「結婚は人生の墓場」と感じる男性の9つの本音のイメージ

「結婚は人生の墓場」と感じる男性の9つの本音

皆さんの夫婦生活は順調にいっていますか? 夫婦生活における男性達の間では「結婚は人生の墓場」とう名言があるように結婚の後に苦労している男性も多いようです。 今回はそのように「結婚は人生の墓場」と考えている男性の結婚の後の悩みや本音をご紹介したいと思います。2017年10月11日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名言「結婚は人生の墓場」と思っている男性は多い?

出典: http://xn--30-1b4awcs47szwvb0ax61j.net

人生の墓場で悩んでいる人も多い

最近では結婚後に悩んでいる男性が多くいますが、まさに「結婚は人生の墓場」という名言があるように苦労している人が多いです。
「結婚は人生の墓場」という名言は捉えようによっては「結婚は死ぬまで一緒の安泰の場」という意味に取れますし、「結婚したことにより死んだような人生」という意味に取れる場合もあります。
多くの方は後者の意味として捉える人が多いと思いますが、結婚は人生の墓場というように、結婚後に悩みが急増する人が多いです。

今回は名言「結婚は人生の墓場」の後者の意味についての男性の本音などをご紹介したいと思います。

結婚の後に悩みを抱えている男性は増えている原因は?

出典: https://www.mwed.jp

結婚の後には悩みが倍増!?

結婚は人生の墓場であるという名言のように悩みを抱えている男性は多いのですが、大半の原因はやはり結婚相手である女性側に問題がある場合が多いです。
もちろん名言のように、結婚は人生の墓場と思っているのは男性だけでなく、女性で思っている人も多いので、悪いのは女性だけではないと思います。

しかし、多くの男性が結婚後に名言のように「結婚は人生の墓場」と思うのは、主に「結婚前と結婚後の差が大きい」という事が原因と言われています。

名言以外でも最近ではあまりよくない結婚相手、女性の事を「ハズレ嫁」という呼び方が出来ており、家事が出来ない、何もしない、ダメなところが多い嫁をまとめて「ハズレ嫁」と呼びます。意味は言葉の意味のままです。

このようなハズレ嫁は結婚後に本性を見せることが多く、結婚してから後悔する男性が多いのです。

結婚の後に本性を見せやすい「本来の嫁の姿」ハズレ嫁とは?

出典: http://pikopiko-jikohasan.com

ハズレ嫁とは?

最近ではハズレ嫁という言葉が生まれましたが、ハズレ嫁は先ほど少しご紹介したように、まさに外れくじのような夫婦になってから旦那を困らせるようなことばかりする嫁をさし、名前の通りの意味の嫁を指します。
先ほどご紹介した以外にもハズレ嫁の特徴がありますので、結婚されていない方はご注意ください。

出典: https://ffwpu.jp

ハズレ嫁の特徴①結婚をゴールを考えている

ハズレ嫁の特徴としてまず挙げられるのが、「結婚がゴールであると考えている人」です。
婚期を逃してしまうと結婚しにくいとよく言われていますが、その婚期を逃したくないがために結婚を目標に頑張るものの、実際に結婚できた場合には満足してしまって、結婚後の生活は全く頑張らないような人が典型的なハズレ嫁の特徴と言えます。

出典: https://ameblo.jp

ハズレ嫁の特徴②「夫が悪い」と思う被害者面

次に挙げられるハズレ嫁の特徴が「全て夫が悪い」といった被害者面をする女性です。
このようなタイプの女性は、自分は頑張っているのに夫は頑張ってくれないといった、自分の事を棚に上げて旦那の事ばかりを責める陰険なタイプです。本当は男性側だけでなく自分側にも問題があるかもしれないのに、旦那の悪口しか周りに言わない被害者面するタイプの人がハズレ嫁である事が多いです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

ハズレ嫁の特徴③自分が全て決めたい「女王様」

次は少し特殊ではあるのですが、自分が決めたい、自分が一番になりたいと考える「女王様タイプ」の人です。
結婚することよって自分の物になったので、自分の思い通りに動かしたいと考え、自分の考えること以外をすると怒るような人がハズレ嫁であることが多いです。

出典: http://blog.livedoor.jp

ハズレ嫁の特徴④物事は全部他人任せ

次のハズレ嫁の特徴は「全部他人任せ」の人です。
このようなタイプの人は特徴からもわかるように、全く何もしない、意味のない行動しかしない、他人任せ全開な人で、開き直っていることが多い人が多いです。
「家事や掃除もできなかったり、出したごみさえもまともにまとめられない」といったような、ダメダメタイプである事が多いので、明らかなダメ嫁と判断することができます。
このようなタイプの人といると名言のように結婚は人生の墓場と感じる男性は多いです。

ハズレ嫁と呼ばれる特徴についてのまとめをご紹介しましたが、ハズレ嫁と呼ばれる人たちは男性が見ても感じるだけでなく、他の女性が見ても感じる人が多いです。
しかし、自分の事はあまり言わず、夫の事ばかり不平を言う人が多いのも確かなのでご注意ください。

次は実際に、名言のように結婚は人生の墓場と悩んでいる男性の本音についてまとめましたのでご紹介したいと思います。

【人生の墓場】結婚の後での男性の悩みや本音①ギャップ差

出典: http://bitomos.com

結婚前はこんな姿は見せなかった!

まずご紹介する結婚後に抱えやすい男性の悩みや本音は「ギャップの差」です。
結婚前では多くの女性が、結婚したいがゆえに本性を見せない人が多いですが、実際に結婚したらこんなはずじゃなかった!と思う男性は多いです。
これは結婚後だけでなく、子供が生まれた後にも同じような現象が起き、男性は夫婦になってからも二度女性の変化を目の当たりにすることになります。
男性でも結婚後に変わったという人が多いですが、女性の変わりようはかなり凄い人も多いです。
結婚前は可愛かったのに、結婚したら容赦ないだらだらしたハズレ嫁だったという人も多いので、交際している間によく判断するようにしましょう。

【人生の墓場】結婚の後での男性の悩みや本音②温度差

出典: http://marrial.jp

温度差があって気持ちが通じ合わない

次も実際に夫婦になってから多い悩みや本音で、「温度差が激しい」です。
これは先ほどのハズレ嫁の特徴のまとめでも最初にご紹介した、結婚をゴールと考えている人でよくみられる傾向で、結婚後にはマリッジブルーなどではないですが、急に冷めてしまう人が多いです。
これは自分の想像していた結婚生活と違ったことにより冷めてしまっている場合が多く、男性はそのまま結婚前の気持ちを続けている人も多いのに、女性は冷めているようなすれ違いの夫婦になっていることが多いです。

このような状態になってしまえば、無下に扱われることが多いので、名言の後者の意味のように、もうこれで人生は終わってしまったのかと落ち込んでしまう男性が多いです。

【人生の墓場】結婚の後での男性の悩みや本音③虐げられる

出典: http://www.geocities.jp

待ち受けるは尻に敷かれた人生

次の男性の悩みや本音は「虐げられる」です。
これは言葉の意味の通りで、結婚生活前では夫婦であるお互いが協力し合って生活を支えていこうとしていても、実際に結婚してみれば生活していくうちに女性の方が不満に感じることが多く、気づいたら女性が気が強くなっていつの間にか男性が虐げられている状態に陥ることを指します。

Mッ気がある人なら大丈夫だと思いますが、そのような男性ばかりではないので、このような虐げられる状態が不快に感じる男性も多いです。しかし、嫁に反抗しても怒られる場合や泣かれる場合があり、男性が不利になることが多いので、強く言えず、結局尻に敷かれる人が多いです。
このような状態になっている人は、名言のように結婚後の生活は死んだも同然のように考えている人が多いです。

【人生の墓場】結婚の後での男性の悩みや本音④刺激を強要

出典: https://antenna.jp

他の夫婦や男性と比較!

次に挙げられる結婚後の男性の悩みや本音は「刺激を強要される」です。
この点に関して意味があまり分からない方もいるかもしれませんが、女性は欲が強く、結婚後に友達などと旦那の話をしているうち、友達の旦那などの方が頑張っていると感じた場合にはそのような事をして欲しいが故に強く当たってくる場合があります。
さらに、他の旦那より自分の方が恵まれていると感じる女性も多いので、他の旦那とは違う刺激を求めていろいろ強要される場合があります。
このような場合では、女性が自分に納得させたいという気持ちから行われていることが多く、男性側が振り回されているということになります。
男性がなんとか出来る場合なら大丈夫だと思いますが、中にはかなり難しいことを強要する女性も多いので、この点で悩んでいる男性も多いです。

【人生の墓場】結婚の後での男性の悩みや本音⑤責任が重い

出典: http://www.irasutoya.com

家庭をまとめる・支える第一人者

次に男性の悩みとして多いのが「責任が重い」です。
結婚をするということは、もちろん籍を入れるという事なので、一般的には男性が女性を支えて責任を守るという事が多いです。
しかし、やはり夫婦であっても男性にも限界があり、ムチャばかりを言われても困ることが多いです。
夫婦関係を円満にしようと考えている場合には、夫婦一度ゆっくりした場などで話し合うようにしましょう。

【人生の墓場】結婚の後での男性の悩みや本音⑥決め事が多い

出典: https://money-goround.jp

決め事が多いことで不利なことに

次の男性の悩みも非常に多いのですが、「決め事が多い」という状態です。
制約が多いことによって男性側が不利になることが多く、女性側では実はそんなに制約がない場合が多いです。
これは「家庭は女性が守る」という古くからある日本人の考えの特徴でもあるのですが、家庭の事を女性がいろいろしていることから女性側が偉いという認識をしてしまい、男性の頑張りは当たり前という考えを持っている女性が多いのも原因とされています。
そのため、家計のお金などをまとめたり、家庭の事情などを全部女性側がするようにまとめてしまうとすべてを任せていることになるので、女性側が自分ばかりに任せてきてと、男性に制限を掛けてくる場合が多いです。

ですので、家事など家庭の内容な分担して制約を掛けられないようにしていくことが解決策と言えます。

【人生の墓場】結婚の後での男性の悩みや本音⑦遠慮がない関係

出典: https://woman.mynavi.jp

夫婦関係でも適度な遠慮を

次に多いのが「遠慮がない関係」です。
親しい中にも礼儀ありという言葉があるように、夫婦間でも礼儀や多少の遠慮は必要だと思います。
しかし、結婚したから大丈夫だろうと遠慮をしないようになり、家にいてもゴロゴロしかしない女性も多いです。
このような姿を見た場合、女性らしさを失われた嫁を見ると、男性は落ち込むことが多く、結婚するんじゃなかったや、名言のように結婚は人生の墓場なのか?と考える人が多いです。
もちろん結婚を一度してしまえば、世間体や社会の目があるため簡単には離婚できないため、そこに甘えていると言っても過言ではありません。
こういったことからも遠慮がなくなってしまえばお互いの関係が悪くなることが多いので、夫婦関係になっても多少の遠慮は必要という事が分かります。

【人生の墓場】結婚の後での男性の悩みや本音⑧家事が出来ない

出典: http://blog.goo.ne.jp

家事をしない女性の存在

次に男性が結婚後に抱えやすい悩みなのが「家事が出来ない嫁」という点です。
家事が出来ない女性ももちろんいると思いますが、そこを開き直って家事を一切しないという女性も多いです。
特に働いている男性は自宅に帰った際に、家事を一切していない女性などを見たら幻滅したり、落ち込んだりしますよね。
さらに、たまにいるのですが、家事は本来はできるけど、めんどくさいので家事をしないという女性もいます。
そのようなことが露骨な女性は、男性側としてはやはり辛いものがあり、悩みになってしまうことが多いです。

【人生の墓場】結婚の後での男性の悩みや本音⑨自由がない

出典: http://tassofirst.com

自由がない人生はまさに墓場!

次の男性の悩みや本音は代表格とも呼べる悩みで「自由がない」という点です。
普段、男性は平日ならば仕事に出て帰宅後にはご飯を食べてゆっくりし、休日になると疲れた体や心を癒したいという気持ちでゆったりする人も多いと思いますが、女性側からしたら普段いない上に、休日一緒にいるのにだらだらされたらむかつくので、どっか買い出しに出したり、ある程度小遣いを持たせている事もあり、変な事をしないように行動の制限をする人が多いです。
このような場合になったら男性は、自由がないような状態で、辛いと感じる人が多いです。

さらに、子供が出来た場合には休日は当然旦那が子供の面倒を見るべきと考えている女性も多いため、さらに自由はなくなります。
このような点で、結婚するんじゃなかったと男性は悩んでいる人が多いです。

夫婦でここまで違う!ネットでお互いの検索キーワード

出典: http://girlschannel.net

妻、夫を含めた検索キーワードでは…。

次は結婚している人に気にしていただきたい事です。
というのも、画像を見て頂いたら驚愕するような事実なのですが、Googleでの検索キーワードで、お互いの検索を含めた関連するキーワードが夫と妻で全然違うのです。

妻側が夫に対して検索することは、もはや酷いとしか言えない検索キーワードばかりで、夫側の検索キーワードを見ると余計に感じると思います。

この画像が意味しているように、夫婦であってもここまでの温度差が違う家庭が多く、家庭では女性は不満があると、男性ぶつけることが多くあるため、このことからも男性が結婚後に悩みを抱えているという事が分かります。

結婚の前に理想とする人生と、結婚の後の人生のギャップがありすぎる

出典: http://www.krkwasahi.com

理想の結婚生活と現実の結婚生活

結婚生活で実際に夫婦となって生活をしていると様々な問題点が分かると思います。
性格や生活面、収入や家計のお金をまとめた際の家計上の問題など夫婦になったからこそ発生する問題もあります。

しかし、このような問題はお互いが考えて話し合って解決していけばいいのですが、そうでない家庭もあります。
特に女性は男性にはあまり相談する人が少なく、女性の中だけで考えて結論出してしまう人が多く、夫側に相談しない事からトラブルに繋がる家庭が多いです。

結婚前の理想の結婚生活と、結婚後の現実の結婚生活は90℃近く違うと言っても過言ではないですが、お互いが話し合って家庭を築いていくのがお互いが悩みを抱えずに夫婦円満に過ごすコツと言えます。

男性は墓場のイメージが強い「結婚」 晩婚化の原因にも!

出典: http://osan-kojo.com

実際に進んでいる晩婚化

ハズレ嫁の特徴や結婚後に男性が抱えやすい悩みや本音をまとめてご紹介しましたが、結婚生活には良い点もありますが、一方悪い点も多いという事が、最近は露骨に言われるようになってきています。

その為、最近では「晩婚化」が進み、結婚に対して躊躇ってしまっている人が増えているといます。

もちろん晩婚化が進むと少子化が進むので、日本にとってはあまりいい状態とは言えません。
ですので、結婚している人たちが、未婚の人たちが「結婚したい」と思わせるような家庭をもっと築く必要があり、今後の日本の課題と言えます。

「まとめ」やはり結婚は人生の墓場か!?

出典: http://maisonhairurawa.com

今回は結婚について、多くの男性が悩んでいる点をまとめてご紹介しましたがいかがでしょうか。
ご紹介している点だけを見るとやはり結婚は人生の墓場と感じる人が多いと思いますが、結婚を人生の墓場となるようにするかは、男性の腕の見せ所でもあります。
ぜひ皆さんは結婚は人生の墓場と感じなくていいように、女性側にも協力をして、お互いが良い関係で夫婦生活を送れるようにして頂けたらと思います。

関連するまとめ記事

春澪
春澪

新着一覧

最近公開されたまとめ