なんで「出入り禁止」になるの?理由と出禁にする方法【芸能人】のイメージ

なんで「出入り禁止」になるの?理由と出禁にする方法【芸能人】

態度が悪い人や犯罪を犯した人が出入り禁止になる話を度々耳にしますが本当に出入り禁止になるのでしょうか?出入り禁止に関する話は飲食店、パチンコ店、ディズニーリゾートなどたくさんあります。そこで出入り禁止になる理由や法律に関してご紹介します。2017年10月16日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 出入り禁止について
  2. 出入り禁止になる理由
  3. 出入り禁止にする方法
  4. 飲食店での出入り禁止になる理由
  5. パチンコ店での出入り禁止になる理由
  6. ハローワークは出入り禁止になる!?
  7. ディズニーリゾートでの出入り禁止はしばしば
  8. 佐川急便の出入り禁止とは?
  9. 出入り禁止になった芸能人
  10. 出入り禁止について:最期に

出入り禁止について

出典: http://geinounewsmatome.com

どこかの店で出入り禁止にされたことはありますか?一般人が普通に店を利用しているだけでは出入り禁止になることはまずあり得ません。しかし店内で度が過ぎた行為や犯罪行為を行った場合、店から出入り禁止になることがあります。

出典: http://zeroxone.flier.jp

では店側が出入り禁止にする理由とはどんなものがあるのでしょうか?また、法律の観点から見て出入り禁止にする方法はあるのでしょうか?今回はそんな出入り禁止になる理由や出入り禁止の可否についてご紹介します。
それ以外にも実際に飲食店、パチンコ店、ハローワーク、ディズニーリゾート、佐川急便の従業員が出入り禁止になったエピソードや過去に出入り禁止になったことがある芸能人も併せてご紹介します。

出入り禁止になる理由

出禁は可能!

まず最初に「出入り禁止は可能かどうか?」という疑問に対する答えをご紹介します。答えは「可能」です。何故ならば店側には客を出入り禁止にする権利が法律で認められているからです。

契約自由の原則

出典: http://archive.kyotogakuen.ac.jp

民法の中に「契約自由の原則」という法律があります。民法は近代法とも呼ばれている法律です。これは一般市民による自由な市民社会を理想とし、それを実現するための法律です。そのため店を経営する側の人間には店を管理する権利があるので、誰を客として認めるかは自由であることが法律で認められています。

締結の自由

出典: http://www.chintai-keiei.com

契約自由の原則の中には「締結の自由」のあります。これは店側の人間が契約内容をどのように締結するかが自由であるという意味があります。そのため経営者は営業時間・商品の内容・店のコンセプトなどを自由に決められる権利があり、それを守れない客を出入り禁止にすることが出来ます。

相手方選択の自由

出典: http://itpro.nikkeibp.co.jp

また、契約自由の原則には「相手方選択の自由」もあります。これによって経営者は第3者の入店と出入り禁止の選択をする権利があります。また相手方選択の自由には店側と客側を平等にするという意味も込められています。
それは客が数ある店の中からどれを選んでも自由であるため、店側が誰を客としても自由であるという事になります。

独占企業と公益的職業は不可

出典: http://hata-kochi.jp

ただし出入り禁止に出来ない例外もあります。それは電気,ガス,水道,運送(バス・タクシー)などの独占企業と医師,公証人などの公益的な職業人です。これらを利用する際は他の選択肢が無い為「相手方選択の自由」が適用されません。よって、たとえ民営化された企業であっても出入り禁止にする権利は与えられていません。

出入り禁止にする方法

法律で出入り禁止にすることが許されている事は分かりました。では実際に出入り禁止にするにはどのような方法があるのでしょうか?

出禁にする方法:言うだけ

出典: https://slot2ch.net

出入り禁止にする方法はとても簡単です。客に対して「諸事情によって、入店をお断り致します。」と言うだけです。書面などの難しい手続きは不要なので、口頭で言うだけで大丈夫です。
もし客が言う事を聞かなかったら、不法行為となるので警察に通報できます。場合によっては損害賠償を請求することも出来ます。ただし金額はその時の状況によって異なるので予測は難しいです。

出禁にする方法:例外

出典: http://norizom.blog119.fc2.com

しかし出入り禁止に関しては例外もあります。誰でも見境無く出入り禁止に出来るわけではありません。出入り禁止に関して合理的な理由も無く特定の人を出入り禁止にすることは公序良俗に反する行為なので無効になってしまいます。

合理性の無い差別は無効

出典: http://college2ch.blomaga.jp

例として挙げると、外国人の出入り禁止は人種差別に当たるので不可能です。また介助犬の入店拒否も不可能です。ブサイクだからという理由は侮辱罪に該当するので無効です。
しかし、反社会勢力の人は暴対法の関係で出入り禁止に出来ます。またドレスコードがある店でラフな服装をしている人も差別には当たらないので出入り禁止可能です。

飲食店での出入り禁止になる理由

ここからは実際に店・施設で出入り禁止になった事例をご紹介します。

飲食店は出禁の理由がたくさんある

出典: http://www.irasutoya.com

飲食店は様々な利用客がいるため出禁になる人もたくさんいます。飲食店が出禁にする主な理由は「営業妨害になる人」と「店のコンセプトに反する人」です。よく耳にする飲食店が出禁にする理由は「体臭が凄い人」「阪神ファンが集まる店で巨人ファンの入店」「ラーメン屋でチャーハンしか頼まない行為」「同業者」「食べ放題店で大食いの人」「女性向けの店で男性の入店」などがあります。これらは全て出禁の対象になる可能性が十分あります。

営業妨害と店の意向に反する人はNG

出典: http://blogs.aljazeera.net

まず「体臭が凄い人」は料理の香りが分からなくなる位体臭が凄い人に限りますが、料理の楽しみの一つである香りを邪魔するため営業妨害に該当します。
「阪神ファンの店で巨人ファンの入店」は客同士の揉め事に発展する可能性が非常に高いため事故防止という意味で出禁が可能です。
「ラーメン屋でチャーハンしか頼まない行為」はラーメンを売りにしている店のコンセプトに反する行為なので出禁可能です。
「同業者」は料理あるいは店員の技術が盗まれる可能性があり、店の利益の損失に関わる可能性があるので出禁可能です。
「食べ放題店で大食いの人」は頻繁に来店すると出禁になる可能性があります。いくら食べ放題と言えども人並み以上に食べる大食いの人が何度も来店すると店の利益が下がってしまい営業妨害になるからです。
「女性向けの店で男性の入店」はゲームセンターのプリクラコーナーでは盗撮の被害が出る可能性があるので事故防止という意味で出禁可能です。

パチンコ店での出入り禁止になる理由

パチンコ店は性質上、客が大金を使用するためトラブルに発展するケースがよくあります。どんな理由があれども店の営業妨害に繋がる行為をしたら出禁になってしまいます。

台パンはダメ!止め打ちも厳しい

出典: http://pachislot-life.com

よく見かけるのが台パンを始めとする破壊行為です。いくらパチンコで負けたとしてもヤケを起して暴力行為に出たら器物破損罪に当たるので店側は出禁可能です。これは壁やトイレに落書きをする行為も同じです。
またパチンコ台で「止め打ち」する行為も出禁の対象となってしまっています。止め打ちとはアタッカーあるいはチャッカーが開くタイミングに合わせて玉を打ち出して本来よりも多い出玉を獲得する行為です。パチンコ台の止め打ちに関しては細かい規定は決まっていないので、それぞれのパチンコ店によって裁量が決まっていて注意喚起・出禁などが決められます。

出禁、後に示談がほとんど。通報は稀

出典: http://surobita.blog.jp

パチンコ店で出禁になるような行為をした場合、双方話し合いで解決することが多いです。その上でパチンコ店への出禁となったりパチンコ台の修理代・損害賠償を請求されることもあります。
本来ならば上記の様な行為をされた場合警察に通報することも出来ますが、そうなると店側も問題解決に時間と労力を費やさなければならないので手短に済ますことが多いようです。

ハローワークは出入り禁止になる!?

ハローワークは生活状況の厳しい人が利用する施設なので職員と言い争いをしたり、騒動を起こしかねない人が来館することもあります。しかしハローワークは役所と同じで公益的な施設に当たるので基本的に出禁はありません。

企業がハローワーク出禁になる

ハローワークの場合施設の利用者が出禁になることは無くても、ハローワークに求人を出している雇用主が出禁になることが稀にあります。ハローワークはその他の求人雑誌や求人サイトよりも求人募集のハードルが低いのですが、企業の内容によってはハローワークでの募集がかけられず出禁になってしまうこともあるようです。
例えば過去にハローワークに提出した募集要項の給与額や勤務時間・勤務内容が実際と大きく違っていたり、労働者の離職率が高い企業はハローワークに募集をかけられなくなり出禁になってしまうことがあります。

ディズニーリゾートでの出入り禁止はしばしば

ディズニーリゾートは幻想的な雰囲気を基調としており常に一定の人気を誇っています。ディズニーリゾートはコンセプトがはっきりしているだけにそのコンセプトを壊そうとする人はスグに出禁になってしまいます。

ディズニーリゾートはコンセプト重視

出典: https://snjpn.net

特にディズニーリゾートで出禁になりやすいのは修学旅行でディズニーリゾートに来た学生です。修学旅行中の学生はディズニーリゾートの雰囲気に舞い上がってしまい勘違いした行動によって出禁になることが稀にあります。
特にミッキーマウスを始めとするキャラクターを邪魔する行為(中身を探ろうとする、暴力行為等)をしたらその学生だけでなく学校全体が出禁となってしまいます。

出禁になった芸能人:出川哲朗

出典: http://takeruhonor.hatenablog.jp

学生だけでなく芸能人でもディズニーリゾートを出禁になった人がいます。出川哲朗さんは番組の収録でディズニーリゾートを訪れた際にトイレに行きたくても収録が長引いたため行けない状態が続き、結局園内で立ちションをしてしまいました。これが関係者に見つかってしまい出川哲朗さんはディズニーリゾートに出禁となってしまいました。

出禁になった芸能人:石橋貴明

出典: http://news.livedoor.com

とんねるずの石橋貴明さんも番組収録でディズニーリゾートを訪れた際に出禁となってしまいました。石橋貴明さんの場合ミッキーマウスに対して「どうせおっさんが入っているんだろ」と言い放ち、頭を外そうとしたため出禁となりました。
ミッキーマウスはディズニーリゾートの象徴でもあるので少しでも変な行為を働いたらスグに出禁となってしまいます。

佐川急便の出入り禁止とは?

佐川急便の場合、出禁というよりもこれまでにサービス内容に対する問題が何度も指摘された為利用者から佐川急便を利用したくないという声が多々挙がっています。

佐川急便の大問題

佐川急便を出禁にしたいという意見が出回ったきっかけがこちらです。なんと佐川急便の従業員が勤務中に荷物を乱暴に扱っている様子が動画としてネット上に出回ってしまいました。この従業員は余りにもストレスが溜まっていて腹が立ったためやってしまったと話しています。

従業員を出禁にしたがる人も

それ以外にも佐川急便はサービス内容の悪さと仕事内容の悪さが何度も指摘されており、利用者の「うちには出禁にしたい」という意見が後を絶ちません。酷い場合には利用者が佐川急便の営業所に苦情を入れて特定のサービスの悪い従業員を出禁にする事もあるようです。

出入り禁止になった芸能人

芸能人の出禁騒動は多々ありますが、芸能人の場合飲食店などではなくテレビ局を出禁になることが多いです。

出禁になった芸能人:サザンオールスターズ

出典: http://www.sangatuusagi.com

サザンオールスターズは1982年に紅白歌合戦に出場した際に「チャコの海岸物語」を歌いました。その際ボーカルの桑田佳祐さんが白塗りの顔に和服姿で登場し「お客様は神様です」というセリフを交えた演出を行いました。
これは当時若手だったサザンオールスターズが大物演歌歌手の三波春夫さんを馬鹿にした行為としてNHK側が桑田佳祐さんに謝罪を要求しましたが、桑田佳祐さんがそれに応じなかったためサザンオールスターズはNHKに出禁となってしまいました。

出禁になった芸能人:DZ OZMA

出典: http://blog.livedoor.jp

DZ OZMAさんは2006年に紅白歌合戦に出場しました。その際に裸スーツを始めとする露出度の高いパフォーマンスを披露したため視聴者から苦情が殺到してしまいました。その後NHK側から「(DZ OZMAは)現状では使いにくい状況」と言われそのまま出禁となってしまいました。
しかしDZ OZMAさんは自身のブログにて、パフォーマンス内容は事前に打ち合わせを行っていたので「裏切られた気持ちだ」とコメントしています。

出禁になった芸能人:江頭2:50

出典: https://www.youtube.com

江頭2:50さんは2001年7月30日に「笑っていいとも!」にゲスト出演しました。その際に橋田寿賀子さんに「トルコで捕まった人」と言われてしまい、それでも無視して番組を進めようとしたにもかかわらず橋田寿賀子さんに「捕まった人」呼ばわりされた為「橋田!俺は昔からあんたが好きだった。」と言い放ち飛び掛かりながらキスをしました。
それ以降江頭2:50さんは「笑っていいとも!」を出禁になってしまい最終回まで復活出来ませんでした。

出入り禁止について:最期に

出典: https://rx7038.com

今回ご紹介した通り店側は営業妨害やコンセプトに反する人は合理的な理由があれば出禁に出来るので、やり方次第では多くの人を出禁に出来る方法は大いにあります。しかしほとんどの店はあまり厳しく取り締まっていません。
その理由は厳しくしてしまうと利用客が途絶えてしまい営業が成り立たなくなってしまうからです。そのため特定の客に対して出禁にしたくても黙っているというケースはたくさんあります。
客だからと言って何でも許されるわけではありません。店側はいつでも客を出禁にする権利があるので十分注意しましょう。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

daisuke_dan
daisuke_dan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ