ユニクロの「セルビッジジーンズ」をおすすめする3つの理由

ユニクロの“セルビッジジーンズ”もう手に取られてみましたか? カイハラとの協同製作により、洗礼され完成させた絶品のジーンズ。 是非おすすめしたいのがユニクロのセルビッジジーンズ。 おすすめする3つの理由を紹介していきます。

ユニクロの「セルビッジジーンズ」をおすすめする3つの理由のイメージ

目次

  1. ユニクロ(UNIQLO)のセルビッジジーンズとは?
  2. ユニクロのセルビッジデニムを作ってるカイハラとはどんな会社?
  3. セルビッジデニム生地の素材になる綿花へのこだわり。
  4. ユニクロセルビッジデニムの生地の糸。 世界に誇るロープ染色機。
  5. ユニクロセルビッジデニムの生地を作成する旧式の織機へのこだわり
  6. カイハラは世界屈指のデニム製造メーカー
  7. ユニクロの「セルビッジジーンズ」大切に育ててますか?
  8. ユニクロのセルビッジジーンズ。色落ちが楽しみ。
  9. セルビッジジーンズの洗濯の仕方は?
  10. セルビッジジーンズの保管の仕方は?
  11. 今更人に聞けないジーンズ用語
  12. ユニクロだからこそ実現できた驚きの価格
  13. 気になるユニクロブランドのジーンズのシルエット
  14. ユニクロのスキニーフィットとスリムフィットおすすめは?
  15. 気になるユニクロブランドのセルビッジジーンズの世間の評価はいかに?
  16. ユニクロブランドの海外評価は?

ユニクロ(UNIQLO)のセルビッジジーンズとは?

セルビッジの特徴は?

出典: https://www.google.co.jp

セルビッジとは、シャトル織機という旧式の織機により織られるデニムで作られたジーンズのアウトシーム(脚の外側のライン)裏側に見られる生地の耳端のことです。

ジーンズのことについて「赤耳」と言う言葉がよく登場すると思いますが、生地の端がほつれないように、白いセルビッジ(=耳)の中央部分に赤色の糸が縦に入ることから、「赤耳」とよばれてます。

セルビッジによる凹凸が旧式の機械で織られるため、そのおかげで表面に影ができ、立体的で、とても美しく感じ取れます。

現在では旧式の機会が使用されることが減ってきて、セルビッジデニムのために使用されてます。

長年履き続け、摩擦や洗濯などによる色落ちによりジーンズのサイドにセルビッジの形がわかるようになります。

耳部分だけでなく全体的にクラシカルな色落ちを楽しむことが出来るのも特徴の一つです。




ユニクロのセルビッジデニムを作ってるカイハラとはどんな会社?

出典: https://www.google.co.jp


今回、ユニクロのセルビッジジーンズを紹介するにあたり、「カイハラ」抜きでは語れないと言っても過言ではありません。

カイハラの本社及び工場があるのは広島県福山市。江戸時代から“かすり”の生産が活発に行われ、日本三大かすりの産地として親しまれてきました。

1893年、そんな地にカイハラは創業しました。

元々は正藍染めかすりの生産を行っていたカイハラがロープ染色を自社開発して1970年日本初のデニムを完成させました。

セルビッジデニム生地の素材になる綿花へのこだわり。

3分の1がユニクロのセルビッジジーンズへ!

出典: https://www.google.co.jp

世界最上級の綿花にこだわり、上質な綿花から採れた原綿だけを使用し、それらを最もデニムに合う配合でブレンドしています。
最上級の綿花にこだわるデニムメーカーは世界有数で、とても評価が高いです。

出典: https://www.google.co.jp

ひと月に生産する糸の3分の1がユニクロのセルビッジジーンズへ使用されてるそうです。

カイハラは紡績から仕上げまで一貫して自社工場で行い、デニム生地メーカーとして世界でもトップクラスのシェアを獲得し続けています。

ユニクロセルビッジデニムの生地の糸。 世界に誇るロープ染色機。

出典: https://www.google.co.jp

糸の外はインディゴブルーですが、芯はコットンそのものの白色を維持したままの「芯白」です。

この糸で織られたデニム生地のみが、だんだんと色落ちしそれぞれの個性を表現しているのです。

この技術を1970年に日本で最初に開発し導入した「ロープ染色」です。

カイハラはこの機械や設備を独自に開発し、その評価は絶大であり特許も取得済みです。




ユニクロセルビッジデニムの生地を作成する旧式の織機へのこだわり

出典: https://www.google.co.jp

カイハラでは1970年~80年代初頭に製造された旧式シャトル織機が稼働してます。

1970年~80年代のシャトル織機で作った物こそが、【本物のヴィンテージ】と言う考えから、本物のデニム生地には旧式シャトル織機が使われているのです。

世界中でも評価が高く、ゆえにユニクロブランドのセルビッジジーンズがとても価値ある商品と言うわけです。

カイハラは世界屈指のデニム製造メーカー

ユニクロのセルビッジジーンズの価値

出典: https://www.google.co.jp

「カイハラ」はリーバイスやエドウィンなどのジーンズメーカーも手がけるなど、世界中でも評価が非常に高く、世界屈指のデニム製造メーカーです。

「カイハラ」は自社一貫製造をウリにしているメーカーで、日本ではカイハラ一社しかできません。

カイハラの品質は極上で価格も高いと言うのが業界での一般認識です。

「セルビッジデニム」が製造できる旧式の織機は生産効率が非常に悪く、日本でも扱っている会社はごくわずかです。

そのためとても希少性が非常に高く、高級素材と言うことなんですね。

なのでセルビッジ=ヴィンテージと言う風に高く認識されてます。

故にユニクロブランドのセルビッジジーンズの価値が高いと言うことですね。

驚くほどいい素材で作られているので、最もおすすめしたい理由です。

ユニクロの「セルビッジジーンズ」大切に育ててますか?

出典: https://www.google.co.jp

「ジーンズを育てるって?」と思われた方もいらっしゃると思います。

ジーンズは自分流に育てることが出来るんです!

セルビッジデニムのジーンズは「色落ち」することで、履けば履く程、自分のオリジナルジーンズに育って行くんです。

ジーンズ好きにはたまらない楽しみの一つですよね。

出典: https://www.google.co.jp

ユニクロのセルビッジジーンズ。色落ちが楽しみ。

ヴィンテージデニムの色落ちは魅力

出典: https://www.google.co.jp

ヴィンテージデニムの色落ちは大きな魅力のひとつです。

「色落ち」と呼ぶので、色が抜けていると思われてませんか?

出典: https://www.google.co.jp

高級デニム生地はロープ染色で芯白。よって摩擦を受けやすい部分の表面が少しずつ摩耗

し、中の白い部分が 見えてくるようになります。それが“ジーンズの色落ち”とよばれています。

履けば履く程自分のオリジナルジーンズが誕生するわけです。


生デニムとは?

出典: https://www.google.co.jp

色落ちを楽しむなら生デニム(リジッド)とよく言われますが、生デニムとは防縮加工を施していない、生地の ことです。

多少の縮みと言うデメリットもありますが、選ぶ際にそれらを考えた物は、自分だけのジーンズとして育てて行くことができます。

生デニムを育てるジーンズは、凹凸がある部分やヒゲなどの色落ちを時を刻んだ分だけ自分のオリジナルとして価値ある物に進化していきます。

あなたも是非ユニクロブランドのセルビッジジーンズを育ててみてはいかがでしょうか。

セルビッジジーンズの洗濯の仕方は?

それとも「洗濯はしない」は正しいの?

出典: https://www.google.co.jp

「ジーンズは洗濯しない!」と自慢げに言う人がいますが、全く洗濯しないなんてとても不潔ですよね。

たまに臭いがするくらいに洗濯をしないという人もいますが、臭いがするということは菌が繁殖しているわけで、生地が腐食し、弱ってしまいジーンズが長持ちしないようになります。

ではどうやって洗濯をすればいいのかを紹介します。

 ・お湯で洗うのは絶対にタブー。基本的には水洗いが理想。

 ・洗剤は中性洗剤。弱アルカリ性洗剤は避ける方がベター。

 ・色落ちするので、単独で洗濯。
  ( いいデニム生地を使用したジーンズは、なかなか色が落ちないそうです。)


手洗いで洗濯するのは理想ですが、それはちょっと面倒と言うあなたは、ジーンズを裏返して

洗濯機に入れてくださいね。その際には必ず洗濯ネットに入れてくださいね。

ジーンズを干す時は

出典: https://www.google.co.jp

干す時は

 ・ジーンズは裏返したまま。

 ・強い直射日光を避けて、風通しのよい場所で陰干し。

 ・ひも付きピンチなどで吊るして干す。

これは全てのジーンズの洗濯の仕方に共通します。

セルビッジジーンズの保管の仕方は?

出典: https://www.google.co.jp

通気性や余計な摩擦を考えると吊るしておくのが一番理想ですが、ショップならまだしも一般家庭では収納スペースに余裕が無いと難しいですよね。

出典: https://www.google.co.jp

凹凸が伸びてしまわないように、ゆるく畳むほうが良いです。

履けばまた凹凸がジーンズに記憶されていきますので、色の差ができてきます。

これは生地が落ち着くまでの初期段階ですので、後は普段通りで良いと思います。

今更人に聞けないジーンズ用語

・アタリ

 こすれて白くなった部分、または白くこすれた部分と濃く残った部分のコントラスト

・インターロック

 生地端を割らずにかがり縫いする方法

・インディアゴ

 デニム生地のタテ糸を青く染める染料

・オープンシーム

 耳のない生地端をかがり縫いしてから割り縫いをしたシーム部分のこと
 
 耳つきか、耳なしかを区別するために使われることが多い

・シーム

 ジーンズの脚のラインのこと

・織ネーム/インサイドネーム

 タブとは別にジーンズの内側に縫い付けられる布製ラベルのこと

 ブランド名の他にサイズ、防縮加工が施されたデニムであることなどの情報が縫い込まれるこ

 ともある

・オンス

 デニム生地の厚さを表す単位

 ちなみに1オンスは28.3グラム  

 14オンスがレギュラーオンスとされている

・コインポケット

 フロントの右ポケットに施された小さなポケットのこと

 当初は懐中時計を収納するために考案されたためウォッチポケットと呼ばれていたが

 リストウォッチの普及とともにコインポケットと呼び名が変わった

出典: https://www.google.co.jp

コインポケット

・シェービング

 ジーンズの縫い目の山部分を擦り中古感をだす加工

・タテ落ち

 ジーンズを履き込んだ時に生地表面に表れるタテ筋のこと

・テーパード

 すそに行くにしたがって徐々に細くなっている状態

・バックシンチ

ウエスト調整のためにジーンズ後背部につけられたベルトのこと

出典: https://www.google.co.jp

バックシンチ

・ヒゲ

ジーンズのフロントの股部分に出来るシワ(アタリ)をいう

出典: https://www.google.co.jp

ジーンズのヒゲ

出典: https://www.google.co.jp

ボタンフライ

・ボタンフライ

 フロントがボタン止めのジーンズのことをボタンフライ・ジーンズと呼ぶ

・ライズ

 股上のこと

・リベット

 ジーンズのフロントポケット端に打ち込んでいる金属の鋲のこと

ユニクロだからこそ実現できた驚きの価格

セルビッジジーンズが  3990円+消費税!

出典: https://www.google.co.jp

ジーンズ好きな方は「セルビッジ」と聞いて、まず高級、ヴィンテージと浮かんだと思います。

裾を折り返すと、セルビッジジーンズの特徴である「赤耳」が出てきて、高級ジーンズだと言ってるに等しいです。

ヴィンテージデニム特有の生地に凹凸があり、生地はカイハラ社、セルビッジデニムとあって3990円はまさしく夢のようで価格破壊と言っても過言ではないのではないでしょうか?

品質、機能と価格のバランスをよく検討し、いわゆるリーズナブル・プライスで消費者を納得させ得る商品開発の努力、及び販売実現は世界中を探してもユニクロだけです。

カイハラのデニム生地を使用し、この価格でセルビッジジーンズが購入出来ることは、本当に凄いことだと言えます。是非おすすめしたい商品です。

出典: https://www.google.co.jp

気になるユニクロブランドのジーンズのシルエット

スキニー+フィット、スリム+フィット

出典: https://www.google.co.jp

スキニーはユニクロブランドのジーンズの中でも、もっとも細いシルエット!でも動きやすい。

素材はもちろんですが、シルエットもとても重要ですよね。

人それぞれ好みが有るかとは思いますが、スリムは良しだけど、スキニーはピッチピチになるのでは?

と思われた方に是非ともおすすめしたいのが、ユニクロブランドの「ストレッチセルビッジスキニージーンズ」なんです。

スキニーは極細ですが、ストレッチが加わることで、無理と思っていた人でも難なく選ぶことが可能です。(股上が意外と深く、太ももは余裕があり、裾は細くなっているため、太っている人でもOKです。)

スキニーはシルエットにメリハリを演出することが出来、どんなトップにも合わすことができます。

素材よし、シルエットよし、その上ストレッチにより動きやすい。

まさしく「ストレッチセルビッチスキニージーンズ」は三拍子揃っていますよね。

それでもスキニーはダメと言う方には「ストレッチセルビッジスリムフィット」をおすすめします。

スリムは、快適を求める方また年齢を選ばないのでどなたでも合うと思います。

スキニー、スリム共に履き比べておしゃれを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

出典: https://www.google.co.jp

ユニクロのスキニーフィットとスリムフィットおすすめは?

出典: https://www.google.co.jp

スキニーフィット(極細) はユニクロのブランドの中で一番細く見えるジーンズです。 

スリムフィット(細い)はやや細めといった感じでストレートジーンズに近い感じです。 

どちらがおすすめかは、やはりその人の好みですが、おしゃれを追及したい人はスキニーフィットジーンズ、無難を選びたい人はスリムフィットジーンズと言うところだと思います。

出典: https://www.google.co.jp

色々と調べたところ、ストレッチセルビッジスキニージーンズの方が若干評価が高いようです。

今までスリム止まりでスキニージーンズを試したことのない方はスキニージーンズを是非おすすめします。

気になるユニクロブランドのセルビッジジーンズの世間の評価はいかに?

ユニクロブランドのセルビッジジーンズの評価が気になり、色々と調べてみました。

受け取り方はひとそれぞれですが、「思ったよりも生地が薄い気がする」と言う以外は

かなりの高評価でした。

「高級感がある」「色落ちが楽しみ」「シルエットがなかなか良い」「履きやすい」など。
「おすすめします。」と言ってる方が圧倒的でした。

スキニー、スリム共に評価が高いですね。

ユニクロブランドの海外評価は?

ちょっと海外のユニクロブランドに関してのことが気になったので、調べてみました。

出典: https://www.google.co.jp

中国ではメジャーブランドとして定着しており、海外のおしゃれなブランドとして認識されているようです。

しかし中国の地方都市ではまだ知名度も低いそうですが、中国全体で見ると知名度や人気が高く、これからもユニクロブランドの人気や普及は増えていくと思われます。



出典: https://www.google.co.jp

フランスでの評価ですが、値段の割には丈夫。着心地がいい。

「ヒートテックを初めて着用した時は薄いのに暖かくてびっくりした。シンプルなデザインで色も豊富。」

倹約家で自分が納得したものしか身に着けないパリジャン・パリジェンヌ達にもユニクロブランドは高評価の様子です。

まとめ

出典: https://www.google.co.jp

1960年代と古くから高級デニムの生地を製造するパイオニアであり、プレミアムデニ

ムには、欠くことの出来ない存在であるカイハラ社との共同により、実現することが出来

た「ストレッチセルビッジスキニージーンズ」「ストレッチセルビッジスリムフィットジ

ーンズ」は非常に価値のある商品です。

高品質=高価と言う概念を覆すべく、高品質でリーズナブルそれがユニクロブランドと言

うイメージを定着させた品であることは紛れもない事実であると思います。

またユニクロはもともと国産にこだわり、最新の流行を取り入れながら低価格に抑えた

商品を短いサイクルで、世界的に大量生産・販売する独自のブランドに気を遣ってきま

した。

ユニクロだからこそセルビッジジーンズでありながら、低価格販売を実現することがで

きました。

デザインではスキニー(極細)と言うことで、Tシャツ、カーディガン、セー

ター、パーカージャンパー、コート等どんなトップスにもフィットします。スタイルが美

しく見える先細りです。スリムはスッキリとした美しいシルエットで年齢に関係なくフィ

ットします。

また13オンスとしいう生地の厚さでオールシーズン行けます。

ストレッチ性をプラスしてますので、とても履き心地がよく、動きやすくつくられてます。

  1.素材も良し

  2.履きやすくフィット感やシルエットも良し

  3.価格がリーズナブル

この3つがユニクロの「セルビッジジーンズ」をおすすめする理由です。

あなたのファッションの演出の材料ととして一つ持たれることを是非おすすめします。


世界中で愛されているジーンズ。

一つのコレクションとしてユニクロブランドのセルビッジジーンズを持たれてはいかがでしょうか。

出典: https://www.google.co.jp

よく読まれている記事

奥村 順子
奥村 順子

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ