ミリタリージャケットの種類・型を解説!おすすめ19選を紹介

ファッションにも取り入れられるようになったミリタリージャケット。その名前の通り軍隊用のジャケットでしたが、ファッションにも取り入れられるようになり、色々なモデルも登場しました。そんなミリタリージャケット、おすすめ19選をご紹介していきます。

ミリタリージャケットの種類・型を解説!おすすめ19選を紹介のイメージ

目次

  1. ミリタリージャケットを選ぶ前にミリタリージャケットの知識を!
  2. ミリタリージャケット おすすめ①アイコニック M-65 フィールドジャケット
  3. ミリタリージャケット おすすめ②ナイロンシンサレート N-2B型 ブルゾン
  4. ミリタリージャケット おすすめ③ヒューストン MA-1型 ミリタリーフライトジャケット
  5. ミリタリージャケット おすすめ④ヒューストン M-51型 モッズコート
  6. ミリタリージャケット おすすめ⑤アルファ N-3B型 フライトジャケット
  7. ミリタリージャケット おすすめ⑥アルファ M-65型 フィールドジャケット
  8. ミリタリージャケット おすすめ⑦アルファ MA-1型
  9. ミリタリージャケット おすすめ⑧ナイキ AF-1
  10. ミリタリージャケット おすすめ⑨フランス軍 F-2型
  11. ミリタリージャケット おすすめ⑩キャサリンハムレッドロンドン M-65型 レザージャケット
  12. ミリタリージャケット おすすめ⑪ミリタリージャケット F-2タイプ
  13. ミリタリージャケット おすすめ⑫ミリタリー チェスターコート
  14. ミリタリージャケット おすすめ⑬バズリクソンズ ジャングルクロスG-1ジャケット
  15. ミリタリージャケット おすすめ⑭バズリクソンズ フィールドジャケット ECWCS CIVILIAN 
  16. ミリタリージャケット おすすめ⑮アヴィレックス B-3 フライトジャケット
  17. ミリタリージャケット おすすめ⑯レザーハウス B-3 フライトジャケット
  18. ミリタリージャケット おすすめ⑰アヴィレックス G-1 フライトジャケット
  19. ミリタリージャケット おすすめ⑱MA-1タイプジャケット
  20. ミリタリージャケット おすすめ⑲ヒューストン L-2 フライトジャケット
  21. ミリタリージャケットを楽しむ!

ミリタリージャケットを選ぶ前にミリタリージャケットの知識を!

ミリタリーとは、陸軍・海軍・空軍の全てを指しています。そしてその軍隊が着用するジャケットをミリタリージャケットと呼んでいます。17世紀頃、近代化した軍服が登場しますが、その当時は派手な色のものが好まれていました。

しかし、銃などの進化により、遠いところからでも狙撃されるようになると、軍服のカラーは派手なものから目立たないものへ変化していきます。その後、第二次世界大戦直前にイギリスで考案されたのがミリタリーアウター。これのアメリカ型が世界的人気になる第一歩でした。

出典: http://www.sixpacjoe.com

M-41型フィールドジャケット

野戦時の防寒用に開発された名称M-41。腰部分にストラップを用いて熱を逃がさないよう設計されていましたが、丈の短さからめくれてしまうという難点が。また、軽量化を図るためウールを少なくしたことから防寒性能も低く、失敗作といわれてしまいました。

出典: https://ja.wikipedia.org

M-65型フィールドジャケット

こちらはM-65の名前を持つフィールドジャケット。M-65はアメリカ軍以外でも採用された寒冷地用のアウターです。襟部分に収納できるフードや取り外しができるライナーなど高い機能を持っていた傑作といわれるミリタリージャケットでした。

ちなみにミリタリージャケットの名前や名称には、「M-41」や「M-65」などの型番が付けられています。これは軍服として採用された年号にちなんで付けられています。基本的に「M」はモデル(型)を表しており、「41」「65」の数字は1945年、1965年など年号を意味します。

ミリタリージャケットについて簡単に説明しましたが、知識があるともっと楽しむことができます。どこの国の軍服なのかという知識や、いつ頃作られたのか、名前の由来など知識があるだけでも楽しくなります。また、軍による違いの知識もあれば、さらに面白くなってきます。

出典: https://ja.wikipedia.org

簡単にミリタリージャケットの歴史について説明しましたが、ミリタリージャケットは軍や型の名称に関する知識があると、自慢できるかも!?。ちょっと勉強して、知識を身につけるのもいいかもしれません。では、ミリタリージャケットおすすめ19選をご紹介していきます。

ミリタリージャケット おすすめ①アイコニック M-65 フィールドジャケット

豆知識としてM-65は、1965年に採用されたフィールドジャケット。M-65の名前は、1965年に採用されたことで付けられました。グリーンのカラーがいかにもミリタリーを表しています。左右には大きな胸ポケットも装備されており、使い勝手の良さも伺えます。

出典: http://zozo.jp

アイコニック M-65型 フィールドジャケット

正面からの画像。当時のM-65を再現したアイコニック M-65 フィールドジャケット。胸や両腕に付けられたワッペンがおしゃれで、現在のファッションでも映えるデザインになっています。胸のラルフローレンのロゴが、確かな作りと信頼性の高さの現れです。

出典: http://zozo.jp

バックスタイルの画像。立襟に見えるチャックは、フードが収納可能。当時の機能性の高さも取り入れられた、ミリタリー風ファッションアイテムの一つになっています。

ネット価格:4万8600円

ミリタリージャケット おすすめ②ナイロンシンサレート N-2B型 ブルゾン

こちらは、ナイロンシンサレート N-2B型ブルゾンです。現代のファッションにもマッチするデザインは、ファッションの人気アイテムにもなっています。ミリタリー風ファッションだけでなく、普通にジーンズやチノパンともコーデできそうなおしゃれアイテムです。

出典: http://zozo.jp

ナイロンシンサレート N-2B型 ブルゾン

画像はカーキのナイロンシンサレート N-2B ブルゾン。デザインの特徴は、カラーがカーキというミリタリーカラーでありながら、現代ファッションにもマッチするデザイン。ミリタリー風ファッションでなくとも、着こなしたい一着です。カラーは、カーキ・ブラック・オリーブの3種類があります。

出典: http://zozo.jp

バックスタイルの画像は、カラーがブラック。大きめのフードにファーが付いていることで、寒いときでも暖かそうなイメージ。もちろんイメージだけでなく、機能性の高さも確かなもので、寒い日にも重宝するアイテムです。

ネット価格:3万8800円

ミリタリージャケット おすすめ③ヒューストン MA-1型 ミリタリーフライトジャケット

名称MA-1といえば、映画トップガンでトム・クルーズが着用したことで大人気となったミリタリージャケットです。現在も人気ファッションアイテムとなっています。一昔前、MA-1のライニングはオレンジでしたが、このモデルは落ち着いたグリーン系なっているのが特徴です。

出典: https://www.amazon.co.jp

ヒューストン MA-1型 ミリタリーフライトジャケット

画像のカラーは、ビンテージサージュ。この他ブラックとオリーブドラブの合わせて3色が用意されています。豆知識としてMA-1は本来、戦闘機乗り用のフライトジャケットとなっています。このモデルは防寒性・耐久性にも優れたモデルというのも特徴です。

出典: https://www.amazon.co.jp

昔流行したオレンジであるライニングを、モスグリーン系の落ち着いたカラーにしたこのモデルは、現在のファッションアイテムとしても重宝する、実用性の高いミリタージャケットとなっています。普段のコーディネイトにも合いそうな一品です。

ネット価格:2万8944円

ミリタリージャケット おすすめ④ヒューストン M-51型 モッズコート

M-51は、1951年に米軍で採用されたパーカタイプのフィールドジャケットです。モッズコートと名前が付いたのは、ロンドンのモッズに愛用されていたからだとのこと。タイトにもルーズにも着ることができるミリタリー風ファッションアイテムとなっています。

出典: https://www.amazon.co.jp

ヒューストン M-51型 モッズコート

某人気映画に衣装協力していたヒューストンが提供したのが、このM-51 モッズコートです。この映画で主人公が着ていたことから、当時は人気ファッションアイテムの一つでした。現在でも人気が高いM-51は、現代のミリタリー風ファッションでもおすすめのアイテムです。

出典: https://www.amazon.co.jp

特徴は、フィッシュテールと呼ばれる後のエンド部分。このフィッシュテールは、スナップで収納することも可能になっています。また、インナー部分は起毛タイプになっており、保温性能にも特化したミリタリーコートになっています。

ネット価格:1万4580円~

ミリタリージャケット おすすめ⑤アルファ N-3B型 フライトジャケット

米軍にミリタリージャケットのフライトジャケットや上着を供給するメーカーとしては、最大シェアを誇るアルファが作るフライトジャケット、N-3B。ヘビーゾーン(-10度~-30度)用に作られたモデルですが、N-3B中期以降はグランクルー用に用途が変更されました。

出典: https://item.rakuten.co.jp

アルファ N-3B型 フライトジャケット

画像のN-3Bは、アメリカでも信用が高いアルファ社製のものですから、機能性にも優れています。ポケットの数から収納性に優れていることも分かりますが、防寒機能も高いものになっており、フードのファーは取り外しが可能となっています。

出典: https://www.rakuten.co.jp

画像で見ても内側の作りが、しっかりしていることが分かります。このミリタリージャケット N-3Bは、冬のファッションアイテムとしても取り入れたいもので、ミリタリー風ファッションを好む方であれば、一つは持っていたいと思う人気商品です。カラーは、グリーン・ブラック・グレーの3種類になっています。 ネット価格:2万8944円

ミリタリージャケット おすすめ⑥アルファ M-65型 フィールドジャケット

ミリタリージャケットの中でもM-65は、傑作といわれるほど名高いミリタリージャケットです。このM-65は、日本人に合わせて作られており、着丈を若干ショートにしているというのが特徴になっていますが、オリジナルを再現しながら作られたフィールドジャケットです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

アルファ M-65型

画像はブラックですが、ブラックとモスグリーンの2種類が設定されています。また、画像でも分かりますが、作り込みの高さこそアルファ社製であることの証明であり、タイトにもラフにも着れるというのもアルファのM-65の人気の理由です。

出典: https://item.rakuten.co.jp

画像はアルファ社製のM-65の内側。内側のポケットも機能の高さを表しているほか、丁寧な作り込みもアルファ社製M-65ならではとなっています。もちろん、襟には収納可能なフードも付いています。

ネット価格:2万4800円

ミリタリージャケット おすすめ⑦アルファ MA-1型

ミリタリージャケットの本格ブランドとなるアルファが作るフライトジャケットのMA-1。信頼度の高いブランドが作るMA-1ですから、防寒機能にも優れており、寒い日でも安心して着用できます。羽毛を使用せず、マイクロファイバー素材を使用している点も特徴です。

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

アルファ MA-1型

画像はカーキやモスグリーンとはひと味違ったカーディナルレッド。MA-1といえばブラックのイメージも強いですが、このカーディナルレッドは非常に新鮮なカラーです。カーディナルレッドを基調にしたミリタリーファッションもいいかもしれません。

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

こちらの画像はグレー。嫌みのないカラーは、最近のミリタリー風ファッションでは定番のカラー。コーディネイトもしやすいカラーなので、自分なりのミリタリー風ファッションを決めてみて下さい。

ネット価格:1万4515円

ミリタリージャケット おすすめ⑧ナイキ AF-1

こちらはスポーツ人気ブランドのナイキが作るフライトジャケット AF-1。AF-1のAFは、ナイキが好きな方なら誰でも知っているエアフォースのことです。MA-1のようなデザインは、まさにフライトジャケット。リーズナブルな価格もポイントです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

ナイキ AF-1

ナイキが作るフライトジャケットですから保温性や防寒性など、機能性も確かなものになっています。ファスナーやボタンなどが付けられており、その作りはMA-1という凝った作りも注目のポイントです。名称をAF-1としたのは、ナイキだからだといえます。

出典: https://item.rakuten.co.jp

画像の通りカラーは2種類、モスグリーンとブラックが用意されています。素材には光沢のある素材が使用されており、高級感すら伺える作りはさすがナイキといったところ。このジャケットならナイキのシューズも堂々とコーディネイトできます。

ネット価格:1万2000円

ミリタリージャケット おすすめ⑨フランス軍 F-2型

このモデルは米軍ではなく、フランス軍が着用したフランス軍服のF-2。米軍の軍服とはちょっと変わったデザインが特徴で、収納ポケットも多数あることから機能性も十分です。厚手ではないので、春先や秋にぴったりのミリタリージャケットです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

F-2型

フランス軍が着用した名称F-2。このF-2はデザイン的にもおしゃれで、ミリタリー風ファッションでなくともマッチしそうです。ミリタリー風ファッションだけでなく、カジュアル系ファッションにも取り入れたい一着です。

出典: https://item.rakuten.co.jp

画像はF-2のバックスタイル。バックはいたってシンプルなのが特徴です。厚手でないことから動きやすいというのもポイント。このF-2は国家が原価で買い取り、デッドストックものを放出していることからまさに軍服。これにより価格が安いとのことなので、安くても安心して着ることができます。

ネット価:2700円

ミリタリージャケット おすすめ⑩キャサリンハムレッドロンドン M-65型 レザージャケット

キャサリンハムレッドのM-65は、種類が多数あるM-65の中でも珍しい、レザージャケットになっています。もちろんM-65ですからポケットも多彩で、襟にはフードも付いています。春先や秋などの涼しい季節にコーディネイトしたい一着です。

出典: http://shop.katharinehamnett.jp

キャサリンハムレッドロンドン M-65型 レザージャケット

なんといっても名称がM-65の軍服でありながら、レザーブルゾンというのがなんともいえないほどおしゃれな感じです。また、染めにムラを出していることでヴィンテージ感もありながら、大人ファッションにもマッチするという優れものです。

出典: http://shop.katharinehamnett.jp

画像のバックスタイルも同じM-65なのに、ちょっと違った雰囲気が感じられます。レザーということで大人感も高級感もある一着。ちょっと大人なファッションにしてもピッタリとはまる、大人のミリタリージャケットです。

ネット価格:6万480円

ミリタリージャケット おすすめ⑪ミリタリージャケット F-2タイプ

種類が多数あるミリタリージャケットの中でも人気の高いF-2。特にフランス軍物は、ファッション通の間でも人気となっています。このF-2型ジャケットの特徴は、ミリタリーテイストを残しながら、美しいシルエットに仕上げられている点にあります。

出典: http://www.netprice.co.jp

ミリタリージャケット F-2タイプ

画像のカラーはカーキ。ミリタリー定番カラーとなるカーキでありながら、美しいシルエットによってミリタリーとはちょっと違ったイメージに。画像からは分かりにくいですが、襟にはワイヤーが入っているので、襟にもおしゃれを表現することができます。

出典: http://www.netprice.co.jp

F-2タイプジャケットのバックスタイル。画像はブラック。ブラックは大人ファッションにもしっくりとくるミリタリージャケットです。カーキ・ブラック・ベージュの3カラーが用意されていますので、自分好みのカラーを選んでください。

ネット価格:3791円

ミリタリージャケット おすすめ⑫ミリタリー チェスターコート

こちらはミリタリータイプのチェスターコート。秋・冬用となっており、内側は起毛タイプになっていることから、高い保温性と防寒性を持っています。ミリタリータイプでありながらミリタリーに見えない、ファッション性の高いミリタリーコートです。

出典: http://list.qoo10.jp

ミリタリー チェスターコート

ミリタリータイプでありながら、軍服的な要素は少なく、おしゃれ感の高いコートです。軍服のように型番による名前や名称が付けられてはいませんが、よく見るとミリタリーといった感じのおしゃれなコートとなっています。

出典: http://list.qoo10.jp

画像はミリタリーチェスターコートの内側。ふわふわになっている起毛から、暖かさと保温性を感じることが分かります。ミリタリー風ファッションを大人っぽく、おしゃれにコーディネイトしたい方には、おすすめの一着です。

ネット価格:4960円(参考価格:9980円)

ミリタリージャケット おすすめ⑬バズリクソンズ ジャングルクロスG-1ジャケット

画像はシングルクロスジャケットとなるG-1ジャケット。G-1は軍用ではなく、民間向けに作られたジャケットでした。軍用の革で作られたフライトジャケットを基に、布を高密度で織り上げることで革にも劣らない性能を持った、軍服というより民間向けジャケットでした。

出典: http://www.harlem-store.jp

バズリクソンズ ジャングルクロスG-1ジャケット

画像のカラーはカーキ。カーキとブラックの2種類が用意されています。高密度で織り上げられた布は、革にも勝るとも劣らない程の防寒性能を発揮します。また、革と違って軽量というのも大きなポイントとなっています。

出典: http://www.harlem-store.jp

内側もしっかりした作りになっていることから、高い防寒性と保温性を持っていることが分かります。襟のボアもしっかりとした作りになっており、首元から冷たい風が入ることを防いでくれます。

価格:4万2120円

ミリタリージャケット おすすめ⑭バズリクソンズ フィールドジャケット ECWCS CIVILIAN 

フィールドジャケット ECWCS CIVILIANは、M-65の後継モデルとなるパーカータイプのフィールドジャケットで、豆知識を一つ。これは1986年に開発されたもので、アメリカ陸軍の研究・開発・技術センターによって開発された、機能性も高いジャケットです。

出典: http://www.harlem-store.jp

バズリクソンズ フィールドジャケット ECWCS CIVILIAN 

迷彩(カモフラ)カラーはまさに軍服を彷彿させ、大容量のポケットも備えられていることから、機能性も高いミリタリージャケットになっています。袖はベルクロによって調節化のになっており、袖口からの冷風が侵入して来ることも防いでくれます。

出典: http://www.harlem-store.jp

画像はフィールドジャケット ECWCS CIVILIANの内側。高品質の素材と丁寧な作り込みは、十分な機能性を発揮します。迷彩(カモフラ)カラーといえば軍服の定番となっていますので、ミリタリー風ファッションにぜひ生かしていただきたいカラーです。

価格:5万2920円

ミリタリージャケット おすすめ⑮アヴィレックス B-3 フライトジャケット

ミリタリー風ファッション好きなら知らない人はいない程の人気を誇る、アヴィレックスのB-3フライトジャケット。なんといってもB-3、冬でも中はTシャツ1枚でいられるほどの高い保温性を持っているというのが最大の特徴となっています。

出典: https://www.leather-house.ne

アヴィレックス B-3 フライトジャケット

アヴィレックスではいくつものB-3を作っていますが、画像は羊革を使用しているタイプです。羊革ですから、革も柔らかく動きやすいというのも特徴です。B-3は、ミリタリー風ファッションだけではなく、カジュアル系ファッションからも好まれるレザージャケットです。

出典: https://www.leather-house.net

アヴィレックスのB-3の内側の画像。この内側のボアがアヴィレックスB-3の最大のポイントで、高い保温性を生み出しています。冬用ファッションアイテムとして、一つは持っておきたい絶品のミリタリージャケットです。価格は跳ね上がってしまいますが、それだけの価値を持っています。

ネット価格:23万7600円

ミリタリージャケット おすすめ⑯レザーハウス B-3 フライトジャケット

ファッションのジャケットとしても名前の定着度が高いB-3。レザーハウスが扱うB-3ジャケットもその保温性の高さは秀逸です。羊革を使用しているので、軽くて柔らかいというのも大きな特徴となっています。また、表裏1枚仕立てというのも特徴です。

出典: https://www.leather-house.net

レザーハウス B-3 フライトジャケット

レザーハウスが扱うB-3は、着れば着るほど味が出るというのも大きな魅力です。着込むほどに愛着感が湧き、自分にとってなくてはならない存在になることでしょう。保温性・防寒性にも優れているこの一着は、冬ファッションの必須アイテムといえそうです。

出典: https://www.leather-house.net

内側の画像を見ても分かる通り、ふわふわのムートンが保温性の高さを表しており、寒さから身体を守ってくれます。バージョンアップしたことで耐久性も格段にアップし、リーズナブルな価格も魅力となっています。

価格:7万円~8万円

ミリタリージャケット おすすめ⑰アヴィレックス G-1 フライトジャケット

実際に米軍にフライトジャケットを提供した実績を持つ、アヴィレックスが作るフライトジャケットG-1。豆知識として実際にベトナム戦争の前半では使用度も高いものでした。G-1フライトジャケットは、米海軍航空隊の象徴ともいわれるフライトジャケットとなっています。

出典: http://www.waiper.co.jp

ヴィレックス G-1 フライトジャケット

数種類あるフライトジャケットの中でも、米海軍航空隊の象徴的ジャケットとなれば、ミリタリー風ファッション好きにとっては、たまらないものです。さらに実際に米軍にジャケットを提供していたアヴィレックスの物なので、その作りは本格的な物になっています。

出典: http://zozo.jp

アヴィレックスG-1のバック画像。背中と腕周りの機動性を高めるために、アクションプリーツが設けられています。豆知識として、G-1は第二次世界大戦中に海軍航空隊によって、A-2と同時期に開発されました。

価格:12万7440円

ミリタリージャケット おすすめ⑱MA-1タイプジャケット

元々MA-1は軍用のフライトジャケットですが、最近ではカスタムメイクされた物も多く存在し、その種類も多数となっています。このおしゃれ感の強いMA-1タイプのジャケットは気軽に羽織れるジャケットで、春秋にはピッタリの一着となっています。

出典: http://list.qoo10.jp

タイニー MA-1タイプジャケット

おしゃれ感すら感じられるMA-1タイプのジャケット。軍服となるMA-1を、おしゃれ風にカスタムメイドしてあるのが特徴です。ラフなカジュアルにもしっくりときそうなこのジャケット、軽く着るにも最適の一着です。画像のカラーはカーキ。

出典: http://list.qoo10.jp

カーキの他にもモスグリーンとブラックが用意されており、お好みのカラーを選ぶことができます。胸元のワッペンやバックスタイルの戦闘機が軍服を物語っていながら、おしゃれに決められているというのもポイントです。

ネット価格:2999円(セール品)

ミリタリージャケット おすすめ⑲ヒューストン L-2 フライトジャケット

L-2フライトジャケットの豆知識。L-2フライトジャケットは、デュポン社が1939年に開発したナイロン生地を採用し、A-2フライトジャケットの抱える問題(高価格、大量生産)を解決するために開発されます。そして1945年、ライトゾーン(10~30度)用として採用されました。

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

画像はヒューストンが作るL-2フライトジャケット。L-2は夏用のフライトジャケットあったため、中綿が入っていないというのが特徴です。このL-2フライトジャケットは、ヒューストン社が実物を忠実に再現したレプリカモデルです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

内側の作り込みもしっかりと丁寧に作り上げられている、高品質なMADE IN JAPAN。高品質で完成度の高い仕上がりは、ワンラック上のミリタリージャケットに仕上がっています。

ネット価格:2万8800円

ミリタリージャケットを楽しむ!

ミリタリージャケットのカラーはカーキやモスグリーン、迷彩(カモフラ)といったグリーン系のものが多く、革系であればブラウンやブラックが多くなっています。これは部隊や部隊の名前によっても変わってくるようです。

そして、ミリタリージャケットにはいくつかの種類があり、最近ではカスタムメイドされている物も増えてきたことで、その種類は豊富になりました。そのため、ファッションを楽しむアイテムとしては、外せないものになってきました。

出典: http://realcompany11.main.jp

L-2B初期型50年代モデル

ミリタリージャケットには、名前の由来や名称、歴史を、それぞれが持っています。名前の由来の意味や名称と歴史という知識があれば、好みや選び方にも影響が出てきそうです。

ミリタリージャケットでファッションを楽しむのであれば、名前の由来や名称、歴史などの知識があると、その楽しみ方や選び方もより内容の濃いものになることでしょう。名前の由来や名称、歴史の知識を生かし、ミリタリーファッションを楽しんでみてはいかがでしょう?

もっとミリタリー風ファッションの情報が知りたいあなたへ!

【メンズ】ブルゾンおすすめコーデ&着こなし方まとめ【MA-1】 | xtreeem[エクストリーム]

関連するまとめ記事

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ