はじめてのラブホテルの使い方!お部屋の入り方や料金まとめ

今回ラブホテルの基本、料金の仕組み、部屋の入り方などまとめました。今までラブホテルを利用したくても利用の仕方がわからなかった人!!これで少しでも安い料金でおしゃれな部屋で思い出作りができますよ。好きな人の前で恥をかかない利用方法を紹介します。

はじめてのラブホテルの使い方!お部屋の入り方や料金まとめのイメージ

目次

  1. ラブホテルとは?
  2. ラブホテルとホテルの違いとは?
  3. ラブホテルの初心者が、すべきこととは?
  4. ラブホテルの行き方
  5. ラブホテルの入り方
  6. ラブホテルの料金の仕組み
  7. ラブホテルの使い方・利用形態
  8. ラブホテルの設備と利用について
  9. ラブホテルの部屋の鍵について
  10. ラブホテルの料金の支払いと部屋の退出の仕方
  11. ラブホテルを利用する際に気をつけること
  12. ラブホテルの料金は男性が払う
  13. まとめ〜勇気を出して〜

ラブホテルとは?

出典: https://lh3.googleusercontent.com

街に夜が訪れたら...

ラブホテルを略してラブホとも呼びます。
好きな女子と・・・誰にもバレずに・・・ナンパが成功して・・・
など、Hを目的とした使い方が基本です。

また、時間がないから旅行に行けない、好きな女子といつもと違う雰囲気を味わいたい、女子会でも使いたいなど、様々な要求をお手軽な料金で利用でき、おしゃれな部屋も利用できます。

出典: https://lh3.googleusercontent.com

女子が好きそうな部屋も

ラブホテルとホテルの違いとは?

ラブホテル

出典: https://lh3.googleusercontent.com

こんな部屋もあります

・風営法による営業許可 
・料金設定が二名様から

無人受付が基本です。
お風呂が広くておしゃれです。
また、防音にも優れているので、少々うるさくしても大丈夫です。
一度部屋に入ると基本外出できません。
料金精算も各部屋での機械清算もありますが、受付フロントで料金を清算する場合もあります。

出典: https://lh3.googleusercontent.com

こんなお風呂も

ホテル(ビジネスホテル)

出典: https://lh3.googleusercontent.com

ビジネスホテルはシンプルです

旅館業法による営業許可
料金設定が一名様から


ホテルには受付がありホテルスタッフとコンタクトします。
お風呂はユニットバスが基本で、防音もそれ程徹底していないので、音には気を付ける必要があります。

       

ラブホテルの初心者が、すべきこととは?

出典: https://lh3.googleusercontent.com

おしゃれなラブホテルを探しましょう

ラブホテルに行く前に行きたいラブホテルを調べておく。
各ラブホテルで、料金、休憩時間、宿泊時間、受付、使い方、設備、鍵、室内の雰囲気など違います。
女子に少しでも喜んでもらう為にも、女子好みの装飾や、設備の部屋があるラブホテルを利用しましょう。

出典: https://lh3.googleusercontent.com

こんなお風呂もあります。

出典: https://lh3.googleusercontent.com

露天風呂があるホテルもあります。

ラブホテルの行き方

ラブホテルと言うと、初めて行く人は行きにくいイメージがあると思います。
行ってみるとH用の設備や、カラオケなどの遊ぶ設備も豊富です。

色々な誘い方があると思いますが良くある使い方を紹介します。
・『ちょっと休憩しよう』
・『まだ一緒に居たいから』
・『嫌という事はしないから』
・何も言わずラブホテルの前で立ち止まり腕を引っ張り入る。
など、あまり深く考えずラブホテルに興味本位で軽い気持ちで誘ってみてはどうでしょうか。

出典: https://lh3.googleusercontent.com

誘ってみましょう

ラブホテルの入り方

ラブホテルの建物には大きく分けて2種類あります。
モールタイプ・戸建形とフロントタイプ・ビル形です。

モールタイプ・戸建形とは

出典: https://lh3.googleusercontent.com

モールタイプ

一つの部屋に対して車一台分の車庫がセットになっているタイプです。
ラブホテルの入り口に各室内の写真と番号が記載されています。入りたい室内を選び番号の車庫に車を止めます。車庫の中にも料金や休憩時間、宿泊時間が記載されているのでしっかりと見ておきましょう。

ラブホテルにもよりますが車庫がカーテンで閉めれたり、シャッターで閉めれたりと車を隠せるラブホテルもあります。
車を止めたらそのまま部屋に入ります。受付は無く、お金の支払いも機械清算が多いです。
室内の鍵もオートッロクが基本ですが手動の場合もあるので確認しておきましょう。

フロントタイプ・ビル形とは

出典: https://lh3.googleusercontent.com

フロントタイプ

出典: https://lh3.googleusercontent.com

各部屋のパネル

ホテルのように駐車場に車を止め、ラブホテルのエントランスから入ります。
フロント、ロビーに『各室内のパネル』があります。

室内の写真、料金、休憩時間、宿泊時間が記載されているので、利用したい室内のボタンを押して選びます。
その時ランプがついている部屋は使用中なので、ランプが消えている部屋を選びましょう。
レシートが出てくるのでそれを取り室内に入ります。
室内に入ったら鍵がオートロックか確認してください。
退室の時間になったら、レシートを持ちお金を払います。

ラブホテルによって支払い方が違います。詳しくは『ラブホテルの料金の支払いと部屋の退出』を見てください。

もし、車の中に鍵などを忘れた場合は受付に電話すると室内の鍵を解除してもらえます。

ラブホテルの料金の仕組み

出典: https://lh3.googleusercontent.com

ラブホテルは一部屋何名で利用できる?

二名一部屋の利用が基本です。
三人、四人になると利用は出来ますが別料金がかかるラブホもあります。
女子二人や、女子会などの女子のみの利用は大丈夫ですが、男子のみでは利用できないラブホテルが多いみたいです。

ラブホテルは利用する曜日で料金は変わるのか?

月曜日〜木曜日が平日料金になります。
金曜日、土曜日、日曜日、祝日、祝前日は休日料金になります。

ラブホテルは平日がお得なのでお金をあまり使いたくない人は平日に利用しましょう。

ラブホテルの使い方・利用形態

ラブホテルには「休憩」「宿泊」「タイムサービス、フリータイム、フレックス」があります。
ラブホテルに入る時間、滞在時間をしっかり把握しておくとお金も少なく無駄無く利用できます。


出典: https://lh3.googleusercontent.com

安い時間帯を狙うべし

ラブホテルの休憩利用

休憩とは、その言葉通り宿泊せずに数時間だけラブホテルを利用することです。
休憩時間はラブホテルによって変わりますが、三時間の休憩が多いみたいです。三時間を超えると追加でお金がかかります。

深夜12時を過ぎると休憩で利用しても宿泊料金になることがあるので気をつけてください。

ラブホテルの宿泊利用

宿泊とは、お泊まりです。夜◯時〜翌朝◯時までの利用することです。
ラブホによって夜のチェックインや翌朝のチェックアウトが違うので利用する場合は宿泊時間を確認して利用しましょう。

例えば夜10時〜翌朝10時と指定されていた場合
夜10時以降にラブホテルに入ると宿泊料金になりますが、夜9時に入ると宿泊できない場合や追加でお金を支払う事になります。
また、翌朝10時までにラブホテルを出ないと追加でお金がかかります。

ラブホテルのサービスタイム、フリータイム、フッレクスタイム利用

サービスタイム、フリータイム、フッレクスタイムとは、平日の日中に格安料金で利用できることです。
滞在時間で料金が決められています。ラブホによって、記載の仕方や呼び方が違ったりします。

平日の日中にラブホテルを利用するときは休憩よりも、サービスタイムなどを使いラブホテル一日デートなんて使い方もあるみたいです。

ラブホテルの設備と利用について

出典: https://lh3.googleusercontent.com

いろんな設備、アメニティがあります。

ラブホテルの設備とは、無料で遊び道具の貸し出しや、有料でご飯や飲み物などが頼めます。
各ラブホテルによって違いますが、各部屋にラブホテルの使い方のマニュアルがあるので借りたい物を受付フロントに電話で伝えると部屋まで持って来てくれます。無料の設備は利用するべきです。
使い方次第でいい雰囲気作りをしましょう。

だいたいどのラブホテルにもある設備や備品
・アミニティー類(ドライヤー、シャンプー類、歯ブラシ、ヒゲ剃り)など。
・テレビ、DVD,内線電話、浴室テレビ、ジャグジー、コンドーム、バブルバス、カラオケ、コスプレ、自販機など
・女子の化粧道具や肌のお手入れグッズなども充実してます。
泊まりの道具が無くても心配なく泊まれます。

より高い料金のラブホテルに入ると、ラブホテルに置いてあるもののランクが上がります。
露天風呂、プロジェクター、サウナ、ソープマット マッサジチェアなど
お金はかかりますが良い思い出が作れるので利用する価値はあります。

ラブホテルの部屋の鍵について

出典: https://lh3.googleusercontent.com

しっかり確認しましょう

ラブホテルの鍵は基本オートロックです。
しかし、ラブホテルによって受付フロントで鍵を渡されたり、室内から閉める鍵もあります。
どの様な鍵になっているのか、必ず確認しましょう。

室内に入ってから車に忘れ物をしてしまったら受付フロントに電話すれば鍵を解除してくれます。

オートロックの場合チェックアウト
・受付フロントに電話をし解除してもらいお会計になります。
・機械清算がある場合は、清算したら鍵が解除される仕組みです。                   

ラブホテルの料金の支払いと部屋の退出の仕方

出典: https://lh3.googleusercontent.com

わからなくても落ち着て

部屋を選んでから直ぐに料金支払いの場合

ビジネスホテルと同じです。
入りたい部屋を選び受付フロントでお会計をします。
そのまま部屋に入り退出時間になったら退出です。

追加料金が発生する場合は受付フロントで支払います。

部屋の退出をしてから料金の支払いの場合

退出時間になったら受付フロントに電話すると鍵が解除されます。
そのまま退出順路があるので出口に向かいお会計です。

入室した時に鍵やレシートを受け取った場合それをもって受付フロントに行ってください。

料金が機械清算の時の部屋の退出の場合

部屋に機械清算がある場合は、機械の指示に従い清算してください。
その後、鍵が解除されるのでそのまま退出してください。
もし鍵が解除されない場合は受付フロントに電話したら解除されます。

ラブホテルを利用する際に気をつけること

部屋に入るまではイチャイチャ禁止

出典: https://lh3.googleusercontent.com

見られてますよー

ラブホテルの駐車所やロビー、廊下には防犯カメラが多数設置されています。
ラブホテルには個人情報を受付で書いたりしないので、防犯対策の為にやや厳重に設置されています。

もちろん部屋にカメラはありません。

部屋料金を少しでも安くする方法

料金を安くするには当たり前ですが平日がオススメです。
土曜日、日曜日、などの休日には無いサービスがあります。ドリンク無料やおつまみ無料などのサービスがあります。

有料の設備は使わない為にもラブホテルに入る前に必要なものは買っておきましょう。
ラブホテルは持ち込み出来るので飲食の用意などするといいかもしれません。

出典: https://lh3.googleusercontent.com

たくさんあってもなんだかんだで食べちゃいます。

ラブホテルの料金は男性が払う

なんで?っと思うかもしれませんが、初めてなら絶対です。
これがマナーです。

出典: https://lh3.googleusercontent.com

ホテルを出るまでがラブホテルです。

まとめ〜勇気を出して〜

何事も挑戦ですが、意外と女子もラブホテルに興味があるみたいです。
そして好きな人となら尚更です。
二人の思い出の為にも、二人の愛の為にもこれを機にラブホテルを利用してはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事

まめ
まめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ