メルカリは民度は低いがヤフオクより転売向き⁉ どっちが優秀か調査した結果!

【違いを解説】話題のフリマアプリ「メルカリ」と老舗オークションサイト「ヤフオク」。メルカリとヤフオクの違いとは?どちらが転売向なのか?さらにメルカリとヤフオクではいったいどちらの方が民度が低いのか?メルカリの面白い民度エピソードも紹介します。

メルカリは民度は低いがヤフオクより転売向き⁉ どっちが優秀か調査した結果!のイメージ

目次

  1. メルカリとヤフオク
  2. メルカリの特徴
  3. ヤフオクの特徴
  4. ユーザー層の違い
  5. 出品するときはメルカリとヤフオクで使い分ける
  6. 欲しい物でメルカリとヤフオクを使い分ける
  7. メルカリとヤフオクで民度の違いはある?
  8. 手数料の違い
  9. メルカリとヤフオクの転売に関する違いとは?
  10. メルカリ面白出品
  11. まとめ

メルカリとヤフオク

個人で売買できる

出典: http://www.irasutoya.com

昨今フリマアプリと呼ばれるフリーマーケットのように自由に商品を出品して販売することのできるスマートフォンアプリの登場で転売などが賑わっています。

これまでヤフーオークション、通称ヤフオクによるオークション形式の出品、落札は皆さん馴染みがあると思います。
フリーマーケットのように気軽に出品、購入できて簡単に始められることを理由に大変人気になってきています。

フリマアプリで一番有名なのがメルカリ。

メルカリとヤフオクを比較するとどっちが良いのか?という疑問を持つ人は多いと思います。
それぞれの特徴や手数料の比較、利用者数やニーズの傾向などを紹介します。

さらにメルカリとヤフオクでどっちの方が転売に向いているのか、一長一短を比較します。

メルカリの特徴

手軽さが売りのメルカリ

出典: http://ranq-media.com

メルカリの特徴といえばやはり個人売買としてフリーマーケット形式を採用していることにあります。
誰でも簡単に商品を売り買いできる、かつスマホを持つ人をメインとしているので気軽に利用できることが大きな特徴となっています。

スマホを使うユーザーは若年層が多く、メルカリでは特に学生が多く利用しています。

メルカリの運用が開始されたのは2013年とまだ日は浅いですが、かなり好調に利用者数を伸ばしているようです。

2017年6月の段階でメルカリの国内ダウンロード数5000万件となっており利用者数は同じフリマアプリの「フリル」「ラクマ」と比べても断トツです。
海外ダウンロード数も2500万件という圧倒的な規模を誇ります。

出典: https://pixabay.com

ユーザーインターフェースもスマホで見易い。

出典: http://www.irasutoya.com

スマホで写真を撮り情報を書き込むだけで簡単に出品できる手軽さ。

ヤフオクの特徴

昔からある老舗オークション

出典: http://lovelive-sunshine.info

一方、ヤフオクはメルカリと同じく個人での売買が可能になっていますが、こちらはオークション形式での購入が主となっています。

メルカリと違うところはやはりオークションでのやりとりが必要なところ。
出品された金額で購入できるわけではなく、欲しい人は金額を提示してオークションの終了を待たなければならないので実際に購入できるまでに時間がかかります。

ヤフオクは1999年から行われているサービスで謂わば老舗。
サービス提供当初から利用している方には年配の人もいますし、メルカリとは若干利用者数や年齢層も違います。

ヤフオクはフリマ、オークションサービスにおいて利用者数はNo.1と謳われています。
スマホアプリ版ヤフオクは17,297000人もの利用者数がいます。
パソコン版は8,850,000人となっています。

ユーザー層の違い

メルカリとヤフオクのユーザー層

出典: http://www.irasutoya.com

メルカリとヤフオクではユーザー層に大きく違いがあるようです。

先述したとおり、やはりメルカリは若年層の利用者数がヤフオクに比べて多いというのが一つ。

一方でヤフオクは老若男女問わず幅広い年齢層のユーザーに利用されています。

メルカリは若年層の利用が主ということもあり取引のやりとりも雑な部分や幼稚な言動をとる利用者が多かったりします。

ヤフオクはビジネスマナーが比較的しっかりとした言動や取引の詳細な説明など出品者や落札者に大人が多い印象を受けます。

出品するときはメルカリとヤフオクで使い分ける

両方の違いを活かして使い分ける

出典: https://pixabay.com

どっちのサービスも一長一短

メルカリでは若年層の利用が多いので若者向けの商品を出品するとすぐに売れます。

主にファストファッションやコスメ関係、アイドルグッズなどが多く出品されているようです。

ヤフオクで同じものを出品した場合メルカリではたくさん売れたものが売れなかったりという事態もよくあります。

逆にヤフオクではオークション形式なので価値のある商品が競り合いの末定価より高く売れることがよくあります。

比較的幅広いユーザー層のヤフオクでは若者向け商品だけでなくマニアックな製品や生産数の少ない限定品なども出品されていたりして掘り出し物が見つかったりなども多いです。

欲しい物でメルカリとヤフオクを使い分ける

出典: https://www.pakutaso.com

先述したようにメルカリとヤフオクではどんな商品が購入されるのか、ある程度傾向があります。

メルカリではフリーマーケットというのもあり商品をできるだけ安く購入したいユーザーが大多数です。
そのための値下げ交渉のシステムもあります。

加えてメルカリでは購入手続きも簡単に行えることや、スマホをメインとしたデザインのアプリなので簡単に気軽にいつでも買い物ができます。

メルカリでは購入した商品に何かしらの問題があった場合、メルカリ事務局側の補償も存在しヤフオクよりも手厚く、購入者の立場は優位となっています。

出典: https://www.pakutaso.com

一方ヤフオクは通常出回らないプレミアがつく商品なども多く出品されており、どうしても欲しいというような物がある場合はヤフオクを利用するのもアリです。

しかしヤフオクはオークションなので当然競り合いが続けば価格は高騰していきます。メルカリのように購入前の値下げ交渉はおろか購入後の値下げ交渉というやり方は存在しません。

オークションは落札までの時間が定められておりその期間を過ぎた時により高額を提示した人の落札になりますから実際に購入できるまでにかなり時間がかかります。

なのですぐにでも欲しい物がある、できるだけ安価なものが欲しい、若者向けのアイテムを探している、多少のトラブルが覚悟できている場合はメルカリ。

ショップではもう手に入らない商品や掘り出し物などマニアックなアイテムを探していてお金に余裕がある人はヤフオクを。という風に使い分けることができます。

メルカリとヤフオクで民度の違いはある?

民度の違いが話題

出典: http://www.irasutoya.com

民度の理由

よくメルカリとヤフオクの違いは民度だとする意見が言われています。
SNSで話題になる売買に関する面白いやりとりやトラブルなどが取り上げられることも多いです。

メルカリ、ヤフオクともにどっちも個人個人での売買が多いためか送った商品が壊れていたりだとか全く別の商品だったりとなどありえない話ではないです。

そもそも先述したとおり、メルカリとヤフオクでは利用者数も利用者の年齢層も大きく違います。

個人間の売買特有のトラブルに加えてメルカリでは若年層の利用もあってか非常識的なトラブルに民度を疑うような事態も多々発生しているようです。

メルカリの民度低い体験談

出典: https://pixabay.com

メルカリユーザーの民度を疑うようなトラブルでは「服を購入したが出品で掲載されていた写真よりもずっと使い古されていた」。出品者に連絡をとり説明を求めたが2回程無視されて3回目でやっとのこと返事がきたと思えば「あなたとはもう取引しません」とコメントされた。といった話が報告されています。

さらにメルカリ特有の値引き交渉も民度を下げる要因になっているようで。
中には上から目線で「半額に値引きするなら即買いします」といったようなものまで。
若年層の利用者数が多いことを理由にこのような問題はよく発生しているようです。

別のトラブル体験談ではしつこく値切りを要求するユーザーに根負けして半額近くまで下げた商品をこれまでの経費や労力的に安く質素な梱包で発送したところ「梱包が雑にされていた」というような理由で悪い評価をつけられたりなどもままあるようです。

メルカリ全体的に幼稚な言動をとるユーザーも多く一般常識的な当たり前を踏まえず取引しようとする事態に困惑する人たちが続出しているようです。

低い民度に関係して多発するトラブル

ものは言いよう。やったもん勝ちの取引が横行している……?

どちらの落ち度とか一切関係なかったり。

悪い評価がつくと取引しづらくなったりする。

メルカリとヤフオクで同時出品されてる場合は面倒なことにも。

民度が低いと言われても仕方ない梱包も

出典: http://donsok.com

悪評には理由がある

こちらの画像はとあるメルカリの取引で発送されてきた商品。

見るからにボロボロで強度など心許ないのが分かりますが、そんなことよりも商品の梱包にティッシュの箱を使用してしまうそのいい加減さが問題ですね。

しかも中身はコンパクトディスクとなっています。これでは強度的に問題があるとわかりそうなものですが、如何せんこのような取引はメルカリでは日常茶飯事となっているようです。

メルカリとヤフオク。民度の違いがあると言っても……

個人間のやりとりだとどうしても些細なトラブルがつきもの。メルカリ、ヤフオクどっちに対しても民度が低いという意見も。

比較するならばメルカリがより民度が低いか。

フリマアプリは簡単なので子供も利用できる、故にトラブルも多い。

手数料の違い

メルカリとヤフオクはどっちがお得?

出典: https://www.pakutaso.com

メルカリとヤフオクを比較すると、手数料が若干違います。

実はヤフオクにもフリマ出品というものがあり、メルカリのように簡単簡潔に売買できます。
その手数料を比較すると、

メルカリでは販売手数料を商品金額10%との割合となっています。

ヤフオクも販売手数料が商品金額の10%となっていますが、プレミア会員限定で商品金額の8.64%と安くなります。

オークション落札の場合も同様に落札金額の10%、プレミア会員で落札金額の8.64%となっています。

Yahoo!プレミアム会員の月額課金は税込で498円なのでうまく帳尻を合わせればヤフオクの方がお得になります。
ヤフオクでは落札なら無課金でもOKですが出品したい場合はYahoo!プレミアム会員となり課金しなければないといけません。


メルカリは他のフリマアプリとも比べると手数料は比較的高めです。
色々と事務局補償なども存在するので若干お高めなのかな、という感じに納得できるなら手数料10%も全然アリですね。

メルカリとヤフオクの転売に関する違いとは?

ヤフオクとは違いメルカリは転売しにくい?

出典: http://www.irasutoya.com

どっちが転売に向いている?

メルカリとヤフオクはどっちが転売に向いているのか。
どっちも一長一短があり一概には言えませんが、それぞれの特徴を踏まえて考えるといいでしょう。

ただしメルカリの市場というものはコンシューマーtoコンシューマーとして設立されたもの。業者のようなやり方の転売はうまくいきにくいと言われています。

さらにメルカリは値引き交渉がありますからそれを理由に転売の足かせとなることも。

メルカリは投げ売りには向いていても転売を生業にすることや、転売を学ぶにはあまりいい市場とは言えなさそうです。
メルカリは転売屋の仕入れ場所という扱いの認識をされる方が多いようです。


転売ならオークション形式で価格の高騰が起きやすいヤフオクがユーザーの幅や常識的な対応など諸々の理由を含めて向いているのかもしれません。

メルカリとヤフオクの同時出品

出典: https://www.pakutaso.com

同時出品したらどちらが先に売れる?

メルカリとヤフオクを同時出品した場合。

商品の種類にもよりますが同一の商品を同時出品したとき一定期間内ではやはりメルカリの方が早く売れるようです。

購入される数も同時出品ならメルカリの方が多く売れるようです。

メルカリは安く売って安く買われるフリーマーケットの特性を活かしたパイオニアというのもあり利用者数も多いことが一因と思われます。

ただし同時出品した場合も値下げ交渉の弊害が。

メルカリ面白出品

民度の低さが面白い?

メルカリでは若年層の利用が多いことを理由にヤフオクなどでは見ることのできない商品の出品が散見されることもあります。

「それアリなの?」というような商品から「その発想はなかった」というようなアイディア商品まで数多く取り揃えられたメルカリはマーケットの勢いが感じられて面白いです。

出典: http://secrettalk.me

付加価値ある面白出品

メルカリでは女子高校生の制服一式が出品されていたことも。
しかもお値段驚愕の39000円。
ちゃんと使用していたことを掲載写真でアピールしていているのはそのほうが高く売れるからだとか。
倫理的にアウトな気もします。

出典: http://secrettalk.me

汚いガムテープの出品。こちらもメルカリ。

わざわざ自ら汚いを主張しなくてもいいのにって思いますけど。
3500円という驚きの高価格にも関わらず売り切れているのは面白いですがどういうカラクリなのでしょう。
普通にお店で買えば安くすむという考えは野暮でしょうか。

民度が低い?出品

出典: http://secrettalk.me

騙す気満々の出品

こちらのメルカリで出品された商品は任天堂3DSLL。ではなく画像の左にポツンと置かれたシャーペンの芯。

誰がどう見ても詐欺では?
ネタなのか詐欺的な出品なのか判断つけにくいのが微妙なところ。

47000円での出品ですがそもそも3DSLLの定価より高額の設定されていますし、なんでこれが売り切れてるんだ?という疑問が残ります。

出典: http://secrettalk.me

面白い?

こちらは完全にネタという感じですがイケメンの友達を出品しています。
1200円とは安いですね。
こういうあからさまなネタ出品って実際に購入手続きを踏んだらちゃんと発送されるのでしょうか。
いや、そんなのありえないですし、一々「ネタでした。すみません」と連絡するのでしょうね。

まとめ

今最も勢いのあるフリマアプリはメルカリですが、長期的に続いているヤフオクは安心感があります。


メルカリとヤフオクの同時出品をした場合は場合によっては面倒なことになるのであまりおすすめできません。大量に在庫を抱えているなら一つのてではありますが。

どちらのサービスも一長一短があるので自分にあった利用をおすすめします。

関連するまとめ記事

よく読まれている記事

toshinon
toshinon

人気の記事

人気のあるまとめランキング

関連する記事

新着一覧

最近公開されたまとめ