歴代バットマンの車がカッコよすぎる!『バットモービル』全種類まとめ

アメコミのヒーローの中でも、とても人気の高い「バットマン」、大勢の人の心を掴んでいます。 劇中を盛り上げるのが、様々な秘密兵器達。 特に人気なのがバットマンの愛車「バットモービル」 様々な進化を遂げていく車「バットモービル」に注目して見ていきましょう。

歴代バットマンの車がカッコよすぎる!『バットモービル』全種類まとめのイメージ

目次

  1. 最強にカッコイイ、バットマンの愛車「バットモービル」
  2. バットモービルの持ち主、バットマンとは?
  3. バットマン、そして愛車のバットモービルが大活躍する映画。
  4. バットマンの秘密兵器達
  5. バットモービルとは?
  6. 初登場はいつ?
  7. 初代バットモービル!
  8. ティムバートン版バットモービル
  9. バットマンフォーエヴァー版
  10. バットマン&ロビン版バットモービル
  11. その名は「タンブラー」
  12. バットマンvsスーパーマン版
  13. バットモービル以外の乗り物も
  14. もうひとつのバットモービル?「ランボルギーニ」
  15. 最新映画は?
  16. バットマンの愛車バットモービル、まとめ

最強にカッコイイ、バットマンの愛車「バットモービル」

出典: https://www.jp.playstation.com

アメコミのスーパーヒーローの中でも、最も人気の高いキャラクターの内の一人「バットマン」。

大都会の闇の中でクールに悪を倒す姿が、大勢の人の心を掴んでいます。

そんな中でも、劇中を盛り上げるのが、様々な秘密兵器達。

特に人気なのが超絶高性能なバットマンの歴代の愛車「バットモービル」

そのモデルとなった実車や、ランボルギーニとハマーが組み合わさった「タンブラー」についてなど。

バイクから始まり車形態、はたまた空まで飛んでしまう、様々な進化を遂げていく車「バットモービル」に注目して見ていきましょう。

バットモービルの持ち主、バットマンとは?

出典: https://www.amazon.com

アメリカの漫画出版社、DC Comicsの人気コミックが原作のスーパーヒーロー。

アニメ、実写映画、ドラマシリーズ、ゲーム等々、様々なメディア展開がされています。

アメリカだけでなく、日本を始め世界中で人気のキャラクター。

名前はよく知られていると思いますが、いったいどんなヒーローなのかはご存知でしょうか?

実は超人ではなくただの人間、実力バリバリの努力の人。

出典: https://be-young.net

歴代のアメコミのスーパーヒーロー達は、超能力などのスーパーパワーを駆使して戦うイメージがありますね。

しかし、バットマンの超人的なパワーは自身の努力のみで手に入れたものなのです。

バットマンの正体は、ブルース・ウェイン。

「ウェイン・エンタープライズ」のオーナー、億万長者であり、プレイボーイ、博愛主義者。

幼い頃に、目の前で強盗に両親を殺され、大切な人の命を奪った"犯罪"に復習するために自らを鍛え上げていく。

医療の知識や、格闘技から狩猟技術や暗殺術、はたまた腹話術まで、様々なことを習得する。

天才的な知性、格闘武術、探偵のスキル、莫大な富、科学技術を駆使して悪と立ち向かうのだ。

最大のパワー、それは富???

バットマンが登場する最新映画「ジャスティス・リーグ」では、ジョークとしてバットマンの金持ち具合が表現されています。

1:30頃のやりとり「あんたの能力って何だっけ?」「お金だよ」。

アメリカの映画は、こう言うウィットに富んだジョークが楽しいですよね。

バットマン、そして愛車のバットモービルが大活躍する映画。

出典: https://stackoverflow.com

バットマンの活躍が見れる歴代映画作品について、おさらいをしていきましょう。

最初の公開はなんと1943年!

出典: http://umikaze.da-te.jp

最初の登場は1943年、連続活劇として公開された「Batman」。

続いて1949年に公開「Batman and Robin」。

なんと白黒映像の時代からある作品なんですね。

ここから歴代バットマンがスタートします。

1966年、日本でも公開

出典: https://ciatr.jp

当時のテレビシリーズの映画版として公開されました。

カラー映像にもなり、日本でも公開となった作品です。

ティム・バートンとジョエル・シュマッカー、監督シリーズ

出典: http://seiyuu-channel.click

ティムバートン監督により新シリーズが製作されました。

リアルな描写や映像美に磨きがかかり、アカデミー賞美術賞を受賞、興行的にも成功を収め、バットマン映画の快進撃が始まります。


バットマン(1989年)

バットマン リターンズ(1992年)

バットマン フォーエバー(1995年)

バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲(1997年)


どの作品も興行的な成功を収めています。

ダークナイト トリロジー 三部作

出典: http://blog.goo.ne.jp

クリストファー・ノーラン監督の手によって、より一層暗めな雰囲気を醸し出すダークナイトシリーズ。

バットマンビギンズより、新しいバットマンカーとしてタンブラーが登場します。

タンブラーがダークナイトの代名詞とも言えますよね。


バットマンビギンズ(2005年)

ダークナイト(2008年)

ダークナイトライジング(2012年)


歴代バットマンでもよりクールにスタイリッシュになっていきます。

ダークナイトでは、アカデミー賞音響編集賞と助演男優賞を受賞しました。

DCエクステンディッド・ユニバース作品

出典: https://gigazine.net

最近は他のヒーロー達とのコラボレーション作品も公開されています。


バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生(2016年)

ジャスティス・リーグ(2017年~)


マーベルシリーズに習い、ヒーローチーム作品となっています。

歴代のヒーロー達の共闘が燃えますよね。

バットマンの秘密兵器達

出典: http://blog.livedoor.jp

歴代のバットマン映画の中で楽しみなのが、バットマンの活躍に欠かせない様々な秘密兵器達。

高性能の武器や便利なアイテムが数多く登場する。

主だったものを紹介します。

ユーティリティベルト

歴代の秘密兵器の中で、最も高性能なのがこちらではないでしょうか?

ライト、試験管、呼吸用のフィルター、レーザートーチなど、様々な道具が装備されている。

ある意味では、ドラえもんの4次元ポケットのような存在。

出典: https://renote.jp

バットラング

出典: https://renote.jp

自身のシンボルの形をしている手裏剣・ブーメランのような武器。

バットラングは作品によって様々な形状をしている。

爆薬を搭載して壁を破壊したり、追尾装置のついたもの等もある。

グラップルガン

出典: https://www.fxsolver.com

自分では飛べないヒーローがよく使用している、フックの付いたワイヤーを射出し巻き取る銃。

これら以外にも、様々な高性能な秘密兵器がありますが、数あるバットマンのアイテムの中でも、最も格好良く目立つのはバットマンの乗り物であるバットモービルではないでしょうか?

バットモービルについてこれから見ていきましょう。

バットモービルとは?

バットマンの愛車について

出典: http://car-moby.jp

バットモービルとは、歴代の映画でバットマンが乗る高性能な車。

バットマンはこのマシンを操り、悪と戦います。

作品によってそれぞれですが、車としても高い走行性能を有しており、煙幕装置、マシンガン、電波妨害、ステルス機能、ターボジェットなど、様々な装備を搭載しています。

コミック・テレビシリーズ・映画などで様々なバットモービルが登場しますが、つや消しの黒色の車というのが共通点、作品によってデザインも性能も違っています。

初登場はいつ?

バットマンの愛車バットモービル

最初のモデルのバットモービルが登場したのは、コミックの5話だそうです。

かなり最初の方から登場していますね。

前部がコウモリの形をした乗り物として登場とのこと。

出典: http://blister.jugem.jp

コミックの40話で登場したバットモービルのイラスト

1950年新型バットモービル

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

1950年に登場したモデルのバットモービル。

今ではそのフィギュアもプレミア価格になっていますね。

1969年スポーツカータイプ登場

1969年にはコミックにてスポーツカータイプが登場。

さまざまバージョンチェンジを経て、どんどん形を変えていくバットモービル。

続いては、実車として登場するバットモービルについて見ていきましょう。

初代バットモービル!

バットマンの愛車その1

出典: http://car-moby.jp

テレビシリーズの乗り物として実車で登場したバットマンカー。

実車として製作されたバットモービルの原点です。

ティムバートン版バットモービル

バットマンの愛車その2

ここからは映画版にて実車で登場するバットマンカーを紹介していきたいと思います。

もっとも有名なバットマンカー?!

出典: http://car-moby.jp

歴代バットマンの中で、最も有名なバットモービルなのではないでしょうか?

ティム・バートン版実車バットマンカー。

バットマンの乗り物といえばこのモデル!という人が多いと思います。

「バットマン」そして「バットマンリターンズ」に登場したモデルのバットモービルです。

性能もとてもパンチの強いマシンなっています。

防弾ボディに機関銃装備、エンジンは1500馬力のジェットエンジンと、まさにスーパーカー。

ザ・バットマンカー、といったところでしょうか?

この頃から実車として信じられないクオリティのデザインしていますね。

バットマンフォーエヴァー版

バットマンの愛車その3

出典: http://web-marketing.zako.org

「バットマンフォーエヴァー」に登場したモデル。

性能だけでなく、見た目もググッと様変わりしていますね。

巨大なウィングや、スケルトンのデザインが特徴です、実車でこのデザインはすごい!

最高速度530km/hのスーパーマシンという性能らしいですが、それを裏付けるように後部に飛び出たジェットエンジンが印象的ですね。

出典: http://car-moby.jp

バットマン&ロビン版バットモービル

バットマンの愛車その4

出典: http://car-moby.jp

めちゃくちゃ洗練されてスタイリッシュなバットマンカーがこちら。

「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」で登場したモデルのバットモービル。

オープントップという屋根のないスタイルなのも特徴。

性能も変わらず530km/hというスーパーバットマンカー。

ここまでくると実車なのが信じられなくなってきますね。

その名は「タンブラー」

バットマンの愛車その5

出典: http://mamegyorai.jugem.jp

ダークナイト トリロジー 三部作 に登場するモデルがこちらの「タンブラー」。

6輪となり見た目も性能もググッと進化。

実車で6綸は大迫力です。

発表当時、このタンブラーのデザインに賛否両論があったそうですが、映画のヒットと同時にこの新しいモデルのバットマンカー「タンブラー」も認められることになりました。

この「タンブラー」、ライボルギーニとハマーの組み合わせて作られたそうで、パワフルなデザインになっています。

迷彩カラーのバリエーションも

出典: http://www.chameleonline.jp

「ダークナイト」と「ダークナイト ライジング」で登場したモデル。

迷彩ボディのタンブラー。

ダークナイトシリーズではRPGでタンブラーが破壊され、機密保持のため自爆するなど、闇に生きるバットマンカーに相応しい性能をもっています。

バットマンvsスーパーマン版

バットマンの愛車その6

昨年公開されたばかりの「バットマンvsスーパーマン版」のバットモービル。

タイヤがまた4輪に戻り、更にスタイリッシュになっています。

更にスタイリッシュ、スーパーバットマンカー

出典: https://www.gizmodo.jp

vsスーパーマン版モデルのバットモービルは更にスタイリッシュになっていますね。

ちょうど、ティムバートン版とタンブラーの良い所取りと言った感じでしょうか?

CGじゃないかと思うような、実車とは信じられないデザインになっています。

バットモービル以外の乗り物も

バットマンは乗り物はバットモービルだけではありません。

劇中では様々な乗り物が登場します。

バットマンのバイク?乗り物のバリエーション

出典: https://www.pinterest.jp

ヒーローといえば、格好いい乗り物に乗って颯爽と現れる、というのが定番じゃないでしょうか?

さまざまな歴代ヒーロー達のように、例にの漏れずバットマンにも色んな乗り物が登場しています。

バットマンカー以外にもバイクや飛行機なんてものもあります。

乗り物、バイク編「バットサイクル」

出典: https://gigazine.net

昔バットマンが使用していた乗り物に「バットサイクル」というバイクがあります。

日本人の我々としては仮面ライダーを彷彿させてしまうようなバイクですね。

テレビシリーズで登場していたバイクのようで、いかにも正義のヒーローのバイク、っと言ったフォルム。

バイクの形もしっかりコウモリをイメージさせる姿になっております。

バイクにもコウモリのマークもあり、一瞬でバットマンのバイクとわかるようなデザイン。

しかし、色が白いバイク、となると、最近のダークな印象のバットマンからすると、少し違和感を覚えるバイクかもしれません。

バットマンカーから変形?!「バットポッド」

出典: http://blog.livedoor.jp

バットマンカーがダメージを受けた時には、脱出ポッドとして飛び出し、バイクの形をした「バットポッド」となる。

その後、残された車両は自爆し破壊される。

装備として、ブラスト砲、グラップリングフック発射装置、機関銃を備えている高性能バイク。

空飛ぶバットマンカー??「ザ・バット」

出典: http://yorozuya-f1and-etc.cocolog-nifty.com

バットマンカー、というか、バットマンヘリ、というか、空飛ぶ兵器まで登場してしまいます。

今まで「バット・ウイング」と呼ばれていたヒコーキ物。

「ダークナイト・ライジング」にて登場。

見た目からしてかなり衝撃的。

出典: http://yorozuya-f1and-etc.cocolog-nifty.com

もうひとつのバットモービル?「ランボルギーニ」

バットマンの主人公ブルース・ウェインは、大富豪。

大金持ちの彼は、車選びもお金に糸目をつけることはない。

ヒーローとして活躍している時に乗っているのはバットマンカー・バットモービルだが、変身していない日中用に控えめな車も所持している。

ブルースの愛車はラルボルギーニばかり!?

出典: http://supercardotcom.seesaa.net

バットマンの昼の顔、ブルース・ウェインの愛車を少し紹介。

「ダークナイト」で彼が乗っていたのがランボルギーニ「ムルシエラゴ LP640」である。

2000万円~3000万円する高級車、流石は大富豪ですね。

出典: http://openers.jp

次に彼が選んだのは、同じくランボルギーニである。

高級車の代名詞とも言えるランボルギーニばかりをチョイスするところが流石は大富豪といったところ。

こちらはランボルギーニ「アベンタドール」。

タンブラーがライボルギーニとハマーを組み合わせて作られていたりと、バットマンではランボルギーニが大活躍。

製作サイドにランボルギーニ好きがいたりするんでしょうか?

バットモービルにしか見えない!?

出典: http://gikofussar.seesaa.net

ランボルギーニから、バットモービルにしか見えないモデルのコンセプトカーが作られたようです。

バットモービルに似てるというだけですが、実車とは言え映画の中だけの存在だったものが、自分で運転できるとなれば感動ですよね。

ただでさえ、ランボルギーニで街中を走るのには勇気がいるのに、このランボルギーニでは余計に恥ずかしいかもしれませんね。

しかし、このランボルギーニのデザインはバットマン好きには堪らないんじゃないでしょうか?

最新映画は?

バットマンの愛車バットモービルが登場する映画が見たい

次々と進化を続けていくバットモービル。

最新のバットモービルをお目にかかれるのはどんな映画でしょうか?

バットマン出演の最新映画「ジャスティス・リーグ」

出典: https://www.eiganohimitsu.com

2017年~2018年に掛けて公開のジャスティス・リーグが、バットマンを見れる最新の映画になります。

もちろんこの映画でもバットモービルは大活躍。

出典: http://www.marvelvsdc.xyz

武装仕様のバットモービル。

その性能は計り知れませんが、とってもイカつくて強そうな見た目してますよね。

劇中ではどれだけ暴れてくれるのか楽しみです。

バットマンの愛車バットモービル、まとめ

出典: https://www.fashion-press.net

いかがだったでしょうか?

カッコイイヒーローには、カッコイイ乗り物が付き物。

バットマンとバットモービルはその最たるものだと思います。

これからのバットマンに活躍と、バットモービルの進化がとっても楽しみですよね。

現在公開中の映画「ジャスティス・リーグ」でも、その勇姿を見ることができると思います。

ぜひ映画館の大画面で楽しんでみてください。

関連するまとめ記事

ハラショー
ハラショー

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ