいですが、チェダー味の方も、本物のチーズでコーティングされているんだとか。

ふわふわサクサクのポップコーンに絡んだコーティングが、これまた劇ウマなんだとか。
小分けされていないので、おすそわけとかは出来ないかも知れないですが、パーティに出したら、喜ばれること間違いなしですね。

ポップコーンも進化したものですね~。
私もポップコーン好きなので、こういう商品は嬉しいです。

コストコのお菓子ランキング:第7位:たべっ子どうぶつビスケット

出典: http://konoshina.com

ビスケットは子供さんに人気?!

ギンビスは、昔からあるお菓子メーカーの一つですが、懐かしいのは外見などのパッケージだけでなく、味も昔と同じで、食べやすくて、懐かしさも感じる一品です。

コストコ以外のスーパーでは、一箱63g入りで100円位の値段で買えますが、コストコはビッグなので、720gも入って、1,000円台。
これはビスケット好きには、もっと言えば、ギンビスのファンなら、買わないと損ですね!

小分けされてるので、1袋ずつ少しずつ食べられるのも嬉しいですね。
このシリーズのビスケットは、子供も安心して食べられるので、品質も◎です。
卵を使っていないので、卵アレルギーのお子さんでも大丈夫なのも、二重に嬉しい所。

日本でもおっとっとというお菓子で、魚の種類を当てるゲームみたいに食べられますが、こちらも英語ではありますが、動物名が表示されてるので、子供さんと楽しみながら食べるのもおすすめです。

値段的にも品質的にも、おすすめのビスケットシリーズです。

コストコのお菓子ランキング:第6位:ダークチョコレートプレッツェル

出典: http://costcogets.blog.fc2.com

こちらもチョコ好きにはたまらない

バレンタインにもおすすめな、プレッツェルにチョコがかかったダークプレッツェル!

会社のRippleBrandsは、「SNACKING CHOCOLATE」というチョコレートのお菓子を販売している会社で、今回のようにプレッツェルとチョコを組み合わせたり、色々なお菓子とチョコを組み合わせた商品を開発しているメーカーでもあります。

主役はプレッツェルではなく、あくまでチョコが主役と言う感じなので、チョコ好きにもたまらない味わいとなってます。

値段もそんなに高くないですし、チョコレートのガリガリ感と、プレッツェルのサクサク感がたまらないと言います。
甘さ控えめのダークチョコレートを使っているので、甘さもくどくなく、ある程度甘いのが大丈夫な人は問題なく食べられると思います。

小分けされていないのが残念ですが、毎日少しずつ、コーヒーなどと一緒にいただくのも幸せな感じになれるかも知れません。

コストコのお菓子ランキング:第5位:フェレロロシェ

出典: http://dynamis.jugem.cc

余りにも有名なチョコレート菓子

イタリア産のチョコレートとして、日本でも大人気のチョコレート菓子です。
特にバレンタインの時期になると、コストコ以外のスーパーでも、ちょくちょくこちらのフェレロロシェを見かけます。

1粒が何百円もする高級なチョコレートとは違い、30個入りのパックしか、コストコでは売られてないですが、一粒ずつ小分けされていて、個包装なのも嬉しいですね。
しかも1粒28円で、高級チョコが味わえちゃうんですね。

コストコさんのチョコレート菓子は、何故こんなに安いんでしょうか?

中には、へーゼルナッツがチョコでコーティングされていて、チョコ好きにもナッツ好きの両方ともが満足できる一品となってます。

サクッとした食感がチョコとまた合うんですね。
しかも外側はウェハースで包まれていて、チョコとナッツとウェハースと、三種類の食感が同時に楽しめると言うから、驚きですよね?

チョコ好きの方にも、ナッツ好きの方にもぜひおすすめしたいです。

コストコのお菓子ランキング:第4位:天乃屋 古代米煎餅

出典: https://www.zaikoban.com

健康志向な煎餅です。

古代米煎餅は、コストコで売られているちょっと変わった感じの、しかも大容量のお煎餅です。
古代米とありますが、そのメインは、黒米を使用しているんだとか。

この黒米は、アントシアニンを含む健康食品として、最近注目を集めているんだとか。
煎餅自体がヘルシーな感じがしますが、更に一歩進んだヘルシー志向な煎餅なんですね。

煎餅だと湿気が怖いので、中身は小分けされていて、しっかり個包装なのも魅力的。
だって、湿気る心配がないですから。

直径は6cmほどなので、そんなに大きな煎餅ではありませんが、つぶつぶが活きていて、醤油煎餅にありがちなベタベタ感はないみたいです。
歯触りの良さが最高!とコストコでも人気のある商品です。

和のスイーツもたまには良いんじゃないでしょうか?

コストコのお菓子ランキング:第3位:スナイダーズ チョコレートプレッツェル

出典: http://yukipedia.exblog.jp

チョコプレッツェルが好きな方におすすめ

ハーシーズのチョコレートも有名ですが、甘さがちょっと強くて苦手と言う方には、こちらがおすすめです。
硬いスナック菓子「プレッツェル」にチョコレートをかけるという、いかにもアメリカナイズドされたチョコ菓子なんですが、これがまた病みつきになる方多し!

粉々に砕いたプレッツェルではなく、形そのままチョココーティングしているので、チョコレートのお菓子というよりは、プレッツェルがメインのスナック菓子というイメージです。

一口大ほどのサイズなので、手にとって食べやすいというのも魅力的ですよね。
チョコの甘さとプレッツェルの塩っぽさがジャストミート!
甘しょっぱい感じは、日本人にも嬉しいですね。

チョコの味ももちろん美味しいんですが、塩っぽさとプレッツェルの食感があるので、非常に食べやすいんです。
くれぐれも食べすぎには注意!
これ一袋食べたら、絶対に太りますので。

コストコのお菓子ランキング:第2位:G.H. CRETORS  キャラメルコーンナッツクランチ

出典: https://plaza.rakuten.co.jp

ナッツとポップコーンの人気は根強い!

前述でご紹介したG.H.クレターズのシカゴミックスも美味しいのですが、こちらも根強い人気があります。
パッケージのデザイン自体は、シカゴミックスと変わりがないので、間違って購入しないように注意です。

ただ、値段がシカゴミックスよりもお高くて、内容量737gで1,158円のシカゴミックスに比べ、こちらの値段は、709gで1,598円となってます。
しかも、パッケージは口が閉じられるようになっているので、時間を置いて、ゆっくり食べることが可能なのも嬉しいですね。

こちらもコストコ以外のお店でも手に入ることは入るんですが、値段を見たら、絶対にコストコの方が安いのは間違いないですね。

キャラメル味のポップコーンに、アーモンドとカシューナッツが入っていて、更にその上から、キャラメル味でコーティング!
不味いはずがないですよね。

表面がカリッとしていて、中がサクッとしているので、病みつきになる方も多いんだとか。
ナッツは甘いのと合わないと思われがちですが、甘いナッツも乙な感じだそうな。

甘さ×塩気のコラボレーションは最高です!
ナッツ好きな方も、ポップコーン好きの方も大満足の一品です。

コストコのお菓子ランキング:第1位:ブルックサイド ダークチョコレート アサイーブルーベリー

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

堂々の一位はこちら!

堂々のランキング第1位に輝いたのは、グミとダークチョコの組合せの定番中の定番!アサイーブルーベリーとなりました。

ダークチョコシリーズは前述したランキングにも一個入ってますが、やっぱり味で行くなら、こちらのアサイーブルーベリー味は外せません!

アサイーベリー、ブルーベリー、ラズベリーという健康志向の方にもおすすめのこちらのチョコ菓子。
中には、ベリー系のグミが入ってるので、噛みごたえもあり、いつまでも噛んでいたい感じ。
ジュレとは違い、食感が楽しめるのが良いですね。

甘さ控えめのダークチョコとフルーティなグミのコラボが素晴らしいです!
ただ、この中に入ってるグミは、果実が丸ごと入ってるというわけではなくて、濃縮果汁をゼリーにしたものをグミ化しているんだとか。

ポリフェノールが沢山含まれているので、お菓子を食べながら、健康にも気を使えるというダブルで嬉しいスイーツになります。

気になるカロリーも、40g当たり180calなので、チョコレート菓子よりもカロリーは低めですが、食べ過ぎたら太りますので、そこには注意して下さい。

ランキング第1位は、人気があり、更に中毒性もある、ある意味厄介なスイーツでした。
グミとチョコの組合せ、ぜひ一度お試しください。

ということで、コストコで人気のスイーツを一覧にして、ランキング形式で発表してみました。
これ以外にも色々ありますが、一覧にしてもし足りないくらい、本当に種類が豊富です。

コストコのチョコレートの一覧であったり、グミの一覧であったり、スナック菓子の一覧だったり、大容量のお菓子の一覧もあれば、小分けにしてある便利な一覧であったりなど。
一覧にすると、どれが美味しいのかわかりやすくなりますね。

今回のコストコランキングで低い位置にあるのが美味しくないわけではなくて、便宜的に一覧にしたに過ぎませんので、もっといえば一覧にあるお菓子は、どれも多分外れはないと思います。

一覧を作ってみて思ったのは、似通ったジャンルが揃っているかな?と思います。
また今回のコストコのスイーツ一覧では、値段も安いのが揃った気もします。
やっぱりコストコの一覧を作るとしたら、値段の安さも外せないです。

コストコで大人買いするのは、確かに大人の贅沢と言えそうですね。

関連するまとめ記事

torezu0424
torezu0424

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ