『スター・ウォーズ』レイア姫役のキャリー・フィッシャーの生涯【画像】

スター・ウォーズでレイア姫を演じブレークしたキャリー・フィッシャー! その後もスター・ウォーズ・シリーズでレイア姫として活躍し、最新作「最後のジェダイ」に出演し、それが遺作となってしまいました。今回はそのキャリー・フィッシャーの生涯をご紹介します。

『スター・ウォーズ』レイア姫役のキャリー・フィッシャーの生涯【画像】のイメージ

目次

  1. キャリー・フィッシャーの生涯
  2. キャリー・フィッシャーの母もスター!
  3. キャリー・フィッシャーの父は歌手
  4. 『スター・ウォーズ」のレイア・オーガナ姫で人気者に!
  5. スター・ウォーズの話題となったレイア姫の奴隷コスチューム
  6. キャリー・フィッシャーが出演した映画の作品
  7. キャリー・フィッシャーとポール・サイモン結婚!
  8. ドラッグに溺れていく!
  9. キャリー・フィッシャーの自伝が映画化に!
  10. キャリー・フィッシャー、その後
  11. 『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』
  12. 『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』
  13. アンソロジー・シリーズ:「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
  14. 悲報は突然やってくる
  15. キャリー・フィッシャーの娘が語る母!
  16. まとめ:『スター・ウォーズ』レイア姫役のキャリー・フィッシャーの生涯

キャリー・フィッシャーの生涯

『スター・ウォーズ』のレイア姫役でブレーク!

出典: https://www.express.co.uk

レイア姫を演じたキャリー・フィッシャー

純白のドレス、独特の髪型でスター・ウォーズに出演し話題になりました。

キャリー・フィッシャーのプロフィール

キャリー・フィッシャーは1956年10月、デビー・レイノルズさん(右)と夫で歌手のエディ・フィッシャーさんの間に米ロサンゼルスで生まれました。
そして、その後映画界で活躍し『スター・ウォーズ』のレイア姫役でブレークして人気者に!
まずはキャリー・フィッシャーのプロフィールをご紹介します。

キャリー・フィッシャーの誕生

出典: http://www.iza.ne.jp

1957年1月、娘のキャリー・フィッシャーさんを挟んで、デビー・レイノルズさん(右)と夫で歌手のエディ・フィッシャーさん

キャリー・フィッシャーの母もスター!

下の動画は、映画『雨に唄えば!』で、ケーキの中から出てくるダンサーが、キャリー・フィッシャーの母親デビー・レイノルズさんです。

キャリー・フィッシャーの父は歌手

次の動画は、キャリー・フィッシャーの父は、当時人気の歌手、エディ・フィッシャーさんです。

キャリー・フィッシャーは若い頃から活躍!

キャリー・フィッシャーはスター・ウォーズに出演する以前に13歳になった時、母親が出演する舞台『Irene』で初出演し、1975年の映画『Shampoo(シャンプー)』で映画初出演をしました。
また、女優の他にも、脚本家としても有名であり多彩な才能に恵まれ、各方面で活躍しました。

キャリー・フィッシャーが世の中に知られるようになって、一番ブレークした映画は、何と言っても『スター・ウォーズ・シリーズ』の3部作(エピソード4から6)の、第1作「『スター・ウォーズ・新たなる希望」に出演した、レイア・オーガナ姫役です。
このスター・ウォーズの映画を見た人々の間で、キャリー・フィッシャーは急速に知られるようになり、人気女優となりました。

『スター・ウォーズ」のレイア・オーガナ姫で人気者に!

『スター・ウォーズ』1作目のレイア姫でブレーク!

出典: http://blog.goo.ne.jp

『スター・ウォーズ エピソード4 /新たなる希望』

キャリー・フィッシャーが女優として知られるようになったの、1977年に公開された『スター・ウォーズ』の第一作での役、帝国軍と戦う反乱軍のレイア・オーガナことレイア姫でした。

そしてこの映画で、純白の衣装に身を包み、美しくも健気に勇敢に戦う姿が観客の心をグッと捉えて印象に残り、スター女優として、大人気となったのです。
画像は映画スター・ウォーズの公開ポスター。

スター・ウォーズで、純白の衣装に身を包んだレイア姫

出典: http://pikore.co

そしてこの1977年に公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』を初めとして、それに続く1980年の『エピソード5/帝国の逆襲』、1983年の『エピソード6/ジェダイの帰還』の、『スター・ウォーズ 』三部作全てで、キャリー・フィッシャーはレイア姫を好演し、ハリウッド女優としてその人気を不動のものとしたのでした。
画像は、スター・ウォーズで光線銃を持つレイア姫。

『スター・ウォーズ /帝国の逆襲』のレイア姫が増々人気!

出典: http://seesaawiki.jp

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』1980年

【あらすじ】
スター・ウォーズ第一作、エピソード4における反乱同盟軍によるデス・スター破壊のダメージから修復を試みて勢いを取り戻す帝国軍の前に、反乱同盟軍は雪の惑星ホスに追い込まれ、反撃の機会を窺っていました。

帝国軍の総攻撃を前に、辛くもホスを脱出したレイア姫やハン・ソロたちは「雲の惑星ベスピン」へと向かい、ルークは一人帝国軍への反撃を胸に秘めて、ジェダイのフォースの訓練を重ねる為に、レジェンドとなっている「ジェダイ・マスター」ヨーダの住む惑星ダゴバへと向かうのでした。

「雲の惑星ベスピン」にあるクラウド・シティで、ソロは旧友であるランド・カルリシアン男爵に会い、レイア姫と共に歓待を受ける。
しかしそれは、ダース・ベイダーの仕組んだ罠だったのだ...
画像は映画スター・ウォーズ公開ポスター。

『スター・ウォーズ /ジェダイの帰還』レイア姫がジャバの奴隷に!

出典: http://gock221b.hatenablog.com

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』1980年

【あらすじ】
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲から1年が経った頃、レイア・オーガナ姫は冷凍されたハン・ソロを救出する為に惑星タトゥイーンに出向き逆にジャバ・ザ・ハットに掴まり奴隷となってしまいます。そこへルーク・スカイウォーカーがレイア・オーガナ姫とハン・ソロを救い出し、ハットを倒します。
そしてルークは、救出後に師であるヨーダの元へ修行の為戻ります。

画像は映画スター・ウォーズ発表ポスター。

一方、皇帝のパルパティーンとダース・ベイダーは、森林の緑の惑星エンドアに、第二の要塞デス・スターを建造する計画を推進すべく視察に訪れます。

その情報をゲットした反乱同盟軍は、帝国軍のこの計画を阻止すべく作戦を練ります。
そして作戦実行の為、惑星エンドアへ向かったレイア姫とソロたちは、森林の原住民イウォーク族の協力を得て、帝国軍への攻撃を開始します。しかし帝国軍の圧倒的な戦力の前に、作戦を実行することが困難となってきます。

またそんな状況の中、ルークは父であるダース・ベイダーと最終決戦を行うべく、皇帝とベイダーのいるデス・スターに向うのですが...

レイア姫とイウォーク族の戦士

出典: http://ja.starwars.wikia.com

惑星エンドアでレイア姫はイウォーク族と出会う

画像は「スター・ウォーズ/ジェダイの帰還」で、惑星エンドアレイア姫が、森林の原住民イウォーク族と出会った場面。

スター・ウォーズの話題となったレイア姫の奴隷コスチューム

レイア姫、ジャバの奴隷になる

出典: http://www.starwars.jp

ジャバ・ザ・ハットの宮殿


1983年公開の『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの復讐』では、レイア・オーガナ姫の演じたキャリー・フィッシャーは、チューバッカと、前作『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の最後のシーンでカーボン冷凍されてしまったハン・ソロを救出するため、タトゥイーンを支配し牛耳る銀河の犯罪王でボスでもあるジャバ・ザ・ハットの宮殿に変装して潜入します。

レイア姫が捕まる

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

レイア姫は、何とかハン・ソロを解凍して救出することに成功しかけますが、もうちょっとの所でジャバ・ザ・ハットの部下によって捕まってしまい、レイア姫はジャバの奴隷にさせられてしまいます。
画像は、ジャバの奴隷となったレイア姫。

レイア姫、奴隷の衣装に身を包む

出典: https://www.patreon.com

ジャバ・ザ・ハットの奴隷にさせらたレイア・オーガナ姫は、メタル・ビキニのコスチュームを着せられるハメに。
画像はジャバの奴隷となったレイア姫。

レイア姫、ジャバの奴隷に

出典: http://www.amc.com

画像は宮殿のボス、怪物ジャバに鎖でつながれ、奴隷としてかしずくレイア姫。

スター・ウォーズの見所、レイア姫のメタルビキニ姿

出典: http://www.amc.com

画像はジャバの奴隷となり、セミヌードの様なエロいメタルビキニの衣装を着けるキャリー・フィッシャー扮するレイア姫

レイア姫の反撃!

出典: https://twitter.com

画像はスキを見て、ジャバ・ザ・ハットに奴隷として繋がれた鎖で、ハットの首を締めて息を止めて倒してしまうレイア姫。

キャリー・フィッシャーが出演した映画の作品

ここで、スター・ウォーズ以外でキャリー・フィッシャーが出演した映画についてご紹介します。

1975年『シャンプー』

出典: http://www.allcinema.net

キャリー・フィッシャー、映画初出演作品!

【あらすじ】
ビバリーヒルズの有名なヘアサロンのヘア・ドレッサー、ジョージ(ウォーレン・ベイティ)は、そこの客である金持ちの奥方、女優、モデルたちから絶大な指名No1の人気誇っていました。
そんな生活の中、何時かは独立して自分のヘアーサロンを持ちたいと思っていましたが...

この映画の中で、キャリー・フィッシャーは金持ちのマダムの娘役で出演しており、ジョージから恋の手ほどきを受ける役柄を演じています。
画像は「シャンプー」のポスター

1985年『ブルース・ブラザーズ』

出典: http://oreno-yakata.blogspot.co.nz

黒ずくめのブルース・ブラザーズ

黒い帽子に、黒のサングラス、黒いネクタイに黒のスーツという、全身黒づくめのブルース・ブラザーズ。
まん丸体型の兄ジェイクジェイク・ブルースとノッポ体型の弟エルウッド(ダン・エイクロイド)の一流のミュージシャンを目指すブルース・ブラザーズ。
そのブルース・ブラザースが子供の頃に世話になった孤児院が、金銭的に窮地に陥っていた事を知った! そして彼らはなんとかこの孤児院を救おうと、かつての音楽仲間を集めて“ブルース・ブラザーズ・バンド”を再結成し、そのコンサートの売り上げを孤児院に寄付しようとして救おうとするが……。

この映画ブルース・ブラザーズ中のストーリーで、兄弟が不祥事を起こして警察に追われる身となり、音楽のゲストとして呼ばれてブルース・ブラザーズとコラボするミュージシャンが当時の大御所たちの、ジェームズ・ブラウンやレイ・チャールズなどで、ブルース・ブラザースの逃亡する行く先々で現れて演奏するロックやソウル、ジャズなどのミュージックがリズム感溢れ、映画を見ている観客も思わず引き込まれて圧巻です。

出典: http://oreno-yakata.blogspot.co.nz

そしてキャリー・フィッシャーは、ブルース・ブラザーズを追う謎の女に扮し、ある時はM16を構え、またバズーカ砲や火炎放射器なども使ってブルース・ブラザーズを追い詰め攻撃する、そのキャリー・フィッシャーのド迫力が怖さを超えて思わず笑いを誘う!

キャリー・フィッシャーとポール・サイモン結婚!

出典: https://commons.wikimedia.org

サイモンとガーハンクル

男性ディオ「サイモン&ガーファンクル」

日本でも「サイモンとガーハンクル」の次の曲が大ヒットしました。

・サウンド・オブ・サイレンス - The Sound of Silence
・明日に架ける橋 - Bridge over Troubled Water (1970年)
・ミセス・ロビンソンー(1967年映画『卒業』のサウンドトラック)
・コンドルは飛んで行く - El Condor Pasa (If I Could) (1970年)

出典: http://aikru.com

キャリー・フィッシャーとポール・サイモンは『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』撮影中だった1977年頃に出会い、交際が始まりました。

ただ当時、キャリーがドラッグを使用していたことで交際はスムーズにいかなかったようです。
それでも1983年には結婚しましたが、翌年には離婚しています。

出典: http://aikru.com

その後も、二人は断続的に10年近く交際を続け、1983年サイモンはキャリーについて作った曲「Hearts and Bones」を発表しました。

ドラッグに溺れていく!

出典: https://twitter.com

映画『ブルース・ブラザーズ』の共演者とドラッグを

『スター・ウォーズ』の出演で成功し映画界で人気女優となったキャリー・フィッシャーですが、その後の仕事の忙しさや、プレッシャーに耐えられずドラッグに手を出していくようになったとのことです。

キャリー・フィッシャーは映画『ブルース・ブラザーズ』に出演した時に、共演したブルース・ブラザーズを演じたジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイドらとドラッグをやるようになり、一時は病院でドラッグを絶つリハビリを行う生活を送っていたようです

自伝『崖っぷちからのはがき』を著す!

そして病院でのドラッグを克服するリハビリの後に、従来の健康な体に回復したキャリー・フィッシャーは、 後に著した自伝『崖っぷちからのはがき(:Postcards From The Edge)』の中で、この時のドラッグ中毒の経験を綴り告白しました。
この自伝の中で、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の撮影の合間、「雪の惑星ホス」のセットの裏でコカインを吸っていたことなども書かれています。

キャリー・フィッシャーの自伝が映画化に!

出典: https://www.amazon.co.jp

キャリー・フィッシャーの自伝は映画化された

この自伝は後に1990年公開の映画『ハリウッドにくちづけ( Postcards from the Edge)』という題名で、公開されました。

主演のメリル・ストリープが、キャリー・フィッシャーの役を演じ、母親で女優でもあるデビー・レイノルズ(シャーリー・マクレーン)とのドラッグを巡る気まずい親子関係や、ハリウッド映画製作の内幕、映画関係者におけるドラッグの身近な存在などを描いています。

キャリー・フィッシャー、その後

多数の作品に出演!

出典: https://www.facebook.com

キャリー・フィッシャーは1983年の、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のレイア姫を演じた後、スター・ウォーズ・シリーズからは遠ざかったいましたが、ハリウッドの他の作品には結構出演したり、脚本などを書いていたようです。
以下が出演した作品名、年代、出演した時の役柄の名前などの一覧です。

【1980年代】
*作品名(年代)-役名

・ガルボトーク/夢のつづきは夢…(1984年) - リサ・ロルフ
・フェアリーテール・シアター/「親指姫」(1984年) - 親指姫
・ハンナとその姉妹(1986年) - エイプリル
・死海殺人事件(1988年) - ナディーン・ボイントン
・メイフィールドの怪人たち(1989年) - キャロル・ピーターソン
・恋人たちの予感(1989年) - マリー

【1990年代】
・ハリウッドにくちづけ(1990年) - 原作・脚本
・マージョリーの告白(1990年) - アイリス・ターナー=ハンター
・ソープディッシュ(1991年) - ベッツィー・フェイ・シャロン
・ディス・イズ・マイ・ライフ(1992年) - クラウディア・カーティス
・オースティン・パワーズ(1997年) - セラピスト

【2000年代】
・スクリーム3(2000年) - ビアンカ
・ハートブレイカー(2001年) - サーピン
・ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲(2001年) - 修道女
・チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年) - シスター
・ワンダーランド(2003年) - サリー・ハンセン
・ファンボーイズ(2009年) - 総合病院の女医
・スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮(2009年) - クレンショー夫人

【2010年代】
・マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014年) - キャリー・フィッシャー
・ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則(2014年) シーズン7 第14話 - 本人役
・スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年) - レイア・オーガナ姫
・ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年) - レイア・オーガナ姫
・スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年) - レイア・オーガナ姫、遺作

【出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC#%E8%91%97%E6%9B%B8

『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』

出典: http://ja.starwars.wikia.com

2015年『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』

2015年に公開された「フォースの覚醒」は「スター・ウォーズ」の第7作の作品で、新しい3部作「シークエル・トリロジー」の第1弾です。

映画のタイトルからは、エピソード番号が採用されずに『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』というタイトルで発表されました。

画像は「フォースの覚醒」のポスター

「フォースの覚醒」ではレイア姫は、同盟軍の将軍に!

出典: http://moviefanjp.moo.jp

レイア・オーガナ将軍

【「フォースの覚醒」あらすじ】

「エンドアの戦い」から約30年の平和な歳月が流れていたが、その銀河系宇宙の平和は銀河帝国の残党達の「ファースト・オーダー」によって再び脅かされていた。
反乱同盟軍のリーダー、レイア・オーガナ将軍となっているレイア姫は、今は行方が分らなくなっている双子の兄、ルーク・スカイウォーカーの居ると思しき場所を示した地図を手にいれるべく、使者を惑星ジャクーに送り込むのだった。

出典: http://ja.starwars.wikia.com

「フォースの覚醒」のヒロイン、レイ

この使者のドロイド、BB8に密かに託された居場所の地図を入手したのは、この星の廃品回収をしている身寄りのない孤独な女性レイと、ファースト・オーダーから脱走してきたフィンだった。
そしてこの2人の行く手には、ダース・ベイダーの崇拝者であるカイロ・レンが立ちはだかるのだった...
そしてそれは、新たなる「フォースの覚醒」の始まりだったのである。

「フォースの覚醒」でスター再会!

出典: http://www.huffingtonpost.ca

ルークとレイア姫

「フォースの覚醒」の撮影の合間で、マーク・ハミルとキャリー・フィッシャーの2ショット。

『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』

出典: https://www.thesun.co.uk

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

「スター・ウォーズ」の第8作の最新作で、新しい3部作「シークエル・トリロジー」の第2弾です。

映画のタイトルからは、エピソード番号が採用されずに『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』というタイトルで発表されました。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』あらすじ

出典: https://twitter.com

レイア・オーガナ将軍

【あらすじ】
反乱同盟軍は、ファーストオーダーとの戦局が芳しくない状況を打開し、有利に導くために、レイア・オーガナ将軍は惑星オクトーで隠遁生活を送っている「最後のジェダイ」ことルーク・スカイウォーカーの元にレイを送り込むのだった。

出典: https://pics.alphacoders.com

ライト・セーバーをルークに返そうとするレイ

レイはルークをやっと探し、ルークのライト・セーバーを返そうと手渡すが、ルークはすげなく断り、レイをジェダイとして訓練することも拒否するのだった。

出典: http://www.businessinsider.com

その背景にはルークが、かつてカイロ・レンの訓練に失敗し、闇の力に屈したレンが悪のスノークの元へ走ったことにより、世界を暗黒の大混乱に落としてしまった事への罪悪感から、ジェダイの訓練を辞めて自らが「最後のジェダイ」として消滅していくことを心に硬く誓っていたのだった。

しかし、レイはファーストオーダーの脅威と、平和が脅かされてことをルークに訴え、ジェダイの訓練を依頼するのだが...

アンソロジー・シリーズ:「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

出典: http://blog.goo.ne.jp

2016年 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

スター・ウォーズの本編とは他に、スピンオフ作品として「アンソロジー・シリーズ」の名前で、
2016年に「ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の作品が公開され、キャリー・フィッシャーは、レイア・オーガナ役で、コンピューター・グラフィクスでの映像と、アーカイブ出演をしています。

悲報は突然やってくる

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がキャリー・フィッシャーの遺作に

出典: https://twitter.com

レイア姫よ、永遠に!

その悲報は突然やってきました。
2016年12月23日、ロンドン発のロサンゼルス行きの飛行機内でキャリー・フィッシャーは突然心臓発作に襲われ、同時に心拍停止となり救急処置を受けた後に、病院に運ばれましたが翌27日に亡くなりました。
そしてこの悲報は、瞬く間に世界に広まりました。
享年60歳、余りにも早い逝去でした。

また翌28日には、悲報を受けたショックからでしょうか、母親のデビー・レイノルズさんも後を追うように亡くなったという、2つの悲報が重なってしまいました。

ハン・ソロから哀悼の言葉

出典: https://www.cnn.co.jp

『スター・ウォーズ』を通して共演し、恋仲であったとの噂もあったハン・ソロ役のハリソン・フォードは「キャリーは才気豊かで、いつもユーモアを讃え、勇気のある女性でした。彼女は勇敢に自分の人生を過ごした……心からお悔やみ申し上げます。とても寂しいです」と哀悼の意を表しています。

キャリー・フィッシャーの死因は?

検死の結果、体内からはアルコールと共に、コカインなどのドラッグの成分が検出されたとのことです。
心臓も弱っていたとのことで、死因は複数の原因が重なり合って関係したものであったとの報告がされました。
一時はドラッグへの依存症から克服したと思われていたキャリー・フィッシャーですが、結果としてまだ完全には断ち切れずにいたのでしょうか?

キャリー・フィッシャーの娘が語る母!

出典: http://aikru.com

キャリー・フィッシャーの娘、ビリー・ラードさん

キャリー・フィッシャーと2人目の夫、ブライアン・ラードの娘として誕生したのが、女優のビリー・ラードです。

キャリー・フィッシャーの死亡確認をしたのは娘のビリーで、翌日には祖母のデビー・レイノルズも他界するという、大きなショックを受けたそうです。

特に追悼コメントは出さず、記者からの質問にも「今日現在、追悼コメントを出さなくても、私の気持ちは母に届いています。今後もコメントは出す予定もないし、今はそっとしておいて下さい」と答えていました。

まとめ:『スター・ウォーズ』レイア姫役のキャリー・フィッシャーの生涯

『スター・ウォーズ』のレイア姫役でブレークしたキャリー・フィッシャーの生涯、いかがでしたでしょうか?

2017年公開の映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が遺作となってしまいましたが、享年60才と、余りにも早い他界でした。
そして翌日には母親のデビー・レイノルズさんも亡くなるという2つの悲報が重なりました。

しかし「スター・ウォーズ」でのレイア姫の姿はいつまでもファンの心の中に生き続けるでしょう。冥福をお祈りいたします。


関連するまとめ記事

fumiyama
fumiyama

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ