秋葉原通り魔事件の謎と真相!加藤智大の冤罪説や複数犯人説など

秋葉原通り魔事件は、現行犯で捕まった加藤智大が犯人とされ、真相はわかった気がしていました。でも実は加藤智大が冤罪の可能性も指摘されています。秋葉原通り魔事件は白昼の惨劇でしたが、真相はまだわかっていません。冤罪の可能性がある以上死刑制度も考えものですね。

秋葉原通り魔事件の謎と真相!加藤智大の冤罪説や複数犯人説などのイメージ

目次

  1. 秋葉原通り魔事件とは?
  2. 秋葉原通り魔事件の概要と加藤智大の行動
  3. 救命活動で救われた秋葉原通り魔事件の被害者
  4. 秋葉原通り魔事件のきっかけになった掲示板
  5. 加藤智大の生い立ちと秋葉原通り魔事件の関連性
  6. 加藤智大は虐待を受けていた…
  7. 秋葉原通り魔事件の加藤智大の学歴と職歴
  8. 加藤智大の冤罪説と真相?秋葉原通り魔事件の謎
  9. 現場で目撃された加藤智大ではない男性
  10. 秋葉原通り魔事件の複数犯人説
  11. まとめ:秋葉原通り魔事件の謎と真相

秋葉原通り魔事件とは?

出典: http://gigazine.net

現場は騒然としていました。

2008年6月8日12時30分が過ぎた頃、秋葉原の通り魔事件は起こりました。
東京都千代田区の交差点で、トラックが信号無視をしながら、5人をまず跳ね飛ばしました。

運転者の加藤智大は、トラックにぶつかることで停止しましたが、それだけで事件は終わりませんでした。

何と!犯人とされていた加藤智大は、その後ナイフのようなもので、次々と通行人を切りつけていったんですね。
現場は騒然となり、駆けつけた警察官も切りつけられ、何人もの被害者が殺傷されました。
切り付けた後、加藤智大はそのまま逃走するも、警察に捕まりお縄になりました。
犠牲者の数は、7人が死亡、怪我をした人が10人と、戦後稀に見る大事件だったようです。

ただ、実はこの秋葉原通り魔事件には、真犯人が別にいるとの説もあります。
理由は、返り血でした。

以下に、秋葉原通り魔事件の真相をご紹介します。

秋葉原通り魔事件の概要と加藤智大の行動

真相は?冤罪だった?

出典: http://tamanoomoi.sblo.jp

現場では加藤智大が警察官に取り押さえられました。

2008年6月8日のお昼ごろに起きた殺傷事件は、秋葉原通り魔事件と呼ばれています。

加藤智大が運転するトラックが交差点に突っ込んで人をはね、その後次々にとナイフで切りつける様子が動画で流れた時は、テレビを見た皆さんがまさかこんな真昼間から!?と思われたかもしれません。

合計17人の被害者が殺傷された痛ましい事件ですが、ナイフで切り付けた後、加藤智大はそのまま逃走します。
ただ、逃走している最中に、防護服を着て駆けつけた警察官に銃を向けられたことが観念したのか、ナイフを捨てお縄になりました。

わずか5~10分ほどと短い時間に起きた惨劇でしたが、未だに記憶に新しいのではないでしょうか?

事件当日歩行者天国で賑わっていた通りも、数分で恐怖の現場となります。
しかも、加藤智大は他にも5本のナイフを所持していたことがわかり、警察官に取り押さえられていなければ、もっと犠牲者は出ていたことでしょう。

加藤智大は精神鑑定も受けましたが、責任能力があるとして起訴されました。

ただ、この事件には謎があると言います。
それは、加藤智大がほとんど返り血を受けていなかったこと。

加藤智大は冤罪なのか?真相は?
秋葉原通り魔事件は、白昼の惨劇でしたが、動機も不明なため、真犯人が誰なのかも当時話題になりました。

救命活動で救われた秋葉原通り魔事件の被害者

加藤智大が冤罪なら、真相は?

出典: http://amaebi.net

被害者の必死の救命活動が行われました。

秋葉原通り魔事件が起きてから、必死の救命活動が行われ、それで命を救われた方も多いと聞きます。
それでも死傷者が17人もいて、しかも数分の出来ごとだったことで、話題にもなりました。
人が多くいたことが幸いし、救助活動が迅速に行われたのはせめてもの救いだったと言います。

通りにいた一般人が、携帯で警察などに連絡を取ったり、自らが救命活動にあたるなど、本当にこの救助活動がなかったら、もっと沢山の死者が出ていたことと思います。

連絡を受けた消防センターなどの救命活動も行われ、秋葉原通り魔事件では、殺人事件としては初めてのDMATチームの複数投入が行われました。

ただ、DMATチームの到着を頼りにしたことで、初動のトリアージ(患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別を行うこと)に遅れが出た可能性も指摘されています。

秋葉原通り魔事件のきっかけになった掲示板

加藤智大の冤罪の可能性と真相

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

返り血でしょうか?

加藤智大は、当時ある携帯サイトの掲示板を心のよりどころにしていたと言います。
その掲示板に、加藤智大はその掲示板に、数千にも及ぶ書き込みをしていたと言います。

掲示板内で、加藤智大は「不細工スレの主」として独自のキャラクターを作っていたそうですが、加藤智大のいわゆるなり済ましキャラが現れたため、掲示板もまた加藤智大の心のよりどころは無くなってしまいます。

加藤智大は、問題になった掲示板に対して、「掲示板の成りすましをした偽物に、間接的(直接ではなく)に攻撃するため大事件を起こす。」などの書き込みをしていて、無差別の殺傷事件など、犯行をほのめかす発言を掲示板に書き込むようになりました。

加藤智大が、秋葉原にターゲットを絞った理由は、単に歩行者天国があるからだったそうです。

そして事件当日の6月8日5時21分、「車(トラック)でつっこんで(交差点に)、車が使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら」などの犯行予告を掲示板に書き込み、その後実際に秋葉原通り魔事件という痛ましい事件が起こってしまいます。

掲示板に書き込むことで心の平穏を手に入れていた加藤智大ですが、掲示板が抑止力にならなかったのは、本当に残念でなりません。

加藤智大の生い立ちと秋葉原通り魔事件の関連性

冤罪かどうかより真相が明らかになって欲しい

出典: https://yutori-kun.com

どこにでもいる男性で、犯人には見えないですね。

加藤智大は、母親、父親、加藤智大、弟の4人の家族です。

ただ、問題になるのは母親で、厳しすぎる躾を加藤智大は受けていたようです。
そういう意味では、加藤智大もまた被害者と言えなくもないですね。

ひたすら学歴を気にする母親だったらしく、躾と言うよりは一種の虐待のようなことを行っていたようです。
厳しいかどうかはともかくとして、例えばこんな躾をされていたようです。

・ゲームは一週間に1回、しかも土曜に1時間だけ
・漫画・雑誌は読んではいけない
・九九を言い間違えると風呂に沈められた
・食べるのが遅いと、新聞紙の上に食事を乗せ食べさせられた
・泣いた時には、口にタオルを詰められた
・頻繁に2Fの窓から落とそうとした
・友達の家に遊びに行くのも、自宅に呼ぶのも禁止だった
・もちろん、恋愛は禁止だった
・見ていいテレビ番組は、ドラえもんとまんが日本昔ばなしだけ
・将来の夢は全て否定され、学歴を優先させられた
・絵や作文を母が検閲し、10秒以内に質問に答えられないとビンタをされた
・作文を1文字でも間違えたら、全て書き直させられた
・泣いたら、カードにスタンプし、10個揃った時には環境の悪い屋根裏部屋に閉じ込められた
・オムツにおねしょをしたら、それを外に晒された
・青森の寒い雪の中でも、下着姿で何時間も立たせられた

などなどです。

裁判でも母親の教育が問題視されましたが、写真に写っている感じではどこにでもいる男性と言う感じで、犯人には見えないです、え

加藤智大は虐待を受けていた…

秋葉原通り魔事件の真相と冤罪の可能性

出典: http://netpower1.blog14.fc2.com

あれ?両手に返り血がありませんね?

母親の行き過ぎた躾=虐待が、加藤智大の心に残した傷は大きいと思います。
良く精神が保てたものだと、いえ、精神がおかしくなったからこそ、凶行に及んだのかも知れませんが…。

裁判でも、母親の異常とも言える躾が争点になり、加藤智大の人格に影響を与えたとの判決が出ています。

とは言え、母親の虐待が犯行の動機というわけではないそうです。
母親はエリートを目指していたにも関わらず、大学進学に失敗した苦い経験があり、自分が学歴で失敗した分、息子に頑張ってもらいたかっただけなのかも?とも思います。

ただ、どんな理由があったにせよ、息子に対する接し方とは言い難いです。
被害者と加害者は紙一重なんて言いますが、正しくそんな感じで、加藤智大もまた被害者の一人だったのかも知れません。

母親の行き過ぎた躾のお陰で、加藤智大は文武両道で成績を残していたという事実は複雑な気持ちです。

ちなみに、現在加藤智大の両親は離婚しており、加藤智大自身も面会や差し入れを拒絶しているとのこと。
また、弟は自殺していますが、加藤智大の一番の理解者であったとも言います。
加藤智大の虐待の様子もまた、弟の告白によるものでした。

ちなみに、加藤智大は冤罪であるとの説もあり、それは写真を見ても分かる通り、あるはずの返り血がないんですね。
真相はどうなんでしょう?

以下に、加藤智大の冤罪説についてご紹介します。

秋葉原通り魔事件の加藤智大の学歴と職歴

冤罪か?真相はわからず…

出典: http://jin115.com

加藤智大は、一部で派遣社員であり、友達も彼女もいない、ネットに依存するアニメオタクのような報道がされていましたが、実際は違うと言います。

例えば、中学からの学歴や職歴を見てみますと。

●中学時代:成績優秀でスポーツ万能で、女子からも人気高し。
テニスの県大会でも、3位に入るほどの能力ももっていて、2人の彼女との交際歴があります。

●高校時代:母親の期待にこたえるべく、進学校「県立青森高校」に入学します。
ただ、ここでは優秀さを発揮できず、成績も下がり、反抗期が始まります。
躾をしていた母親にも暴力を振るうようになります。

●大学時代:当初の希望としては、北海道大学工学部に行きたかったようですが、結局選んだ大学は岐阜県の短期大学になります。
成績がある程度低くても、進学校の大学にも行けたそうですが、母親への反抗心からこちらの大学を選んだそう。

●警備会社に勤める:2003~2005年に、警備会社に勤めていましたが、女性の友達は多かったそう。
仕事ぶりも優秀で、兄貴として慕われていたと言います。
ところが、上司と折り合いがつかず、結局この仕事も辞めてしまいます。
そしてこの頃から、ネットの掲示板にのめり込むようになります。

●派遣会社を転々とする:派遣会社を転々とし、ますますネットの掲示板にのめり込み、一時は自殺未遂も起こしています。
ただ、虐待に対する母の謝罪が、この時点で加藤智大を何とか押しとどめます。

犯行の動機は、掲示板が荒らされたことだと言いますが、そんなことくらいで、ナイフを持参して、沢山の被害者を出すような事件を起こすでしょうか?
犯行現場には、ちょくちょく行っていたようですが、秋葉原を選んだ理由は明らかになっていません。

加藤智大は、果たして真犯人なのか?
それとも冤罪なのでしょうか?

冤罪説についても、以下にご紹介していきます。

加藤智大の冤罪説と真相?秋葉原通り魔事件の謎

出典: http://blog.livedoor.jp

真相はわからないまま、死刑が確定されました。

秋葉原通り魔事件では、冤罪説なども囁かれています。
その内容は、犯人が2人いて、加藤智大の他にも犯人がいて、もっと言えば真犯人がいる可能性を指摘しています。

と言うのも、加藤智大はナイフを持って、被害者を切り付けたはずなのに、服に一切の返り血がないんですね。
返り血がないと言うことは、トラックの運転をして人をはねたかも知れないですが、ナイフで切りつけて殺傷はしていない可能性が浮上します。

被害者の血の跡が現場に残っていることからもわかるように、被害者がナイフのような物で切りつけられ、殺傷されたのは間違いがない所です。
なのに、どうして加藤智大には、被害者の返り血がないのか?
一説では、警察が写真を加工したなんていう噂も広まっています。

だからこそ、真犯人は別にいて、車の衝突事故だけを加藤智大が起こし、切り付けた真犯人が別にいる可能性が指摘されているんですね。

とは言え、大勢の目撃者がいる中(野次馬もいたことでしょう)で、また防犯カメラなども設置されていたはずなので、そこでみても真犯人がわからないということが実際にあり得るのでしょうか?

真犯人をわからなくするために、替え玉として加藤智大が使われたとして、真犯人が別にいたとしたら、替え玉となった加藤智大が捕まり、真犯人は上手く逃げたことになり、凶悪犯が野放しになっている可能性もあります。
替え玉もしくは冤罪説があるのは、一番重要な点は返り血があるかないかです。

替え玉として使われたとしたら、大勢の中に紛れ込んで、加藤智大が逃げてしまえば、当然群衆の目もそちらに行き、あいつが真犯人だ!となるでしょう。
もちろん!冤罪説が正しいという確証はありません。

でも、真相がわからないまま、替え玉として使われ、死刑が確定したとしたら、気の毒すぎます。

殺傷事件の真犯人は、別にいるのか?

死刑が確定したとしても、この事件は未解決のままなんですね。

現場で目撃された加藤智大ではない男性

冤罪か?真相は闇の中

出典: https://www.change.org

母親の虐待を重ねたのかも…

実は、秋葉原通り魔事件では、真犯人の男は加藤智大ではなく、小太りの男性だったなんて説もあります。

ただ、加藤智大が幼い頃母親から虐待を受けていたなど、警察にとって都合のよい人物像であったことや、実際に車で人をはねたことが事実としてあることで、もしかしたら、警察が誤認逮捕した可能性もあるそうです。

なぜなら、目撃者の証言では「犯人は返り血を浴びながら、周囲にナイフを振りかざして怪我を負わせた」みたいな証言があるからです。

ここで???となりませんか?
写真を見る限りでは、加藤智大は返り血を全く浴びていませんし、小太りの体型でもないんですね。
だからこその替え玉説というわけです。

ショッキングな事件現場に遭遇した場合、目撃者の証言はあやふやになります。

もし替え玉となる人物が、加藤智大と同じファッションをしていたとしたらどうでしょう?
普通目撃者が犯人のことを伝える時って、「眼鏡をかけていて、●●なファッションをしていた」などと言うでしょう。

殺傷された被害者を見て、パニックに陥っていたとしたら、余計に見間違える可能性もあります。

替え玉説というよりは、犯人誤認説と言っても良いかも知れません。

加藤智大が掲示板に書き込みをしていたのを友人が目撃していたのは事実です。
でも、これだって掲示板の書き込みを見た他の人物が、面白そうだと実行に移した可能性があります。

掲示板は簡単になり済ましが出来ますし、加藤智大が書いたとしても、掲示板に地図など載せていたとしたら、それを見た真犯人が実行に移してしまい、加藤智大は犯行予告を書いただけという可能性も十分にあり得る話です。

真相は闇の中ですが、加藤智大は本当に死刑になるべきなのか?
疑問や謎が残る未解決事件ですね。

秋葉原通り魔事件の複数犯人説

出典: http://芸能ニュース速報.com

やっぱり返り血を浴びていませんね。

加藤智大以外にも、真犯人が別にいるかも知れないと書きましたが、もっと言えば犯人は複数いたという説もあります。

時間的に考えてみても、一人で数分で、10人以上もの人間を殺したりできるわけないんですね
加藤智大は、服に返り血を浴びていないことからも、ナイフで切り付けた実行犯は複数人いるとの説にも納得です。

17人を一人で、しかも数分で殺傷するなんて、どう考えてみても無理ですよね?

もしかしたら、仕組まれた事件だったなんて噂が広まるくらい、秋葉原通り魔事件は不可解な謎の部分が数多くあります。

うがった考えかも知れませんが、掲示板で仲間みたいなネットワークを作り、加藤智大が犯行予告と運転の係で、他の複数の犯人が実行犯になるなど、あらかじめ計画されていたのではないでしょうか?

加藤智大が、単なるスケープゴートに使われたのでは?とか、色々考えてしまいますが、真相がわかることはないでしょうね。

もしかしたら、私達が考えているよりも、この事件は闇の部分が濃いのかも知れませんね。

まとめ:秋葉原通り魔事件の謎と真相

ということで、秋葉原通り魔事件の概要や謎、真相に迫るべくご紹介してみました。

加藤智大が真犯人とする説と、複数犯の可能性、もしくは冤罪である可能性。
どれを見ても、これは!と思われる物がないのが、加藤智大の不運だったのかも知れません。

もちろん!加藤智大が真犯人である、もしくは複数犯の犯人の一人である可能性はあります。
ただ同時に、どう見てもおかしな部分があり、それの捜査によっては、罪が軽くなる可能性もありますよね?

通り魔事件として片付けるには、闇が深すぎる事件だったと思います。

関連するまとめ記事

torezu0424
torezu0424

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ