ベンメリア遺跡だけじゃない「天空の城ラピュタ」のモデル舞台となった場所

天空の城ラピュタと言えばジブリの中でも代表する作品ですよね。 そのラピュタのモデルともなっているのがベンメリア遺跡と言われています。 しかし、このベンメリア遺跡以外にもモデル舞台となった場所があります。 今回はラピュタのモデル舞台をご紹介していきます。

ベンメリア遺跡だけじゃない「天空の城ラピュタ」のモデル舞台となった場所のイメージ

目次

  1. 天空の城ラピュタは様々なモデル舞台が存在!
  2. ジブリアニメ「天空の城ラピュタ」とは?
  3. ラピュタのモデルとも噂されているベンメリア遺跡がある!
  4. カンボジア・ベンメリア遺跡とは?
  5. ベンメリア遺跡は本当にラピュタの舞台のような場所!
  6. 「ラピュタ」ディティス要塞のモデル舞台イギリス・ウェールズ
  7. ラピュタのモデル舞台の噂?オーストラリア・パロネラ・パーク
  8. 美しい廃墟がラピュタのモデル舞台?スロバキア・スピシュ城
  9. 実在する天空の城ペールー・マチュピチュ
  10. 日本にもラピュタのモデル舞台と噂の場所が存在!
  11. 日本のラピュタのモデル舞台?「竹田城」
  12. 日本のラピュタのモデル舞台?「土倉鉱山跡」
  13. ラピュタの島と言われる「友ヶ島」
  14. 飛行石のモデルは「パライバトルマリン」という噂も?
  15. 「まとめ」ラピュタは多くの人の記憶に残る名作

天空の城ラピュタは様々なモデル舞台が存在!

出典: http://flying-fantasy-garden.blogspot.jp

ラピュタにモデル舞台となった場所があるという噂が

最近ではアニメや映画の技術の発展や進歩によってアニメ文化が反映していますよね。
その中でも特に日本を代表するのがジブリアニメで、子供から大人まで一度は見たことがあるという方がほとんどだと思います。
近年ではアニメでも現地の風景を舞台に登場させ、親近感を沸かせる作品も多く存在し、ファンの方がそのモデル舞台・現地に訪れて楽しむ聖地巡礼も流行っています。
実はそのような聖地巡礼が流行っている現在ですが、昔の人気作品「天空の城ラピュタ」もモデル舞台が存在すると言われています。
今回はそのようなジブリアニメの中でも名作「天空の城ラピュタ」のモデル舞台についてご紹介したいと思います。

ジブリアニメ「天空の城ラピュタ」とは?

出典: http://buzz-plus.com

ジブリの中でもいつでも大人気「天空の城ラピュタ」

天空の城ラピュタと言えば、一年に一度の周期で再放送されているジブリアニメを代表する名作ですが一度は見たことがある方がほとんどなのではないでしょうか。
天空の城ラピュタは昭和61年の1986年に放送されており、多くの方が目にしている作品です。
この天空の城ラピュタは一人の少年と一人の少女が数奇な出会いを果たして世界の運命の歯車が加速しだす物語です。
「天空の城ラピュタ」の存在が世界を導く力にも破滅させる力にもなりうるのですが、それを悪用しようとする王族の分家の男との戦いも描かれています。

ラピュタは天空の城が存在するといった壮大なテーマの作品ですが、その世界観は圧倒される人が多く、多くの人がその世界観に魅了されています。
特に天空の城ラピュタのシーンは多くの人が印象に残っているのではないでしょうか。

ラピュタのモデルとも噂されているベンメリア遺跡がある!

ベンメリア遺跡はラピュタの現地だという噂が

出典: http://tnkjapanangkor.hatenablog.com

まさに天空の城?幻想的なベンメリア遺跡

天空の城ラピュタの作品ですが、実は天空の城ラピュタのモデル舞台になっているのはカンボジアのベンメリア遺跡だという噂が流れています。
この噂が流れている理由は、画像を見て頂いてもわかるように遺跡中には木々が多い茂っており、遺跡が崩れている雰囲気がまるで天空の城ラピュタの内部を思わせるような雰囲気を漂わせているためと言われています。
実際にカンボジアのベンメリア遺跡に訪れた人がまさに天空の城ラピュタだと多くの人がコメントしており、モデル舞台じゃないにしても実際にラピュタの世界に訪れたような体感ができるとされています。

カンボジア・ベンメリア遺跡とは?

アンコールワットの一部「カンボジアのベンメリア遺跡」

出典: http://tnkjapanangkor.hatenablog.com

ベンメリア遺跡は広大なアンコールワットの一部でもある

遺跡に詳しい人ならご存じだと思いますが、ほとんどの方がベンメリア遺跡はご存じないと思います。
ベンメリア遺跡とは先ほども少しご紹介したように、カンボジアに存在し、世界遺産でもあるアンコールワットの一部とされています。
このカンボジアのベンメリア遺跡はアンコールワットの一部ということで、入場する時には別途で費用が必要で、12歳以下は無料ですが、それ以外の大人は入場料一人当たり$5必要となっています。
日本人の観光客が急増しているベンメリア遺跡ですが、入場料を支払えば危険なところ以外はどこまでも探検できるため、大変人気となっています。
ですが、カンボジアのベンメリア遺跡の遺跡は寺院が崩れ去っている様子や、木々が多い茂っている様子から天空の城ラピュタのモデル舞台ではないのかと噂されていますがジブリ側ではこのカンボジアのベンメリア遺跡はモデル舞台だということは公表していません。
そのため雰囲気は楽しめるものの、実際に天空の城ラピュタのモデル舞台ではない可能性も高いです。

実はすごい!「カンボジアのベンメリア遺跡」の謎

出典: http://tnkjapanangkor.hatenablog.com

実はベンメリア遺跡の謎はまだ解明されていない

カンボジアのベンメリア遺跡のすごいところは天空の城ラピュタを思わせてくれるような風景もあるのですが、まだ謎が解明されていないというミステリアスな部分も人気となっています。

アンコールワットから東に40kmほど進んだところに存在する寺院なのですが、その謎はまだ明かされていないと共に、崩れている状態も修復していないため何がそこであったのか分からない状態となっています。
そのため多くの研究かに注目されているのがこのベンメリア遺跡です。

ベンメリア遺跡は本当にラピュタの舞台のような場所!

ラピュタの世界を味わえるベンメリア遺跡は多くの人に人気

出典: http://tnkjapanangkor.hatenablog.com

世界各国から観光客が訪れる

カンボジアのベンメリア遺跡に訪れるのは日本の観光客だけではありません。
この廃虚となった雰囲気がまさに幻想的だと世界中でも人気で、世界遺産のアンコールワットを見に来た際にはベンメリア遺跡に立ち寄る人も多いようです。
カンボジアのベンメリア遺跡は別名「東のアンコールワット」とも言われているほどで、ベンメリア遺跡の謎が改名されれば規模はアンコールワット以上になるのではないかとも言われています。

実際にベンメリア遺跡を探検することも可能!

出典: http://www.jtb.co.jp

実際に探検できるので多くの人が満足!

先ほども少しご紹介しましたがカンボジアのベンメリア遺跡は入場料さえ支払えば探検ができます。
さすがに危険な場所は立ち入り禁止となっていますが、現地に訪れると実際に崩れた廃虚の風景・空気などを楽しむことができるので、天空の城ラピュタではないですが、実際に幻想的な雰囲気は肌身で堪能できるとされています。
崩れてしまっている部分は多いですが、その崩れてしまった建物の様子も味わいがあり、芸術家の人たちはここに立ち寄ると創作意欲が湧く人が多いともされています。

ベンメリア遺跡に行きたい場合は現地にガイドも存在

出典: http://www.e-asianmarket.com

ベンメリア遺跡へはツアーを使っていく人も

ベンメリア遺跡は実際に探検できるのですが、遺跡はとても広い上、寺院が崩れているので危険な場所も多いです。
そのようなところに入っていくのは楽しいのですが、さすがに日本ではない外国なので、万が一のことがあってからでは保証もないし危険がいっぱいです。
このような危険がないように実際にベンメリア遺跡を探索したい方には現地でガイドなどを雇うことができます。
現地では子供たちのガイドや現職の警察官などが行き方や探索の仕方を案内してくれ、危険は極めて低いのですが、ガイドの料金はあくまでもチップなので金額に決まりはないもののしっかり請求されますのでご注意ください。

「ラピュタ」ディティス要塞のモデル舞台イギリス・ウェールズ

イギリスのウェールズ地方は公式でもモデル舞台と認める

出典: http://tomosaku.hatenablog.jp

ウェールズ地方は本当のラピュタの舞台!

ベンメリア遺跡以外にも「空に浮かぶ城」として日本でもヒットした「天空の城ラピュタ」のモデル舞台なのではないかと噂されている所は世界中でたくさん存在します。
その中でもジブリ側が公式発表しているモデル舞台が存在します。
公式発表されている舞台はイギリスの「ウェールズ地方」で、日本人の観光客は多くの方が訪れています。
このウェールズ地方もまさにおとぎ話に登場してきそうな幻想的な雰囲気の場所が多く、多くの作品のモデルにされることが多い地とされています。
ウェールズ地方自体は大変のどかな町で、時間がゆっくり進んでいるのではないかと思うほど広大な景色が広がっています。

ウェールズの現地ではパズーが住む鉱山都市のモデルが存在!?

出典: https://4travel.jp

ビッグ ピット国立石炭博物館がパズーの住む炭鉱都市

イギリスのウェールズ地方ではパズーの住む鉱山都市のモデルとなった場所が存在します。
鉱山都市のモデルとなったと噂されているのがビッグピット国立石炭博物館で、まさに本当にパズーが住んでいたのではないかと思わせてくれるような炭鉱都市の雰囲気を楽しめます。
この鉱山都市の舞台ではパズーとシータが出会った場所のようなところも存在し、まさにラピュタの世界を楽しめると人気です。
ウェールズ地方のこの鉱山都市では実際に鉱業が盛んな場所だったそうです。
鉱山都市でもあるビッグ ピット国立石炭博物館は日本でもツアーが組まれており、ツアーを通して鉱山都市であるビッグ ピット国立石炭博物館を訪れることが可能です。
もちろん個人で旅行に行っても現地に行けば見学させてくれると思いますが、鉱山都市であるビッグ ピット国立石炭博物館を探索したい場合には念のために電話で確認することをおすすめします。

ラピュタのモデル舞台の噂?オーストラリア・パロネラ・パーク

出典: http://cairnsbox.com

オーストラリアにも天空の城の内部みたいな場所が

実はウェールズ地方などの鉱山都市等も有名なのですが、イギリス以外にもモデル舞台ではないのかと噂され有名な場所が存在します。
その一つとされているのがオーストラリアのパロネラ・パークです。
このオーストラリアのパロネラ・パークではベンメリア遺跡のように遺跡のようになっており、遺跡の中もまさに天空の城ラピュタの巨神兵と出会えるかのような雰囲気が漂っています。
オーストラリアのパロネラ・パークはベンメリア遺跡のように崩れている部分はないのですが、草花が多い茂っているために神秘的な雰囲気が漂っているのが特徴です。
オーストラリアのパロネラ・パークもツアーなどが組まれていますので、オーストラリアに訪れる際にはぜひこのパロネラ・パークにも訪れてみていただけたらと思います。
オーストラリアのパロネラ・パークはラピュタファンの人以外でも楽しめる場所とされていますので、おすすめです。

美しい廃墟がラピュタのモデル舞台?スロバキア・スピシュ城

出典: https://sumally.com

スピシュ城もラピュタのモデルイメージに?

ラピュタのモデル舞台と噂されているのはオーストラリアだけではありません。
オーストラリア以外にもスロバキアのスピシュ城がモデルではないのかと噂されています。
現在は先ほどのオーストラリアのパロネラ・パークのように廃墟となっていますが大きなお城はまさに威厳がある雰囲気で、ラピュタ以外にも登場してきそうな雰囲気が漂う厳格あるお城となっています。
高い位置にお城が存在するのも空を浮かぶ城をイメージさせてくれます。
鉱山都市とはまた違った印象を感じやすく、ラピュタに登場してそうな雰囲気も楽しめるためスロバキアに行く方にはぜひ訪れて頂きたい場所の一つです。

実在する天空の城ペールー・マチュピチュ

出典: https://www.travelbook.co.jp

空中都市と名高いマチュピチュもラピュタと!?

噂をされているのはオーストラリアやスロバキアだけではありません。
なんと多くの方がごご存じのペルーにある空中都市「マチュピチュ」もラピュタのモデル舞台ではないのかという噂があります。
このマチュピチュでは可能性が低いのですが、マチュピチュ自体が幻想的な雰囲気を感じれるためこのような噂が流れたのかもしれません。
ラピュタのモデル舞台である可能性は極めて低いですが、現地に行ってみて損はない場所とも名高いので、旅行に行くときに候補としてはおすすめです。

日本にもラピュタのモデル舞台と噂の場所が存在!

出典: https://grapee.jp

日本もラピュタのモデルと噂の舞台が存在

先ほどまでは鉱山都市やお城などと言った世界のラピュタのモデル舞台と噂されている場所をご紹介しましたが、実は日本でもラピュタの島と呼ばれるような場所が存在したり、ラピュタのモデル舞台と噂されている場所が存在します。
世界旅行はなかなかハードルが高い部分はありますが、日本国内だと最近では交通機関の発達によって移動が大変便利となっていますので、ラピュタの島を始めとしたモデル舞台と噂されている場所で気になる現地がある場合にはぜひ実際に観に訪れて頂けたらと思います。

日本のラピュタのモデル舞台?「竹田城」

出典: http://www.haconiwa-mag.com

日本の天空城もモデルと噂

まずラピュタのモデル舞台と日本で噂されている場所は、兵庫県朝来市にある「竹田城」です。
この竹田城は雲海に囲まれてまさに天空の城と呼ばれることが多いのですが、この名前からラピュタのモデル舞台ではないのかと噂されています。
現実的にはこの竹田城がラピュタのモデル舞台という確率は極めて低いのですが、それでも雲海に包まれた竹田城から見下ろすとラピュタの天空の城に上陸したかのような雰囲気を楽しめるので、おすすめです。

日本のラピュタのモデル舞台?「土倉鉱山跡」

雰囲気がベンメリア遺跡とも似ている?日本のベンメリア遺跡?

出典: http://touge1000.com

廃墟の雰囲気がラピュタと似ている

日本にもベンメリア遺跡のような雰囲気が漂う場所が存在します。
それが滋賀県の土倉鉱山跡ですが、まさに天空の城ラピュタの内部のような神秘的な雰囲気を漂う場所となっています。
この場所もラピュタのモデル舞台と噂されているのですが、その確率は低く、鉱山跡に草木が多い茂っている様子が物語に登場してきそうだからこのような噂が流れているとされています。

ラピュタの島と言われる「友ヶ島」

日本でもベンメリア遺跡のようなラピュタの世界を楽しめると話題

出典: http://oitt.jp

友ヶ島はまさにラピュタの島

日本で一番モデル舞台の可能性が高いとされているのが「友ヶ島」です。
この友ヶ島では別名「ラピュタの島」とも呼ばれており、実際に現地に訪れた方はラピュタの世界観を堪能したという声が多いです。
ラピュタの島とも呼ばれている友ヶ島は現在は無人の島とされているのですが、ラピュタの島の中はまさに物語に登場してきそうな雰囲気で、ベンメリア遺跡にも似ているかのような場所となっています。

ラピュタの島である友ヶ島は和歌山県と淡路島の間に存在し、フェリーで観光が可能となっています。
ラピュタの島と呼ばれているだけあってまさに実写版のラピュタの世界観を楽しめるので、ラピュタファンの方はぜひ一度はこのラピュタの島「友ヶ島」に訪れていただけたらと思います。

飛行石のモデルは「パライバトルマリン」という噂も?

飛行石のモデルと噂の「パライバトルマリン」とはどんな宝石?

出典: https://page.auctions.yahoo.co.jp

天空の城ラピュタでの飛行石ペンダント

出典: http://j-planet.net

綺麗な青色の光を放つ「パライバトルマリン」

ラピュタの島や鉱山都市とは違うのですが、飛行石のモデルについても噂があります。
その飛行石のモデルとも言われているのが、宝石「パライバトルマリン」です。
このパライバトルマリンは上記の画像を見ていただいたらわかるのですが、映画天空の城ラピュタにも登場した飛行石ペンダントのように青く綺麗に輝いており、呪文を唱えたときに飛行石ペンダントが光る色とまさに瓜二つとまで言われています。
しかし、飛行石のモデルとも噂があるのですがこの噂はあくまでも噂程度で、実際にラピュタが放送された翌年にこの宝石は発見されたとされています。
そのため、飛行石のモデルというのは可能性が残念ながら低いです。

出典: http://kekkaisensen.com

神の義眼の方が飛行石より似ている?

上記の青く輝く宝石「パライバトルマリン」は飛行石のモデルとも噂されていましたが、最近のアニメ血界戦線に出てくる神の義眼のモデルではないのかと言う噂があります。
この主人公が所有する神の義眼も飛行石のように綺麗な青色を放っており、まさにパライバトルマリンのような綺麗さがあります。
こちらも噂程度なので実際にモデルにされたかについてはまだ明かされていません。

「まとめ」ラピュタは多くの人の記憶に残る名作

出典: http://studiototoro.com

今回は天空の城ラピュタのモデル舞台と噂される場所をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
まさにラピュタに登場してそうな場所ばかりで訪れてみたい人も多いのではないでしょうか。
ラピュタの島と呼ばれる友ヶ島は一番日本の中でもラピュタの世界観に近いので、気になる方はぜひ現地に行ってみるのをおすすめします。

ジブリが好きな方はこちらも

『耳をすませば』の舞台となった聖蹟桜ヶ丘を巡る!【聖地巡礼マップ】 | xtreeem[エクストリーム]

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

春澪
春澪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ