二千円札はプレミアもの!?価値や入手方法まとめのイメージ

二千円札はプレミアもの!?価値や入手方法まとめ

二千円札はかつて新たな紙幣として発行されて、当時は話題となりましたが現在はあまり見かけません。沖縄の首里城が描かれていることで有名な二千円札は現在でも使えるのでしょうか?あるいは現在でも二千円札を入手する方法はあるのでしょうか?2017年11月14日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. プレミアになった!?二千円札
  2. 二千円札とは?
  3. 二千円札の沖縄・首里城の守礼門
  4. 二千円札の発行状況
  5. 二千円札を見かけない理由
  6. 二千円札は使える?
  7. 二千円札を入手する方法
  8. 二千円札は沖縄のATMで入手できる
  9. プレミヤ二千円札の価値
  10. 二千円札について:まとめ

プレミアになった!?二千円札

二千円札はどこへ?

出典: https://ja.wikipedia.org

二千円札をご存知ですか?銀行・郵便局のスタッフやスーパー・コンビニなどでレジ打ちの仕事をしている人であれば今でも見かけることはあるかもしれません。しかし一般の方々にとっては二千円札を目にすることは中々ありません。

二千円札が欲しい

出典: https://know-space.net

かつて話題となった二千円札は全く見かけなくなってしまったので、小さい子供の中には二千円札の存在すら知らない人もいるのではないでしょうか?そこで今回は二千円札の情報についてご紹介します。二千円札は現在でも使えるのか?二千円札を入手する方法はあるのか?などについて迫ってみました。

調べてみたら二千円札は意外に簡単に入手できることが分かりました。それも後ほどご紹介します。もし二千円札を目にしたことが無くて一度見てみたいと思っているならば是非試しに入手してみて下さい。

二千円札とは?

2000年に発行

出典: http://miwafuku.info

二千円札とは2000年にミレニアムを記念して新たに発行された紙幣です。2000年は沖縄サミットが開催された特別な年であったため元首相の小渕恵三さんがアイデアを出して発行を開始しました。また二千円札はアメリカの20ドル札を意識して発行したとも言われています。

現在の発行は終了

出典: http://www.bubble-b.com

二千円札は2000年7月19日に発行されて一般市場に出回りました。紙幣のサイズは縦76cm横154cmなので他の紙幣よりも少し大きいです。その後2003年にも再発行されていますが、それを期に発行を終了しています。

二千円札の沖縄・首里城の守礼門

出典: http://taille36.jugem.jp

二千円札には表面に沖縄の首里城の敷地内にある守礼門が描かれていることで有名です。日本の紙幣の表面はこれまで歴史上の人物が描かれてきましたが、二千円札では初めて物を描写するという試みが行われました。

首里城とは?

出典: http://www.tabirai.net

首里城は14世紀末に設立された琉球王国の城です。守礼門を含む首里城は全体的に赤い塗装が施されていて、それがかつての琉球王国のイメージとなっています。現在の首里城は世界遺産にも指定されています。

守礼門とは?

出典: https://www.naha-navi.or.jp

二千円札に描かれている守礼門は首里城の第二の門と言われています。守礼門はかつて第二次大戦中に焼け落ちてしまいましたが、1958年に復元されたことにより今でも観光地として現存しています。守礼門には「守禮之邦(しゅれいのくに)」と書かれていますが、これは「琉球は礼節を重んじる国」という意味があります。

「守礼門」とは首里城第二の門であり、二千円札の絵柄としても有名な門です。柱は4本で二重の屋根を持ち、赤い本瓦を用いられています。沖縄戦で焼失してしまったが再建され、沖縄県指定有形文化財に指定されています。 庶民は守礼門を愛称として「上の綾門(いいのあやじょう)」と呼んでいます。これは「上の方にある美しい門」という意味なのだとか。

裏面は?

出典: https://ameblo.jp

ちなみに二千円札の裏面は光源氏と冷泉院、右側に紫式部が描かれています。左側に書かれている文章は源氏物語絵巻第38帖「鈴虫」の詞書(ことばがき)となっています。

二千円札の発行状況

現在は目にする機会が無くなってしまった二千円札ですが現在でも発行されているのでしょうか?

2000年と2003年発行分のみ

出典: http://blog.goo.ne.jp

二千円札の発行状況は初発行の2000年に7億7千万枚、再発行の2003年に1億1千万枚となっています。そしてその後は発行されていません。つまり現在は2000年と2003年に発行された分だけが流通している事になります。

二千円札を見かけない理由

発行がストップした

出典: https://form.allabout.co.jp

二千円札を見かけない理由はたくさんあります、まず一つは上記の通り現状で発行が終了してしまったとが考えられます。紙幣が再発行されないと現状維持が、破損して量が減るかのどちらかしかないので次第に流通する数も減って行ってしまいます。

金額が中途半端

出典: https://mikissh.com

もう一つの理由は「中途半端な金額」であることです。二千円札はアメリカの20ドル札をイメージして製造されましたが、日本には千円札、五千円札、一万円札の3種類があってそれらで賄えてしまっているのでこれ以上紙幣を増やす意味を市民が見出すことが出来ませんでした。

仮にアメリカ人観光客が20ドル札の様な感覚で二千円札を使用する事があったとしても、それはごくわずかでしょう。何故ならばアメリカ人観光客はクレジットカードで買い物をしてしまうからです。

自販機で使えない

出典: http://blog.goo.ne.jp

二千円札を見かけない理由はまだあります。それは「自販機に対応しておらず使いずらかった」という点です。新たな紙幣の発行はこれまでに何度も行われており、その度に飲料や駅の切符の自販機は新たな紙幣に対応するために改修されてきました。

しかし二千円札が発行された当時は、二千円札に対応するためだけに改修された自販機というものは非常に少なく、二千円札が自販機で使えないという時期が長く続きました。その様な不便さが二千円札の流通を防いでしまったと言えます。

その他の理由

他には二千円札の発行枚数が少ないだけに使用するのではなく集めてしまった人が多いのも原因の一つだと思われます。
二千円札が発行された当時は珍しい二千円札を入手して「勿体無い」と思い財布に大事にしまいっぱなしで全く使わないという方が多かったです。
そしてそのまま市場に出回らなくなってしまったのではないでしょうか。

二千円札は使える?

現在全く見かけなくなった二千円札ですが現在でも使えるのでしょうか?

今でも使える

出典: https://www.buntetsu.net

答えは「使える」です。いくら流通していないからと言ってもお金はお金なので問題無く使えるようになっています。二千円札が発行された当時は二千円札が使える自販機があまり無かったですが、その後千円札、五千円札、一万円札の新札が発行された頃と同じタイミングで二千円札も使える自販機が広く流通するようになりました。

二千円札を入手する方法

中々目にしない二千円札ですが、たまに財布の中に1枚だけ大事に保管している人を見かけます。では現状で二千円札を入手するにはどのような方法があるのでしょうか?

銀行・郵便局の窓口で入手する

出典: http://asahimainiti11.blog94.fc2.com

最も可能性の高い方法は銀行・郵便局で両替してもらう方法です。二千円札に両替するためには窓口で対応してもらう方法が望ましいですが、両替機で二千円札を選択することも出来ます。

ATMは難しい

千円札や五千円札の場合ATMでお金を降ろす際にどちらか選択することが出来ます。しかし二千円札はATMの場合、銀行だけに限らずコンビニやスーパーのATMでも対応していないようです。

出典: http://cadot.jp

他には正規の入手方法ではないですが、スーパーやコンビニのレジで二千円札に両替してもらう方法もあります。コンビニは基本的に二千円札は取り扱っていませんが、お客さんが会計する際に二千円札を使用する事が稀にあります。(3日に1回位のペース)

お客さんから受け取った二千円札はレジの中に保管されますので、もしそれがあれば両替してもらうことは出来ます。ただしコンビニのレジ内に二千円札があることはごく稀なので、この方法は対応できない可能性の方が高いです。

二千円札は沖縄のATMで入手できる

他にも二千円札を入手する方法があります。それは二千円札のメッカである沖縄に行くことです。

沖縄のATMで入手する

出典: http://www.qab.co.jp

二千円札は沖縄サミットの記念だったり、表面に首里城が描かれていることもあり沖縄ではかなり流通している紙幣です。そのため沖縄の銀行では二千円札に両替できるだけでなくATMも対応していますし、普通の店でも二千円札を取り扱っていることが多いです。

二千円札のメッカである沖縄であればATMを使用しても両替機でも普通に二千円札を入手することが出来るようです。

プレミヤ二千円札の価値

現在プレミア的な価値がある二千円札が存在すると言われています。

プレミア的な価値がある?

出典: http://cadot.jp

現在流通していない昔の紙幣はプレミア的な価値があり、通常の金額より高い値打ちが付くことがあります。それは周囲にギザギザが付いた10円玉や板垣退助が描かれた五百円札などが有名です。

二千円札は確かに流通している数は少ないですが、それでも現役の紙幣なので2千円以上の価値はありません。ただしそれは普通の二千円札の話です。

二千円札の価値は二千円

出典: http://www.kosenkaitori.net

世の中には普通の二千円札とは印字がちょっとだけ違っている「エラー紙幣」と呼ばれるプレミア二千円札が存在します。それは二千円札の表面に描かれている番号が関係しています。通常の二千円札の場合表面の左右に同じ番号が表記されているのですが、プレミア紙幣の場合左の一桁目が「J」なのに右側は「L」になっています。ごくわずかな違いですがこれが「エラー紙幣」と呼ばれるプレミア二千円札です。

このプレミア二千円札は物凄く珍しい物なので、通常の値段の50~100倍の価値があると言われています。もし二千円札を持っているならば一度表面に表記されている番号を確認してみてはいかがでしょうか。

二千円札について:まとめ

出典: https://liginc.co.jp

いかがでしたでしょうか。二千円札は現在発行が終了してしまったので中々目にすることが出来ません。そのため現在は一般市場で流通している紙幣というよりも、オリンピックの記念硬貨のようなプレミア的な存在となっています。

どうしても二千円札が欲しい人は銀行で両替してもらうか沖縄に行けば意外に簡単に入手することが出来ます。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

daisuke_dan
daisuke_dan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ