スーツベストのボタンは留めるもの?スリーピースの着こなし方とマナー

ジャケットとスラックスにベストがセットになっているスーツをスリーピースと言います。フォーマル度が上がるスリーピーススーツですが、ベストやジャケットのボタンのマナーや着こなし方を知っていますか?今回はスリーピースの着こなし方やボタンなどのマナーをご紹介します!

スーツベストのボタンは留めるもの?スリーピースの着こなし方とマナーのイメージ

目次

  1. スリーピーススーツって?
  2. スリーピーススーツはジャケット・スラックス・ベスト全て同じ生地が鉄則
  3. スリーピーススーツとツーピーススーツの違い
  4. スリーピーススーツの歴史
  5. スリーピーススーツのベスト(ウェストコート)とは
  6. ベスト(ウエストコート/ジレ)の種類
  7. ベストを着用するメリット・デメリット
  8. ベストは別に用意してもいいの?
  9. ダブルのスーツではベストを見せないor着ない!
  10. スリーピーススーツの着こなし方1:サイズ
  11. スリーピーススーツの着こなし方2:シャツ襟の形
  12. スリーピーススーツの着こなし方3:ベルトはベストで隠す
  13. スーツを着るなら知っておきたいアンボタンマナー
  14. スーツのボタン:3つボタンスーツ(シングル)の場合
  15. スーツのボタン:2つボタンスーツ(シングル)の場合
  16. スーツのボタン:1つボタンスーツ(シングル)の場合
  17. スーツのボタン:スリーピーススーツ(シングル)の場合
  18. スーツのボタン:ダブルのスーツの場合
  19. ベストのボタン:シングルベストの場合
  20. ベストのボタン:ダブルベストの場合
  21. 女性モノのスーツにアンボタンマナーはない!
  22. まとめ:結局は着こなしもアンボタンマナーもデザインによる!

スリーピーススーツって?

出典: https://www.amazon.co.jp

社会人や就活生は日常的に着用しているスーツ。ではスリーピーススーツを着ている人はどのくらいいるでしょうか。少なくとも就活生が社会人1年目くらいでは、なかなか着る機会はなく、「聞いたことあるかも」程度の言葉かもしれません。

スリーピーススーツとは、ジャケット・スラックス・ベスト(ウエストコート/ジレ)がセットになったスーツのことです。日本語で三つ揃えとも言います。ワイシャツの上にスーツのベストを着ている姿や写真などを見たことがあるのではないでしょうか。

結婚式やパーティなどのフォーマルな場所はもちろん、ビジネスシーンでも少し年数や階級が上になると着用している人も増えてくるでしょう。

今回はそんなツーピースよりも少しランクが上に見えるスリーピースについて、ボタンの留め方やマナー、結婚式などのフォーマルな場やビジネスの場に相応しい着こなし方をご紹介します!

スリーピーススーツはジャケット・スラックス・ベスト全て同じ生地が鉄則

スリーピースはジャケット・スラックス・ベスト(ウエストコート/ジレ)の3セットと言いましたが、スリーピーススーツと呼ばれるにはもう1つ重要な決まりがあります。それは、その3つが全て「同じ生地」でできていることです。

つまり、ベストだけ違う生地あるいはジャケットが違う生地でできている場合など、それはスリーピーススーツとは見なされません。

しかし厳密にはスリーピースではないにせよ、ベストのみ違う生地あるいは単品で購入して色が違うものなどを着ることはもちろんOK、TPOにもよりますがマナーには問題ありません。

スリーピーススーツとツーピーススーツの違い

出典: https://www.amazon.co.jp

今回紹介するスリーピーススーツと、現在主流であるツーピーススーツの違いは、見たままずばり「ベストの有無」です。ツーピースはベスト(ウエストコート/ジレ)を除いた、ジャケットとスラックスといった、私たちが毎日のように目にする「一般的なスーツ」です。

ベストの有る無しによって、他にも違いが出るのでしょうか?基本的には、ベストがあることによって着こなし方に多少の違いはありますが、ツーピーススーツは伝統的なスリーピースの簡略式であり、これといって違いがあるわけではありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

ただ、スリーピーススーツの方がフォーマル度が高く、結婚式やパーティなどで着用すると華やかさが出ます。逆に、就活生や新卒の人が着ると「決めすぎ感」や「生意気」だと思われる可能性もあるようです。

スーツに詳しい人ならスリーピーススーツが正統なものであり格式高いと分かっているでしょうが、現代日本では一般的ではないため、誤解を生む可能性がある場合は避けた方が無難かもしれません。

スリーピーススーツの歴史

出典: https://ja.wikipedia.org

今やジャケットとスラックスといったツーピースのスーツが主流ですが、もともとスーツといえばこれにベスト(スラックス/ジレ)を合わせたスリーピースでした。また当時は現在のようにスラックスをベルトで留めるのではなく、サスペンダーでスラックスを吊っていました。

そもそもスーツはイギリスで生まれた「紳士の礼装」です。これらジャケット・スラックス・ウエストコートに加えて、ハットにマントそしてステッキを携えるのが伝統的なものです。今日本をはじめ世界中で着用されているスーツのスタイルとは全然違いますが、日本に伝わった頃(明治初期)はこういった伝統的な着こなしをしていました。

それが時代と共に簡略化され広まり、世界的にパーティや結婚式などのフォーマルシーンやビジネスシーンに着用される現在のスーツとなります。

スリーピーススーツのベスト(ウェストコート)とは

出典: http://www.tsusaka-tailor.com

そもそもスーツはスリーピースであり、現在でもこちらが正統派です。現在の日本ではスリーピーススーツは結婚式やパーティなどのフォーマル着やおしゃれに、ビジネスにしても課長クラス以上など少しランクの高いもの、という認識ですが、ベストを着る意味はなんでしょうか。

日本でのスリーピーススーツのベストの認識としては、①ジャケットを脱いでもきちんとして見えること、②おしゃれやスタイリッシュに見えること、③防寒、の3つが大きな理由のようです。

ウエストコート、ジレとも

今でこそ「ベスト」と呼ぶことが多いスリーピーススーツの1ピースですが、もともとはウエストコートという名前でした。今でもウエストコートと呼ぶことはもちろんありますが、スーツに詳しくない人にも分かりやすくベストと呼ぶ方が一般的です。ちなみにウェストコートもベストも英語ですが、ウェストコートはイギリス、ベストはアメリカで使われます。

また、ベストをジレということもありますよね。ジレ(Gilet)はフランス語です。ベストやウェストコートと同じく、「インナーとアウターの間に着る袖なしの中衣」のことです。ジレはファッション用語として広まっており、ファッション誌などではベストよりもジレという言葉の方が多く見受けられます。スーツのベストをジレと呼ぶのは、ベストやウエストコートと比べると少ないようです。

使われる場所によって少し形態が違うことがありますが、日本ではウエストコート、ベスト、ジレの意味に違いはありません。

ベスト(ウエストコート/ジレ)の種類

ベストの種類はいくつかありますが、基本的にはボタンが一列か二列の違いによるシングル・ダブルか、ボタンの数、無地か柄物の違い(多くはストライプ)、Vゾーンの深さ(襟なし・襟ありなど)の違いによって分けられ、それによって印象がガラリと変わります。

一口にスリーピーススーツと言っても、ビジネスか結婚式かなどの場によって、ベストの形だけで華やかさも変えられますね。

①ベスト・シングル

出典: https://www.amazon.co.jp

最もオーソドックスなタイプのベストが、シングルのベスト。ジャケットのシングルと同じで、ボタンが一直線に付いているベストのことです。

階級が上が着用していたり結婚式などで一番見慣れたスリーピーススーツのベストではないでしょうか。

②ベスト・ダブル

出典: https://www.amazon.co.jp

ボタンが2列になった、ダブルのベストです。シングルのベストに比べて前衛的でシックな印象を与えます。恰幅の良い人に似合う、といった意見も少なく有りません。

少し昔の時代のヨーローッパ映画などでよく見かけるベストですね。

③ラペルド (襟付きベスト)

出典: https://www.amazon.co.jp

ラバルドベストは、襟付きのベストです。襟付きベストにもシングルとダブルがあります。襟付きだとジャケットを脱いでもフォーマル度が高く、どこかノスタルジックな印象を抱かせます。

ジャケットにも襟があるのに、ベストにも襟があると二重になってごわごわするのでは?と思うかもしれませんが、基本的に襟付きベストの襟は、後ろ身頃には付いていません。また多くのベストの襟はジャケットの生地と比べて薄いものなので、重なっても邪魔になることはありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

室内でジャケットを脱いで仕事をする時間が多い人には、襟付きベストのきちんと感は落ち着くかもしれません。特にダブルの襟付きベストは、イギリスの古き良き時代の映画で見かけるようなイメージです。ダンディーさが増しますね!

ベストを着用するメリット・デメリット

ベストを着用するメリット

スリーピーススーツのベスト(ウエストコート/ジレ)を着用するメリットは、まずジャケットを脱いでもきちんと感があり、かっこいいことが挙げられます。次にやはり暖かいこと。当然ながら1枚布が増えるわけですので、寒い日には嬉しいです。またベストによってネクタイが抑えられるので、ネクタイピンがいりません。

さらにネクタイとのコーディネートが楽しめておしゃれです。そして結婚式やパーティなどのフォーマルシーンにも華やかかつきちんと感が出ておすすめです。むしろ結婚式やパーティなどでは、ツーピーススーツよりも礼服として格が上のスリーピーススーツの方が相応しいとも言えます。

ベストを着用するデメリット

一方で、デメリットもあります。夏はやはり暑いこと、そして就活生や新卒の人が着ていると「生意気」「気取ってる」などと思われることが時々ながらあることです。

アンボタンマナーにも同じことが言えますが、スーツの着こなし方や会社での服装は先輩や上司に目をつけられる理由の1つになります。スーツにこだわりがある人にとっては残念ですが、TPOや会う人に合わせて無難なものを選ぶことが良い時もあります。

ベストは別に用意してもいいの?

出典: https://www.amazon.co.jp

スリーピーススーツはジャケット・スラックス・ベスト(ウエストコート/ジレ)の3点が揃ったスーツであり、それらは全て同じ生地でなければスリーピースとは呼べません。ですが、ベストだけ違う生地のものを着ている人を見たことありませんか?ベストだけ違う生地、これは着こなしとしてアリなのでしょうか?それとも実は間違っているのでしょうか。

結論から言えば、アリです。別生地なのでスリーピースとは呼べませんが、着こなしとしてはもちろんOK、ジャケットやスラックスにはもちろん、シーンに合えばその着こなしはおしゃれだと見なされます。

オッドベスト

出典: https://www.amazon.co.jp

ジャケットやスラックスと違う生地でつくってある単独のベストを、オッドベストと言います。オッドは片方の・半端のという意味で、同生地セットのスリーピースとは違います。

そんなオッドベストはスリーピースのベストと比較して、一風変わったデザインが多いのが特徴です。

ダブルのスーツではベストを見せないor着ない!

出典: https://www.amazon.co.jp

ダブルのスーツを着用する際は、ベスト(ウエストコート・ジレ)は見えないように着用します。あるいは、最初からベストを着ずにツーピーススーツとして着るのが一般的です。

スリーピーススーツの着こなし方1:サイズ

スリーピーススーツに限りませんが、スーツの着こなしとして絶対に外してはいけないのが、「サイズが合っていること」です。サイズが合っていないことには、どんなにいい生地でもどんなにセンスの良い色や組み合わせでも、かっこよく見えません。

サイズをぴったり合わせるにはオーダーメイドが一番ですが、既製品でもきちんと試着をして、必要なら直してもらって、しっかりサイズを合わせましょう。

サイズを自分の体格にきちんと合わせることで、結婚式やパーティに相応しいフォーマルさや上品さ、ビジネスシーンでもきちんと感が出ます。

スリーピーススーツの着こなし方2:シャツ襟の形

スーツを着用する際にインナーに着るシャツ。多くの場合がワイシャツであり、その襟やボタン、胸元のデザインは少しずつ違いますよね。ツーピースのスーツなら自分の好みやシーンに合わせてどんなものを選んでもOKですが、スリーピースに合わせるなら襟の形を見るべきです。

というのも、ベストを着る際、シャツの襟はできるだけベストに入れ込んで隠すのがマナーなのです。よって、シャツの襟がベストに入るように、セミワイドカラーやワイドカラーのシャツを選ぶのがベター。もちろん実際に試着してみるのが一番です。

スリーピーススーツの着こなし方3:ベルトはベストで隠す

スーツを着る際、ほとんどの人はスラックスにベルトと通しますよね。現代日本でサスペンダー、それもボタン式を使っている人は絶滅危惧種であることでしょう。

さて、そんなスーツに今や必要不可欠なベルトですが、スリーピーススーツを着る際は、見せてはいけません。ベルトはベストで隠すようにしましょう。

というのも、もともとはスリーピーススーツはサスペンダーでスラックスを吊っていました。これには理由があり、ベルトをしてスラックスのウエストを抑えてしまうと、ベストの下が浮いてしまうのです。よってベルトを締めずに、サスペンダー着用でした。

この名残が今も残り、ベスト着用の場合はベルトを見えないようにするのがスリーピーススーツの着こなし方のようです。

目立たないよう、スーツと同じ生地でベルトを作っているものもありました。ベルトのバックルを見せている人も少なくありませんが、やはりスリーピースではベルトは締めない、締めても見せないのがベター。

スーツを着るなら知っておきたいアンボタンマナー

アンボタンマナーとは?

男性用のスーツにはスリーピース、ツーピースを問わずアンボタンマナーがあります。アンボタンマナーとは、「ボタンを外しておく」マナーのこと。スーツで言うアンボタンマナーは、一番下のボタンを外すことです。また、着席時にはジャケットの全てのボタンを外すことでもあります。

さて、何故一番下のボタンを外すのかと言えば、ずばり「スーツの形を綺麗に見せるため」です。スーツを着用した際、全てのボタンを留めてしまうと、中央にシワが寄ってしまいます。現在のスーツの多くが、そもそもがボタンを外して着るようにデザインされているのです。

アンボタンマナーっていつからあるの?アンボタンマナーの起源

現在では「マナー」となっている一番下のボタンを外す「アンボタンマナー」。なんとこのマナーの起源はエドワード7世が太っていたためにボタンを外したからとのこと!確かに歴史を見ても有名人のスタイルは憧れとして大衆にも伝播するものですが、まさか王様が太っていたことがアンボタンをマナーにまで押し上げるとは、驚きです。

アンボタンマナーの起源については諸説ありますが、やはり高貴な方が外していたものが大衆に広まったようです。その外していた人や理由が説によって違い、ある説では「ボタンの閉め忘れ」や「動いているうちにボタンが外れてしまった」ことであったり、上記のように「太っていてボタンが留められなかった」などであったりします。

どれにせよ、高貴な人がそれを見て、「スーツは一番下のボタンを外して着るのが正しいらしい」と認識したり流行りとなって広まり、その風習が今まで残ったようです。

スーツのボタン:3つボタンスーツ(シングル)の場合

出典: https://www.amazon.co.jp

3つボタンスーツの場合は、上2つを留めて一番下を外すのが正解。着席する際も2つボタンと同じく、全てボタンを外すようにします。理由はやはり全て留めるとシワが寄ってしまうからです。スーツを美しく着るために、アンボタンマナーは守るべし!

ただし、下で紹介する「段返り」の場合は、真ん中のボタンのみを留める形になりますので注意。

段返り3つボタンジャケットの場合

出典: http://www.order-suits.com

掛段返りスーツ

3つボタンスーツには、「段返り」と呼ばれるものがあります。これは、一番上のボタンとそのボタンホールがある場所に、ラペル(下襟)の折り返しが重なっていることです。イタリア系スーツのデザインに見られることが多いようです。

この段返りのジャケットの場合、一番上のボタンは留められなくはありませんが、留めると不自然に浮き上がってしまい、かっこよくありません。よって、段返りの3つボタンスーツの場合は真ん中だけを留めるようにしましょう。

スーツのボタン:2つボタンスーツ(シングル)の場合

出典: https://www.amazon.co.jp

2つボタンのスーツの場合、上のボタンだけ留め、下のボタンは外すのが正解です。スーツ自体が下のボタンを外すことを前提に作られているので、両方のボタンを留めてしまうと、真ん中にシワが寄ってしまいます。

また、着席した際は上のボタンも外しましょう。これも同じ理由で、シワにならないようにです。最初は面倒に思うかもしれませんが、慣れると自然に外す癖ができますので大丈夫!

スーツのボタン:1つボタンスーツ(シングル)の場合

出典: https://item.rakuten.co.jp

1つボタンスーツの場合は、アンボタンマナーはありません。というのも、1つボタンのスーツのほとんどは、タイトなデザインでドレッシーな印象が強く、パーティや結婚式など礼服用スーツです。よってビジネスシーンには不向きとなります。就活用のリクルートスーツにも基本的に1つボタンのスーツはありません。

アンボタンマナーは適用されませんので、結婚式やパーティなどで1つボタンのスーツを着る際には、ボタンは留めましょう。1つしかないボタンを外すとラフな印象になり、一気にカジュアルダウンしますので注意が必要です。

スーツのボタン:スリーピーススーツ(シングル)の場合

出典: https://www.amazon.co.jp

スリーピーススーツでも、ボタンを留める場合はツーピースと同様、一番下のボタンを外すのが一般的ですが、スリーピーススーツの場合、ツーピーススーツではNGなことがOKであることがあります。

それは、スーツのボタンを全て外すことです。ツーピーススーツの場合、ジャケットはボタンの数に関わらず、着席時以外はボタンを留めておくのがマナーです。アンボタンマナーは下1つあるいは真ん中のボタンを残した上下ですよね。

しかしスリーピーススーツならベストがあるので、ジャケットのボタンを外していてもフォーマル感があります。むしろベスト着用しているスリーピーススーツは、基本的にジャケットのボタンを外している写真を見ることの方が多いですよね。ベストのボタンはしっかり留まっているので、スッキリおしゃれに見えます。

ボタンを全て留めるスーツも?

また、最近のスリーピーススーツには、モードスーツというものがあり、全てボタンを留める仕様に作っている細身のスーツもあります。そうした方がシルエットが綺麗に見えるように誂えられています。その場合は敢えて全て留めるのも有りです。ただしアンボタンマナーを知っている人に指摘される可能性もありますね。

スーツのボタン:ダブルのスーツの場合

出典: https://www.amazon.co.jp

現在、ダブルのスーツには4つか6つボタンのものが主流です。4つボタンのものは、下側の1つのみを留めるのが一般的です。6つボタンの場合は、デザイン次第ですが一番下のボタンを留めるものと、下から2つ目のボタンを留めるものがあります。

4つボタンで下のみを留めるものの多くは、上のボタンは胸あたりにある飾りボタンです。どうやっても留められないので、必然的に留めるのは下のボタンだけになります。ダブルスーツのデザインは様々で、明らかな飾りボタンも多くあります。試着の際や購入する際に店員に確認するのが確実です。

また一方で、ダブルスーツの場合はシングルスーツと違い、着席の際にボタンを外すことはしません。というのも、ダブルスーツは重なる部分が広いため、ボタンを外した状態だとだらしなく見えてしまうからです。

ベストのボタン:シングルベストの場合

出典: https://www.amazon.co.jp

ベスト(ウエストコート・ジレ)のボタンにもアンボタンマナーがあります。よくジャケットと同じように一番下のボタンだけ外すと言われていますが、実はもう一捻り。

ベストのボタンの数は主に4〜6つです。そしてボタンが5つまでなら、全てのボタンを留めます。ボタンが6つ以上あり、なおかつ一番下のボタンが他のボタンと比べて斜めに離れていたら、それは外しておきます。逆に言えば、6つボタンの場合でも、全てのボタンが一直線に並んでいたら、それは外すボタンではなく「留めるボタン」です。

ベストのボタン:ダブルベストの場合

出典: https://ja.wikipedia.org

最近新しく注目されているのが、ダブルのベスト。アンティークな雰囲気でシックなためか、着たいと思う人も多いようです。ダブルのベストの場合にも、アンボタンマナーは適用されるのでしょうか。

基本的には一番下のボタンは留めずフレア感を持たせるようですが、シングルのベストと同じように、「デザインによる」ものも多くあります。留めた方がかっこよく見えるものは一番下のボタンも留めますし、シワが寄ってしまったり窮屈なものは外すと良いでしょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

女性モノのスーツにアンボタンマナーはない!

上でも言ったように、女性用のスーツにはアンボタンマナーはありません。そもそも女性用のスーツと男性用のスーツでは形が違い、女性用のスーツはボタンを全て留めて着るようにデザインされています。

ボタンを外すとカジュアルになってしまい、結婚式やパーティ(そもそも結婚式やパーティにスーツを着用する女性は多くありませんが)、ビジネスシーンには不適切となりますので注意が必要です。

また女性用のスーツでスリーピースはあまり数は多くありませんが、ベストのボタンを留めるかどうかについては、ベストの一番下のボタンが一直線か少しズレているかを見て判断しましょう。他のボタンと同じ直線上にあれば留め、斜め下にズレているならば外すのが正解です。

まとめ:結局は着こなしもアンボタンマナーもデザインによる!

出典: https://www.amazon.co.jp

結婚式で見たり、少し偉い人が着ているイメージがあるスリーピーススーツは実はスーツの正統派であり、ツーピースよりも長い歴史があるものでした。
ツーピースが主流となった今はだいぶ当時とは着こなし方は違いますが、アンボタンマナーの起源や着こなし方の理由を知ると当時の名残などもあり、面白いですよね。

出典: https://www.amazon.co.jp

ここまでスリーピーススーツをはじめとしたスーツの着こなし方やアンボタンマナーについて紹介しました。しかしスーツには伝統的なオーソドックスなものから新しいモードなデザインがあり、それによって正しい着こなし方やかっこいい着方が違います。

ジャケットやベストのアンボタンマナーはもちろん大事ですが、それを踏まえた上で臨機応変にTPOに合わせてスリーピースを着用しましょう。結婚式やパーティなどのフォーマルな場ではもちろん、ビジネスシーンでも上手く着こなしてみてください!

よく読まれている記事

出海
出海

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ