【ガンダム年表】宇宙世紀シリーズを時系列順にわかりやすく解説!

1979年からアニメで放送が始まった機動戦士ガンダムシリーズですが、もう既に30年以上も経過してなおその人気は続いています。そして機動戦士ガンダムシリーズには宇宙世紀等の時系列に分けたものがあり、宇宙世紀が1番有名な時系列になります。それを今回紹介します。

【ガンダム年表】宇宙世紀シリーズを時系列順にわかりやすく解説!のイメージ

目次

  1. 宇宙世紀の機動戦士ガンダムシリーズとは?
  2. 宇宙世紀の機動戦士ガンダムの作品ってどんなものがある?
  3. 機動戦士ガンダムって基本的にどういうアニメなの?
  4. 機動戦士ガンダムシリーズは何故人気が出たのか?
  5. 最も有名な初代ガンダムシリーズはどんな内容?
  6. 初代ガンダムの物語って時系列的にはどうなっている?
  7. 機動戦士ガンダムの宇宙世紀シリーズ正史の時系列
  8. 宇宙世紀シリーズの機動戦士ガンダムでおすすめのポイント
  9. アムロ・レイのU.C0079以降の活躍の時系列
  10. シャアはU.C0079以降どうなったの?
  11. 番外編:宇宙世紀以外での機動戦士ガンダムシリーズ
  12. 女性にも人気があったガンダムシリーズって?
  13. どのガンダムシリーズが1番好き?アンケート
  14. 宇宙世紀以外の機動戦士ガンダムシリーズの時系列はある?
  15. 宇宙世紀シリーズのガンダム作品まとめ

宇宙世紀の機動戦士ガンダムシリーズとは?

宇宙世紀シリーズというのはどういうものなの?と疑問に感じた方もいると思いますので、まずは宇宙世紀について紹介していきます。

ガンダムの世界での元号が宇宙世紀

出典: https://www.j-cast.com

この宇宙世紀ですが、人類が初めて宇宙へ至った年を元年としたガンダムの世界での元号となります。表記としてはU.C0079といった具合に記載されます。この場合は人類が初めて宇宙へ至ってから79年経過した年という意味になります。

宇宙世紀の元号で統一されたガンダムが「宇宙世紀ガンダム」

出典: http://www.gundam.info

この宇宙世紀の元号を使ったガンダムの作品が宇宙世紀のガンダムシリーズになります。ガンダムの作品には他の元号を使っている作品もたくさんありますが、この宇宙世紀のガンダムシリーズだけでも多くの作品が存在します。

ちなみにシャアやアムロで有名な初代ガンダムはU.C0079年になります。この初代ガンダムの話の詳細は下記にて紹介していきますが、初代ガンダムは第1話から第43話までの構成になっています。

宇宙世紀の機動戦士ガンダムの作品ってどんなものがある?

「初代ガンダム」及び続編や外伝作品が該当

出典: https://middle-edge.jp

宇宙世紀のガンダムシリーズの作品ですが、初代ガンダムを筆頭とした続編作品や外伝の作品、そしてそれらとつながりのある作品が該当します。これだけでも相当数の作品が存在しますが、詳細については下記にて時系列とともに紹介していきます。

機動戦士ガンダムって基本的にどういうアニメなの?

「宇宙戦争」を舞台にリアリティがある人間ドラマの作品

出典: http://sangokushi13.club

機動戦士ガンダムとはどういうアニメなのか?というところですが、ロボットが兵器として使われている人間同士の戦争があり、こんな世界で描かれる人間ドラマというのが魅力的な作品です。

ガンダムの世界には相手も人間であり、とにかく現実にもあり得そうな戦争が繰り広げられ、相手にも人間ドラマが存在するのが特徴です。例えば初代ガンダムは地球連邦軍とジオン軍との戦争ですが、地球連邦軍にもジオン軍にも人間模様が存在します。

時系列毎に内容は違うが、戦争を通して主人公の成長を描く

出典: http://festy.jp

ガンダムシリーズ全作品を通して戦争が起こっていますが、過酷な時代を通して主人公が精神的に成長を遂げていくのも特徴的なアニメです。最初は未熟な主人公だったのに、最終回に近づくにつれて大人になっていくのは見てて楽しい部分の1つです。

機動戦士ガンダムシリーズは何故人気が出たのか?

現実に出てきそうなロボットとその種類の豊富さ

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

ガンダムシリーズが人気を博した理由の1つに、全てのロボットが現実に出てきそうな武器や装備を持っており、その種類が豊富であることからリアルに感じられるという事です。これらのロボットはモビルスーツやモビルアーマーと呼ばれていますが、そのモビルスーツやモビルアーマーの種類は豊富です。

そしてそれらのロボットのすべてがオタク受けしそうなものばかりです。それは1つ1つの装備やモビルスーツ等にしっかりと設定がされていることが大きな要因でしょう。

宇宙を舞台とした人間同士の戦争がよりリアルに感じる

出典: https://ja.wikipedia.org

ガンダムシリーズで登場するロボットや武器は多いですが、どれもが戦争等でも使われそうなものばかりです。モビルスーツと呼ばれるロボットは兵器として使われ、武器もバルカンやビームライフル、ビームサーベル等今までのロボットアニメとは一線を画す、よりリアルに近づけたものばかりです。

生々しい人間同士の戦争による負傷者や一般市民の描写も描かれており、これで戦争が身近に感じられ、「もしかしたら現実にもあるかもしれない兵器」と「そう遠くない未来に起こり得る出来事かもしれない」とリアルな世界観に夢中になりました。

最も有名な初代ガンダムシリーズはどんな内容?

アムロを主人公とした「1年戦争」が舞台の物語

出典: http://news-act.com

ガンダムシリーズで最も有名な初代ガンダムの世界ですが、U.C0079~0080に繰り広げられた「1年戦争」と呼ばれる戦争が物語の舞台となります。この戦争は地球連邦軍とジオン軍と呼ばれる組織の戦争ですが、地球連邦軍が反撃作戦を開始する際にメインの兵器として使われるのが「ガンダム」になります。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

そして物語開始当時主人公のアムロ・レイは15歳の民間人だったのですが、成り行きでガンダムに乗ってしまい、敵方のジオン軍のモビルスーツを撃破してしまったところから物語が始まります。

初代ガンダムの物語って時系列的にはどうなっている?

地球連邦軍による大反攻作戦開始から第1話開始

出典: http://www.first-jp.com

実は初代ガンダムの本編がスタートするのは戦争終盤の頃なのです。この時点で既に戦争開始から9ヶ月が経過しています。U.C0079の9月18日、地球連邦軍唯一の宇宙基地であるサイド7がシャア率いるモビルスーツ部隊に襲撃され、多くの被害を被ります。

出典: http://ja.gundam.wikia.com

この時サイド7にいた民間人の少年アムロ・レイは、地球連邦軍の反撃の切り札として極秘に開発されていた試作モビルスーツ「ガンダム」に偶然乗ってしまい、民間人にも関わらずザク2機を撃破します。モビルスーツの母艦であるホワイトベースの臨時艦長であるブライト・ノアによってガンダムのパイロットとなってしまいます。ここまでが初代ガンダムの第1話の内容です。

第1話から最終回である第43話までは約4ヶ月間

出典: https://www.pinterest.jp

実は第1話であるサイド7襲撃作戦から最終回である第43話のアー・バオア・クー攻略戦まではU.C0079の9月18日からU.C0080の1月1日までなので4ヶ月程しかありません。にも関わらず第1話時点では未熟だったアムロは第43話時点では社会的にも精神的にもはるかに成長を遂げています。それだけこの4ヶ月間が過酷な戦いで濃密な時間だったという事でしょう。

ちなみに最終回での戦い以降、シャアは行方不明になってしまいます。

機動戦士ガンダムの宇宙世紀シリーズ正史の時系列

さて、ここからは宇宙世紀のガンダムシリーズについて時系列に合わせて紹介していきます。ガンダムの歴史と時間軸と、対応する作品を年表にしましたので是非ご覧下さい。

U.C0001:ラプラス事件(機動戦士ガンダムUC冒頭部分)

出典: https://ameblo.jp

宇宙世紀へ元号が変わる改暦セレモニーの際に、地球連邦首相官邸「ラプラス」が爆破され、初代首相であるリカルド・マーセナスら各国代表が犠牲となり、宇宙へ人類が旅立った宇宙世紀第一歩が血まみれになった史上最悪の事件です。この歴史は機動戦士ガンダムUCの第1話の冒頭にて語られています。

U.C0068:赤い復讐の始まり(機動戦士ガンダムTHE ORIGIN)

出典: https://comic-walker.com

ここで宇宙世紀0068年まで時代が進みます。この話は後に初代ガンダムにおいて「赤い彗星」の異名を持つことになるシャアを視点とした話になります。地球連邦政府から完全独立を宣言しようとするジオン・ズム・ダイクンが突如帰らぬ人となりますが、ザビ家による暗殺説が浮上し、それによってジオン・ズム・ダイクンの遺児であるキャスバル・レム・ダイクンによる復讐の背景や1年戦争に向かう様子が描かれます。

ちなみにこのキャスバル・レム・ダイクンが初代ガンダムに出てくるシャアになります。という事はシャアの名前は架空の名前という事になりますね。

U.C0079~0080:1年戦争(機動戦士ガンダム)

出典: https://middle-edge.jp

そして時代はU.C0079に移り、初代ガンダムが登場します。地球連邦軍VSジオン軍という構図になりますが、まずジオン軍が新開発の人型機動兵器モビルスーツ「ザク」を使って地球連邦に対して独立戦争を仕掛けてきます。それは宇宙や地球においても激しい戦闘になりますが、この時であったアムロの宿敵シャアを通して極限状態に悩む苦しみ、傷つきつつも一歩一歩成長していく物語です。

ちなみにこの時代のガンダム作品は多数存在します。外伝作品である「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」やジオン軍の兵士視点で描いた「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」、1年戦争末期から終結後の後日談を描く「機動戦士ガンダム サンダーボルト」といった数多くの外伝作品や別視点作品が作られています。
同じU.C0079の時代だけでもこれだけの作品が存在し、ガンダムの中で最も内容が濃い時代と言えるでしょう。

U.C0083:デラーズ紛争(機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

出典: http://gawpuyo.hatenablog.jp

次に時代はU.C0083に進みます。デラーズ紛争というジオン軍の残党と地球連邦軍との約1ヶ月にわたる戦いになります。ジオン軍の残党であるデラーズ・フリートに核兵器を搭載した新型ガンダムの情報が漏えい。ガンダム試作2号機をアナベル・ガトーによって強奪され、それを利用した観艦式襲撃及びコロニー落としからなる「星の屑作戦」を発動。地球連邦軍に再度宣戦布告する戦いになります。

U.C0087~0088:グリプス戦役(機動戦士Zガンダム)

出典: https://www.amazon.co.jp

次はU.C0087~0088のグリプス戦役の時代です。これは地球連邦軍内部の軍閥であるエゥーゴとティターンズの争いに加え、終盤アクシズが加わった三つ巴の戦争が約1年間繰り広げられます。この時代は機動戦士Zガンダムの第1話から第50話までの内容になります。

本作品の主人公であるカミーユ・ビダンですが、アムロに勝るとも劣らない腕前を見せるも最終的に精神疾患を発症するという衝撃を残しました。

U.C0088~0089:第一次ネオ・ジオン抗争(機動戦士ガンダムZZ)

出典: https://www.amazon.co.jp

上記のグリプス戦役から間もなくして機動戦士ガンダムZZの本編となる第一次ネオ・ジオン抗争に突入します。この戦いはグリプス戦役終盤にて加入したアクシズがネオ・ジオンと名前を変え、グリプス戦役にてティターンズを破ったエゥーゴとのグリプス戦役からの延長戦のような戦いが、第1話から第47話まで繰り広げます。

この作品において前作のモビルスーツが多数登場しています。また、前作の主人公であるカミーユ・ビダンは精神疾患から回復を遂げ、幸せに暮らすようになりました。

U.C0093:第二次ネオ・ジオン抗争(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

出典: http://otonanorobotto.com

次に舞台はU.C0093の第二次ネオ・ジオン抗争に移ります。これは初代ガンダムから14年後を描いた劇場版の作品である「逆襲のシャア」の作品になります。行方不明になっていたシャアことキャスバル・レム・ダイクンがネオ・ジオンを率いて地球連邦軍に戦争を仕掛けます。それをアムロが所属する地球連邦軍が向かえうつという作品です。

この作品はアムロとシャアの物語の終結であり、初代ガンダムから続く流れに幕を閉じることになります。

U.C0096:ラプラス戦争(機動戦士ガンダムUC本編)

出典: https://ameblo.jp

ここからさらにU.C0096のラプラス戦争になりますが、冒頭のU.C0001のラプラス事件に関係したストーリーとなります。「ラプラスの箱」と呼ばれる重要機密にまつわる一連の紛争の事であり、ネオ・ジオンの残党と地球連邦軍との争いです。「機動戦士ガンダムUC」のストーリーですが、小説から始まり、のちに第1話から第22話までのアニメとして放映されました。

U.C0105:マフティー戦争(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ)

出典: https://www.ebookjapan.jp

次にU.C0105の時代になり、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」という小説作品になります。この話は「逆襲のシャア」の頃のアムロとシャアの影響を受けたブライト・ノアの息子、ハサウェイ・ノアの戦いの作品になります。マフティーという名前はハサウェイ・ノアの偽名にあたります。

U.C0123~0128:コスモ・バビロニア建国戦争(機動戦士ガンダムF91)

出典: https://www.amazon.co.jp

ここから宇宙世紀は一気に時代が流れます。作品としては劇場版「機動戦士ガンダムF91」になります。U.C0123~0128と記載がありますが、この作品自体は開戦の部分のみ描かれています。地球連邦政府打倒と貴族主義社会を作るために軍事組織クロスボーン・バンガードを結成し、地球連邦軍と争うストーリーです。

この作品以降はアムロやシャアは登場せず、今まで難しいストーリーだったものが一転わかりやすいストーリーになっており、テーマも「家族の問題」という身近なテーマ設定になっています。

U.C0133:木星戦役(機動戦士クロスボーン・ガンダム)

出典: https://www.kadokawa.co.jp

次はU.C0133の木星戦役まで進みます。上記の「機動戦士ガンダムF91」の続編にあたる「機動戦士クロスボーン・ガンダム」になります。木星帝国VS宇宙海賊クロスボーン・バンガードというこれまでとは打って変わった戦争の構図になります。

U.C0136:神の雷計画(機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人)

出典: http://7net.omni7.jp

次にU.C0136の木星帝国との最終決戦を描く「機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人」の時代になります。コロニーレーザーによる木星から地球を直接狙撃する「神の雷計画」を阻止するストーリーです。

U.C0149~0153:ザンスカール戦争(機動戦士Vガンダム)

出典: http://ja.gundam.wikia.com

宇宙世紀最後の時代はU.C0153まで進みます。「機動戦士Vガンダム」が作品になりますが、ザンスカール帝国とレジスタンス組織「リガ・ミリティア」と地球連邦軍との衝突になります。この作品で宇宙世紀シリーズのガンダムは終わりとなります。

宇宙世紀シリーズの機動戦士ガンダムでおすすめのポイント

内容は難しいが時系列ごとにしっかりとした設定がある

出典: https://www.tecking.org

宇宙世紀シリーズのガンダムのおすすめポイントは、全体的なストーリーの難しさはありますが、作品や時代ごとにしっかりとした設定があり、それが何らかの形でつながったりしているところがいくつかある事です。血縁関係だったり、技術だったり、軍隊だったり、その形は様々です。

どこかしらつながっている可能性がありますので、自分で探してみてはいかがでしょうか。そうするとガンダムの奥深い世界観がわかってくるはずです。

アムロ・レイのU.C0079以降の活躍の時系列

時系列毎の活躍①:グリプス戦役(23歳)

出典: http://festy.jp

U.C0079以降の彼の活躍ですが、最初彼はニュータイプを危険視され、幽閉されます。1年戦争時代のトラウマからモビルスーツで戦えなくなっていましたが、最終的には克服し、7年のブランクを感じさせない卓越した操縦技術で勝利に大きく貢献しました。

時系列毎の活躍②:第一次ネオ・ジオン抗争(24歳)

本編には全く登場していませんが、グリプス戦役にて行方不明となっていたクワトロ・バジーナを居場所を探っていたようです。

時系列毎の活躍③:第二次ネオ・ジオン抗争(29歳)

出典: http://ggre-tanemaki.blogspot.jp

ここでアムロが再び主人公となり、シャア率いるネオ・ジオンとの最終決戦に挑みます。愚直なまでに「人類の可能性」を信じているところが初代ガンダムと比較した精神的成長を感じますね。

シャアはU.C0079以降どうなったの?

時系列毎の行方①:グリプス戦役(27歳)

出典: http://www.syachi9.black

シャアはU.C0079以降どうなったのか?というところですが、グリプス戦役では実はアムロと共闘しています。クワトロ・バジーナという偽名を使って主人公のカミーユやアムロと接触しています。宿敵なのに共闘しているというのは、少なからずアムロ達と共感する部分があったということでしょうか。最終的にこの戦争以降また行方不明になります。

時系列毎の行方②:第二次ネオ・ジオン抗争(34歳)

出典: https://wiki.dengekionline.com

第二次ネオ・ジオン抗争では再度シャア・アズナブルを名乗り、地球連邦軍に戦いを挑みます。アムロが「人類の可能性」を信じたのに対し、シャアは「人類への粛清」を掲げました。

番外編:宇宙世紀以外での機動戦士ガンダムシリーズ

宇宙世紀以外では時系列C.Eの「ガンダムSEED」が1番メジャー

出典: http://edgestone.xyz

宇宙世紀以外のガンダムで最もメジャーになったのは、21世紀最初の作品となりました「機動戦士ガンダムSEED」です。ちなみに続編である「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」も出ていますからその人気ぶりがうかがえますね。話自体は知らない人も、キャラクターや機体は見たことあるという人もいるのではないでしょうか?

女性にも人気があったガンダムシリーズって?

ガンダムWが元祖女性受けしたガンダムシリーズ

出典: http://bandai11.blog.fc2.com

女性人気が高かったのは「新機動戦記ガンダムW」です。なんといっても主要キャラクター5人がどれも美少年ばかりという設定です。圧倒的に同人誌が女性に売れた作品でもあります。

他には上記の「機動戦士ガンダムSEED」シリーズも女性にもわかりやすく、かつキャラクターがカッコいい、可愛いガンダムということで人気がありました。

どのガンダムシリーズが1番好き?アンケート

やはり強し!初代ガンダムが圧倒的支持

出典: https://news.mynavi.jp

好きなガンダムシリーズを年代別にアンケートをとった結果、総合ランキング1位は初代ガンダムになりました。やはり強かったですね。そして注目なのは10代20代で1位を獲得したガンダムSEEDです。話も分かりやすく、キャラクターもカッコいい可愛い人が多かったからでしょうか。若い世代で人気を博しました。

宇宙世紀以外の機動戦士ガンダムシリーズの時系列はある?

宇宙世紀以外ではC.E(コズミック・イラ)や西暦も存在

出典: http://visualshoxxx.com

宇宙世紀以外の時系列ではガンダムSEEDのC.E(コズミック・イラ)という暦が使われています。また、西暦を使われたガンダムシリーズも存在します。ガンダムOOという作品ですが、このストーリーは西暦2304~2311という遠い未来の話が展開されています。

宇宙世紀シリーズのガンダム作品まとめ

宇宙世紀のガンダムは内容がややこしいが理解できれば面白い

出典: http://blog.livedoor.jp

ここまで宇宙世紀のガンダムについて紹介してきました。宇宙世紀のガンダムはよくここまで設定をつくれたものだと思うくらい詳細に組み込まれており、正直最初は理解が難しいと思います。ですが、1度理解ができれば奥深いものばかりであり、何故ガンダムはここまで人気が出ているのか、というのがわかると思います。

とっかかりは難しいですので、最初は比較的わかりやすいとされるガンダムシリーズを見てもいいでしょう。興味が深まったところで宇宙世紀のガンダムシリーズをご覧になるのもいいかと思います。この記事でさらに宇宙世紀のガンダムのファンが増えてくれると幸いです。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

江崎 雄哉
江崎 雄哉

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ