日本にあった!千と千尋の神隠しのモデルと言われる「道後温泉」とは?のイメージ

日本にあった!千と千尋の神隠しのモデルと言われる「道後温泉」とは?

千と千尋の神隠しのモデルになったと言われる「道後温泉」とは?本当に道後温泉が千と千尋の神隠しのモデルなったの?証拠は?どこの湯屋が油屋の舞台になったの?群馬・長野・山形の旅館も似てる!さらには台湾も?この記事では画像で比較・検証していきましょう。2017年11月14日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 道後温泉とは
  2. 千と千尋の神隠しとは
  3. 道後温泉と千と千尋の神隠しの関係
  4. 千と千尋の神隠しのモデル:道後温泉本館
  5. 道後温泉以外の千と千尋の神隠しのモデルとなったもの
  6. 道後温泉以外の千と千尋の神隠しのモデルとなったと思われるもの(外観編)
  7. 実際の千と千尋の神隠しの舞台になった油屋
  8. 道後温泉以外の千と千尋の神隠しのモデルとなったと思われるもの(内観編)
  9. 千と千尋の神隠しのモデル(世界観編)
  10. 千と千尋の神隠しのモデルと言われる「道後温泉」とはのまとめ

道後温泉とは

道後温泉(どうごおんせん)は四国・愛媛県松山市に湧出する温泉です。日本三古湯の一つといわれるています。

その存在は古代から知られています。古名を「にきたつ」(煮える湯の津の意)といい、万葉集巻一にそのように記されています。また、かつてはこの周辺が温泉郡(湯郡)と呼ばれていましたが、これはこの温泉にちなむ地名で、愛媛県のかつての呼び方『伊予国(いよのくに)』という名前も湯国(ゆのくに)が転じたものという説があります。

また道後温泉は、夏目漱石の小説『坊っちやん』(1905年)でも描かれ、愛媛県の代表的な観光地となっています。2007年8月に地域団体商標(地域ブランド)として認定されました。

日本三古湯とは

日本三古湯に選ばれる温泉は2つの選ばれ方があり、重複しているものもあります。道後温泉もその一つです。いずれも長い歴史があり、温泉が発見された由来、伝説では神話の時代から続くとされる温泉地もあります。

日本書紀、風土記などに登場することに基づいた三古湯
道後温泉(愛媛県)、有馬温泉(兵庫県)、白浜温泉(和歌山県)の3つを指します。
三古湯として温泉が紹介される場合はこの三古湯が一般的です。

延喜式神名帳に基づく三古湯
道後温泉、有馬温泉、いわき湯本温泉(福島県)の3つを指します。
佐波古(三函、三箱)の御湯の古名を持ついわき湯本温泉が主に主張している三古湯です。温泉神社などの温泉に関する延喜式内社は、その他にも鳴子温泉(宮城県)、湯田川温泉(山形県)、黒羽温泉(栃木県)、那須湯本温泉(栃木県)、岩井温泉(鳥取県)、玉造温泉(島根県)、別府温泉(大分県)にあり、計10社が延喜式神名帳に記載されています。

道後温泉の伝説

『伊予国風土記』には、大国主命が大分の鶴見岳の山麓から湧く「速見の湯」(現在の別府温泉)を海底に管を通して道後温泉へと導き、少彦名命の病を癒したという神話が記載されています。

出典: https://www.tour.ne.jp

別府温泉。道後温泉の由来という伝説があるのになぜか日本三大温泉に入っていない。

千と千尋の神隠しとは

『千と千尋の神隠し』(せんとちひろのかみかくし)は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画です。監督は宮崎駿。

千尋という名の10歳の少女が、引っ越し先へ向かう途中に立ち入ったトンネルから、神々の世界へ迷い込んでしまう物語。千尋の両親は掟を破ったことで魔女の湯婆婆によって豚に変えられてしまいます。千尋は、湯婆婆の経営する湯屋(油屋)で働きながら、両親とともに人間の世界へ帰るために奮闘します。

2001年7月20日に日本公開。興行収入は300億円を超え、日本歴代興行収入第1位を達成した映画です。この記録は2017年現在も塗り替えられていません。

千と千尋の神隠しの受賞歴

千と千尋の神隠しは第52回ベルリン国際映画祭では『ブラディ・サンデー』と同時に金熊賞を受賞しました。宮崎駿監督の友人である映画監督ジョン・ラセターの尽力によって北米でも公開されて、第75回アカデミー賞ではアカデミー長編アニメ映画賞を受賞しました。

2016年のイギリスBBC主催の投票では、世界の177人の批評家が「21世紀の偉大な映画ベスト100」の第4位に千と千尋の神隠しを選出しました。

出典: https://ja.wikipedia.org

金熊賞のトロフィー。日本では千と千尋の神隠ししか入賞していない。

千と千尋の神隠しの制作のきっかけ

千と千尋の神隠しの制作のきっかけは、宮崎駿の個人的な友人である10歳の少女を喜ばせたいというものでした。この少女は映画プロデューサー、奥田誠治の娘で、主人公千尋のモデルになりました。企画当時宮崎は、年に一度信州に持っている山小屋にジブリ関係者たちの娘を集めて、合宿を開いていました。宮崎はまだ10歳前後の年齢の女子に向けた映画を作ったことがなくて、そのため彼女たちに映画を送り届けたいと思うようになったのがきっかけです。

道後温泉と千と千尋の神隠しの関係

千と千尋の神隠しは湯婆婆が経営する、八百万の神が体を休める「油屋」(あぶらや)という屋号の湯屋が舞台ですが、宮崎駿監督が「色々な温泉が入っていて特定のモデルはない」と言っています。しかし2017年、 美術監督は「ジブリの社員旅行で行った四国の道後温泉は油屋の外装を描く際に参考になった」と言っています。

お気づきかと思いますが油屋は湯屋のシャレで付けられたものです。

千と千尋の神隠しのモデル:道後温泉本館

出典: https://ja.wikipedia.org

道後温泉本館

千と千尋の神隠しのモデルになったと言われる道後温泉本館です。ちなみに旅館ではありません。湯屋として1894年に建立。千と千尋の神隠しの油屋と比較すると、3階建てというのは少し低いかもしれませんが、似通っている部分はありますね。

道後温泉本館について

道後温泉本館は1994年に国の重要文化財(文化施設)として指定されました。また2009年3月、ミシュランガイド(観光地)日本編において2つ星に選定されました。2009年、経済産業省の「近代化産業遺産」に認定されています。

出典: https://www.amazon.co.jp

道後温泉以外の千と千尋の神隠しのモデルとなったもの

出典: http://passy-and-bossy.com

ツイートで明言されている千尋の神隠しのモデルである日光東照宮。確かに似ているかもしれません。

出典: https://haveagood.holiday

こちらもツイートで明言されている千尋の神隠しのモデルである江戸東京たてもの園。

道後温泉以外の千と千尋の神隠しのモデルとなったと思われるもの(外観編)

「油屋は様々な建築様式やデザインが混在した不思議な建物として描かれています」と言うとおり、ここからは推測ですが千と千尋のモデルとなったものを挙げて、比較していこうと思います。

出典: https://hotel.travel.rakuten.co.jp

群馬県:積善館

群馬県の四万温泉から『積善館』という旅館。群馬県の温泉旅館というと積善館が真っ先に挙がるみたいです。写真を見ても千と千尋の神隠しの橋に似ている気がします。

地理的には群馬県の東より。群馬県の文化財にも指定されています。群馬県四万温泉は学童疎開の地としても有名です。

出典: https://www.ensky.co.jp

比較してみても橋がそっくりですね

出典: http://search.shibuonsen.net

長野県:金具屋

長野県の渋温泉から『金具屋』という旅館。ライトアップされると金閣寺みたいですね。こちらも長野県の温泉旅館といえば真っ先に挙がるのみたいです。やはり千と千尋の神隠しのモデルの一つにした可能性は高いかも・・・

出典: https://www.jalan.net

長野県:油屋

こちらも長野県。そして旅館の名前が油屋。ただし全国にいくつか『あぶら』という旅館が存在するので、長野県のこの旅館がモデルとは言いづらいかも・・・。

出典: http://hero1945.livedoor.biz

山形県:古山閣

山形県の銀山温泉から『古山閣』という旅館です。格式高い旅館で山形県でも有名です。外観が油屋に似ています。

山形県の東に位置しています。テレビドラマ『おしん』で山形県の銀山温泉が舞台になったことでも有名です。

実際の千と千尋の神隠しの舞台になった油屋

出典: http://quampaney.exblog.jp

実際の千と千尋の神隠しの舞台になった油屋です。比較してみてどうでしょうか?橋は似ていますがそれ以外の部分は本当にいろんな湯屋が混在していると表現したほうがよさそうです。

道後温泉以外の千と千尋の神隠しのモデルとなったと思われるもの(内観編)

出典: http://couplekokunairyokou.seesaa.net

栃木県:あさや

栃木県の鬼怒川温泉、あさやです。まるで千と千尋の神隠しそのままではないでしょうか。こんな豪華な宿泊施設が本当に存在するんですね。

出典: http://quampaney.exblog.jp

豪華な吹き抜けの点でも比較してみたらそっくりかも。

千と千尋の神隠しのモデル(世界観編)

千と千尋の神隠しの舞台になっている油屋は道後温泉などを含めた様々な湯屋がモデルになっていますが、実は世界観は台湾をモデルにしていると言われていました。台湾の九份(きゅうふん)という場所です。こちらは千と千尋の神隠しの聖地として日本人観光客がものすごく増えたみたいです。

出典: http://www.taipeiguesthouse-mimi.com

台湾の九份。世界的にも有名な観光スポット。

出典: http://jp.taiwan.net.tw

千と千尋の神隠しの舞台みたいな風景ですね。

出典: http://blog.goo.ne.jp

比較してみても建物の形や階段の傾斜など似ています。

しかし後になって宮崎駿は台湾のTV放送局のインタビューを受けます。その中で「台湾はモデルでない」と明言しています。「行ったことがないとも」また「トトロの時も自分の周りの近所を集めてモデルにしたのですが、九州からモデルはここだと言われた」「同じような風景はいっぱいあるってことなんです」と語っています。

よって、台湾の九份は千と千尋の神隠しのモデルではありません。思えば温泉街自体とも舞台が似ているような気がします・・・。

こちらの動画の3分ぐらいから語っています。

千と千尋の神隠しのモデルと言われる「道後温泉」とはのまとめ

道後温泉だけでなく、群馬、長野、山形にもモデルがあったのかはわかりません。しかし、実際調べて比較してみると道後温泉よりもほかの湯屋を見たほうが似てるなと思いました。しかも海外の台湾までもそっくりです。勘違いだったとは言え、千と千尋の神隠しのおかげで今の台湾と日本の友好関係があるのかもしれません。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

浜村
浜村

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ