HUBでナンパは成功するのか?

出会いの場所は色々ありますが、今若者の間で広くHUBが出会いの場として浸透しています。そのHUBでのナンパを成功させるにはいくつかの押さえておきたいコツがあります。ここではHUBでのナンパを成功させるコツやナンパ成功率の高い店舗を紹介しています。

HUBでナンパは成功するのか?のイメージ

目次

  1. HUB(ハブ)とは?
  2. HUB(pub)とバーの違いは?
  3. HUBでナンパはできる?
  4. HUBでナンパを成功させるテクその1
  5. HUBでナンパを成功させるテクその2
  6. HUBでナンパを成功させるテクその3
  7. HUBでナンパを成功させるテクその4
  8. HUBでナンパを成功させるテクその5
  9. ナンパしやすいHUBはどの店舗?
  10. HUBに男一人でナンパに行くのはアリ?
  11. HUBでナンパしてお持ち帰りできる?
  12. まとめ

HUB(ハブ)とは?

イギリスのパブ

今、HUBが若者たちの間でナンパスポットとして注目されている事を知っていますか?
ところでHUB(ハブ)って何?って思った人もいるでしょう。HUBとは首都圏を中心に全国展開している英国風PUBの事です。


昔からイギリスではパブは国内の至る所にあり、イギリス人にとってはなじみ深い場所でした。
pubはパブリックハウスの略称で、元々パブはお酒を飲む場と言うよりは皆が集まる公共の場という意味合いが強く、自由に会話をしながらお酒や食事を楽しみました。そんなイギリスのパブの雰囲気を味わえるのがHUBです。

HUBの特徴

パブの店内

英国の定番料理「フィッシュアンドチップス」

ハブにはいくつかの特徴があります。

・キャッシュオンデリバリー
カウンターで注文し、その場で代金を支払うシステムです。飲み物はカウンターで受け取り、食べ物は席まで持ってきてくれます。

・ノーチャージ
席料は取られません。


・椅子席orスタンでイング
カウンター周辺は椅子席、フロアにはテーブル席があり空いていれば好きな場所に座れます。また、立ち飲みでもOKです。

・お酒
ビールの種類が豊富で、他にもワインやウイスキーソフトドリンクなどもあり、全てとてもリーズナブルな価格で提供されています。

・食事
英国の定番料理であるフィッシュアンドチップス・ローストビーフ・ジャケットポテトの他にも食事系からおつまみ系まで数多く取り揃えられているのでお腹の空き具合で選ぶ事ができます。

HUB(pub)とバーの違いは?

パブ ビールの種類が豊富

バー 3種のカクテル

パブは英国発祥で、前述したようにpub=パブリックハウス「社交の場」という意味の略で、皆が集まりワイワイコミュニケ―ッションを取りながら飲んだり食べたりする雰囲気のお店です。
お酒はビールやワイン・ブランデー・ウイスキーなどがあり、フードは食事系からおつまみ系まで種類も多いです。


一方、バーはアメリカ発祥で、建物そのものではなく建物内の一角などお酒を飲む場所の事を指します。
お酒はウオッカやジン・カクテルなど比較的強いお酒がベースの物か多く、フードはBar Snackと呼ばれるナッツなどのお酒を飲みながら軽くつまむ程度の物しか置いてないお店がほとんどです。


パブは会話ができる程度の音楽がかかっていて、大勢でワイワイお酒を楽しむ雰囲気です。お店によっては大画面スクリーンが設置されていて、サッカーやラグビーなど皆でスポーツ観戦できるお店もあります。


バーでは音楽はかかっていないか、かかていてもBGM程度で、お酒を楽しむ事がメインで静かにお酒を楽しみたい人が行きます。人数も一人もしくは2人くらいで来ています。

HUBでナンパはできる?

このように、バーのように静かすぎずクラブ程うるさくなく居酒屋の様に固定席ではないハブなら、動きやすく会話もしやすいので女性に声をかけやすいです。
そこで、路上ナンパやクラブに行くのはちょっと敷居が高いと言う人は、気軽に行けて女性と話しやすいHUBでナンパにトライしてみましょう。


しかし、HUBでナンパする時は、「ナンパしに来てるぞ」という雰囲気を出し過ぎてはいけません。HUBにはナンパ目的ではなく普通に飲みに来ている人も多いので、クラブのようなノリでいると周囲に引かれてしまいます。


また、HUBでナンパする時には、やたらめったら声をかければいいという訳ではありません。
HUBでナンパに成功するためのコツがあるので紹介していきましょう。

HUBでナンパを成功させるテクその1

好みのタイプ女性のいそうな店舗へ

HUBは全国展開しているチェーン店なので、店舗数もかなりあります。しかし、同じHUBでも店舗によって雰囲気も混み具合も客層も全然違います。
ナンパ目的で行くなら郊外の店舗より、新宿・渋谷・池袋・六本木・銀座・横浜など人が集まりやすくにぎわっている都心部の店舗に行くことです。

狙っている女性の層も大学生やノリの良さそうな女子なら渋谷や新宿、大人女子が良ければ銀座店と好みのタイプの女性が行きそうな店舗を選びましょう。

HUBでナンパを成功させるテクその2

カウンターの女性に声をかける

カウンターで注文に並んでいる女性に声をかけましょう。

ハブはキャッシュオンデリバリーシステムなので、居酒屋の様にお店の人が注文を聞きに来るのではなく、自分でカウンターに頼みに行きます。
そこで、好みの女性がカウンターに並んだら、さりげなく後ろに並び「何飲むの?」など話しかけてみましょう。声かけをきっかけに会話が弾んだら、一緒に呑もうと誘いやすくなります。

HUBでナンパを成功させるテクその3

まず席を確保

まず、席を確保しましょう。

上記の声かけに繋がりますが、席があれば女性に声をかけた時「席あるけど一緒に呑まない?」と誘いやすくなります。女性は立ち呑みより座って呑みたがる人の方が多いので、席があれば喜んで誘いに乗ってくれる可能性が高いです。

席に誘って乾杯!

HUBでナンパを成功させるテクその4

トイレ前はナンパの隠れポイント

トイレ前で声をかける。

店舗によって異なる場合もありますが、ハブのトイレ前は並んでいると比較的隣同士の距離が近くなります。そこで順番待ちをしている女性に話しかけるチャンスです。実は、このトイレ前でのナンパの成功率は意外と高いのです。

HUBでナンパを成功させるテクその5

皆でつまめるフードを多めに頼む

フードを多めに頼んでおく

フードを多めに頼むと、お目当ての女性がいたら、「フード多めに頼んじゃったんだけど、食べきれないから一緒に食べない?」と誘えます。この場合は2×2など複数人数の方がフードの品数も多く頼みやすいですし、ワイワイ盛り上がれるのでいいでしょう。ハブのフードは安いので多く頼んでもコスト面も安心です。

ナンパしやすいHUBはどの店舗?

ハブはチェーン店なので各地にたくさんの店舗があります。しかし同じハブでも店舗によって雰囲気や混み具合、また来る目的も全く異なります。ナンパを成功させたいなら異性との出会いが目的の人が多い店舗に行く方がナンパの成功率が上がります。


ナンパ目的で行くなら都心部にある店舗がお薦めですが、中でも渋谷と新宿がダントツに出会いの確率が高いです。
渋谷にはハブは4店舗新宿には5店舗あり、それぞれお店の雰囲気も違います。どの店舗がナンパに成功しやすいかそれぞれ見ていきましょう。

HUB渋谷の店舗

澁谷スクランブル交差点

渋谷にはHUBは4店舗あります。

・HUB渋谷センター街店
駅からすぐとアクセスも1番良く、週末はクラブ並みの混み具合になります。それを知っていてこの店に来ているという事は、女性も出会いを目的としてきている人が多いと考えられるので、ナンパの成功率も高いでしょう。


・HUB渋谷道玄坂店
道玄坂の中ほどにあり、混み具合はセンター街店がやや空いたくらいです。
この店舗はナンパ目的のお客はほとんどいないので、声をかけまくっていると目立ってしまいあまりナンパ向きの店舗ではありません。呑んでいてもし好みの女性が入ってきたらさりげなく声をかける程度にしましょう。


・HUB渋谷店
この店舗は繁華街から離れていることもありお客もあまり多くなく、静かに呑みたい人が来ている雰囲気です。そこであまりナンパ向きではありませんが、ナンパ目的の男性客が多いセンター街店に比べて男女比は半々くらいで女性客も多いので、もし好みの女性がいたらさりげなく声をかけてみましょう。


・HUB渋谷2号店
5月にオープンしたばかりの新しい店舗です。センター街の真ん中にあり立地条件がいいので、人が集まりやすいです。店内はあまり広くなく椅子席も少ないので立ち飲みになる事が多いですが、店内を動きやすいので女性に声をかけやすいです。



HUB新宿の店舗

新宿靖国通り

新宿歌舞伎町

新宿にはHUBは5店舗あります。

・HUB新宿靖国通り店
週末になるとクラブ並みに混みます。男女比は7:3くらいで男性客の方が多いです。この店舗は混雑している上に女性客も少なく競争率も高くなります。

そこで、ここでのナンパを成功させるコツはHUBに入る前の女性に声をかけることです。「今日すっごい混んでるよ」などと声をかけ「他行かない?」と誘ってみると、混雑した店内でナンパするよりナンパの成功率が高いです。
来店人数が多く出入りが激しいので、お店の前でも充分女性と出会えます。


・HUB新宿歌舞伎町店
店内はそれほど広くはありませんが歌舞伎町のほぼ中心にあるので、周囲にカラオケやバー・居酒屋など他のお店も多く次への移動の場所に誘いやすいです。


・HUB新宿区役所通り店
新宿にあるHUBの中で1番広い店舗です。禁煙席と喫煙席に分かれていますが、ナンパしやすいのは禁煙席の方です。女性が多い事と、禁煙席のテーブルは全て丸テーブルなので、女性が座っている両脇が空いていて入っていきやすいです。


・HUB新宿南口店
こちらの店舗は地下1階の禁煙フロアと6階の喫煙フロアがあります。
ナンパには6階の喫煙フロアがお薦めです。6階は結構広く男女比も6:4くらいと女性客も比較的多いので声をかけるチャンスが高くなります。


・HUB新宿西口大ガード下店
繁華街から離れているので静かに食事やお酒を楽しみたい人が来ているといった雰囲気で、ナンパにはあまり向いていません。

HUBの新宿の店舗は比較的どの店舗も近くにあるので、1か所でナンパが成功しなかったらHUBのはしごをしてみるのもいいでしょう。


このようにHUBでも店舗によって全く雰囲気が異なります。ナンパ目的ならば澁谷ならセンター街店、新宿なら靖国通り店・歌舞伎町店が出会いのチャンスも多く成功率も高いでしょう。

HUBに男一人でナンパに行くのはアリ?

バーカウンターで一人で呑む男

店内はにぎわいでいて何人かで連れ立って行くイメージのハブですが、もちろん男一人女一人で来ている人もいます。しかし基本的にはハブは皆でワイワイコミュニケ―ッションを楽しむといった雰囲気なので、大抵は一人よりも何人かで来ている場合の方が多いです。

そうなると、一人対数人では人数が合わず声をかけにくいので、ハブへは男一人で行くよりは友人などと行った方がナンパの成功率は上がります。


男一人で行くならば、ハブよりもバーの方がお薦めです。バーはハブの様に騒がしくなく静かにお酒を楽しみたい人がほとんどで、最近は女性一人でも入りやすいお店が増えている事もあり、お酒好きな女性もわりと多く来ています。
一人でカウンター席に座って、隣に女性客が来たらさりげなく「一人ですか?」と声をかければそこから会話に進展する可能性もあります。

また、行きつけのバーを作って常連になりバーテンダーさんと仲良くなれば、話したい女性がいた時に仲を取り持ってくれることもあります。


ナンパ目的で男一人で行くならば、ハブよりもバーの方が成功率が高いでしょう。ただしバーはナンパの雰囲気をオープンに出せるような場所ではないので、気軽に女性に声をかけたければハブの方がいいでしょう。

HUBでナンパしてお持ち帰りできる?

ナンパでお持ち帰り

ハブでナンパしてその日の内にお持ち帰りしたければ、ハブに行く時間帯が重要になってきます。お持ち帰り目的ならば21時以降が狙い目です。早い時間に来ている女性は終電かそれより前の電車で帰ろうとしている人がほとんどです。そこでお持ち帰りしたければ終電のなくなって来る21時以降に来店してくる女性に声をかけましょう。


ハブで声をかけて暫く呑んだら2次会に誘います。2次会まで行けば終電も終わり頃ですから、「電車ないし泊っていく?」などとさりげなく誘ってみましょう。終電がなくなることが分かっていて遅い時間にハブに来て次のお店にもついて来るのですから、女性も少なからず出会い目的で来ているはずです。


しかし、余りにもがっついてお持ち帰りが目的だという雰囲気が前面に出てしまうと女性は引いてしまいます。そこで、お持ち帰り目的が出ないようにあくまでもさりげなく誘うのがポイントです。
「泊って行こう」と誘って少しごねられても、お酒も入っていますし「少し休んでいくだけ」とか「始発電車まで待とう」などHが目的出ないように誘えば、女性も少し心を許してお持ち帰りの成功率も高くなります。


HUBで出会った女子をお持ち帰りをしたい時には、

・遅い時間にHUBに行く事
・さりげなく誘う事

この2つがお持ち帰りを成功させるポイントです。

まとめ

今回はHUBでのナンパで成功するコツについてまとめましたが、いかがでしたか?
HUBでもナンパしやすい店舗がある事やHUBならではのナンパの仕方も分かったのではないでしょうか。
異性との出会いを求めている人は、是非この記事を参考にHUBでのナンパにトライして素敵な出会いを掴んでください。

関連するまとめ記事

harunatu
harunatu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ